ランボルギーニ/フェラーリ/ポルシェオーナーのブログ。クルマのほか、腕時計、トラベルなどライフスタイルに関わる情報をお届けします。

Life in the FAST LANE.

V12

その名は「無敵(Invencible)」と「本物(Autentica)」!ランボルギーニがV12エンジン搭載最後となるワンオフモデル2台を発表

その名は「無敵(Invencible)」と「本物(Autentica)」!ランボルギーニがV12エンジン搭載最後となるワンオフモデル2台を発表

| まさかランボルギーニがこんな隠し玉を用意していたとは | これでランボルギーニはついに「電動化」へと向け、コル・タウリ戦略を本格的に始動させることに さて、ランボルギーニが突如として2台のワンオフ ...

フェラーリやランボルギーニでV12エンジンを設計した伝説のエンジニア、「ビッザリーニ」の名がハイパーカーとなって蘇る!デザインを担当するのはジウジアーロ親子

フェラーリやランボルギーニでV12エンジンを設計した伝説のエンジニア、「ビッザリーニ」の名がハイパーカーとなって蘇る!デザインを担当するのはジウジアーロ親子

| ビッザリーニ「ジオット」のデリバリーは早くても2025年以降 | 搭載されるのはなんと自然吸気V12エンジン さて、2020年に復活がアナウンスされた「ビッザリーニ」。これは1960年代にフェラー ...

ランボルギーニの新型V12モデルに「SVJ」が登場したら?デジタル職人が早速アヴェンタドール後継モデルをハードコア化【動画】

ランボルギーニの新型V12モデルに「SVJ」が登場したら?デジタル職人が早速アヴェンタドール後継モデルをハードコア化【動画】

| アヴェンタドール後継モデルは「そのまま」でもアグレッシブすぎる外観を持っており、となるとハードコア版はいっそうスゴいことになりそうだ | アヴェンタドール後継モデルはデザインだけではなくそのパフォ ...

ほぼこの姿で登場?パテント画像のリーク後にはじめて制作されたアヴェンタドール後継モデル、新型ランボルギーニV12の予想CGが公開に

ほぼこの姿で登場?パテント画像のリーク後にはじめて制作されたアヴェンタドール後継モデル、新型ランボルギーニV12の予想CGが公開に

| 新型ランボルギーニV12モデルの発表は3/29、オンラインにて行われると言われるが | 実際には「誰もが驚く」圧倒的なスタイリングをもって登場することになるだろう さて、いつも「かなり正確な」新型 ...

フェラーリ

フェラーリ・ローマ「スパイダー」は3月にモロッコで発表されるようだ!現時点では多くがナゾのままだが、1973年の365GTS/4以来となる「GT系ソフトトップ」の可能性も

| 聞くところによるとけっこう大規模なイベントが開催され、となるとフェラーリはこのモデルに大きく期待しており、なんらかのサプライズがあるのかも | 現時点ではほとんどその情報が公開されておらず、正式名 ...

ランボルギーニは昨年末から世界各地でアヴェンタドール後継、新型V12モデルを限定公開していた!ハイブリッドシステムは「プラグイン」となるようだ

ランボルギーニは昨年末から世界各地でアヴェンタドール後継、新型V12モデルを限定公開していた!ハイブリッドシステムは「プラグイン」となるようだ

| 参加したランボルギーニのVIP顧客からは様々な情報が伝えられている状態だが | やはりパテント画像のとおり、エンジンは「露出」するようだ さて、ランボルギーニはアヴェンタドール後継モデルの発表に向 ...

【動画】ランボルギーニ・アヴェンタドール後継モデルのスペックやデザインを予測!「フェラーリへの対抗上、1000馬力を突破」そしてさらにアグレッシブなルックスへ

ランボルギーニ新型V12モデル(アヴェンタドール後継 / LB744)は3月29日にオンラインで公開?現在わかっている情報について

| 現時点ではその姿以外にわかっていることは多くなく、とくにパフォーマンスに関してはほどんどがナゾのまま | そしておそらく、「誰もが驚く」パフォーマンスを持つことは間違いないだろう さて、ランボルギ ...

新型ランボルギーニV12モデルの”エレクトリックモード時”のサウンドがリーク!通常時、加速時、減速時の3つに分けてパテント出願がなされ、加速時はかなりの盛り上がり

新型ランボルギーニV12モデルの”エレクトリックモード時”のサウンドがリーク!通常時、加速時、減速時の3つに分けてパテント出願がなされ、加速時はかなりの盛り上がり

| EV、PHEVにおいては「サウンド」も重要な排他性を持つように | ランボルギーニは2020年あたりからエレクトリックサウンドを研究中 さて、先日はアヴェンタドール後継となるランボルギーニ新型V1 ...

ランボルギーニが新型V12モデル発表を前に過去のV12エンジンを振り返る!この59年にに使用されたV12エンジンはわずか「2世代」、しかし中身は大きく進化していた

ランボルギーニが新型V12モデル発表を前に過去のV12エンジンを振り返る!この59年にに使用されたV12エンジンはわずか「2世代」、しかし中身は大きく進化していた

| ランボルギーニのV12モデルはもともと「モータースポーツ用」として設計されていた | しかしどういった理由からかモータースポーツには参戦せず、市販モデルに搭載される さて、ランボルギーニは1963 ...

ちょっと近すぎ!ランボルギーニ・アヴェンタドール後継、新形V12モデルが至近距離で撮影される。どうやらヒドゥンピラーを採用しているようだ【動画】

ちょっと近すぎ!ランボルギーニ・アヴェンタドール後継、新形V12モデルが至近距離で撮影される。どうやらヒドゥンピラーを採用しているようだ【動画】

| 新形V12モデルは「既存ランボルギーニに似すぎ」と言われるが、実物はおそらくまったく新しいクルマという印象だろう | 二次元で見るデザイン画と実車とではインパクトがぜんぜん異なる さて、先日は申請 ...

ランボルギーニ新型V12モデル(アヴェンタドール後継)のパテント画像が公開!リヤセクションにおける「パワーの視覚的演出」がスゴかった

ランボルギーニ新型V12モデル(アヴェンタドール後継)のパテント画像が公開!リヤセクションにおける「パワーの視覚的演出」がスゴかった

| まさに「宇宙船のように」とんでもない推進力を発生させそうだ | さらにはランボルギーニのアイコニックなモデルのデザイン要素、レーシングカーからのフィードバックを受けた意匠も さて、最近になり様々な ...

ランボルギーニ・エッセンツァ

ランボルギーニ・アヴェンタドール後継、新型V12モデルに新情報!「助手席にもディスプレイ追加」「エンジン単体で850馬力、モーター200馬力で合計1,050馬力」

| ただしいずれも真偽について保証はなく、正確なスペックについてはランボルギーニからの公式発表を待つしかない | さらにはハイブリッドの「内容」についてもわからない さて、ランボルギーニは今年前半(3 ...

アストンマーティンDBS最強にして究極、「DBS 770アルティメイト」の予告開始!限定台数499台、価格は5000万円前後と言われるV12エンジン搭載コレクターズアイテム

アストンマーティンDBS最強にして究極、「DBS 770アルティメイト」の予告開始!限定台数499台、価格は5000万円前後と言われるV12エンジン搭載コレクターズアイテム

| アストンマーティンは数少ないV12エンジン搭載メーカーのひとつであり、その「資産」を積極活用 | V12エンジン搭載スポーツカーの価値は軒並み急上昇 さて、アストンマーティンが「もっともパワフルな ...

101台製造の予定だったところ65台しか作られなかったアストンマーティンV12ザガートが競売に。今では希少な「自然吸気V12+MT」という組み合わせを持ち高騰必至

101台製造の予定だったところ65台しか作られなかったアストンマーティンV12ザガートが競売に。今では希少な「自然吸気V12+MT」という組み合わせを持ち高騰必至

| ザガート各モデルは後になって大きくその価値を上げることが多い | いつ見てもザガートの仕上げの美しさには驚かされる アルファロメオ・ジュリアSWBザガートを発表したことで再注目を集めているイタリア ...

最後のV12モデル?812スーパーファスト後継車がフェラーリのテストコースでテールスライドしながらテスト中【動画】

最後のV12モデル?812スーパーファスト後継車がフェラーリのテストコースでテールスライドしながらテスト中【動画】

| 現状ではローマ同様の外観を持っているが、もちろん発売時には「まったく新しい」エクステリアが与えられることになるのは間違いなさそう | 最後のV12モデルとなると、瞬く間にコレクターズアイテムとなり ...

ホットウィール製マツダRX-7に「パガーニのV12エンジンを突っ込んだ」魔改造!実在するチューンドカーを驚きの技術で再現

ホットウィール製マツダRX-7に「パガーニのV12エンジンを突っ込んだ」魔改造!実在するチューンドカーを驚きの技術で再現

| 驚くべきことにエンジンルームやエンジンまでもが「自作」 | インテリアだとシフトノブに至るまでが丁寧に作り込まれている さて、これまでにもホンダやトヨタなどの日本車、そしてランボルギーニなどスーパ ...

ランボルギーニ・アヴェンタドール後継モデルが一般人によって撮影される!やはり前後オーバーハングは絞り込まれ、ビジュアルウエイトを低減しているようだ

ランボルギーニ・アヴェンタドール後継モデルが一般人によって撮影される!やはり前後オーバーハングは絞り込まれ、ビジュアルウエイトを低減しているようだ

| ディティールとしてはシアンFKP37に近いが、全体的な雰囲気は大きく変わるかもしれない | ただし、いずれにせよ「紛れもないランボルギーニ」なのは間違いなさそう さて、つい先日にはランボルギーニ本 ...

これまでで最も完成度の高いランボルギーニ・アヴェンタドール後継モデル試作車が目撃!リア周りはチェンテナリオ風、歴代V12を思わせる意匠も【動画】

これまでで最も完成度の高いランボルギーニ・アヴェンタドール後継モデル試作車が目撃!リア周りはチェンテナリオ風、歴代V12を思わせる意匠も【動画】

| フロントオーバーハングはけっこう延長されるように見え、その雰囲気はけっこう大きく変わるのかもしれない | ランボルギーニV12の歴史上、もっともアグレッシブなデザインを持つことになるのは間違いない ...

© 2023 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5