ランボルギーニ/フェラーリ/ポルシェオーナーのブログ。クルマのほか、腕時計、トラベルなどライフスタイルに関わる情報をお届けします。

Life in the FAST LANE.

エンジン

メルセデス・ベンツが2030年以降もV8エンジンを存続させる可能性について語る!「規制に適応させることができ、求める顧客がいる限り、それを廃止する理由はない」

メルセデス・ベンツが2030年以降もV8エンジンを存続させる可能性について語る!「規制に適応させることができ、求める顧客がいる限り、それを廃止する理由はない」

| メルセデス・ベンツは意外と大排気量エンジンが大好きなメーカーでもあった | 2030年以降もガソリンエンジンを「全廃」する予定はないようだ さて、メルセデス・ベンツは2021年7月に「今後10年間 ...

BMWが「自社の考えるベストエンジンとその搭載車」12例を紹介!航空機やバイク、F1マシンも登場し、さすがは「バイエルンエンジン製造会社」

BMWが「自社の考えるベストエンジンとその搭載車」12例を紹介!航空機やバイク、F1マシンも登場し、さすがは「バイエルンエンジン製造会社」

| こうやって見るとBMWは昔からけっこう優秀なエンジンを作ってきたことがわかる | そしてこれからは「エレクトリックモーター一直線」に さて、BMWの社名はそもそも「BMWとはドイツ語で“バイエルン ...

BMW

BMWは新型5シリーズでは(M5を除き)V8を使用しないようだ。1980年から続く「5シリーズ+V8」の伝統についに終止符が打たれる?

| それでもBMWはメルセデス・ベンツ、アウディに比較すれば「まだ大きなエンジンを使用」するほうではある | 明るい話題は「2010年以来のM5ツーリング」復活の可能性 さて、BMWは主力シリーズのひ ...

フェラーリストアに本物のF1マシン(F310)のV10エンジンが登場!お値段1077万円、こういったモノを普通に売るとは「さすがフェラーリ」だな・・・。

フェラーリストアに本物のF1マシン(F310)のV10エンジンが登場!お値段1077万円、こういったモノを普通に売るとは「さすがフェラーリ」だな・・・。

| 販売前には洗浄済み、エキゾーストシステムにチーププリンシパルのサインが入った証明書つき | たしかにフェラーリは「使用済みレーシングカー」を顧客に販売することから市販車ビジネスをスタートさせている ...

ランボルギーニがV12モデル生産最後の年に過去の名車を振り返る!ディアブロは近代ランボルギーニへの道筋をつける画期的なスーパーカーだった

ランボルギーニがV12モデル生産最後の年に過去の名車を振り返る!ディアブロは近代ランボルギーニへの道筋をつける画期的なスーパーカーだった

| ディアブロはランボルギーニではじめて4WDを採用したスーパースポーツだった | さらにははじめてパワステ、電子制御サスペンションが装備される さて、ランボルギーニは2022年で「V12エンジンのみ ...

ポルシェ

ポルシェが「水素エンジンも研究中」と発表!シミュレーション上ではV8エンジンで598馬力を発生可能、排ガスは「大気と同じレベルでクリーン」

2022/8/27    , , ,

| とにかく環境への対応は自動車メーカーにとっては「お金がかかるばかり」 | それでも社会的責務として対応しないわけにはゆかないのがツラいところ 合成燃料(Eフューエル)に可能性を見出しているポルシェ ...

ブガッティ・シロン後継モデルにはW16エンジンの搭載「無し」。デザインチームはすでに小型・小排気量絵エンジンの搭載を前提に動いているようだ

ブガッティ・シロン後継モデルにはW16エンジンの搭載「無し」。デザインチームはすでに小型・小排気量エンジンの搭載を前提に動いているようだ

| たしかに公式に「W16エンジンを積むのはミストラルが最後」だと語られている | しかしブガッティが他ブランドのクルマよりも小型のエンジンを積むというのは想像が難しい さて、先日ブガッティはシロン世 ...

トヨタのマスター診断士が29万キロ走ったカムリのエンジンを分解!「メーカー指定のオイルサイクルだとエンジンを傷める可能性がある。その半分で早めに交換した方がいい」【動画】

トヨタのマスター診断士が29万キロ走ったカムリのエンジンを分解!「メーカー指定のオイルサイクルだとエンジンを傷める可能性がある。その半分で早めに交換した方がいい」【動画】

| 正直、オイル問題は判断が難しいが、基本的にボクはメーカー指定よりも早めに交換している | 大排気量、ターボ、高回転型エンジンはとくに早めの交換を心がけている さて、様々な信頼性調査においては日本車 ...

GR86のオーナーがスポーツ走行後にエンジントラブル→ディーラーは「そんな走り方をしたら壊れる」として保証修理を拒否。GR86はサーキット走行やドリフトを押し出しているのにおかしいとして話題に

GR86のオーナーがスポーツ走行後にエンジントラブル→ディーラーは「そんな走り方をしたら壊れる」として保証修理を拒否。GR86はサーキット走行やドリフトを押し出しているのにおかしいとして話題に

| これは当のオーナーでなくとも納得出来ないかもしれない | ある意味、GR86ほど「ドリフト」を全面に押し出しているクルマもほかにないだろう さて、現在アメリカにてGR86に関する問題がちょっとした ...

ブガッティがそのW16エンジンを「日本の新幹線の中で思いついた」当時から現代までを振り返る!「当時はそんな出力の市販者用エンジンの存在すら想像できなかった」

ブガッティがそのW16エンジンを「日本の新幹線の中で思いついた」当時から現代までを振り返る!「当時はそんな出力の市販者用エンジンの存在すら想像できなかった」

| ブガッティがW16クワッドターボエンジンのたゆまぬ歩みを語る | ブガッティはエンジンのみではなく、それを受け止める駆動系についても相当に苦労したようだ さて、ブガッティは2005年にヴェイロンへ ...

ランボルギーニは「V12の終焉」を迎えるにあたり過去のV12モデルを振り返るコンテンツをいくつか公開していますが、今回は「カウンタックとLM002」という、一見すると真逆の位置にあるように思える二台に焦点を当てています。

V12エンジンよ永遠なれ・・・。ランボルギーニが「象徴的なV12エンジン搭載モデル」、カウンタックとLM002を振り返る

| カウンタックははじめてV12を縦置きミッドマウントし、LM002はV12エンジンを積んだ「世界初の超高級オフローダー」だった | そしてカンタックのプロトタイプ、LP500はランボルギーニではなく ...

新型ホンダ シビック タイプRのカタログよりエンジン出力が「330PS / 420Nm」と判明!まだまだホンダはシビック TYPE Rのボディサイズや重量などの諸元について未公開

新型ホンダ シビック タイプRのカタログよりエンジン出力が「330PS / 420Nm」と判明!まだまだホンダはシビック TYPE Rのボディサイズや重量などの諸元について未公開

| シビック・タイプRはその走行性能を前面に押し出している割に出力非公開なのはちょっと意外 | カタログにはWEBに出ていない情報も多数紹介されていそうだ さて、ホンダは先日新型シビック・タイプRを発 ...

【動画】ジェームズ・メイ、フェラーリ工場を訪れる!エンジンとキーホルダー作りに参加しフィオラノサーキットではローマもドライブ

【動画】ジェームズ・メイ、フェラーリ工場を訪れる!エンジンとキーホルダー作りに参加しフィオラノサーキットではローマもドライブ

| フェラーリの工場は意外と「昔ながら」の部分もあった | フェラーリの一部を作る作業に参加できるとはうらやましい さて、前トップギア、現グランドツアーのパーソナリティ、ジェームズ・メイがフェラーリの ...

ランボルギーニ各モデル、BMW M3/M5各世代、ホンダ・シビック・タイプR各世代などの加速サウンドが動画付きで公開!「ちょっと前」のモデルのほうがいい音を出す場合も

ランボルギーニ各モデル、BMW M3/M5各世代、ホンダ・シビック・タイプR各世代などの加速サウンドが動画付きで公開!「ちょっと前」のモデルのほうがいい音を出す場合も

| ランボルギーニ・アヴェンタドールのV12エンジンに勝るサウンドを発するエンジンは簡単には見つからない | そしてシビック・タイプRのエンジンの吹け上がりは群を抜いている さて、Youtubeへと「 ...

フェラーリとNASAがコラボ?エンツォフェラーリにロケットエンジンを搭載した月面車「ロケット・エンツォ」がカッコいい

フェラーリとNASAがコラボ?エンツォフェラーリにロケットエンジンを搭載した月面車「ロケット・エンツォ」がカッコいい

| チキチキマシン猛レースに登場していたら一定のステージでは勝ちを収めそうだ | さすがにこれまでNASAとのコラボレーションという想定のレンダリングはなかった さて、世の中には様々な設定を持つ「もし ...

【動画】文字通りの手のひらサイズ!世界最小のロータリーエンジンを組みたてて3万回転 / 0.7PSを発生させたユーチューバー

【動画】文字通りの手のひらサイズ!世界最小のロータリーエンジンを組みたてて3万回転 / 0.7PSを発生させたユーチューバー

| うまく組み合わせれば2ローター、3ローターエンジンを作ることができるかもしれない | 動作させずとも手元に置いて眺めるだけでも楽しそうだ さて、エンジニアリングの限界に挑戦し、いつもなにかクレイジ ...

日産のピックアップトラック「ナバラ」にGT-RのエンジンをスワップしたナバラRが登場!ドリフターの依頼によって製作され出力は1000馬力

日産のピックアップトラック「ナバラ」にGT-RのエンジンをスワップしたナバラRが登場!ドリフターの依頼によって製作され出力は1000馬力

| さすがにナバラへとGT-Rのエンジンをスワップした例は見たことがない | このクルマがドリフトするシーンはこれ以上ない迫力となりそうだ さて、日産は「ナバラ」なるピックアップトラックを発売していま ...

【動画】ランボルギーニがアヴェンタドール後継モデルのテスト中、スパイカメラマンに遭遇→ウルスで車両を隠し、バックして別ルートへ。よほど撮影されたくなかった?

【動画】ランボルギーニがアヴェンタドール後継モデルのテスト中、スパイカメラマンに遭遇→ウルスで車両を隠し、バックして別ルートへ。よほど撮影されたくなかった?

| ボディパネルはアヴェンタドールSVJ、しかしハイブリッドを示す高電圧ステッカーも | おそらくは新開発となるV12エンジンのサウンドを聞かれたくなかったのだろう さて、イタリアよりフェラーリやラン ...

© 2022 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5