ランボルギーニ/フェラーリ/ポルシェオーナーのブログ。クルマのほか、腕時計、トラベルなどライフスタイルに関わる情報をお届けします。

Life in the FAST LANE.

カスタム

フェラーリのカスタムに新生「RYFT」あらわる!レーシングカーにインスパイアされた機能派エアロを装着しコンプリート価格は8700万円

フェラーリのカスタムに新生「RYFT」あらわる!レーシングカーにインスパイアされた機能派エアロを装着しコンプリート価格は8700万円

| フェラーリのカスタムに新規参入するのは並たいていの根性ではできそうにない | このRYFTは見た目よりも「機能」を押し出してきたようだ さて、フェラーリのカスタムについては賛否が分かれるところです ...

ランボルギーニ・ウラカン

ランボルギーニ・ウラカンEVO RWDの任意保険更新!保険料は22万3010円、納車から2年の間にかかった維持・メンテナンス・カスタム費用は211万7726円

| ただし維持・メンテナンス・カスタム費用の半分は「プロテクションフィルム」 | おそらくここからはそれほどお金がかからないと予想しているが さて、早いものでランボルギーニ・ウラカンEVO RWDの納 ...

まさかのピンクも!ベントレーが「過ぎ去りしハリウッドの黄金期」をイメージしたパステルカラーの”特別仕様”コンチネンタルGTCを発表

まさかのピンクも!ベントレーが「過ぎ去りしハリウッドの黄金期」をイメージしたパステルカラーの”特別仕様”コンチネンタルGTCを発表

| ベントレーのカスタムプログラム「マリナー」の利用率は2年で3倍に | 現在の高級車は「パーソナリゼーション」が大きなキーワードとなっている さて、自社のパーソナリゼーション、そしてコーチビルドを手 ...

フロントバンパー広すぎ!スバルBRZワイドボディにGR86 悟空エディション?デザイナーの考えたバーチャルチューンのインパクトがあまりに凄まじかった

フロントバンパー広すぎ!スバルBRZワイドボディにGR86 悟空エディション?デザイナーの考えたバーチャルチューンのインパクトがあまりに凄まじかった

| 今年のSEMAショーあたりではGR86のカスタムを大量に見ることができそうだ | もしかしたらレンダリングアーティストの作品が「現実」のものとなる可能性も さて、日産GT-RやフェアレディZなど多 ...

フェラーリ812コンペティツォーネ

ボクはフェラーリ296GTBにどういったホイールやブレーキキャリパーを選んだのか?コンフィギュレータに出てくる以外にもかなりの選択肢があるぞ

| ホイールはいくつかのカラーにペイントしたり、外周にラインを入れることもできる | ホイールのオプションはけっこう高価 さて、ぼくがフェラーリ296GTBに選択したオプション、今回は「ホイール」編。 ...

ミニが「過去のワンオフシリーズ」5台を一挙公開!「アイスクリームバン」「デビッド・ボウイ」「Mr.ビーン」「ディースクエアード」「キャンパー」

ミニが「過去のワンオフシリーズ」5台を一挙公開!「アイスクリームバン」「デビッド・ボウイ」「Mr.ビーン」「ディースクエアード」「キャンパー」

| まだまだ紹介されていない「ワンオフの」ミニがたくさん存在しそうだ | ミニはいずれもコレクション価値が非常に高い さて、BMWは自社にて過去の車を収蔵する「ヘリテージコレクション」を持っていて、こ ...

初代ホンダNSXを原型なきほどにカスタムした車両が販売中!エアロはヴェイルサイド、テールランプはフェラーリから、そしてメーターはS2000から

初代ホンダNSXを原型なきほどにカスタムした車両が販売中!エアロはヴェイルサイド、テールランプはフェラーリから、そしてメーターはS2000から

| どうやらこのNSXは販売に苦戦し値下げを行ったようだ | ホンダNSXそのものは人気だが、ここまで弄られていると手を出すのに戸惑ってしまう さて、初代ホンダNSXは現在継続してその価値を上げ続けて ...

なぜこのクルマを作ったッ・・・!中国専売のVWラマンドを縦にぶった切り、幅を1メートル以上拡大したラマンド5XL。思ったよりもずっと高いクオリティを持っているぞ

なぜこのクルマを作ったッ・・・!中国専売のVWラマンドを縦にぶった切り、幅を1メートル以上拡大したラマンド5XL。思ったよりもずっと高いクオリティを持っているぞ

| ステアリング周りやサスペンション、ガラスなどを考慮するに、縦に延長するよりもハードルが高そうだ | おそらくここまでカスタムするには相当な費用と時間がかかったに違いない さて、世の中には様々な「も ...

BMWがKITHとのコラボモデル第二弾を発表!BMW初の電気自動車、1972年の1602をとともにi4 M50を専用の内外装に。i4は7台のみが限定販売

BMWがKITHとのコラボモデル第二弾を発表!BMW初の電気自動車、1972年の1602をとともにi4 M50を専用の内外装に。i4は7台のみが限定販売

| BMWはじめ、メルセデス・ベンツ、ポルシェなどファッションブランドとのコラボが増加中 | さらにはスニーカーとのコラボ企画も多いようだ さて、BMWとKITH(キス)とがコラボレーション第二弾を発 ...

いかにもシンガーらしい仕様をもつポルシェ911のレストモッド「テネシー・コミッション」登場!ネイビーにオレンジのアクセント

いかにもシンガーらしい仕様をもつポルシェ911のレストモッド「テネシー・コミッション」登場!ネイビーにオレンジのアクセント

| シンガーの特徴的なディティールがほぼ「全部入り」 | エクステリアはネイビーにオレンジ、インテリアは逆に「オレンジにネイビー」 さて、精力的にポルシェ911のレストモッドを公開し続けるシンガー・ビ ...

マセラティが限定サーキット専用ハイパーカー「プロジェクト24」別バージョンを公開!自社のパーソナリゼーション部門「フオーリ・セリエ」でのカスタム版

マセラティが限定サーキット専用ハイパーカー「プロジェクト24」別バージョンを公開!自社のパーソナリゼーション部門「フオーリ・セリエ」でのカスタム版

| マセラティもパーソナリゼーションプログラムを一気に拡大 | このプロジェクト24はそのための格好のサンプルとなりそうだ さて、マセラティは数ヶ月前にサーキット走行専用の限定ハイパーカー「プロジェク ...

シンガーによるポルシェ911レストモッドの究極系「DLS」最新モデル!「シング・ワン」と名付けられた珍しいホワイトの個体が公開に

シンガーによるポルシェ911レストモッドの究極系「DLS」最新モデル!「シング・ワン」と名付けられた珍しいホワイトの個体が公開に

| このシンガー・ポルシェ911「DLS」は75台のみが製造されるらしい | レトロとフューチャーとがミックスされた珠玉の仕上がりに ポルシェ911のレストモッドで知られるシンガー・ヴィークル・デザイ ...

ブラバスがメルセデス・ベンツ Gクラス(ゲレンデ)のピックアップトラック版を10台限定にて発売!900馬力そして価格は9000万円、もちろん加速はスーパーカー並み

ブラバスがメルセデス・ベンツ Gクラス(ゲレンデ)のピックアップトラック版を10台限定にて発売!900馬力そして価格は9000万円、もちろん加速はスーパーカー並み

| ブラバスはとことんGクラスを改造し尽くすようだ | これだけ様々なバージョンが登場するということは、それだけ需要があると考えていいのかも 積極的にメルセデス・ベンツGクラス(ゲレンデ)のカスタムを ...

ロレックスGMTマスターIIの表裏スケルトンカスタム「ワールドトラベラー」公開!カスタム費用は556万円、安いと見るか高いと見るか?

ロレックスGMTマスターIIの表裏スケルトンカスタム「ワールドトラベラー」公開!カスタム費用は556万円、安いと見るか高いと見るか?

| アルティザン・ドゥ・ジュネーブはこれまでにも興味深いカスタムをいくつも公開している | 表裏スケルトンにドルフィン針という先進性とレトロとのコンビネーション さて、スイスにて拠点を構える腕時計のカ ...

トミカ製トヨタ・アルファードをまさかの「6輪」化!さらに超ディープリムなホイール、オーバーフェンダーを装着して迫力満点の仕上がりに【動画】

トミカ製トヨタ・アルファードをまさかの「6輪」化!さらに超ディープリムなホイール、オーバーフェンダーを装着して迫力満点の仕上がりに【動画】

| もしも実車が存在したら中国の富豪が大枚はたいて購入しそう | 現実にどこかのショップがカスタムしそうな気もするが さて、ホットウィールなど既成のミニカーを使用して様々なカスタムを行うジャカルタ・ダ ...

シンガー・ポルシェ911最新作!ボディカラーはレジスタンス・ブルー、随所にレトロな仕様が見られるクラシック仕様

| シンガー製ポルシェ911レストモッドはいずれもオーナーの個性が発揮されていて面白い | そして相変わらずシンガー製ポルシェ911は中古市場に出てこない ポルシェ911のレストモッドで知られるシンガ ...

台湾よりフェラーリSF90ストラダーレのビジュアルをアップデートするボディキットが登場!カーボンファイバー製で軽量化とダウンフォース増強を実現

台湾よりフェラーリSF90ストラダーレのビジュアルをアップデートするボディキットが登場!カーボンファイバー製で軽量化とダウンフォース増強を同時に実現

| ハイブリッド時代になるとビジュアル面しかチューニングの余地が残されなくなってくる | 車両同様に、電動化によってチューニング業界も「リセット」される可能性も さて、台湾のエアロパーツメーカー、Za ...

表現したのは日本の伝統!わびさび、藍染など日本の文化や技法を全身で主張する「ポルシェのレストモッド、「356 ボンサイ」がカッコいい。なおルーフは藍染

表現したのは日本の伝統!わびさび、藍染など日本の文化や技法を全身で主張する「ポルシェのレストモッド、「356 ボンサイ」がカッコいい。なおルーフは藍染

| こう見えて機能パーツは「新車レベル」にまで復元されている | 時の流れに逆らわず、時とともに生き、それを受け入れる日本の文化を表現 さて、先日ポルシェ911を(ファッションブランドのストーンアイラ ...

© 2022 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5