>トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS) >ホンダ/アキュラ(HONDA/ACURA) ■その他自動車関連ニュース・ネタなど

天皇陛下即位パレード用の「トヨタ・センチュリー」公開!天皇家の人々はそもそもどんなクルマに乗ってるの?

| トヨタ・センチュリーはいい選択。なおカスタム費用含めて8000万円とのウワサ | 首相官邸(皇位継承式典事務局)が「祝賀御列の儀における天皇皇后両陛下のお車について」というプレスリリースを発行し、パレードにて使用するクルマを「トヨタ・センチュリー」に決定し、月内に納車される予定である、と公表。なお、車両やボディ形式については式典委員会が決定したといい、さまざまな議論があったのかもしれません(特にオープンカーとすることについては、安全性が問われたとは思う)。 今回公開された画像については「式典バージョン ...

ReadMore

>フェラーリ(Ferrari) ■ニュース

フェラーリSF90ストラダーレのコンフィギュレーター公開。ボディカラーは26色、内装は15色から選択可能

| それで満足できなければカスタムプログラム「テーラーメイド」も | フェラーリSF90ストラダーレのカーコンフィギュレーターが公開に。現時点ではまだ本国バージョンのみですが、その内容もほかのモデルに比べると簡素なものに止まり、オプションの詳細がまだ決定していないのかもしれません。ただ、ボディカラーやインテリアカラーなど「おおよそ」のところは選択でき、ここで「どんな仕様が選べるのか」を見てみましょう。

ReadMore

■新型車情報/スパイフォト/噂など >マツダ(MAZDA) ■その他自動車関連ニュース・ネタなど

マツダからスーパースポーツ登場?ランボルギーニやマクラーレン同様のスペースフレームを持つ特許図面が公開に。もしかすると電動ターボ+トランスアクスル

| これが実現するとマツダは一気に世界のメインストリームに躍り出る | マツダが「FRスポーツカー」に関する特許を出願し、それが公開となっていることが判明。これは「特開2019-151130/151131」にて開示されているもので、タイトルそのものは「車両の衝撃吸収構造」となっています。ちなみに同時期に出願され、かつ開示となっているものの中には「低温プラズマの生成方法及び圧縮着火式エンジン」「自動変速機(特開2019-143708/143707/143706)」「電動過給器付きエンジン(特開2019-13 ...

ReadMore

>その他アメリカ車

ル・マンに新設のハイパーカークラス参戦第一号、SCG007が公開。これでアストンマーティン・ヴァルキリー、トヨタGRスーパースポーツと戦うことに

| プライベートチームが大手メーカーとどこまで戦えるかはちょっとした見もの | ル・マン24時間レースには来年より「ハイパーカークラス」が設立されますが、これは従来の最高峰であるLMP1クラスに取って代わるもの。現在参加を表明しているのはアストンマーティン、トヨタ、そして今回車両を公開したスクーデリア・キャメロン・グリッケンハウス。その他にもドイツのレーシングチーム、ByKollesも参戦を表明しているものの、こちらは規定をクリアできずに実際の参加は難しいかも。 そのほか、ケーニグセグ、ランボルギーニが参 ...

ReadMore

>テスラ(TESLA) >ミッションE/タイカン関連 ■ニュース

来年「ロードスター」でニュルに挑戦すると発表したテスラ。アヴェンタドールSVJのタイムを破りニュル最速王については「確実だ」

| ロケットに使用するスラスターを使用して強烈な加速とコーナリングを実現 | テスラは数日中にモデルSにて「ニュルブルクリンクでのEV最速記録」を公開するものと思われますが、来年に発売することになる新型テスラ・ロードスターについてもやはり「ニュルブルクリンク最速」を狙うと公言しています。なお、「ニュルブルクリンク最速」とは言っても様々な「最速」があり、「セダン最速」「EV最速」「FF最速」「SUV最速」といったものから「クーペ風セダン最速」まで多種多様。ただ、テスラが「ロードスター」で狙うのは「市販車全部 ...

ReadMore

>AMG/メルセデス(Mercedes-Benz) ■新型車情報/スパイフォト/噂など

とにかく長い!新型メルセデス・マイバッハSクラスの試作車が目撃に。ボディ表面はフラッシュサーフェスに

| インテリアはおそらくテスラ風の「フルデジタル&タッチパネル」に | メルセデス・マイバッハSクラスと思われるプロトタイプが目撃に。現在マイバッハはメルセデス・ベンツのひとつのブランドに格納されており、Sクラスのバリエーションのひとつとして展開されています。これはSクラスが新型になったとしても変わらないと思われ、よって時期マイバッハもSクラスと多くを共有することになりそうですね。

ReadMore

>トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS)

トヨタがノア/ヴォクシー、アルファード/ヴェルファイアを対象に52万台の大量リコール。クルマが複雑化するにつれ予想外のトラブルも

| ただし簡単な部分でも同時にリコールを出していた | トヨタが522,354台にも及ぶ大型リコールを届け出。内容としては2つあり、「1:燃料ポンプの問題でエンストの可能性」「2:シートのリクライニング不良」。対象となるのは「ノア」「ヴォクシー」「エスクァイア」「アルファード」「ヴェルファイア」の5車種で、製作期間は平成25年12月20日~平成30年7月18日。車種こそは少ないものの、人気車種だけにトータルの台数がかなり多くなっています。

ReadMore

>トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS) ■新型車情報/スパイフォト/噂など ■その他自動車関連ニュース・ネタなど ■ニュース

【動画】新型MR2が登場したらこうなる!カーデザイナーがCGを作成するも実際のところMR2は発売されるのか?

| トヨタは新型スポーツカーの発売を示唆してはいるが | カーデザイナーそしてユーチューバーでもあるスケッチモンキー氏が「新型トヨタMR2」のデザインを自身で考え、作成してみた動画を公開。「新型」MR2については様々なウワサが出ており、まずトヨタ自身は「86、スープラ、MR2をスポーツカーの3本柱にしたい」とコメント。86はエントリーモデルの役割を担い、スープラはよりハイパフォーマンスというポジショニングだと思いますが、そこでMR2がどういったポジションになるのかは気になるところです(エントリーだと86と ...

ReadMore

>トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS) ■ニュース

なんと南アフリカでは70系ランドクルーザーが現役で販売されている!さらにインフォテイメントシステム、LED室内灯を装備したニューモデル「ナミブ」を投入

| 驚くべきことにFJクルーザーも現役モデル | 70系ランドクルーザーというと従来型メルセデス・ベンツGクラス、先代ランドローバー・ディフェンダーとともに「80年代のオフローダー」を代表する一台。70系ランクルは1984年に発売されていますが、日本国内では1989年に80系、1999年には100系、2007年には現行200系へと移行しています。なお、70系ランクルは「発売30周年」を記念し、2014年8月25日から2015年6月30日までの期間限定モデルとして復活したものの現在は新車で(当然)購入できず ...

ReadMore

>ホンダ/アキュラ(HONDA/ACURA) ■ニュース

凄いの出た!未登録、「新車」のホンダS2000が競売に。しかも後期型AP2の最終モデル、開始価格は1000万円以上

| おそらく、これ以上のコンディションを持つS2000は二度と出てこない | 米ebayに走行わずか153km、つまり「ほぼ新車」のホンダS2000が登場。さらに驚くのは「このクルマは一度も登録されたことはなく」、書類の上でも新車であること。さらにモデルイヤーは2009で、後期型S2000(AP2)の最後の最後ということになりますね。開始価格は98,888ドル、つまり1000万円オーバーという値付けになりますが、コレクターにとっては何としても手に入れておきたい一台かもしれません。

ReadMore

ストラトス

>フェラーリ(Ferrari) >その他イタリア車 ■ニュース

【動画】現代版ランチア・ストラトス、フェラーリベースの「ニューストラトス」レビュー動画!その細部はこうなっている

| これほど「欲しい」と思わせるクルマは他にない | 昨年公開されて話題を呼んだ「ランチア・ストラトス」の現代版、「ニューストラトス」。これはイタリアのマニファットゥーラ・アウトモビリ・トリノ(MAT ...

>フェラーリ(Ferrari) >その他イタリア車

ランチア・ストラトス復刻版「ニューストラトス」発進準備完了!まず2台が製造され、ベースとなるフェラーリ430スクーデアリアにはない「マニュアル」も用意されると発表

ここ数年で、これほどまでに「欲しい」と思ったクルマは他にない 昨年のジュネーブ・モーターショーにて「ランチア・ストラトス」の現代版である”ニューストラトス”を発表したマニファットゥーラ・アウトモビリ・ ...

>その他イタリア車

【動画】あの貴重なランチア・ストラトスが峠をドリフトで駆け抜ける!運転するのは元F1ドライバー

| 今も現役。元F1ドライバー、エリック・コマスが自身のランチア・ストラトスを走らせる | ランチア・ストラトスがドリフトしながら思いっきり走る動画が公開。 これまでもランチア・ストラトスはオークショ ...

>その他イタリア車

こんなコンセプトカーもあった。ストラトス・ゼロの現代版、ベルトーネ「ヌッチオ」

| ベルトーネ最後のオリジナルデザインとなるコンセプトカー | ベルトーネの100周年記念モデルとして2012年に発表された「ヌッチオ」。 ベルトーネは1912年創業の名門で、1930年創業のピニンフ ...

>その他イタリア車

こんなストラトスもあった。オリジナルと同じデザイナーが30年後に再解釈した「ストーラS81」

| これが「ストラトス」復刻の狼煙だった | ランチア・ストラトス(ストラダーレ)の原型となる「ストラトスHFゼロ・コンセプト」は1970年デビュー、そしてその後のストラトスHFプロトーティポのデビュ ...

>フェラーリ(Ferrari) >その他イタリア車

ついに始動の「ニュー・ストラトス」。ピニンファリーナによる”サファリ”版デザインも公開

| 受注好調?”サファリ”版も発売か | 何かと話題の「ニュー・ストラトス」。 これはトリノ拠点のカロッツェリア、「マニファットゥーラ・アウトモビリ・トリノ(MAT)」が25台限定で製造するものですが ...

>その他イタリア車

【動画】ニュー・ストラトスが轟音を轟かせてジュネーブに向け出撃。「サファリ」版追加のウワサも

| なんとも刺激的な轟音を轟かせる | ついに発売が決定し世間を騒がせた「ニュー・ストラトス」。 今回ジュネーブ・モーターショーへと出展されることになり、その搬出の様子が動画にて公開されています。 こ ...

>ランボルギーニ関連ニュース・ネタなど >その他イタリア車

ランチア・ストラトスの「元祖」。今も多くの人に影響を与える「ストラトスHFゼロ・コンセプト」はこんな車だ

| ランチア・ストラトスはもともとこんな車だった | 「ニュー・ストラトス」の発売が巷を沸かせていますが、「元祖」ストラトスといえばこの「ランチア・ストラトスHFゼロ・コンセプト(1970)」。 正直 ...

>フェラーリ(Ferrari) >その他イタリア車

新型ストラトスは「自分で、ベースとなるフェラーリ430スクーデリアを用意する必要あり」。やはり総額9000万円

| F430ではなく430スクーデリアではないとダメ? | 先日、マニファットゥーラ・アウトモビリ・トリノ(MAT)が公表した「ランチア・ストラトス」の復活計画ですが、プロジェクト名は「ニュー・ストラ ...

>フェラーリ(Ferrari) >その他イタリア車

衝撃!ランチア・ストラトスが復活し25台限定で販売との報道。ただし価格は9500万円

| ありったけの資金をかき集めろ | ランチア・ストラトスが復活し、ジュネーブ・モーターショーに出展される、という報道。 ただしこれはランチアによって作られるものではなく、マニファットゥーラ・アウトモ ...

>その他イタリア車

現存するのは400台以下。超レアな変態車「ランチア・ストラトス」が競売に

| ランチア・ストラトスの売り物はめったに出ない | ランチア・ストラトス・ストラダーレがオークションに登場。 これは492台のみが製造されたうち44番目の車両となっています。 ランチア・ストラトスは ...

>トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS) >その他イタリア車

今度はトヨタMR2ベースの「ランチア・ストラトス」のレプリカ。またひとり熱い男がここにいた!

| ここにもまた熱いカーマニアが一人 | Gazooにて、「なんちゃってランチア・ストラトス」が紹介に。 これは富士スピードウェイにて開催の”TOYOTA GAZOO Racing FESTIVAL” ...

>ランボルギーニ・アヴェンタドール関連 >その他イタリア車

再現度高し。あの「アリタリア」カラーのランボルギーニ・アヴェンタドールSVが目撃に

あの「アリタリア」カラーをアヴェンタドールに アリタリアカラーのラッピングが施されたランボルギーニ・アヴェンタドールSVが登場。 アリタリアはイタリアの航空会社で、「アリ(翼)」と「イタリア」とで「ア ...

>その他アメリカ車

ダッジ・チャレンジャーにアリタリアカラーでラッピング。しかも褪色&サビ加工

ガムボール3000(GUMBALL 3000)に出場したダッジ・チャレンジャーSRTヘルキャットが約860万円にて販売中。 かの有名なランチア・ストラトスのラリーカー同様に「アリタリア」カラーに彩られ ...

>その他イタリア車 ■服や小物、時計、雑貨など

珍品、ベルトーネがデザイン・製造した腕時計が発掘される。47万円でebayに登場

イタリアン・カロッツェリアの名門ベルトーネは残念ながら消滅の憂き目を見ることになりましたが、そのベルトーネが1975年に製造していた「腕時計」が存在した模様。 これは1970年に発表したコンセプトカー ...

>その他アメリカ車 >その他イタリア車 >その他イギリス車 >ほかランボルギーニ(ムルシエラゴ、ディアブロ他)

「時代よりも先に行っていた」車6選が動画で紹介。ミウラ、ストラトス、GTO、マイナーなスタウトなど

その車が誕生した時期よりも先に行っていた」車7選が動画にて公開。 まずはランボルギーニ・ミウラですが、これは「初」のミドシップスーパーカー。 今となってはスーパーカー=ミドシップという図式が一般的です ...

>その他イタリア車

ランチア・ストラトスHFストラダーレもオークションに。6000万円の予想

2015/9/3    ,

| ランチア・ストラトスはマニアにとっては「ぜひ手に入れておきたい」クルマ |   RMオークションにランチア・ストラトスHFストラダーレが登場予定。 492台製造されたうちの445台目で、初回登録は ...

Copyright© Life in the FAST LANE. , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.