>スウェーデンの自動車メーカー >中国/香港/台湾の自動車メーカー >ロータス(Lotus) ■ニュース

ロータスが今後「中国産」になるとの報道。親会社の吉利汽車が武漢に建設する新工場にて吉利、ボルボとともに生産予定

理論的に考えるとやっぱり「そうなる」 ロータスが中国の自動車メーカー「吉利汽車(Geely)」傘下となってしばらく経ちますが、その吉利汽車は中国・武漢に1500億円を投資して新しく工場を建設する見込み。そして今回ロイターが報じたのが、「ロータスも今後、吉利汽車の武漢工場で製造される」ということで、「わかっていたけど実際に報道されると、ちょっとショック」。

ReadMore

>アウディ(Audi) ■新型車情報/スパイフォト/噂など

アウディA1「オールロード」のスパイフォト。小粒でピリリと辛いアウトドア風味に?

アウディは「オールロード」をサブブランドとして確立したい? アウディA1"オールロード"とみられる車両のプロトタイプが走行中。その登場が公的に語られたことはないものの、ニュルブルクリンクほか、今回の寒冷地でもテストされるなど、発売に向けて具体的な動きが見えるのも事実です。これまでの「オールロード」はA4アバント、A6アバントをベースとしており、ワゴンボディの車高を上げ、樹脂製のクラディングやロックガード風のデザインを持つ前後バンパーやサイドシルが与えられ、ややワイルドな印象を持つ、というのがその文法。

ReadMore

>ポルシェ911関連 >ポルシェ・ケイマン関連 ■自動車各メーカー業績/統計/ランキング等 >ポルシェ・ボクスター関連 >ポルシェ・カイエン関連 >ポルシェ・マカン関連 >ポルシェ・パナメーラ関連 >その他ポルシェ関連/ニュース

ポルシェも「過去最高」の販売台数を更新。No. 1市場はやはり中国、そして成長率も中国がダントツに

マカンは全体の1/3を占めるほどのヒット商品に成長 すでにマクラーレン、ランボルギーニが「過去最高」の販売台数を記録したことを公表していますが、ポルシェも2018年の内容は過去最高であった、と発表。おそらくフェラーリ、アストンマーティン、ロールスロイスも同様に非常に好調な販売推移を発表すると思われますが、こういった状況を見るに世界経済はやはり「悪くはなく」、しかしダウが上がらないのはやはりトランプの招く「先行き不安」が原因なのかもしれません。 マクラーレンの2018年は+43.9%、4,806台へ成長。な ...

ReadMore

>トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS) >BMW(ビー・エム・ダブリュー)

CGデザイナーがBMW Z4とトヨタGRスープラの顔面をスワップ。まったく違和感がなく、このまま発売できそうな件

絶対にありえないクルマだが、意外と似合っていた 先日は「新型トヨタ・スープラのオープンモデル」をイメージしたレンダリングが公開されましたが、今回は逆に「BMW Z4をクローズドにしてみた」作品が登場。これを見ると、フロントのインテークやキドニーグリル、ヘッドライト、ホイールはBMW Z4ではあるものの、前から後ろにかけて、つまりフロントフェンダー以降は「スープラ」に。BMWはZ4のクーペを作らないとしているため(Z3/Z4で投入したクーペはことごとく失敗している)、絶対にありえない(しかもこのスープラっぽ ...

ReadMore

>ポルシェ911関連 ■ニュース

【動画】新型ポルシェ911(992)の試乗レビューが公開に。「端から端までがまさに911。正常に、賢く進化した」

細かいところは「大きく」変わっている ポルシェ・ファナティックとして有名なクリス・ハリス氏がさっそく新型ポルシェ911カレラS(992)をサーキットにて試乗し、そのレビューを公開。新型911カレラSについては意外やレビューが少なく、ポルシェがその機会を現段階ではあまり設けていないことがその理由かもしれません(ほかブランドのようにユーチューバー優先での公開も行っていない)。

ReadMore

>スズキ(SUZUKI)

英調査会社「スズキ・ジムニーの残存価値はスーパーカー並みだ。3年後に61%の価格で売れる」

なぜジムニーだけが突出した価値を誇るのか スズキ・ジムニーが「スーパーカー並みの残存価値を誇る」とのニュース。これはCAP Automotiveが発表したもので、走行約10万キロ、3年落ちの個体でその残存価値(売却価格)は52%、同じく3年落ちでも走行が6万キロ以下だと61%もの価値を残している、とのこと。たしかにそれは十分に理解のできるもので、実際のところジムニーの中古相場は非常に高く、たとえばパジェロ・ミニと比較してもその差は歴然。 カーセンサーを見てみると、パジェロ・ミニの平均価格帯は40.4万円。 ...

ReadMore

>AMG/メルセデス(Mercedes-Benz) ■新型車情報/スパイフォト/噂など

メルセデス・ベンツは「Aクラスの下」にコンパクトカーを追加との噂。スマートも廃止し新型コンパクトカーに統合か

3ドア説、クロスオーバー説、エレクトリックカー説など諸説あり メルセデス・ベンツはブランド若返りのためにFFをメインとしたコンパクトクラスを拡充しているところですが、今回「Aクラスのさらに下」を発売するのでは、というウワサ。今回Autobildが報じた内容だと、メルセデス・ベンツは5ドアであるAクラスの下に位置する3ドアハッチバックを投入するとされ、暫定にてこれは「A-City」と呼ばれている、とのこと。

ReadMore

>トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS) >BMW(ビー・エム・ダブリュー)

新型スープラ開発秘話。「4気筒のほうが重量配分に優れ、楽しい」「ATしかない理由」「ドリフト向きではない」「FRの理由」「2シーターになったワケ」

さて、新型スープラが発表されて数日が経過してますが、どのメディアでも「スープラ一色」。それだけスープラのインパクトが強かったということになり、かつ否定的な意見が殆ど見られないという傾向が見られ、つまりは「トヨタはスープラのリニューアルを成功させた」ということになりそうですね。

ReadMore

■近況について ■外国ネタ・旅行など ■ニュース

香港の新名所!旧警察署/裁判所/監獄をリノベした超人気の観光スポット、「大館」はこんな感じ

大館では刑務所の中にも入れるぞ さて、不定期的に訪問する香港。投資や買い物、そしてなにか美味しいものでも食べるか、ということが目的ですが、訪れるために何か新しい施設がオープンしているのが香港という街でもあります。今回は、かつて中央警察署、中央裁判所、ビクトリア監獄(刑務所)が集まっていた地域をまるごと改装し、観光地化した施設「大館(Tai Kwun)を紹介。

ReadMore

>シボレー(CHEVROLET) ■自動車各メーカー業績/統計/ランキング等 >フォード(FORD) >その他アメリカ車

2018年のアメリカン・マッスル市場を制したのはマスタング!しかし成長率では「チャレンジャー」が「デーモン効果」でトップに立つ

やはりトンガったモデルの存在は販売に有利 2018年におけるアメリカンマッスルカーのセールスは「フォード・マスタング」が制した、との報道。これによるとマスタングは75,842台を販売し、2位のダッジ・チャレンジャーは66,716台、シボレー・カマロは50,963台で3位という順番に。

ReadMore

マット

>ランボルギーニ・ウラカン関連 ■ニュース

これがランボルギーニ・ウラカンEVOの全ボディカラーだ!マットやヒストリックカラー含めて全40色から選択可能

まさに過去のランボルギーニの人気色フルラインアップ さて、発表されたばかりのランボルギーニ・ウラカンEVO。発表と同時に公式ウエブサイトが更新されるのはもはやランボルギーニの常だと言えます(全世界同じ ...

>アルファロメオ/フィアット/アバルト(Alferomeo/FIAT/ABARTH) ■ニュース

わずか40台のみ!専用バンパー/ボディカラーを持つアルファロメオ4C限定モデル「コンペティツォーネ/イタリア」が日本でも発売

| 世界でもそれぞれ108台限定。希少価値の高いアルファロメオ4Cが日本でも発売 | アルファロメオが4C/4Cスパイダーそれぞれに限定モデルを追加。 4Cに対しては「4C Competizione( ...

>マクラーレン(McLaren)

マクラーレンがワンオフモデル720S[ステルス」発表。参考になりそうなカスタム盛りだくさん

| 新たな「テーマ」を持つマクラーレン720Sが登場 | マクラーレンが「720Sステルス・テーマ(Stealth Theme)」を発表。 これはマクラーレンの正規ディーラー、「マクラーレン・ロンドン ...

>ランボルギーニ関連ニュース・ネタなど >AMG/メルセデス(Mercedes-Benz) ■ニュース

マットペイント人気が拡大中。その塗装コスト、実際の手入れはどうするの?

| マット人気が拡大との報道。マット塗装の高い理由、手入れについて考える | 乗りものニュースによると、マット仕上げの人気が拡大している、とのこと(参照:『じわり人気「ツヤ消しマット」の車体色 「目立 ...

>スマート(SMART)

スマートがダークサイドに堕ちたらこうなる?「フォーツー・ピュアブラックエディション」発表

| スマート・フォーツーにとことんブラックなスペシャルエディション | 立て続けに限定モデルを発表するスマートですが、今回は「ピュアブラックエディション」を発表。 これはパリ・モーターショーにて初公開 ...

>フェラーリ(Ferrari) ■その他自動車関連ニュース・ネタなど

フェラーリが「世界初」の塗装方を導入と発表。カーボンの塗装も容易になり、マットなど仕上げも自由自在に

| フェラーリのボディカラーは今後変化する? | フェラーリが新しい塗装プロセスを導入した、と発表。 この塗装プロセスとは「焼き付け塗装」に関するもので、塗料メーカーのPPGとともに新しく開発した塗装 ...

>フォード(FORD)

かかった費用1億円以上。芸術レベルのカスタム”ヴィシャス”マスタングを動画&画像にて

| まさに芸術レベルにカスタムされたフォード・マスタング | オクラホマ拠点のチューナー、「Timeless Kustoms」が1965年式のフォード・マスタングをレストア&カスタム。 以前(2016 ...

>トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS)

レクサス”F”10週年記念モデルのGS FとRC F。同じマット塗装でもアメリカ仕様は「機械式洗車機OK」のナゾ

| Fブランドは「操る楽しさ」の象徴 | レクサスが「F」誕生から10年を記念したモデル、「GS F“F 10th Anniversary”」「RC F“F 10th Anniversary”」を日本 ...

>AMG/メルセデス(Mercedes-Benz) >ポルシェ・ボクスター関連 >フォード(FORD) >マクラーレン(McLaren)

香港で見かけた車たち。「カーズ」風カスタム、ポルシェ、マクラーレン、マットカラーなど

| 相変わらず香港には面白い車が走っている | さて、香港で見かけた車シリーズ。 香港はクルマ文化が発達した地域であることをなんどかお伝えしてきましたが、狭い土地の中にスポーツカーやスーパーカー、カス ...

>その他の国の車

超レアカー。Tramontanaをゴールドとブラックにカスタムした(たぶん世界に一人だけの)猛者が登場

★スペインの少量生産スーパーカーをブルガリアの内装スペシャリストがカスタム★ 内装スペシャリスト、Vilnerが非常に珍しい「Tramontana(トラモンタナ)」の内外装をカスタム。 スペインにて1 ...

>BMW(ビー・エム・ダブリュー)

BMW i8の最新カスタム。マットブラック・ラッピングにゴールドのホイール

|マットブラック&定番のゴールド| なかなかそのフェイスリフトモデルが発表されないBMW i8ですが、今回はラッピング&ホイール交換によるカスタムが登場。画像加工によって幾つかのパターンが公開されてい ...

>トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS)

レクサスが初代IS Fから10年を迎える「F」を祝う。「RC F」「GS F」にマットカラー+カーボンの限定モデル追加

2017/10/25    , , , , , ,

レクサス「F」ブランドは今年で10週年 レクサスが「F」ブランド10周年を記念し、「RC F」「GS F」の限定モデルを発売。 両モデルともに「パフォーマンスショックアブソーバー」を装備してハンドリン ...

>マクラーレン(McLaren)

マットブラックのカスタム済みマクラーレンP1が中古市場に。その価格約3億円

マクラーレンにてフルカスタムされた希少なP1が中古にて販売中 マクラーレンのパーソナライゼーション部門、「MSO」にてカスタムされたP1がドイツの中古車市場に登場。 最初のオーナーはMSOにてボディを ...

>ランボルギーニ・ウラカン関連

マットグレー+ブラックでまとめたランボルギーニ・ウラカン・ペルフォルマンテ。まさにステルス戦闘機

マットグレーにダークカラーのヘッドライト。まさにステルス戦闘機のような印象 マットグレーのランボルギーニ・ウラカン・ペルフォルマンテがオランダにて目撃。 メインカラーはマットグレーですが、サイドステッ ...

>パガーニ(PAGANI)

アメリカ納車第一号のパガーニ・ウアイラが競売に。今まで紹介されなかった細部まで画像を公開

アメリカで最初に納車されたパガーニ・ウアイラがオークションに登場予定。 撮影はビバリーヒルズで行ったようですが、非常に美しい画像となっています。 ボディカラーはマットグレー(Grigio Scuro ...

●アウディTT(8S)

さらにアウディTTに貼るストライプを考えてみた。細いもの、太いものなど数パターンを検討中

さて、さらに悩んでいるアウディTTに貼るストライプ。 ストライプ自体は「グロスブラック」か「マットブラック」かで迷うものの、コントラストやエキゾチックさを考えて「マットブラック」を選ぼうと考えています ...

>ジャガー(Jaguar)

ジャガーXJは継続。2018年モデルを発表し史上最強の「XJR575」も発表

2017/7/30    , , , , ,

ジャガーが2018年モデルのXJを公開。 一時は「XJは廃止」という情報も流れた中、嬉しいサプライズですね。 更にはフラグシップモデルとして「XJR575」を追加しており、もちろんこれは文字通り575 ...

>トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS)

トヨタが86/C-HRに「マットカラー」のオプション設定。ただし欧州のみで23万円から

トヨタが純正オプションとして「マット(ラッピング)」を86、C-HRに設定。 ただし欧州のみとなりますが、価格は1850ユーロ(23万円)から、と結構割安。 現在「マット」は各メーカー注目するところで ...

Copyright© Life in the FAST LANE. , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.