チャレンジャー

シボレー・カマロ

さよならシボレー・カマロ・・・。2024年に販売が一旦終了され、その後にエレクトリックセダンとして生まれ変わるらしい。どう考えてもマッハEのようにSUV化すべき

| そもそも、現行カマロの方向性すら「誤った」のかもしれない | 現行カマロは、マスタングやチャージャーの人気を鑑み、ネオレトロを継続すべきだった さて、Automotive Newsによると、次期カ ...

ポルシェ911のミニカーを「サイバーパンク2077」に登場する930ターボ同様の仕様へとカスタム

【動画】ポルシェ911のミニカーを「サイバーパンク2077」に登場する930ターボ同様の仕様へとカスタム!同作品に登場するクルマへの改造はちょっとした流行?

| ここまでの技術を持っていれば、思うようなものをなんでも作ることができて楽しそうだ | さて、これまでにもミニカーのカスタムやレストモッドをいくつか紹介してきましたが、今回はオープンワールドアクショ ...

やはりいつ見てもインパクト大!ルイ・ヴィトン×シュプリーム柄のダッジ・チャレンジャーが目撃される

やはりいつ見てもインパクト大!ルイ・ヴィトン×シュプリーム柄のダッジ・チャレンジャーが目撃される。そのほか「え・・・」なカスタムカー15選

| 未だに「ルイ・ヴィトンとシュプリーム」を超えるレベルのコラボレーションは存在しないようだ | ちょっと前にルイ・ヴィトンとシュプリームとのコラボレーションが行われた際に人気化した「LV X Sup ...

またまた「いいところを見せようとした」イベント帰りのダッジ・チャレンジャーが盛大にクラッシュ

【動画】またまた「いいところを見せようとした」イベント帰りのダッジ・チャレンジャーが盛大にクラッシュ!もはや事故に慣れたのかギャラリーの視線が冷たすぎる件

| ギャラリーの「またか・・・」感がハンパない | さて、アメリカにて開催された「カーズ&コーヒー」イベントにて、またまたクラッシュが発生。その様子が動画にて収められていますが、コメント欄を見ると「ク ...

ダッジ・チャレンジャーがドリフト失敗

【動画】まさに間一髪!ドリフトに失敗したチャレンジャーに轢かれそうになるもののスーパーヒーローばりの回避能力にて事なきをえた男

| 一歩間違えば大惨事に | さて、アメリカはロサンゼルスにて開催されたカーミーティングにて、ダッジ・チャレンジャーが盛大にクラッシュ。状況としてはドリフト時にコントロールを失い街灯に突っ込むというも ...

"公道ドラッグレーサー"ダッジ・チャレンジャー・デーモンと正統派加速王のポルシェ911ターボSとが真っ向対決

【動画】"公道ドラッグレーサー"ダッジ・チャレンジャー・デーモンと正統派加速王のポルシェ911ターボSとが真っ向対決!「えっ・・・」という結果に

| やはりダッジ・チャレンジャー・デーモンが公称値どおりの加速を発揮するのは難しそうだ | さて、ダッジ・チャレンジャー・デーモンとポルシェ911ターボSとのドラッグレースという異色のカードがついに実 ...

ダッジ・チャレンジャーを馬車風に

【動画】なぜだッ!707馬力のダッジ・チャレンジャーに馬車のような特注ホイールを装着した男。「案の定」な結果に

| どう考えても「走る」「曲がる」「止まる」に問題が生じそうだ | さて、何を思ったか、昔の馬車の車輪のごときホイールをダッジ・チャレンジャー・ヘルキャットに取り付けた男が登場。その名をウィストリン・ ...

なぜこうなったのか・・・。2020年のアメリカンマッスル市場ではやはりカマロが一人負け。ボクはカマロに「感情移入できるドラマが少ない」からだと考えている

| クルマはやはり機能や性能だけによって判断されるべきではない | さて、コロナ禍においては同業種内においても明確に勝敗が分かれているというのが現状です。たとえば、一律に飲食業界すべての店舗が落ち込ん ...

米にてダッジ・チャレンジャー一人勝ち。マッスルカー市場のシェア42%を占め、登場12年なるも「一番売れたアメリカンマッスル」に

| たしかにアメリカンマッスルの中では一番魅力的かも | ダッジ・チャレンジャーが売れまくり、2020年第三四半期には「最も売れたマッスルカー」に君臨し、マッスルカー市場において42%ものシェアを獲得 ...

ダッジ・チャレンジャー/チャージャーの2021年モデル発表!アメリカでは普通に800馬力のセダンやクーペが販売されているという事実

| チャレンジャー/チャージャーは登場から12年が経過するもいまだ人気 | ダッジが「チャレンジャー」に新たなバリエーションを追加。ラインアップが増えすぎて、すでにもうぼくは把握しきれなくなってきてい ...

一瞬本物かと思った!「1969年のチャージャー・デイトナ風」な「2013年モデルのチャレンジャー」が競売に

| ここまでうまくカスタムしたチャレンジャーは見たことがない | 1969年の”ダッジ・チャージャー・デイトナ風”にカスタムされた現代のダッジ・チャレンジャーが競売に登場予定。1969年に登場したダッ ...

アメリカにてダッジ・チャレンジャーが時速290km/hを記録し逮捕!ドライバー「正直スマンかった」

| 新型コロナでロックダウンされた都市での速度違反が急増中 | アメリカはミシガンにて、制限速度112km/h(時速70マイル)のところ時速290km/h(時速180マイル)でダッジ・チャレンジャーS ...

なんと新車のダッジ・チャレンジャーをサビサビに加工して販売している正規ディーラーがあった!「ゾンビ・アポカリプス・エディション」がこちら

| 一応限定扱いのスペシャルモデル | 世界中でチョコチョコと報じられる人気カスタム、「サビ風/褪色風」ラッピング。※アメリカではゾンビスタイルとも言うらしい主には個人やショップによるカスタムに採用さ ...

シボレー・カマロ

シボレー・カマロはやはり売れず。マスタングからの乗り換え支度金を27万円から33万円にアップし、これは車両価格の14%値引きに相当

| カマロのデザインはアメリカ人にはかなり嫌われたらしい | 止まらぬカマロの販売減少にGMが喝!なんと「マスタングから買い換えるなら27万円値引きする」というプロモーションを大々的に展開 先日、シボ ...

これぞアメリカンマッスル!ダッジ・チャレンジャー50周年記念モデル登場。「クルマとは、パワーがあって、派手で、爆音でないとな」

| これこそがダッジ・チャレンジャーが11年も売れ続ける理由かも | ダッジが「チャレンジャー」誕生50周年を記念した限定モデルを発売。ただ、興味深いことにチャレンジャーは現行モデルでまだ「3代目」。 ...

まるで地獄の底からやってきたようだ!ダッジ・チャレンジャーを”ツインターボ”化して1546馬力を発生するカスタムカー登場。なお、「65歳の兄」へ贈るために弟が発注した模様

| ちなみに排気はフロントバンパーから | これまでにもシボレー・カマロなどアメリカンマッスルのカスタムやレストアを公開してきたアメリカ西海岸のチューナー、スピードコア。今回ダッジ・チャージャーのカス ...

発売11年経過のダッジ・チャレンジャー。発売3年経過のカマロ、マスタングを抜いてついに「マッスルNo.1」に。なぜ古くても人気を維持できるのか

| 多くの人が新しさよりも自分らしさを求めるようになったから | 北米における第三四半期の自動車販売において、ダッジ・チャレンジャーがアメリカンマッスル市場にてナンバーワンを獲得。これは驚くべき結果で ...

アメリカンマッスル市場に異変!カマロ、マスタング、チャージャーを売ってジープ・ラングラーを購入する人が増加中。いったいなぜ?

| ジープもスポーツカーと同じく「フツウに満足できない人」の選択肢だから | 先日、日産GT-Rの顧客がジープ・グランドチェロキー・トラックホークに乗り換えているという話をお届けしましたが、今回はアメ ...

© 2021 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5