ランボルギーニ/フェラーリ/ポルシェオーナーのブログ。クルマのほか、腕時計、トラベルなどライフスタイルに関わる情報をお届けします。

Life in the FAST LANE.

登録

新型シボレー・コルベット

2021年6月の輸入車登録状況。コルベット絶好調につきシボレーが前年比6.7倍に、そしてプジョー/シトロエン/ルノーなどコンパクト勢、ジャーマンスリーも好調

| プジョー、シトロエン、ルノーなど小型車の販売が好調 | さらにはジープ、キャデラック、ダッジ、フォード、シボレーといったアメリカンブランドも軒並み好調  さて、2021年6月の輸入車販売状況。輸入 ...

ヴェゼルはFMCを成功させ前年比2倍と快進撃

2021年6月の国産車登録ランキング!ヴェゼルはFMCを成功させ前年比2倍と快進撃。一方ジムニーは大人気なのに前年比45%のナゾ

| ランキングを見るに、新車としての効果が長続きしにくくなっているようだ | 加えて、人々は「見慣れたもの」よりも「まだ見慣れぬもの」に興味を示している模様 さて、2021年6月の国内自動車登録台数が ...

ポルシェ911GT3のマニュアル・トランスミッション

朗報!一旦はカリフォルニア州で販売ができなかったポルシェ911GT3のMTにつき、「ネットで大騒ぎになったので」当局が規制を変更して登録が可能になる

| どうやらカリフォルニア州当局は新しい規制への切り替えを怠っていたようだ | さすがにポルシェ911GT3のマニュアル・トランスミッションに認可が降りなければ不満は爆発すると思う さて、先日「カリフ ...

日産ノート

2021年5月の国内登録ランキング!ホンダが日産に抜かれ、その原因は「前年比1/3」以下に販売が落ちたフィット。FMCは完全に失敗、フィットの開発メンバーは首が危なそうだ

| 一方、スバル・レヴォーグ、トヨタ・ハリアー、もちろんヤリスもモデルチェンジを成功させる | 新型ホンダ・フィットほどモデルチェンジで販売が落ちたクルマを見たことがない さて、2021年5月の乗用車 ...

関西初公開!新型ランドローバー・ディフェンダー「90」を見てきた

2021年5月の輸入車登録!全体で前年比162%と大きく伸び、アストン、キャデラック、ランドローバー、シボレーなど4〜6倍に伸ばしたブランドも

| 一方でフェラーリ、ランボルギーニはやや弱い | いつ統計を見ても、新車投入はダイレクトに販売台数へと反映されるようだ さて、2021年5月の輸入車登録状況が発表に。まずは全体ですが、前年同期比で1 ...

アストンマーティン

2021年4月の輸入車販売状況!国内登録は約1.5倍、しかしスポーツカーは落ち込みも少ないぶん急激な成長もなく、フェラーリ、ランボルギーニ、マクラーレンは揃って累計で前年割れ

| 相変わらずジープなど「嗜好性が強い」ブランドはよく売れているようだ | さて、2021年4月の日本国内における輸入車登録状況が公開に。全体的には昨年比で148.5%(約1.5倍)と非常に好調で、ほ ...

アストンマーティン

2021年2月の輸入車登録状況!VWの落ち込みが大きくボルボも不振。反面ジープとロータス、アストンマーティンが躍進する

| フォルクスワーゲンはプジョーやシトロエンなどフランス勢に対して強みを発揮できていない | さて、2021年2月の国内自動車登録状況が公開に。全体を見ると昨年比96%の水準まで回復しており、消費意欲 ...

ホンダの奇妙なデザインパテント

ホンダが謎のデザインをパテント登録!なぜ世のデザイナーは「未来の車」というとタイヤを隠したりウインドウを塞ぐのか

| 空気抵抗や自動運転の強調だとは考えているが、あまりに現実味がなくて馴染めない | さて、ホンダが奇妙なデザインのクルマをパテント登録してちょっとした話題に。ホンダによれば、このクルマは直近で発売を ...

メルセデス・ベンツ

2021年1月の輸入車登録ランキング!BMWが2位に浮上、アメ車は好調、イギリス車は不調という傾向が明白に。なおヒュンダイは4台が登録、紅旗はまだその名が見えず

| 先行き不透明な状況では、上品なクルマよりもアクの強いクルマが売れる? | さて、2021年1月の日本国内における輸入車登録ランキング。1位はメルセデス・ベンツと変わらず、しかしBMWがフォルクスワ ...

ポルシェ911(992)

ポルシェが2020年には日本国内にて過去最高の7,284台を登録し、「11年連続での成長」を記録したと発表!新型911が人気

| ポルシェはこの11年、一度たりとも販売を落としてなかった | さて、ポルシェが日本国内の新車登録台数において、過去最高の7,284台を記録した、と発表。この記録の立役者は「911」シリーズを中心と ...

フェラーリ・モンツァ

2020年12月/通年の輸入車登録状況!フェラーリは前年比125%、ブガッティは200%!ヒュンダイも130%に成長したようだ。一方スマートは前年比わずか6.2%

| イタリア勢に比べ、アストンマーティン、マクラーレンなど英国のスポーツカーは弱いようだ | さて、2020年12月および2020年通年での輸入車登録台数が公開に。12月単月だと前年比95.1%、通年 ...

フェラーリ・ローマ

誰がそんなに買ってるの!?2020年11月、昨対でもっとも伸びたのはフェラーリの「2.6倍」!なお今年一番成長したブランドもフェラーリ

| やっぱりフェラーリのブランド価値は絶大だ | さて、2020年11月の輸入車登録。全体だと単月で前年比96.3%というところまで回復しており、なかなかの数字だと言えそう。参考までに国産車だと前年比 ...

TOYOTA(トヨタ)C-HR

2020年11月の国内自動車登録ランキング!もうトヨタしか売れていない状況、しかもランキング上位はトヨタばかり、下位は「それ以外」で分け合う状況に

| 日本で売れる新車のうち、2台に1台がトヨタ | さて、2020年11月の国産車登録台数ランキング。相変わらずトヨタが強く、ベスト10のうち8台がトヨタ、そしてベスト20のうち13台がトヨタという結 ...

フェラーリのキー

2020年10月の輸入車登録ランキング!なんとフェラーリが前年比3倍という伸びを示し、ブランド力の強さを見せつけることに

| あらためて「超高額品は逆境に強い」ということを思い知らされる | さて、2020年10月の輸入車登録状況。参考までに、10月の国産車登録は前年比134.5%という好調な数字を示していましたが、輸入 ...

トヨタ・ミライ

2020年10月の国産車登録ランキング!トヨタがベスト10のうち8台を占め寡占化加速。ハリアー、ランクル、ジムニーなどSUVの強さが目立つ

| 日産、マツダの凋落ぶりが著しい | さて、2020年10月の国内新車登録ランキング。乗用車全体では221,487台を記録し、これは前年比134.5%という良好な数字です。なお、1-10月までの累計 ...

ランボルギーニ・ウラカンのミニカー

ボクのランボルギーニ・ウラカンEVO RWDは数日後に大阪に到着!装着するパーツや書類も揃い、あとは納車前整備と登録を待つのみ

| ついにウラカンEVO RWDの納車が迫ってきた | さて、納車が近づいてきたぼくのランボルギーニ・ウラカンEVO RWD。すでに残金を支払っており、印鑑証明など必要な書類も手配済みで、あとは納車整 ...

ポルシェ・マカン

2020年9月の輸入車登録。ポルシェ、フェラーリ、ランボルギーニ、そしてアメ車が好調。やはり趣味性が高く個性が強いブランドの需要は廃れない

| 一方、英国車の人気は全般的に低かった | さて、2020年9月の輸入車登録台数。輸入車登録合計だと前年比74%という数字となっていて、国産車の約80%よりもやや悪い数字です。諸外国のように大きく落 ...

マツダMX30

2020年9月の国内乗用車登録!異変が多く「アルファード爆売れ」「マツダMX-30が投入前なのにランクイン」「ジムニーシエラの供給増」etc.

2020/10/6    , , , , ,

| 自動車においても人気モデルの寡占化が進む | さて、2020年9月の乗用車登録ランキング(TOP50まで)。ちなみに乗用車全体だと前年比80%にとどまっており、依然として厳しい状態にあることもわか ...

© 2022 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5