コーチビルダー

アレス・デザインのフェイクマニュアルシフト

デ・トマソ・パンテーラ現代版、アレス・パンサーはなんとデュアルクラッチなのにMT風シフトパターンを持っている!これぞ理想のトランスミッション?

| さすがは少量生産、そして「車好きのためだけに」生産を行うコーチビルダーだけのことはある | さて、デ・トマソ・パンテーラを現代に蘇らせるという計画によって誕生した伊アレス・デザインの「プロジェクト ...

あの「フェラーリ・デイトナ・シューティングブレーク・オマージュ」ティーザー画像第二弾が公開

あの「フェラーリ・デイトナ・シューティングブレーク・オマージュ」ティーザー画像第二弾が公開!そもそもシューティングブレークって何?

| さすがに「オマージュ」だけあってその雰囲気がよく捉えられている | さて、先日フェラーリ・デイトナ・シューティングブレーク(ワゴン)のオマージュモデルをワンオフにて製作すると発表したコーチビルダー ...

テスラ・モデルSカブリオレ(アレスデザイン)

イタリアの富裕層向けコーチビルダーが「1台限定」でテスラ・モデルSを2ドア&オープン化!このセンスはさすがイタリア

| 「現実に存在し得ないはず」のクルマを作るのはコーチビルダーならでは | さて、デトマソ・パンテーラを現代に蘇らせたり、フェラーリ250GTOのオマージュモデルを製作する計画を公表したことで広く知ら ...

フェラーリ・ブレッドバン・オマージュ

当時エンツォを怒らせたフェラーリ250GTO"ブレッドバン"が現代に!ワンオフで製作された「フェラーリ・ブレッドバン・オマージュ」が登場

| この美しさだと、エンツォ・フェラーリが存命であったとしても怒るまい | さて、先日より製作状態がチラホラと公開されていた「フェラーリ・ブレッドバン・オマージュ」。これはコーチビルダー、「Niels ...

フェラーリ375アメリカ

製造されたのはわずか3台!フェラーリ375ヴィニャーレが競売に。あまりのレアさのため予想落札価格は最高で3.5億

| フェラーリ375アメリカそのものは12台しか製造されておらず、そのうち3台が「ヴィニャーレ」 | フェラーリのロードカーの歴史において、「もっとも初期の、そしてもっともレアな」部類に属する375ア ...

アレス・デザインがカスタムしたランドローバー・ディフェンダー

富裕層向けコーチビルダーがランドローバー・ディフェンダーのコンプリートカー発売!もはやディフェンダーはセレブ向けのプレミアムカーに

| メルセデス・ベンツGクラスといい、なぜ本来の目的とは異なる使われ方がなされるように? | フェラーリと「250GTO」の商標権にて争い、あのフェラーリを相手に見事その使用権を獲得したと報じられたア ...

マツダ・ロードスターベースのコンプリートカー、「Hurtan」

え?これがマツダ・ロードスター?スペインの「HURTAN」より、ロードスターRFベースのレトロなスポーツカーが登場予定

| 欧州では「クラシカルなルックスを持つ現代水準のクルマ」の需要がけっこうありそう | スパイフォトとしてはかなり珍しい部類となりますが、スペインのコーチビルダー、「ハータン(ウルタン/HURTAN) ...

その名は「アズナム・パラディウム」!イタリアから"アメリカントラックベースの超高級ハイパーリムジン"登場

| 一見するとまず売れなさそうに見えるものの、珍しいものを求める富豪にとっては興味を抱かせるクルマなのかも | さて、世の中には様々なカスタムカーが存在しますが、今回紹介する「アズナム・パラディウム( ...

伊アレス・デザインがC8コルベットをベースに700馬力オーバーの「S1プロジェクト」発表!価格は6100万円、果たして売れるのか?

| 見た目はなかなか魅力的だが | さて、先日はC8世代のコルベットをベースにしたスーパーカー(ハイパーカー)、「S1プロジェクト」を公表したアレス・デザイン。このアレス・デザインはイタリア・モデナに ...

テスラ・モデル3をオープン化するショップが現れた!約330万円で4座オープンEVへと大変身

| たしかにアメリカでは「オープン化専門」コーチビルダーが多いとは聞いている | アメリカのコーチビルダー、「ニューポート・コンバーチブル」がテスラ・モデル3のコンバーチブル化を受注開始したと発表。コ ...

【動画】ランボルギーニベースにて「デ・トマソ・パンテーラ」を再現した”パンサー”がついに生産開始!限定21台、価格は7500万円

| リリースするのは元フェラーリ副社長による「アレス・デザイン」 | さて、元フェラーリ副社長、ロータスCEOを歴任したのちにコーチビルダー「アレス・デザイン」を立ち上げたダニ・バハー氏。ちなみに会社 ...

【動画】え?これがクルマの中?ファーストクラスをも超えたメルセデス・ベンツ・スプリンター「キング・バン」が公開に

| その全長はほぼ7メートル | 主に欧州で展開されるメルセデス・ベンツの商用バン、「スプリンター」。デリバリーバンやレジャー用バンとして使用されることの多いこのクルマですが、今回ドイツのコーチビルダ ...

「存在しないはずの」マイバッハ2ドアクーペが中古市場に!コーチビルダーの作った全長5.7メートルの巨大クーペ

| 意外なことに複数台が製造されて販売されたらしい | ホールマン・インターナショナルにて、「本来は存在しない」はずの2ドアクーペボディを持つマイバッハ57が販売中。これは”Xenatec”なるコーチ ...

ポルシェ・ボクスターをワゴンにカスタムするショップが登場!フロントは997世代の911GT3、リアは991世代の911というフランケン仕様

| ただしその腕前は確かなようだ | オランダのカーショップ、Van Thull Developmentがポルシェ・ボクスターの「ワゴンボディ」制作を開始した模様。これは自身のインスタグラムへの投稿か ...

フェラーリ612スカリエッティをワゴンボディにコンバートするコーチビルダー登場!「FFやGTC4ルッソで満足できない人」にオススメ

| その出来は内外装ともに純正をリスペクト。さらにワンオフ感も漂う | 歴史上、「フェラーリをワゴンにカスタム」した車両はいくつか存在しますが、ここにまた新たな一台が登場することに。これはVanden ...

なければ自分で作ればいいじゃない。どうしてもマセラティ・クワトロポルテ”ワゴン”が欲しかった男が1500時間をかけて実際にカスタムしてしまう

| その出来はまさに白眉。リアフェンダーの盛り上がりは純正でもこうはゆかない | なんとマセラティ・クワトロポルテをワゴンに改造したクルマが中古市場に登場。これはイギリス在住のクワトロポルテオーナーの ...

「デ・トマソ・パンテーラ」復刻版「アレス・パンサー」がついに生産へ。7800万円、650馬力、リトラクタブルヘッドライト、そして中身はランボルギーニ

ちなみにテールランプはシボレー・コルベット 先般より少しづつ情報が公開されていた、アレスデザインによる「プロジェクト・パンサー」。これはかの「デ・トマソ・パンテーラ」を現代によみがえらせるというもので ...

テスラ自身が作ったとしてもここまで美しいクルマはできないだろう。コーチビルダーによる「テスラ・モデルSシューティングブレーク」いよいよ発売

ルーフからリアにかけてのデザインはこの上ない美しさを持っている 昨年より製作が発表されていた「テスラ・モデルSシューティングブレーク(ワゴン)」市販モデルが完成し、ジュネーブ・モーターショーにて展示さ ...

© 2021 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5

f