復刻

ランチア・ラリー037の現代版!イタリアのコチビルダーが1台6500万円、37台限定にて「キメラEVO37」を発売すると予告

ランチア・ラリー037の現代版!イタリアのコチビルダーが1台6500万円、37台限定にて「キメラEVO37」を発売すると予告

| ニューストラストス、デルタの復刻に続き、ランチア・ラリー037までも | さて、ランチア・ストラトスやデルタ等、ヒストリックラリーカーのレストアを得意とする「キメラ・アウトモビリ」社。今回はなんと ...

フォード・マスタングのレストモッド(フルカーボン)

その価格3000万!1967年の「シェルビーGT500CR」が現代に復活、新車として発売される。中身は最新、810馬力のV8エンジンに10速AT

| ボディには軽量な「フルカーボン」も | さて、アメリカでは大人気のフォード・マスタングのレストモッド。今回紹介するのは「クラシック・リクリエーションズ(Classic Recreations)社」 ...

BMW ヴィジョンMネクスト・コンセプト

BMWはレトロ路線デザインに興味なし!「復刻も、オマージュシリーズの発売もない。レトロ路線は我々の未来を閉ざすことになる」

| BMWはアイコニックなモデルを数多く持つだけにもったいない | さて、一部で流行の「レトロデザイン」を採用した新型車。直近だと新型フェアレディZは初代フェアレディZ(S30Z)風デザインを用いて話 ...

次世代ランチア・デルタHFインテグラーレのレンダリング

ルノー5に続け!ランチア・デルタHFインテグラーレが蘇ったらこうなる?というレンダリング

| なぜランチアは「ストラトス」「デルタ」を蘇らせないのか | さて、ルノーは先日「5(サンク)」の復活をアナウンスしていますが、今回はスウェーデン在住のデザイナー、Sebastiano Ciarci ...

ジャガーC-Type(継続生産モデル)

ジャガーが「1950年代のル・マンで活躍した」Cタイプの復刻を行なうと発表!わずか8台のみの限定生産、価格は推して知るべし

| 今や復刻ビジネスは自動車メーカーの大きな収入源に | さて、ジャガーが「C-Type」の復刻を行なうと発表。ジャガーはこれまでにも「XKSS」「D-Type」を復刻しており、それに続くシリーズとい ...

復刻されたベントレー・ブロワー

いったいいくらするのコレ・・・。ベントレーが1920年代の「ブロワー」を忠実に復刻し12台を販売するための試作車、「カー・ゼロ」が公開される

| カー・ゼロ製作にあたっては1920年台のブロワーを分解し、パーツをひとつひとつ3Dスキャン | さて、ベントレーが1年とちょっと前に「1920年代に製造していた”ブロワー”を12台のみ復刻するとコ ...

これはちょっと欲しいぞ!ボルボが60年代の「P1800」を現代の技術で蘇らせ限定販売。車体重量わずか990kg、419馬力

| ただしその価格は安くない | さて、先日プロトタイプが目撃されたのち、ボルボ自身からも「9月2日に発表する」とアナウンスのあった”Volvo P1800”。今回そのボルボP1800が予告通り発表さ ...

トヨタが70/80スープラに続き「2000GT」のパーツを復刻販売すると発表!転売防止のために入手できるのはオーナーのみ

| まずはトランスミッション、ディファレンシャル関係から復刻 | トヨタGAZOO RACINGが”GRヘリテージパーツプロジェクト”の一環として「2000GTのパーツを復刻する」と発表。ただしイキナ ...

パネライなのに文字盤には「PANERAI」の文字がない!機密のために社名表記できなかった軍用時代の復刻版「ラジオミール・カリフォルニア」限定発売

| パネライは腕時計参入時から現代に至るまで、その機能やデザインが一貫している | パネライが新しい限定腕時計、ラジオミール・カリフォルニア47MMを発売。パネライは腕時計メーカーとしては珍しくイタリ ...

トヨタ正規ディーラーが製作した70系ランクルベース「GTGランドクルーザーコンセプト」が話題に。2014年の”限定復活”同様に70ランクルの再販はあるか

| 現在も70系ランクルは一部地域向けに製造されていることを考えると、「可能性がない」とは言えない | さて、東京オートサロンに展示されていたトヨタ・ランドクルーザーのカスタムカー、「GTGランドクル ...

オメガが初代スピマスのキャリバー321を復刻搭載した「スピードマスター ムーンウォッチ 321 ステンレススティール」発表!オメガのスペシャルモデルは”買い”だ

| オメガの特別モデルは通常モデルとは全く異なる価値を持ち、中古価格が下がりにくい | オメガが「スピードマスター ムーンウォッチ 321 ステンレススティール」を2020年初旬に発売。一見すると「普 ...

トヨタが70/80スープラのパーツ復刻を開始すると発表!供給は2020年春から、これで流用カスタムも捗りそうだ

2020/1/13    , , , , ,

| ただし復刻第一弾パーツはまだまだ少ない。これからに期待 | トヨタがA70、A80スープラ向けのパーツ供給を再開する、と発表。これは以前から計画としてアナウンスされていたものの、今回正式に「GRパ ...

こんなに格好良いクルマは見たことない!アストンマーティンDBS GTザガートが公開。やっぱり「8億8000万円」はひと味違う

| まさかここまでの特別さを持っているとは | アストンマーティンがついに「2台セットで8億8000万円」にて販売される超限定モデル、”DBS GT ザガート”の実車を発表。この限定セットとは、「アス ...

初代NAマツダ・ロードスターの復刻プロジェクト。4台目のレストアはワイヤスポークホイールにNBロードスターのグレー幌

| 完全に分解を行い文字通り新車コンディションに | マツダは初代(NA)ロードスターのレストアサービスを開始していますが、今回その「4台目」が完成し、完成状態を公開。このロードスターの年式は1992 ...

驚愕!ベントレーが1920年代の「ブロワー」を12台のみ、ほぼ100年ぶりに”追加”生産すると発表。さすがにこの年代のクルマの復刻は他に例がない

| ベントレーは100周年記念の年にとんでもない隠し玉を持ってきた | ベントレーがなんと、1920年代つまり「戦前に作られた」クルマを復刻し販売する、と発表。このクルマは1920年代終盤に4台のみが ...

ル・マンのために作られながらも参戦することなく散った悲運の「ジャガーXJ13」。英名門が「もしXJ13がル・マンに参戦していたら」という設定の”エキュリーLM69”を限定発売

| エキュリーは実際にジャガーDタイプでル・マンを走り、2年連続で優勝したチーム | モータースポーツの華やかな歴史の影にはなにかと様々なストーリーがつきまとうものですが、最近大きく知られるようになっ ...

【動画】現代版ランチア・ストラトス、フェラーリベースの「ニューストラトス」レビュー動画!その細部はこうなっている

| これほど「欲しい」と思わせるクルマは他にない | 昨年公開されて話題を呼んだ「ランチア・ストラトス」の現代版、「ニューストラトス」。これはイタリアのマニファットゥーラ・アウトモビリ・トリノ(MAT ...

リーボックの二大技術「ポンプ」「DMX」がミックスされたスニーカー「FURY DMX TXT」を購入してみた!この一足にリーボックが凝縮されている

| インスタポンプフューリー、DMXともに現代のリーボックを構成する核技術だ | さて、リーボックのスニーカー「フューリー ディーエムエックス TXT [FURY DMX TXT](21,600円)」 ...

© 2021 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5

f