>スウェーデンの自動車メーカー

【動画】あの富豪は3月に発表されたハイパーカーの「どれ」を買ったのか?ケーニグセグ2台、マクラーレン1台を注文するようだ

| 何でも買えるという立場はじつに羨ましい | さて、現代のクルマに関していえば、世界有数とも考えられるカーコレクターのマニー・コシュビン氏。パガーニ・ウアイラ、ブガッティ・ヴェイロン、シロン、ポルシ ...

イメージはF-15戦闘機!最高速チャレンジ仕様のケーニグセグ・ジェスコ”アブソリュート”登場

| 現在はまだ未走行なるも「シミュレーター上では、恐ろしく速い | 「ジェメイラ」を発表したばかりのケーニグセグですが、時を同じくして「ジェスコ・アブソリュート」も公開。これまでのケーニグセグの例から ...

ケーニグセグが4人乗り、1700馬力の「ジェメラ」発表!エンジンは2リッター3気筒、モーターは1100馬力

| 元サーブ親会社からのバックアップを得て大きくステップアップ | ブガッティ・シロン・スーパースポーツ300+に対抗するスーパースポーツを発表すると見られていたケーニグセグですが、なんと驚きの「4人 ...

凄いなスバル・レガシィ・アウトバック!米にてワゴン市場の80%を占め、単一車種でも全体の1%を占める超人気モデルに

| なぜそこまで売れるのかは全くの謎 | Car and Driverが報道したところによると、北米市場ではSUVやクロスオーバーに加え、「車高を上げたワゴン」の人気が拡大している、とのこと。つまりス ...

ボルボの高級EVブランド、ポールスターが”プレセプト・コンセプト”発表!「これは遠い未来のクルマではない」。しかしやっぱり中国製?

| 最近のポールスターはすっかりボルボからデザイン的に離れてしまった | ボルボ傘下にある高級EVブランド「ポールスター」がフルエレクトリックパワートレーンを採用する「プレセプト・コンセプト(Prec ...

【動画】ブガッティ・ヴェイロン、ケーニグセグCCXのパワーチェックを行ったショップが登場!ケーニグセグはショッキングな結果に終わる

| さすがブガッティは「カタログ値以上」のパワーを発生 | さて、これまでにもブガッティ・ヴェイロンのオイル交換の様子などを動画にてアップしてきたロイヤルティ・エキゾチック・カーズ。その名の通りエキゾ ...

米国品質調査においてヒュンダイ「ジェネシス」がレクサスに大差をつけて”もっとも信頼性の高いブランド”に。韓国車はそんなにいいクルマになったのか?

| ヒュンダイはデキるスタッフを揃えただけにその進化が早い | JDパワーが自動車メーカー各社の信頼性調査を行い、その結果を公開。この内容を見ると、驚くべきことにヒュンダイの上位ブランド「ジェネシス」 ...

2020年1月の国内輸入車登録状況。ボルボがついにミニを抜き、フェラーリは過去最高レベルの販売を記録

| BMW、ミニ、ルノー、スマート、フィアットは相当に苦しそうだ | さて、2020年1月の輸入車登録ランキング。相変わらずメルセデス・ベンツが1位となっていますが、フォルクスワーゲンがBMWを抜いて ...

ケーニグセグが「スケッチチャレンジ」開催。発売が予定される「エントリーレベル」のハイパーカーはこんな感じに?

| その名はケーニグセグ 81st ゴースト | ケーニグセグは先日、外部のデザイナーも参加する「ケーニグセグ・スケッチ・チャレンジ」を開催。これはランボルギーニ・ウラカンやブガッティ・シロンをデザイ ...

ケーニグセグがジュネーブに「500km/h」を突破するハイパーカー、”ミッション500”を展示とのウワサ。世界最高速王座からブガッティを引きずり下ろす準備を開始

| 仁義なき戦い第二章がはじまる | ケーニグセグが今年のジュネーブ・モーターショーにて、時速500キロを突破する「ミッション500(仮称)」を出展する、とのウワサ。なお、ブガッティは昨年の夏に「シロ ...

2019年12月、そして2019年通年での国内輸入車販売状況。1位はベンツ、最も伸びたのはマクラーレン、最も減少したのはブガッティ

| 昨年、ブガッティは7台も登録されていた | さて、2019年12月の輸入車登録台数、そして2019年通年での輸入車登録台数。今回は2019年通年というところに焦点を当てて見てゆきたいと思いますが、 ...

ロータスの親会社、中国の吉利汽車がカッコいいクーペSUV、”Lynk&Co 05”発表!いったいデザイナーはだれ?

| どう見ても中国車には見えない | ロータスとボルボの親会社、中国の吉利汽車(Geely)が展開する「Lynk&Co」。今回はその最新モデル「05」の画像が公開されています。Lynk&amp ...

【動画】ケーニグセグがジェスコに「今までで最も軽いクランク」を装着してV8エンジンをブン回す!シビれるサウンドを聴いてみよう

| ケーニグセグはどこからその技術を持ってきたのかまったくもって不思議 | さて、もとZOZO社長、前澤友作氏が購入したことで話題になったケーニグセグ・ジェスコ。その出力は1600馬力、ダウンフォース ...

2019年10月の輸入車販売。増税の影響で一部メーカーは大きく販売を落とし、アストンマーティンはブービー、マクラーレンは最下位に

| なお、ランボルギーニは再びフェラーリを抜く | さて、2019年10月の日本国内における輸入車登録ランキング。10月から増税ということもあり、先月に比べてかなり販売台数が変化したメーカーもあるよう ...

【動画】ケーニグセグ・ジェスコの塗装はなんと34層!実にロールスロイスやセンチュリーの5倍の厚みを持つことになり、どうりで高いわけだ・・・。

| ケーニグセグは「速いだけ」のクルマではなかった | ニューヨークのハイエンドカーディティーラー、AMMO NYC。これまでにも様々なクルマをきれいにしてゆく動画を公開していますが、今回の対象はケー ...

ボルボが地味に「初」のピュアEV、XC40リチャージを公開。外観はXC40のまま、しかし中身は別モノ。ボルボのEVブランドは「リチャージ」名義にて展開予定

| ボルボは2025年までに、販売の50%をEV、残りをハイブリッドにする計画を持っている | ボルボが初の「ピュアエレクトリックカー」、XC40リチャージ(XC40 Recharge)を発表。ボルボ ...

【動画】またまたケーニグセグが記録達成。レゲーラを使用し自身の持つ「0-400-0km/h」走行記録を3秒短縮

| レゲーラはケーニグセグいわく「高級車」なのにこのパフォーマンス | ケーニグセグが、自身の持つ「0-400-0km/h世界記録」を更新した、と発表。これは停止状態から時速400キロまで加速し、そこ ...

赤道ギニアの汚職副大統領から押収されたスーパーカー25台が競売へ。予想の15億円を超えて29億円で落札され、収益金は貧困層の救済へ

| スーパーカーたちはその姿を変えて人々を救うことに | ロイターによると、先日赤道ギニアの副大統領から押収された25台のハイパーカー/スーパーカーが競売にかけられ、総額約2700万スイスフラン(邦貨 ...

© 2020 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5