ランボルギーニ/フェラーリ/ポルシェオーナーのブログ。クルマのほか、腕時計、トラベルなどライフスタイルに関わる情報をお届けします。

Life in the FAST LANE.

販売

兵庫県よりマツダ・サバンナRX-7(FC3S)ベースのレプリカが販売中!相当なコストをかけた意欲作、お値段298万3000円

兵庫県よりマツダ・サバンナRX-7(FC3S)ベースのレプリカが販売中!相当なコストをかけた意欲作、お値段298万3000円

| そのシルエットはともかく、ディティールを再現しようとした情熱は認めざるを得ない | この販売価格を高いと取るかそうでないと取るかは見る人によるだろう さて、「スーパーカーのレプリカ」というとアメリ ...

フェラーリストアに本物のF1マシン(F310)のV10エンジンが登場!お値段1077万円、こういったモノを普通に売るとは「さすがフェラーリ」だな・・・。

フェラーリストアに本物のF1マシン(F310)のV10エンジンが登場!お値段1077万円、こういったモノを普通に売るとは「さすがフェラーリ」だな・・・。

| 販売前には洗浄済み、エキゾーストシステムにチーププリンシパルのサインが入った証明書つき | たしかにフェラーリは「使用済みレーシングカー」を顧客に販売することから市販車ビジネスをスタートさせている ...

ランボルギーニ

2022年8月の輸入車登録台数が発表!もっとも伸びたのは前年比2倍のロールス・ロイス、二番目はランボルギーニ、4位はフェラーリ

| ロールス・ロイス、ランボルギーニ、フェラーリは「通年」でも昨年より多くの販売台数を記録 | ランボルギーニ、フェラーリは多くのモデルが販売を終了する中で堅調に業績を伸ばす さて、2022年8月の輸 ...

トヨタ・ミライ

2022年8月の国内販売ランキング公開!トヨタはTOP10にわずか5台しか送り込めず、日産リーフは1位のヤリスを狙う。なおアウトランダーは前年比25倍の破竹の進撃

| トヨタはサプライチェーン不足によって想定外の苦戦を強いられているようだ | トヨタ、レクサス、ダイハツ以外は揃って前年比の販売をクリア さて、2022年8月の国内自動車販売台数が公開。全メーカーの ...

トヨタ

現在ガソリン高につきEVブームの米国でもトヨタは「注文が集まらず目標達成が困難」。フォード、GMのEVが売れまくる中でなぜこんなことに?

2022/8/29    , , ,

| トヨタだけではなくマツダ、ホンダのEVも売れず、なぜ日本のEVは売れないのか | やはりボクは、日本のEVは夢も楽しさもなく面白くないからだと思う さて、トヨタは昨年11月にEVの販売戦略について ...

ブガッティ

ブガッティ「先行き不透明な現在の状況でも、全く受注は衰えない。むしろ逆」。実際にブガッティでは2025年の生産分まですべて「完売」、やはり超高級品は不況に強い

| たしかに昔から超高級品はどんなに不況になっても売れ行きが落ちないというが | ブガッティ・リマックは自動運転技術も開発中 さて、世界でもっとも高価な部類のクルマを販売するブガッティ。現在はリマック ...

ポルシェ・マカン

ポルシェはマカンEVを現行マカンと同レベルの「年間8万台」規模で生産する計画を持っているようだ!早ければ年内にもプリプロダクションモデルの生産が開始

| 内燃機関版のマカンからエレクトリックマカンの切り替えは「想定よりも早く」進むかもしれないし、そうでないかもしれない | いずれにせよ、時代がポルシェの味方をするだろう さて、ポルシェはタイカンに次 ...

ランボルギーニのV12エンジン

カリフォルニアがついに「2035年までに内燃機関を搭載する新車販売を禁止」。ゼロエミッション車を2026年に35%、2028年には51%、2030年には68%、2035年には100%へ

| 多くの州がカリフォルニアの判断に追随する可能性が指摘され、自動車メーカーは苦境に立たされる | ただしEUの決定を考慮すると、このスケジュールは無理なく達成できるのかも さて、米国カリフォルニア州 ...

テスラ

2022年上半期の米国高級車市場はテスラが圧勝!ベスト5ではテスラのみが伸び、モデルYだけでも「アウディのクルマを全部足したよりも」多くを売る

| アウディは拡大傾向にある電気自動車市場で「一人負け」を喫する | 一方、フォードやヒョンデといった既存自動車メーカーの販売が伸びる さて、現在自動車市場としては第二位のアメリカにおける2022年上 ...

テスラ・モデルY

売れているようでまだまだ売れていなかった!全米におけるEV普及率はわずか1%未満、西海岸と東海岸以外だとほぼ登録がなされていないもよう

|このペースだと、EVが主流になるのはまだまだ先のことになりそうだ | もしかすると生きているうちはガソリン車が無くなる日が来ないかもしれない さて、ガソリン高によってあのアメリカですらEV(電気自動 ...

ランボルギーニ・ウラカンSTO

2022年7月の輸入車登録台数が発表。新車がないアルファロメオ、ジャガーは苦戦を強いられ、フェラーリ、ランボルギーニ、ロールスロイスなど超価格帯ブランドは順調に伸びる

| どんな状況においても「超」高級ブランドはやっぱり強い | 当然ではあるが、特徴のないブランドはやっぱり弱い さて、2022年7月の輸入車登録台数が公開。全体的には前年同期比75.3%となっていて、 ...

ランボルギーニ

ランボルギーニが「2022年上半期は過去最高の販売台数、売上高、利益だった」と発表!台数は+4.9%ながらも利益は+70%、さらには「2023年の生産枠も埋まった」

| ここ最近のスーパーカーの人気ぶりは凄まじい | さらには中古市場もよく動いており、とにかくスーパーカー需要が高まっているようだ さて、ランボルギーニは2022年上半期(1月から6月まで)の業績を発 ...

テスラ・モデルY

欧州の2022年上半期ではEV販売が31%増加!ただしテスラはシェアを失い、かわりにヒョンデとステランティスが伸びる。テスラはモデルYがモデル3の販売を食ったようだ

| 加えて、ほかメーカーの既存EVがシェアを失い、販売は新発売のEVへと集中 | この傾向を見るに、まだまだEV市場のモデル別構成は安定しなさそう さて、2022年上半期の新車販売状況が公開され、前年 ...

フェラーリ・プロサングエ最新スパイ動画!ぼくはプロサングエについて「レース活動のために市販車を販売してきた」フェラーリの歴史の新しい1ページだと考えている

フェラーリ・プロサングエ最新スパイ動画!ボクはプロサングエについて「レース活動のために市販車を販売してきた」フェラーリの歴史の新しい1ページだと考えている

| フェラーリの歴史を考慮すると、「モータースポーツ参戦のための資金」を得るために顧客の求めるクルマを作ることは不思議ではない | しかし、フェラーリの視線は「より重要な顧客」へと向けられる さて、ス ...

アウディRS3

メルセデス・ベンツ「AMG」、BMW「M」、アウディ「RS」、アルファロメオ「クアドリフォリオ」・・・。欧州自動車メーカーのハイパフォーマンスブランドはどれが売れているのか

| 結論から言うと一番売れているのはアウディ「RS」、そのメーカー全車種販売台数における構成比が高いのもRS | 意外やBMW「M」はそこまで売れていなかった さて、現在ジャーマンスリーはじめ各プレミ ...

テスラ

アメリカ市場でEVブーム!フォード、GM、ヒョンデといったEVを持つメーカーの存在感が強まり、量販EVを持たないトヨタやホンダは出遅れ、勢力図に変化も

| もしかするとトヨタは判断を誤ったか | この1−2年で自動車メーカーの勢力図が大きく変わる可能性も さて、現在世界中にて原油価格の高騰が続き、さらにはサプライチェーン問題にて新車価格が上昇したり新 ...

さすがにレクサスLFAといえど、これはちょっと売れそうにないな・・・。クロームラッピングの個体が1億4600万円で販売中

さすがにレクサスLFAといえど、これはちょっと売れそうにないな・・・。クロームラッピングの個体が1億4600万円で販売中

| 「ニュルブルクリンクパッケージ」であればまだしも、通常のレクサスLFAでこの価格は高すぎる | 走行距離は少なく、ラッピングを剥がして価格を下げればすぐに売れそう さて、デュッセルドルフにあるオー ...

アルファロメオ・ジュリアGTA/GTAm

アルファロメオはなぜ売れなくなったのか?「品質と信頼性が低く、ディーラーの対応がよろしくない」うえに「スポーツカー大好きおじさん」しか買わないから

| アルファロメオは自動車メーカーとしてやるべき「品質の向上」「サービスの向上」「客層の拡大」を怠ってきた | これは今までのCEOが批判されても仕方がない さて、現在ブランドシフトを行っている最中の ...

© 2022 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5