ランボルギーニ/フェラーリ/ポルシェオーナーのブログ。クルマのほか、腕時計、トラベルなどライフスタイルに関わる情報をお届けします。

Life in the FAST LANE.

復刻

今日から予約開始!シチズン x スター・ウォーズのコラボ腕時計5モデルがカッコいい。ベースはツノクロノ、ダース・モールの「ツノ」がプッシュボタンに

今日から予約開始!シチズン x スター・ウォーズのコラボ腕時計5モデルがカッコいい。ベースはツノクロノ、ダース・モールの「ツノ」がプッシュボタンに

| 各モデルとも、そのキャラクターの個性をしっかり抑えた内容に | なかなかシチズンの企画担当者も「ヤル」ようだ さて、昨年夏にシチズンが復刻したかつての”チャレンジタイマー”改めツノクロノ。初代は1 ...

ポルシェ911

ポルシェ911の限定モデル「スポーツクラシック」怪情報!「992台の限定だが、すでに完売」「価格は3800万円くらい」「911ターボがベース、RR、MTのみで550馬力」

| ガソリンエンジンの終焉を迎えるに当たり、ポルシェは911スポーツクラシック、911ST、911カレラRS 2.7の現代版を投入する意向を持っているとも | 現時点では実現するかどうかはわからないが ...

ランチア037ラリーの現代版、キメラEVO37の第一号がスイスにて納車される!グリーンにブロンズのアクセントを持ち、愛称は「エスメラルダ」

ランチア037ラリーの現代版、キメラEVO37の第一号がスイスにて納車される!グリーンにブロンズのアクセントを持ち、愛称は「エスメラルダ」

| ランチアは名車が多く、サードパーティがデルタ、ストラトスなどのオマージュモデルを発売している | ただし当のランチアは未だ名車の復刻を実現させていない さて、ランチア037ラリーの「現代版」として ...

新型デロリアンの発表は8月21日!EVそして高級化、おそらくは1360馬力のスーパースペックが与えられそう

新型デロリアンの発表は8月21日!EVそして高級化、おそらくは1360馬力のスーパースペックが与えられそう

| デザインはオリジナルのデロリアンを手掛けたイタルデザイン、製造はおそらくデロリアン・モーターカンパニー | 現在のところ新型デロリアンの価格や注文方法、納車時期については一切不明 さて、2週間ほど ...

ランボルギーニが「ミウラ イオタ 2022」を4台限定で発売?日本の商社がその販売独占権を得て「4台セットで20億円」「単品で7億3750万円」で販売するもよう

ランボルギーニが「ミウラ イオタ 2022」を4台限定で復刻発売?日本の商社がその販売独占権を得て「4台セットで20億円」「単品で7億3750万円」で販売するもよう

| 正直、「J」ではなく「イオタ(Jota)」の名を復活させるとは信じがたい | このミウラ イオタ プロジェクトについてはあまりに謎が多い さて、ブガッティ・チェントディエチやフェラーリ・デイトナS ...

ランボルギーニ・カウンタックLPI800-4を注文した顧客のほとんどは「オリジナルのカウンタックを所有している人」だった!そして「所有しているカウンタックと同じカラー」を指定するケースが大半

ランボルギーニ・カウンタックLPI800-4を注文した顧客のほとんどは「オリジナルのカウンタックを所有している人」だった!そして「所有しているカウンタックと同じカラー」を指定するケースが大半

| カウンタックLPI800-4はしかるべきオーナーの手にわたるようだ | やはり「持っている人はもっている」  さて、ランボルギーニは今年8月に「カウンタックの復刻版」としてカウンタックLPI800 ...

こんなクルマがあったとは!GMの正式な許可を受けて2015年に13台のみが作られた「初代コルベット・グランスポーツ」継続生産モデルが中古市場に登場

こんなクルマがあったとは!GMの正式な許可を受けて2015年に13台のみが作られた「初代コルベット・グランスポーツ」継続生産モデルが中古市場に登場

| その価格は2390万円、しかしこれでも「高くはない」のかも | なお出力は700馬力、取り扱いには要注意 さて、現在世界中の自動車メーカーが「当時の復刻モデル」を公式に生産しており、ジャガー、アス ...

50年ぶりに復刻された「ランボルギーニLP500プロトタイプ」初公開!外装ディティール、インテリア、そしてエンジンサウンドも

【動画】50年ぶりに復刻された「ランボルギーニ・カウンタックLP500プロトタイプ」初公開!外装ディティール、インテリア、そしてエンジンサウンドも

| 思ったよりも、市販モデルとのLP400との差異が大きかった | 復刻版カウンタックLP500プロトタイプの価格は約2億9000万円とも言われるが さて、ランボルギーニは先日、「カウンタックの始祖で ...

G-SHOCKからガンダムっぽいフルメタルG「GMW-B5000TVA-1JR(198,000円)」出た!ボクの考える「もっともイケてるGショックNo.1」を更新

G-SHOCKからガンダムっぽいフルメタルG「GMW-B5000TVA-1JR(198,000円)」出た!ボクの考える「もっともイケてるGショックNo.1」を更新

| フルメタルG-SHOCKシリーズは画像で見るよりも実物を見たほうがずっとカッコいい | さらにカシオは「G-SHOCK初のカラーモデル」を久しぶりに復刻 さて、現在「新型歌詞オーク」、GM-210 ...

1962年にはF1のタイトルを獲得したこともある英国BRM。規定の変更で1年しか走れなかった「V16エンジン搭載、1950年代のF1マシン」を復刻する。なお591馬力のモンスター

1962年にはF1のタイトルを獲得したこともある英国BRM。規定の変更で1年しか走れなかった「V16エンジン搭載、1950年代のF1マシン」を復刻する。なお591馬力のモンスター

2021/9/19    , , ,

| なんと英国ブリティッシュ・レーシング・モーターズ(BRM)は当時の経営のまま、現代まで生き残っていた | それにしても、ボクはとうていこのクルマを運転する自信はない 英国のレーシングカーコンストラ ...

ランボルギーニ・カウンタックLPI800-4

現代版ランボルギーニ・カウンタック「LPI800-4」発表!思っていたよりも「カウンタック」、しかし回顧モデルではなくれっきとした「カウンタック後継モデル」だった

| カウンタックLPI800-4はこれまでの歴代カウンタックのデザインをさらに発展させた「新型」カウンタックだった | ランボルギーニの歴史の第一幕”閉幕”を飾るのにこれほどふさわしいクルマはない さ ...

シチズン・ツノクロノ

これも買うしかないな!シチズンが1973年の名作、チャレンジタイマーを「ツノクロノ」として復刻!価格は26,400円、セレクトショップとのコラボモデルも

| この価格ならキズを気にせずガンガン使えそうだ | ミラネーゼブレス、もしくはNATOベルトに交換して楽しみたい さて、シチズンが1973年に発売した名作クロノグラフ「チャレンジタイマー」がこのたび ...

伝説のランチア「037ラリー」ここに復活!キメラ・アウトモビリが37台限定の037EVO全容を公開

伝説のランチア「037ラリー」ここに復活!キメラ・アウトモビリが37台限定の037EVO全容を公開。とんでもなくスパルタンなクルマになりそうだ

| ランチア本家が動かずとも、第三者によって「ストラトス」「デルタ」「037ラリー」が蘇る | ただしランチアそのものが今後なんらかの動きを見せる可能性も さて、キメラ・オートモーティブは「ランチア0 ...

ランチア・ラリー037の現代版!イタリアのコチビルダーが1台6500万円、37台限定にて「キメラEVO37」を発売すると予告

ランチア・ラリー037の現代版!イタリアのコチビルダーが1台6500万円、37台限定にて「キメラEVO37」を発売すると予告

| ニューストラストス、デルタの復刻に続き、ランチア・ラリー037までも | さて、ランチア・ストラトスやデルタ等、ヒストリックラリーカーのレストアを得意とする「キメラ・アウトモビリ」社。今回はなんと ...

フォード・マスタングのレストモッド(フルカーボン)

その価格3000万!1967年の「シェルビーGT500CR」が現代に復活、新車として発売される。中身は最新、810馬力のV8エンジンに10速AT

| ボディには軽量な「フルカーボン」も | さて、アメリカでは大人気のフォード・マスタングのレストモッド。今回紹介するのは「クラシック・リクリエーションズ(Classic Recreations)社」 ...

BMW ヴィジョンMネクスト・コンセプト

BMWはレトロ路線デザインに興味なし!「復刻も、オマージュシリーズの発売もない。レトロ路線は我々の未来を閉ざすことになる」

| BMWはアイコニックなモデルを数多く持つだけにもったいない | さて、一部で流行の「レトロデザイン」を採用した新型車。直近だと新型フェアレディZは初代フェアレディZ(S30Z)風デザインを用いて話 ...

次世代ランチア・デルタHFインテグラーレのレンダリング

ルノー5に続け!ランチア・デルタHFインテグラーレが蘇ったらこうなる?というレンダリング

| なぜランチアは「ストラトス」「デルタ」を蘇らせないのか | さて、ルノーは先日「5(サンク)」の復活をアナウンスしていますが、今回はスウェーデン在住のデザイナー、Sebastiano Ciarci ...

ジャガーC-Type(継続生産モデル)

ジャガーが「1950年代のル・マンで活躍した」Cタイプの復刻を行なうと発表!わずか8台のみの限定生産、価格は推して知るべし

| 今や復刻ビジネスは自動車メーカーの大きな収入源に | さて、ジャガーが「C-Type」の復刻を行なうと発表。ジャガーはこれまでにも「XKSS」「D-Type」を復刻しており、それに続くシリーズとい ...

© 2022 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5