ランボルギーニ/フェラーリ/ポルシェオーナーのブログ。クルマのほか、腕時計、トラベルなどライフスタイルに関わる情報をお届けします。

Life in the FAST LANE.

スポーツカー

レクサス

レクサスはワゴンやクーペなどSUV以外のボディスタイルを捨てる気はないようだ!さらには「SUVの代替」となる新形状のクルマも開発中

| ひとつに絞ると思われたEV用プラットフォームも「複数を用いなければ計画をカバーできない」として新規の開発を検討中 | やはりEV化はやってみないとわからないことが多いようだ さて、レクサスはちょっ ...

AMG GTにGクラスの顔面を移植?メルセデスAMGとウィル・アイ・アムとのコラボにて過去に例を見ないワンオフモデルが登場するようだ

AMG GTにGクラスの顔面を移植?メルセデスAMGとウィル・アイ・アムとのコラボにて過去に例を見ないワンオフモデルが登場するようだ

| ボクはこういった異色カスタムが大好きだ | おそらく車体はAMG GT 4ドアクーペ、そして観音開きドアを持つもよう さて、メルセデスAMGは、アーティストそして実業家としても知られるウィル・アイ ...

アストンマーティンがピュアエレクトリックスポーツを発売したらこうなる?未来のスポーツカーをイメージした「ヴァイダー・コンセプト」

アストンマーティンがピュアエレクトリックスポーツを発売したらこうなる?未来のスポーツカーをイメージした「ヴァイダー・コンセプト」

| 今のところ、将来のアストンマーティンのデザイン的方向性がどうなるのかはわからないが | その頃には現在のラインアップとは大きく異る車種構成を持つことになっているのかも さて、デザイナーであるカルロ ...

新型NSXはEVで復活?ホンダが4輪電動化計画を発表し「スペシャリティ」「フラッグシップ」という2つのスポーツモデルを導入すると発表

新型NSXはEVで復活?ホンダが4輪電動化計画を発表し「スペシャリティ」「フラッグシップ」という2つのスポーツモデルを導入すると発表

| これまでホンダはエレクトリック化で「出遅れた感」があったが、ここで一気に巻き返しを図る計画か | 車種ベースではトヨタ、日産よりも多い30モデル さて、EVシフトでは(ホンダeを発売しながらも)グ ...

フェラーリF430の「MT」の中古価格がさらに上がり続け、ついにはF1マチックの倍に!なぜ今になってマニュアル・トランスミッションの価値が上昇しているのか?

フェラーリF430の「MT」の中古価格がさらに上がり続け、ついにはF1マチックの倍に!なぜ今になってマニュアル・トランスミッションの価値が上昇しているのか?

| おそらくはまだまだマニュアル・トランスミッション車の価値は上がり続けるだろう | いつでも世の中は予想だにしない方向へと動き出す さて、フェラーリF430は2004年から2009年にかけて生産され ...

ロータスのボス「我々にスポーツカーを永遠に作って欲しい?であれば、まず今はSUVを作ろうではないか。それがスポーツカー継続の唯一の方法だ」

ロータスのボス「我々にスポーツカーを永遠に作って欲しい?であれば、まず今はSUVを作ろうではないか。それがスポーツカー継続の唯一の方法だ」

| 今まではスポーツカーにこだわっていたがためにお金を稼げず、新しいスポーツカーも作ることができなかった | 今となってはスポーツカー並みの性能を持つSUVも登場しており、SUVを軽視することはナンセ ...

どうしてこうなった・・・。マツダRX-7(FD3S)をリムジンに改造した「RX-777」が登場。どんな走りを見せるんだろうな・・・

どうしてこうなった・・・。マツダRX-7(FD3S)をリムジンに改造した「RX-777」が登場。どんな走りを見せるんだろうな・・・

| これまでにも様々なマツダRX-7の改造車を見てきたが、今回の「リムジン」はさすがにはじめて見た | けっこうワイドなタイヤを履いているが、いったいどんな走りを見せるのか さて、マツダRX-7(FD ...

経営体制が変わったドイツの少量生産スポーツカーメーカー「ヴィーズマン」。今までの計画はナシにして、新たにプロジェクト・サンダーボールなるティーザー画像を公開

経営体制が変わったドイツの少量生産スポーツカーメーカー「ヴィーズマン」。今までの計画はナシにして、新たにプロジェクト・サンダーボールなるティーザー画像を公開

| いかなる形であっても少量生産自動車メーカーが元気なのは喜ばしい | とくにヴィーズマンのように過激なメーカーはなかなか少ない さて、久しぶりにドイツのスポーツカーメーカー「ヴィーズマン(Wiesm ...

BMW

BMW「エレクトリック時代に突入すれば、スーパースポーツの発売もありうる」。ノイエクラッセプラットフォームを使用し開発コストを抑えることで実現か

| BMWはライバルのようにスーパースポーツを持たず、そこがヨワいと指摘されることも | ただしBMWの上層部はスポーツカーの開発には積極的ではないようだ さて、現在そのラインアップに「スーパースポー ...

ロータス・エスプリがEVで復活?ロータスが英バッテリー企業との提携を発表し新型スポーツカーのティーザー画像を公開

ロータス・エスプリがEVで復活?ロータスが英バッテリー企業との提携を発表し新型スポーツカーのティーザー画像を公開

| エスプリの噂は過去になんども出ているがいまだ実現はしていない | エスプリほど復活が待ち望まれるロータスのスポーツカーも他にないだろう さて、ロータスが「ブリティッシュボルト社と、電気自動車の新技 ...

トヨタGR GT3コンセプトとマツダRX ヴィジョンGT3コンセプトが激似?もしかすると両社が共同にてスーパースポーツを開発するのではというウワサ

トヨタGR GT3コンセプトとマツダRX ヴィジョンGT3コンセプトが激似?もしかすると両社が共同にてスーパースポーツを開発するのではというウワサ

| たしかにこれは「他人の空似」で片付けることはできないレベル | トヨタ、マツダともにスーパースポーツを作りたいという夢を持つものの、それぞれ単独では動けず、となると両者のタッグは現実的 さて、トヨ ...

ポルシェ・カレラGTの「最高取引額」が更新されて200万ドル(約2億3000万円)に!なぜカレラGTはここ最近になって急激に価格を上げたのか

ポルシェ・カレラGTの「最高取引額」が更新されて200万ドル(約2億3000万円)に!なぜカレラGTはここ最近になって急激に価格を上げたのか

| カレラGTは失われゆく一つの時代の象徴、そしてピュアスポーツの象徴として再評価を受けているのだと思われる | フェラーリのスペチアーレ各モデル、レクサスLFAも同様に価格が上昇中 さて、コロナウイ ...

【動画】マツダRX-7は新車時から「未来のクラシックカー」を目指していた!そのためにハイテクに頼らずピュアさと軽量性を追求し、30年後の今なお輝き続けることに

【動画】マツダRX-7は新車時から未来のクラシックカーを目指していた!そのため「ハイテクに頼らずピュアさと軽量性を追求」した等の開発背景が30年後に明かされる

| ただし新車時にはロータリーエンジンの気難しさ、信頼性の低さが受け入れられず、北米では3年で販売終了 | ただし今になってもその輝きは色褪せず、むしろ強さを増しているようだ さて、ハガティが「マツダ ...

え?これがケータハム・セブン?イタリアのデザインオフィスがセブンをホットロッド風にカスタムした「Super**GA」を公開。3900万円で限定生産か

え?これがケータハム・セブン?イタリアのデザインオフィスがセブンをホットロッド風にカスタムした「Super**GA」を公開。3900万円で限定生産か

| たしかに未来的でカッコいいクルマだとは思うが | 実際にこのクルマを生産するのは難しいだろう さて、イタリアはピエモンテに拠点を構えるデザイン事務所「Camal Studio(カマル・スタジオ)が ...

ゴードン・マレー

ゴードン・マレーの手掛けるハイパーカー第二弾の名称は「T.33」?エンジンはV12、2シーターに6速MT、そして「ファン」は持たないようだ

| すでにゴードン・マレー・デザイン社によって商標申請済み、生産は2023年以降になりそうだ | 価格はT.50よりも安くなるとは言われるが さて、T.50を発表したことで大きな話題を呼んだゴードン・ ...

スバル

86はトヨタの販売中わずか0.13%、BRZはスバルの0.37%。にもかかわらずトヨタは「GR86とBRZには十分な存在意義がある」。その理由とは?

| どうせ選ぶなら「楽しそうなクルマを作っている会社」の製品のほうがいい | スポーツカーには、金額に換算しにくい「宣伝広告効果」がある さて、今回トヨタの米国法人が「86やBRZには、二代目に進化す ...

え?ドイツ製なのに「デトマソ」?イタリアンデザイン、ドイツ製の人気カジュアルウォッチ、デトマソが日本上陸。「追い抜き」を意味するソルパッソが限定発売

え?ドイツ製なのに「デトマソ」?イタリアンデザイン、ドイツ製の人気カジュアルウォッチ、デトマソが日本上陸。「追い抜き」を意味するソルパッソが限定発売

| ポルシェ、フェラーリ、ランボルギーニなど欧州スポーツカーオーナーにオススメ | 「ブルー」「グリーン」あたりはけっこう珍しい さて、昨年クラウドファンディング「Makuake」に登場し、目標金額の ...

ブガッティ・ヴェイロン

「コンパクトカーでニュル最速」タイムを記録したアウディRS3。なんとブガッティ・ヴェイロンよりも速く2世代前のスーパーカーよりも速かった・・・

| 速く走るには「パワー」よりも、いかにタイヤをグリップさせるかが大事だということがよくわかる | アウディRS3は一種のパラダイムシフトを起こしたと言っていい さて、先日アウディRS3セダンがニュル ...

© 2022 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5