登録

2019年12月、そして通年での国産メーカー登録状況!ベスト15のうち12台がトヨタ。とにかくトヨタトヨタトヨタ

| なお、2019年通年でのトップはプリウスが奪還 | さて、2019年12月の国産車登録台数、そして累計販売台数。2019年は「RAV4」「ライズ」「ロッキー」といったニューモデルが登場していて、後 ...

2019年12月、そして2019年通年での国内輸入車販売状況。1位はベンツ、最も伸びたのはマクラーレン、最も減少したのはブガッティ

| 昨年、ブガッティは7台も登録されていた | さて、2019年12月の輸入車登録台数、そして2019年通年での輸入車登録台数。今回は2019年通年というところに焦点を当てて見てゆきたいと思いますが、 ...

BMWジャパン衝撃の事実。ディーラーへの過剰なノルマ、販売の4割は自社登録、そして正規販売店契約の一方的な解除が明るみに

| わかっていたけど想像よりも事は重大だった | ちょっとショッキングな記事が「フライデー・デジタル」に掲載。その内容を要約すると、「BMWと30年間正規ディーラー契約を結び続けてきた販売店が、ずっと ...

独認証機関「テスラ・サイバートラックは欧州で登録できない。タイヤを小さくし、ライトを大きくし、カドを丸くし、衝撃を吸収できるバンパーを装着しないと」

| すべての条件を反映させると、もうそれはサイバートラックではない | ドイツの認証機関、TUV(テュフ)にて車両を担当するシュテファン・テラー氏が現地メディア、シュピーゲル(Spiegel Onli ...

2019年11月の輸入車登録。ボルボがなんと「日本で5番目に売れる輸入車」となり、一方ではマセラティほか数ブランドが前年比半分、中には1/4に落ち込んだケースも

| スポーツカーは全体的に成長傾向 | さて、2019年11月の自動車販売ランキング。1位は圧倒的にメルセデス・ベンツですが、フォルクスワーゲンが2位に浮上しています。いつも思うのは、「フォルクスワー ...

まさにサプライズ!2019年11月の国内自動車登録ではトヨタ・ライズが初登場4位!ベスト5までをトヨタが占め、向かうところトヨタは敵なし

| そんなに5ナンバーサイズのSUVに需要があったとは | さて、2019年11月の国内自動車登録状況(国産車メーカー車種別ランキング)。先月はカローラが久方ぶりに首位となりましたが、今月もカローラが ...

2019年10月の輸入車販売。増税の影響で一部メーカーは大きく販売を落とし、アストンマーティンはブービー、マクラーレンは最下位に

| なお、ランボルギーニは再びフェラーリを抜く | さて、2019年10月の日本国内における輸入車登録ランキング。10月から増税ということもあり、先月に比べてかなり販売台数が変化したメーカーもあるよう ...

2019年10月の国産車登録TOP50!トヨタ・カローラが11年ぶりに1位へ返り咲き、トヨタ/レクサスはなんと29台もランクイン。マツダはCX-30が上位に登場するもCX-3がその影響か「販売激減」、日産は存在感を失う

| トヨタはやはり強かった | さて、2019年10月の国産車登録状況。けっこう大きな変化が見られ、まずはモデルラインアップが拡充された「カローラ」が首位に返り咲いたこと。そしてそこから「ベスト5」ま ...

輸入スポーツカー市場に異変!2019年9月は「フェラーリは前年比3.6倍」「マクラーレンは4.1倍」。フェラーリがここまで多くの台数を日本に供給するとは

| フェラーリは「需要があれども供給を絞る」のが常だった | さて、2019年9月の「日本国内における輸入車登録ランキング」。国産車登録ランキングでは「増税前の駆け込み」が多く見られたものの、輸入車の ...

2019年9月の国産車販売ランキング。海外不調と言われるマツダの躍進著しく、マツダ3は「売れまくり」。カローラは前月比で販売が「倍」に

| こっそり三菱が販売を増やすなど、”個性派”がランキングの常連に | さて、2019年9月の国内自動車販売。8月には今年始めてトヨタ・シエンタが首位に立ちましたが、今月もやはりシエンタが首位。なお、 ...

2019年8月の輸入車登録状況。コンパクトクラスだとデザイン的特徴のあるシトロエンが伸び、スポーツカーではマクラーレンが継続して大きな成長を記録

| フェラーリの安定感は特筆モノ。ランボルギーニはもっと伸びても良さそうだ | さて、2019年8月の輸入車登録ランキング。大きな変動はないものの、少しづつその勢力図が変わってきて売る様子がわかります ...

2019年7月の輸入車登録状況。「フェラーリ+ランボルギーニ」は178台も売れており、ポルシェの「597台」の1/3の規模!ここまで売れていたとは

| フェラーリはベントレーの倍も売れている | さて、2019年7月の日本国内における輸入車登録ランキング。これほどまでに動きの少ない月もないなというくらい変動がなかったのが7月ですが、特筆すべきはフ ...

2019年6月の輸入車登録ランキング。フェラーリが前年比189%に伸び、ヒュンダイは再上陸の準備のためか「5台も」登録される

| アメ車の人気は意外と高い。フォードもやりようによってはもっと売れたかも | さて、2019年6月の、日本国内における輸入車登録台数ランキング。上位は相変わらずメルセデス・ベンツ、フォルクスワーゲン ...

2019年6月の国産車登録ランキング。プリウスが1位を獲得し、1-6月でもNo.1に。やはり突飛なデザインから「普通」になって販売を伸ばす

| ホンダ・ヴェゼルは再評価され、C-HRを二ヶ月連続で抑える | さて、2019年6月の国内自動車登録。今月もプリウスがトップですが、やはりマイナーチェンジで「普通」になったことがセールスに影響した ...

中国にて違法登録されたフェラーリが押収→競売へ。なぜ中国では違法に登録される例が多いのかを考える

| スーパーカー一台にかかる税金は「もう一台分」に等しい | 中国にて、フェラーリ599GTBがなんと約3万円という開始価格からオークションへと出品されることに(しかも最低落札価格はない)。該当のフェ ...

2019年5月の輸入車登録。ランボルギーニは「フェラーリの上」が定位置に、そしてマクラーレンが販売を伸ばし存在感を強める

| 「ジープ」「ボルボ」などアクティブなイメージの強いブランドも堅調 | 2019年月の日本国内における輸入車販売。先月2位に躍り出たBMWは3位に沈み、ミニが再び4位に浮上。なお、ベスト5はすべて前 ...

2019年5月の国内登録ランキング。RAV4が驚異の伸びを見せ7位、ヴェゼルがC-HRを初の逆転、マツダ3は初登場35位

| 日産は回復傾向なるも存在感を示せない | さて、2019年5月の国内自動車登録状況。4月は日産の上位ランカー(ノート、セレナ、エクストレイル)が軒並み大きくランクを下げるという珍しい事態となってい ...

2019年4月の輸入車登録。BMWがVWを抜いて2位に、そしてDSの販売が激減し、18ディーラーに対して販売はわずか「5台」にとどまる

| スポーツカーブランドも前年割れが目立つ | 2019年4月の輸入車販売状況。トレンドとしては大きく変わらないものの、BMWがフォルクスワーゲンを抜いて単月2位に浮上しています(これはあまり記憶にな ...

© 2020 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5