ランボルギーニ/フェラーリ/ポルシェオーナーのブログ。クルマのほか、腕時計、トラベルなどライフスタイルに関わる情報をお届けします。

Life in the FAST LANE.

エンジン

またまた新型コルベットZ06のエンジンにトラブル発生。やはりフラットプレーンクランクは神経質?エンジンにとって「慣らし運転」はどの程度の重要性を持つのか【動画】

またまた納車されたてのコルベットZ06のエンジンにトラブル発生。やはりフラットプレーンクランクは神経質?「慣らし運転」はどの程度の重要性を持つのか【動画】

| フラットプレーンクランクV8エンジンは振動が大きく、各部に影響が出ることが知られている | コルベットZ06のマニュアルには「慣らし運転は1,500マイル(約2,414キロ)必要」という記載がある ...

マツダ

マツダは11年前に最後のロータリー搭載車「RX-8」の販売を終了した後もロータリー開発を休まず続けていた!MX-30に搭載のエンジンはスポーツカーにも対応するようだ

| マツダにはロータリースポーツ発売のための技術と情熱があるが、いかんせん先立つモノがない | ここはトヨタによる援助を期待したい さて、マツダはつい先日、ロータリエンジンを搭載した「MX-30 e- ...

マツダがおよそ10年ぶりにロータリエンジン搭載車「MX-30 e-Skyactiv R-EV」発表!EVモードでの航続距離は85km、欧州での価格はピュアEV版MX-30と同等から

マツダがおよそ10年ぶりにロータリエンジン搭載車「MX-30 e-Skyactiv R-EV」発表!EVモードでの航続距離は85km、欧州での価格はピュアEV版MX-30と同等から

| もう少しすればレンジエクステンダーであってもガソリンエンジンの搭載はできなくなり、存在意義の薄いクルマなのは間違いない | マツダは「時代を見誤った感」を禁じ得ない さて、RX-8の特別仕様車「ス ...

新型シボレー・コルベットZ06のエンジンが納車後84kmの走行で不動に。初採用のフラットプレーンクランクV8には潜在的な問題がある?【動画】

新型シボレー・コルベットZ06のエンジンが納車後84kmの走行で不動に。初採用のフラットプレーンクランクV8には潜在的な問題がある?【動画】

| やはり初モノにはなんらかのリスクが付きまとうようだ | しかし今回の件は問題なくメーカーの保証にて修理がなされるものと思われる さて、シボレーはコルベットの最強モデル「Z06」のデリバリーを開始し ...

ランボルギーニが「エンジンソング3部作」最終章、ウルス(V8)編を公開!唯一のターボエンジン、そして怒涛のトルクをドラムのビートで表現

ランボルギーニが「エンジンソング3部作」最終章、ウルス(V8)編をSpotify上にて公開!唯一のターボエンジン、そして怒涛のトルクをドラムのビートで表現

| アヴェンタドール、ウラカンに積まれる自然吸気高回転型エンジンとは異なるV8ターボの深いサウンドを表現 | SUVらしいモリモリのトルクをドラムにて演出 ランボルギーニは「V10」「V12」のエンジ ...

新品未使用、エンツォフェラーリのV12エンジン単体が工場出荷時のまま競売に登場!予想落札価格は4000万円オーバーと安くはないがその価値は計り知れない

新品未使用、エンツォフェラーリのV12エンジン単体が工場出荷時のまま競売に登場!予想落札価格は4000万円オーバーと安くはないがその価値は計り知れない

| さすがにこのエンジンを実際に使用する人がいるとは考えにくく、やはりこのまま保管もしくは「オブジェ」になるのかも | それにしても保存状態の素晴らしさには驚かされる さて、オークションハウス、RMサ ...

まさかのフェラーリF50のエンジンを「押しがけ」!さすがに自分がF50のオーナーだったらこれに挑戦する自信はないな・・・

まさかのフェラーリF50のエンジンを「押しがけ」!さすがに自分がF50のオーナーだったらこれに挑戦する自信はないな・・・

| 動画を見るに、周囲も協力者も「押しがけ」に慣れているようだ | ブラジルでは押しがけが日常茶飯事なのか? さて、ガソリン車ならではの儀式として「押しがけ」というものがありますが、これはバッテリーが ...

フェラーリ

なぜV12エンジンはフェラーリにとってDNAそのものなのか?V12エンジンのルーツ、変遷、F1での終焉、そして現在、さらにはその未来

| やはりV12エンジン搭載フェラーリはどこかで手に入れておかねばならないだろう | ひとくちにフェラーリのV12といえど、様々な世代や形式がある さて、フェラーリがそのDNAともいえる「V12」エン ...

新型フェラーリの試作車がサウンドとともに捉えられる!やはりV12エンジン搭載、ボクは「ライフスタイル系のまったく新しい性質を持つモデル」だと予想

新型フェラーリの試作車がサウンドとともに捉えられる!やはりV12エンジン搭載、ボクは「ライフスタイル系のまったく新しい性質を持つモデル」だと予想

| フェラーリはV12エンジン搭載モデルについて新たな製品ポートフォリオを組むものと考えられる | そしてこれはおそらく、フェラーリの売上と利益を飛躍的に押し上げるはずだ さて、イタリアはモデナにてス ...

ランボルギーニが「エンジン・ソング V10編」をSpotifyに公開!アイドリング、巡航時、最大出力発生時それぞれのサウンドを編集して24曲の楽曲を作成

ランボルギーニが「エンジン・ソング V10編」をSpotifyに公開!アイドリング、巡航時、最大出力発生時それぞれのサウンドを編集して24曲の楽曲を作成

| ランボルギーニは様々な方向からデジタル社会に対応しようとしている | ランボルギーニはもう二度とV10エンジンを積まない可能性も さて、ランボルギーニは先日V12エンジンのサウンドをフーリエ変換に ...

フェラーリ308GTBiにホンダ製4気筒エンジンをスワップした「フェラーリ244K」誕生!制作にかかったのは700日、その情熱は高く評価すべき【動画】

フェラーリ308GTBiにホンダ製4気筒エンジンをスワップした「フェラーリ244K」誕生!製作にかかったのは700日、その情熱は高く評価すべき【動画】

| リトラクタブルヘッドライト、キーシリンダーが残されているのは「高評価」 | ボディ同色ホイールもレーシングカーみたいでカッコいい さて、ちょっと前に紹介した、「フェラーリ308GTBiにホンダのK ...

ルノー

ルノーと中国・吉利汽車が「ガソリンエンジンの開発」を行う新会社設立で合意!日産と三菱は蚊帳の外、なぜいまさらガソリンに注力を?

| 一部の自動車メーカーにとっては早すぎるエレクトリック化が予想外だが、また一部にとってはそれが「遅すぎる」とも捉えられている | ルノーはその考え方を修正し、「ガソリンエンジンがまだまだ残る」ほうに ...

よくこんなクルマを作ったな・・・。パガーニのV12エンジンをマツダRX-7に突っ込んだ究極の魔改造車があらわる。車体デザインは2次元アーティスト

よくこんなクルマを作ったな・・・。パガーニのV12エンジンをマツダRX-7に突っ込んだ究極の魔改造車があらわる。車体デザインは2次元アーティスト

| マツダRX-7にV8をスワップする例は珍しくないが、V12エンジンとはかなり珍しい | このリヤタイヤの太さがこのクルマの性格を物語る さて、フォーミュラDの公式フォトグラファー、ラリー・チェン氏 ...

なぜ?エネオスが「ポルシェ911GT3に、スバル・インプレッサWRX STIのエンジンをスワップ」したカスタムカーを作成!カラーリングもあの「555」っぽい仕様に

なぜ?エネオスが「ポルシェ911GT3に、スバル・インプレッサWRX STIのエンジンをスワップ」したカスタムカーを作成!カラーリングもあの「555」っぽい仕様に

| エネオス「ポルシェとスバルとの共通点は、オンロード、オフロードともに豊かなモータースポーツの歴史を持っていることである」 | それにしても、まさか「こう来る」とは思ってなかった さて、なんでもアリ ...

EU議会が「2035年にガソリン禁止」という最終合意に至る。年産1万台以下のメーカーでも2036年にはガソリン禁止、1,000台以下だと当面は無罪放免

EU議会が「2035年にガソリン禁止」という最終合意に至る。年産1万台以下のメーカーでも2036年にはガソリン禁止、1,000台以下だと当面は無罪放免

| 現時点での販売台数だとフェラーリは2035年、ランボルギーニとアストンマーティン、マクラーレンは2036年にはEUでガソリン車を販売できない | ただ、この1−2年で世界の電動化が急速に加速してお ...

BMW

BMWはあくまでも大排気量、マルチシリンダーにこだわる!「他社が3気筒や4気筒エンジンをハイパフォーマンスカーに積んでいるのは知っているが、それは我々Mのやりかたではない」

| ここへきてBMWは完全に他社とは異なる戦略を明確に打ち出し、その排他性を見せつけている | その戦略には多くのエンスージアストが共感するはずだ さて、現在多くの自動車メーカーがそのパワートレインを ...

メルセデス・ベンツが2030年以降もV8エンジンを存続させる可能性について語る!「規制に適応させることができ、求める顧客がいる限り、それを廃止する理由はない」

メルセデス・ベンツが2030年以降もV8エンジンを存続させる可能性について語る!「規制に適応させることができ、求める顧客がいる限り、それを廃止する理由はない」

| メルセデス・ベンツは意外と大排気量エンジンが大好きなメーカーでもあった | 2030年以降もガソリンエンジンを「全廃」する予定はないようだ さて、メルセデス・ベンツは2021年7月に「今後10年間 ...

BMWが「自社の考えるベストエンジンとその搭載車」12例を紹介!航空機やバイク、F1マシンも登場し、さすがは「バイエルンエンジン製造会社」

BMWが「自社の考えるベストエンジンとその搭載車」12例を紹介!航空機やバイク、F1マシンも登場し、さすがは「バイエルンエンジン製造会社」

| こうやって見るとBMWは昔からけっこう優秀なエンジンを作ってきたことがわかる | そしてこれからは「エレクトリックモーター一直線」に さて、BMWの社名はそもそも「BMWとはドイツ語で“バイエルン ...

© 2023 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5