>ランボルギーニ(Lamborghini)

名神高速にて、ランボルギーニ・アヴェンタドールSVが炎上

名神高速にて希少な限定モデル、ランボルギーニ・アヴェンタドールSVが炎上!車4台が絡む事故、1時間半にわたり通行止めに

| 最近はなにかとスーパーカーの炎上が多発しているようにも思われる | さて、25日早朝の名神高速道路にて、ランボルギーニ・アヴェンタドールが炎上したというニュース。現在事故の原因については調査中だそ ...

ランボルギーニとドゥカティとのコラボバイク

ついに「ランボルギーニ×ドゥカティ」のコラボバイクが実現!シアンっぽいカラーを持つ"ディアベル1260ランボルギーニ"の発売が予告

| ドゥカティ・ディアベル1260ランボルギーニの車体カラーはシアンFKP37と同じ? | さて、ぼくが「あったらいいな」と考えていたモノのひとつ、「ランボルギーニとドゥカティとのコラボバイク」がつい ...

ランボルギーニのアプリ

ランボルギーニオーナー限定アプリ「UNICA」がスゴい!生産状況が確認できたり自分のクルマを管理したり「バーチャルガレージ」も作ることができるぞ

| けっこう内容が充実していて驚いた | さて、ランボルギーニがオーナー向けに展開しているアプリ、「Lamborghini UNICA」。これはオーナーのみしか利用できず、利用登録するには車台番号や車 ...

ランボルギーニ・ウラカンSTOスパイダー

もしもランボルギーニ・ウラカンSTOにオープンモデルが登場したらこうなる?予想レンダリングが公開に

| ウラカンSTOスパイダーは実際に登場しそうな気もするが、シュノーケルとシャークフィンはなくなりそう | さて、ランボルギーニはウラカンの超ハードコアモデル「ウラカンSTO」を発表していますが、今回 ...

ランボルギーニ・ウラカンのデザイン画

ランボルギーニ・ウラカンEVO RWD納車続編!ランボルギーニ本社もずいぶん「顧客ファースト」になってきた

ランボルギーニの「おもてなし」も随分変わった さて、今回のウラカンEVO RWDにて「3台目のランボルギーニ 」納車となりますが、納車前から比較的驚かされることも多く、まずは先日の「自分仕様のミニカー ...

ブガッティ・シロン・ピュールスポール

シロン・ピュールスポールがアヴェンタドールと並び「もっとも燃費の悪いクルマ」に。どうりでVWがブガッティとランボルギーニを売却したくなるワケだ・・・

| ランボルギーニ歴代V12モデルはこのポジションが「定位置」 | さて、ブガッティ・シロン・ピュールスポールが「アメリカで最も燃費の悪いクルマ」に認定されることに。これはCO2排出量にて表示されてい ...

ランボルギーニ・ランボV12VGT

【動画】まさかのランボルギーニ「ランボV12ヴィジョン・グランツーリスモ」のレビュー登場!ランボルギーニ史上もっとも「未来」に行ったコンセプトカー

| この目でランボルギーニ ランボV12ヴィジョン・グランツーリスモを見る機会はなさそうだ | さて、いつも一般人ではとうていお目にかかることができないようなレアカーを紹介してくれるスーパーカーブロン ...

ランボルギーニ・アヴェンタドール

もっともYoutube上で動画が閲覧されるクルマはランボルギーニ・アヴェンタドール!その再生回数はなんと月間11億。その他TOP25はこんなクルマ

| ランボルギーニ・アヴェンタドールのSNS上でのパワーは抜群 | さて、Leasefetcherが「もっともYoutube上で閲覧されているクルマTOP25」を紹介。Youtubeは現在Google ...

ランボルギーニ・ウラカンSTO

ランボルギーニ ウラカンSTO正式発表!文字通り公道を走行できるレーシングカー、ボディパネルの75%がカーボン製。お値段は4125万円

| 思ったよりもずいぶん過激な仕様で発表 | ランボルギーニがついに「ウラカンSTO」を公開。STOとは「スーパートロフェオ・オモロガータ」の略であり、「スーパートロフェオ」とはランボルギーニのモータ ...

ステファン・ヴィンケルマン

ランボルギーニにあのCEOが帰ってくる!ステファン・ヴィンケルマン氏がブガッティCEOと兼任にて復帰との報道

| これ以上頼もしいランボルギーニCEOもほかにない | さて、2020年限りで現在のランボルギーニCEO、ステファノ・ドメニカリ氏が退任すると発表されたのは9月の話ですが、昨日まではその後継者が指名 ...

ランボルギーニ・ウラカンSTO

ランボルギーニ最新モデル「ウラカンSTO」完全リーク!前後オーバーフェンダー、これがメーカー純正とは

| ランボルギーニ・ウラカンSTOの正式発表は”間もなく” | さて、先日より公式ティーザー画像や動画が公開されているランボルギーニの新型モデル、「ウラカンSTO(名称はどうやらこれで決まりそうだ。S ...

ポルシェ911GT3とランボルギーニ・アヴェンタドールSロードスター

【動画】いったいポルシェ911GT3の加速はどれくらい速いのか?ランボルギーニ、ベントレーと競争してみると驚きの結果に

| もともとポルシェ911GT3は直線加速を競うようなクルマではないけれど | さて、ポルシェにおいて911ターボと双璧をなす存在といえば911GT3。ぼくとしては「テクノロジーやターボなど、”プラス ...

ランボルギーニ・アヴェンタドール

どうやらVWが「ランボルギーニとドゥカティとイタルデザイン」をグループから分割することを決めたようだ!ただしその方法はまだ不明

さて、「フォルクスワーゲンは11月に重要会議を開き、そこでグループ傘下にあるランボルギーニの去就を決定する」と報じられていましたが、今回ロイター、そしてオートモーティブニュース・ヨーロッパが報じたとこ ...

ランボルギーニ・ウラカンSTO

ランボルギーニのニューモデル、「ウラカンSTO」ティーザー第二弾!モータースポーツ直結の過激な仕様?

| ランボルギーニのロードカー史上、もっとも過激なモデルになるかもしれない | さて、先日「ウラカンSTO」と思われるニューモデルの発表(11月18日)を予告したランボルギーニ。今回はティーザーキャン ...

ウィリーするランボルギーニ・ウラカン

【動画】1800馬力のランボルギーニ・ウラカンがドラッグレースで90cm級のウィリー!よくこれで真っ直ぐ走るな・・・

| ドライバーはウィリーしてもけしてアクセルを離さない勇者 | さて、アメリカや中東にて大人気のドラッグレース。これまでドラッグレースというとR35 GT-Rが活躍することが多かったものの、最近頭角を ...

フェラーリ250GTOやランボルギーニV12エンジンを設計した「ビッザリーニ」が現代に復活!中心人物は前アストンマーティン重役

| 日本だとビッザリーニと言われてもピンと来ないが、欧州だと相当に高い知名度があるようだ | アルファロメオやフェラーリにて自動車やエンジンの設計に関わり、「天才」とまで呼ばれたジオット・ビッザリーニ ...

イエローのランボルギーニ・ウラカン

ランボルギーニ・ジャパンがインスタ上キャンペーン開始!入賞者はThe Lounge Tokyoへ招待、ウルスで迎えに来てくれるぞ!審査員は片岡愛之助ほか5名

| ランボルギーニ・ジャパンがここまで大きなキャンペーンを開催するのは珍しい | さて、ランボルギーニが日本にて、インスタグラムを活用したキャンペーンを展開開始。まず内容について要約すると、ランボルギ ...

フェラーリやランボルギーニほかスーパーカーを仮想世界で思いっきりカスタム!新進気鋭のCG作家がリリースする作品が話題に

| コロナ禍にて現実世界でのカスタムが思うようにできないという状況がバーチャルカスタムに拍車をかけたようだ | さて、最近ではリアル/バーチャルともに様々なカスタムが登場していますが、特に活発なのがバ ...

© 2020 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5