>ポルシェ911関連 ■新型車情報/スパイフォト/噂など

これまでフロントにあったNACAダクトが消えた?最新のポルシェ911GT3(992)スパイフォト

ポルシェはいくつかのプロトタイプを用意、もしくはオプションパッケージを準備か 992世代の新型ポルシェ911 GT3が冬季テストを行う様子がスパイフォトとして公開に。これまではニュルブルクリンクを走行する姿が主に目撃されたものですが、今回は比較的鮮明な画質にて捉えられており、これまでになく細部がよく分かる内容となっています。なお、992世代の911においてはフロントフード先端形状に変更があり、「911/930/964世代」に近いデザインとなっていて、これまでの水冷世代の911(996/997/991)とは ...

ReadMore

>AMG/メルセデス(Mercedes-Benz)

さよならメルセデス・ベンツSLC。23年の生涯に幕を閉じるにあたり初代をイメージした最終記念モデル登場。同時に現行SLも終了に伴い特別仕様が登場

メルセデス・ベンツSLKは一つの時代を築いたと言っていい メルセデス・ベンツが「中国で売れないから」後継モデルはないとしていたSLC(旧SLK)に「ファイナル・エディション」を設定(日本への導入は未定)。つまりこれで現行SLCの寿命も終了ということになり、ついにその灯火が消えることに。「ファイナル・エディション」が設定されるのはSLC300とAMG SLC43で、面白いのはSLC43ボディカラーが「(初代SLK発表時のカラーをイメージした)サンイエロー」のみ、SLC300のボディカラーがセレナイトグレーで ...

ReadMore

>AMG/メルセデス(Mercedes-Benz) ■近況について ■ニュース

意外とSクラスっぽい?やっぱりCLSとは別モノの「メルセデスAMG GT 4ドアクーペ」を見てきた

思っていたよりもかなり大きなクルマだった さて、日本でも発表されたばかりの「メルセデスAMG GT 4ドアクーペ」。さっそく大阪はグランフロント内にあるのメルセデス・ミーへと展示車を見にゆくことに。展示車は「メルセデスAMG GT 63 S 4MATIC+」、つまり最強グレードで、ボディカラーはオブシディアンブラック、インテリアはレッドペッパー(AMGスポーツシート仕様)。理由は不明ですが、ショールーム内ではなく地下駐車場にて、施錠した状態かつ内装にはビニールのかかったままでの展示です。 メルセデス「4ド ...

ReadMore

>ブガッティ(BUGATTI) ■ニュース

【動画】その名は「ヒデト・ブルー」!世界で最も高価なペイントを持ち、オプション総額1億円を超えるブガッティ・シロンが東京にいた!

オーナー友人の開発による、特殊なメタルフレークを使用した「世界にひとつ」の塗装 世界中からスーパーカーのレビューを届けてくれる女性ユーチューバー、スーパーカーブロンディさん。これまでにもケーニグセグ・レゲーラや5000馬力のデヴェル・シックスティーン、アポロ・インテンサ・エモツィオーネ(IE)の試乗レビュー、ピニンファリーナ・バッティスタなどレア中のレア車のを紹介しています。そして今回はなんと「東京」から世界に一台のボディカラーを持つ、そしてオプション総額1億円を超えるブガッティ・シロンをレポート。

ReadMore

>アストンマーティン(Astonmartin)

【動画】アストンマーティン・ヴァンキッシュ・ザガートのオプショングリルは430万円!デザイン変わらず、しかも重量アップなるも、ここにお金を払うのが真のコレクター

製造にかかるのは3000時間、アルミ製なので見た目はシルバーに 以前に「4種類あるアストンマーティン・ヴァンキッシュ・ザガートすべてをコンプリートした男」を紹介しましたが、それに引き続きその中の1台、ヴァンキッシュ・ザガート・ヴォランテが別のオーナーへと納車に。その様子を紹介するのは「4台コンプリート」時と同じくユーチューバーのMr JWW氏。そしてこれらを納車するのはイギリスにある「アストンマーティン最古のディーラー」とのこと。 【動画】総額数億円?アストンマーティン・ザガートシリーズ4台全てを同じカラ ...

ReadMore

>マツダ(MAZDA)

マツダが欧州仕様マツダ3(アクセラ)のスペックを公開。上位モデルには181馬力のSkyactiv-Xエンジン+24Vハイブリッドシステム搭載

スカイアクティブGエンジンでもマイルドハイブリッドとドッキング 発表されるやいなや大きな反響を受け取ることとなった新型マツダ3(アクセラ)ですが、国内外から様々なレビューが登場しているほか、今回マツダが欧州仕様のスペックそして画像を大量に公開。これに先駆け、ドイツ国内仕様ではあるもののカーコンフィギュレーターが公開され、新しいボディカラーそしてオプションの詳細も判明していますね。 マツダが新型アクセラのカーコンフィギュレーターを公開。新色「ポリメタルグレー」に”デザインパッケージ”はなかなかナイス

ReadMore

■新型車情報/スパイフォト/噂など >スバル(SUBARU)

スバルが新型コンセプト「SUBARU VIZIV ADRENALINE CONCEPT(スバル・ヴィジヴ・アドレナリン・コンセプト)」の発表を予告。刺激的なクーペスタイルSUV?

レガシィを更に発展させた「たくましさ」「筋肉質」なデザイン スバルが2019年3月に開催されるジュネーブ・モーターショーにて、新型コンセプトカー「SUBARU VIZIV ADRENALINE CONCEPT(スバル・ヴィジヴ・アドレナリン・コンセプト)」を展示する、と公開。公開された画像ではその細部を知ることは出来ないものの、これまでのスバルとはやや異なる、しかし新型レガシィで見せた「たくましさを強調」したデザインを更に進化させた外装を持つようです。

ReadMore

>AMG/メルセデス(Mercedes-Benz)

ドイツのチューナーがメルセデスAMG GT Rをカスタムし+65馬力の650馬力に。ボディカラーは「前後色違い」の個性的なルックスへ

それでもホイールは「純正」なのが質実剛健なドイツのチューナー風 ドイツのチューナー、FolstaがメルセデスAMG GT Rをチューン。流石にドイツのチューナーだけあって「質実剛健」ぶりを発揮し、外観よりもパワーアップに注力しているのが「ドイツのチューナーあるある」。そしてその出力はノーマルの585馬力から65馬力アップの650馬力へ。なお、パワーアップ後のパフォーマンスは非公開ですが、0−100キロ加速はノーマルの3.6秒から向上しているのは間違いのないところだと思われます。

ReadMore

>ランボルギーニ・ウルス関連

ランボルギーニ・ウルスがトラックになればこんな感じ?実際に富裕層向けチューナーがカスタムしそう

ランボルギーニ・ウルス”トラック”の後ろ半分は意外と普通 おなじみレンダリングアーティスト、Rain Prisk氏がランボルギーニ・ウルスの「ピックアップトラック」をレンダリングにて作成。ウルスは登場以来様々なレンダリングが作成されていますが、この「トラック」が出てきたのは意外と遅かったな、という印象です。なお、実際のウルスは予想を越える大きなヒットとなり(その”予想”の数字自体もかなり大きかった)、2019年もしくは2020年にはランボルギーニの販売を「(ウルス登場以前、2017年に比較して)倍」に押し ...

ReadMore

>テスラ(TESLA)

テスラ・モデル3のカスタム第一号登場。カーボンパーツ装着とローダウンにてイメージ一新。テスラはちょっとカスタムするとやたら格好良くなるようだ

相当な台数の販売が予想されるだけに今後カスタム市場も盛り上がりそう ランボルギーニやメルセデス・ベンツのカスタムを公開してきたRevozportですが、今回はテスラ・モデル3のカスタムを披露。これは「R-Zentric ワイドボディ・モデル3」と命名されており、見るからにアグレッシブ。ただ、今回公開されたのは「シュトラッセ(ストリート)」バージョンとなり、残念ながらワイドではなく「通常」ボディのようですね。

ReadMore

■駄文(日々考えること)

>ウラカンの仕様/インプレッション/近況 ■近況について ■駄文(日々考えること) ■ニュース

今日のランボルギーニ・ウラカン。神戸にて、超ハイレベルなカメラキッズの知識に驚愕させられる

やはり世界最強の人種は「オタク」である さて、時おりアップする「今日のランボルギーニ・ウラカン(検索キーワード上でも上位にあるので、意外と人気のあるネタらしい)」。先日はちょっと用事があって神戸へと行 ...

>フォード(FORD) ■その他自動車関連ニュース・ネタなど ■駄文(日々考えること)

マスタング・シェルビーGT500「第一号車」が競売に登場→1.2億で落札。なぜこういった競売で高値がつくのかを考える

チャリティーオークションはすべてが勝者となる企画でもある バレットジャクソン開催のチャリティーオークションにて、マスタング・シェルビーGT500の「生産第1号車」が約1億2000万円で落札。収益金は難 ...

■自動車各メーカー業績/統計/ランキング等 ■その他自動車関連ニュース・ネタなど ■駄文(日々考えること) ■ニュース

2019年新成人が欲しい車は「アクア」。あこがれの車1位も例年通り「BMW」なるも、上位にポルシェ、フェラーリ、ランボルギーニが入る。若者の間に「上昇志向」が発生していると考えるその理由

近年の若者はこれまでの世代に比べ、稼ぐことと消費することに貪欲だ 毎年恒例、ソニー損保による「新成人のカーライフ意識調査」結果が公開に(統計の結果はこちら)。ここでやはり気になるのは「欲しいクルマ」「 ...

>ホンダ/アキュラ(HONDA/ACURA) >スズキ(SUZUKI) >ダイハツ(DAIHATSU) ■駄文(日々考えること)

ふと疑問に思った。なぜ軽自動車は魅力的なデザインが多いのに乗用車はそうではないのか?なぜホンダS660は軽自動車でなくてはならなかったのか?

乗用車も軽自動車のようなデザインを採用すればもっと売れそうなのに スズキが発売した「スペーシア・ギア」。スペーシア、スペーシア・カスタムに続く「第三の」スペーシアとなりますが、これは実に魅力的なスタイ ...

■その他自動車関連ニュース・ネタなど ■近況について ■駄文(日々考えること) ■ニュース

ボクがよくみる車の夢「狭い路地」「ぶつける」「やたら小さい車に乗っている」の意味を調べてみた!こんなことを暗示していたぞ

2018/12/18    , , , ,

ぼくは自分の見た夢を克明に記憶している さて、ぼくは自分の見た夢をかなり正確に記憶しており、かつそれを思い出すことが可能。よって色々と思い起こしてみると「いくつかのパターン」に分類されますが、「クルマ ...

>ウラカンの仕様/インプレッション/近況 ■近況について ■駄文(日々考えること) ■ニュース

おそるべしイタ車の魅力!こんなにハマるとは思わんかった。その理由を考える

まさかイタリア車に乗る日が来るとは思ってもみなかった さて、ぼくはランボルギーニ、ガヤルド、そしてランボルギーニ・ウラカンといった感じでイタリア車を2台乗り継いでいますが、けっこうイタリア車に乗ると人 ...

■近況について ■駄文(日々考えること)

ショパン、そして人の印象について考える

| そう簡単に人の印象は変わるものではないと考えていたが | 一般に、人は「別の誰かに対して抱いた印象を変えることは難しい」と言われます。 たとえば誰かに対して、「この人はいいかげんな人だ」という印象 ...

>ホンダ/アキュラ(HONDA/ACURA) >ルノー/アルピーヌ(RENAULT/ALPINE) >フェラーリ(Ferrari) >VW(フォルクスワーゲン/Volkswagen) ■駄文(日々考えること) ■服や小物、時計、雑貨など

なぜシビック・タイプRのデザインはゴチャゴチャしているのか?→日本の製品は高機能化すればするほど外見が複雑になるから

| ホンダ・シビック・タイプRについて思うことがある | ふと思うことがあるのですが、それは「なぜ日本のハイパフォーマンスカーはこんなに見た目がゴテゴテしているのか」ということ。 たとえばホンダ・シビ ...

>その他ポルシェ関連/ニュース ■駄文(日々考えること) ■ニュース

阪神高速にて「ポルシェがトラックに追突、運転手が死亡」→”ポルシェ”と報道する必要はなくとも報道される理由を考える

| ポルシェは何をやっても、良くも悪くも報道の対象になってしまう | Yahoo!ニュースによると、11月25日正午過ぎ、尼崎市(兵庫県)阪神高速道路にて、”トラックにポルシェが追突し”、そのはずみで ...

■その他自動車関連ニュース・ネタなど ■駄文(日々考えること) ■ニュース

クルマの購入時におけるチェック項目はここだ!ディーラーや試乗時にはここを見ている

2018/11/24    , ,

| クルマを試乗するときはこんなところに注意している | blog さて、ぼくは数々のクルマの試乗を行いますが、そこで「気をつけてチェックしている」ことを紹介してみたいと思います。 チェックする内容は ...

■その他自動車関連ニュース・ネタなど ■駄文(日々考えること) ■ニュース

よく受ける質問。「輸入車ディーラーに行ったけど相手にされないのはなぜ?」

| 輸入車ディーラーは見込みがない客には声をかけない? | よく受ける相談の一つが「はじめての輸入車ディーラーの訪問」、そしてそれに関連して「実際に訪問したが、相手にされなかった」。 はじめて輸入車デ ...

■駄文(日々考えること) ■ニュース

ガラスとプラスチック、金属の集合体であるクルマには意志がある?すくなくともボクはあると思う

2018/11/13    , ,

| クルマは無機物の集合体ではあるが | 世の中には色々なクルマが存在します。 その中には高く評価されるクルマがあり、一方では評価されないクルマもあります。 評価の基準は様々で、一部の人や媒体(とくに ...

■駄文(日々考えること)

「絶対儲かる」情報商材を売るカリスマたちの車はなぜレンタカーなのか

| ”絶対儲かる”は絶対にない | Yomiuri Onlineにて「”1日10万円稼げる”の宣伝通りには儲からないワケ」という記事が掲載。 要約すると、「必ず儲かる」として簡単に1日10万円稼げる方 ...

■駄文(日々考えること) ■ニュース

日本では「カーシェアリング」はじめシェアビジネスは流行らない?その理由を考える

| 日本人はなんでも自分でできないと気が済まない | 日本は非常に特殊な市場だと言われることがありますが、「シェアリングサービス(シェアリングエコノミー)」についてそれは顕著である、と考えています。 ...

●ポルシェ718ケイマン(982) ■近況について ■駄文(日々考えること) ■ニュース

人と人、車と車のすれ違いを考える。中の人が同じでも、車が変われば周囲は「同じドライバーが運転している」とは気づかない

| 人生はいつもすれ違いの繰り返しだ | ぼくは毎日決まった時間に決まった道路を走りますが、同じように「定期的な走行」を行うクルマもあるようで、一定区間を一緒に走るクルマが何台かあります。 そのうちの ...

>ウラカンの仕様/インプレッション/近況 ■駄文(日々考えること) ■ニュース

スーパーカーに乗っているとこんなことを聞かれたりする。「この車いくらですか?」etc.

| やはり気になるのは金額だ | スーパーカーに乗っているといろいろな質問を受けますが、質問をする人が「どういった人なのか」ということでその質問の内容も変わるようです。 たとえば、あまりクルマに興味が ...

■駄文(日々考えること) ■服や小物、時計、雑貨など

いい腕時計の見分け方を紹介する(1)。「ケースのエッジ」「磨き」「文字盤と針とのクリアランス」

| いい腕時計はこうやって見分ける | bell and ross watch さて、今日は「いい腕時計」の見分け方を紹介。 よく「腕時計のどこを見ればいいのか」と聞かれることがあり、あくまでも経験上 ...

●ポルシェ718ケイマン(982) ■その他自動車関連ニュース・ネタなど ■駄文(日々考えること) ■ニュース

スポーツカーはなぜオワコンになり、なぜ一方でスーパースポーツは人気なのか?その理由を考える

| スポーツカーはもはや壊滅状態 | 最近の報道でよく見られるのが「スポーツカーはその販売が壊滅状態」ということ。 ただしその内容を見てみると、スポーツカーすべてがオワコンなのではなく、むしろスーパー ...

Copyright© Life in the FAST LANE. , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.