>アルファロメオ/フィアット/アバルト(Alferomeo/FIAT/ABARTH)

少年の頃、父親が乗っていた「アルファロメオ・モントリオール」を、レンダリングにて現代風に蘇らせた男の物語

投稿日:2019/10/20 更新日:

| ある日、父親がピカピカのモントリオールに乗って帰ってきた |

レンダリングアーティスト、ルカ・セラフィニ氏の考えた、アルファロメオ・モントリオール・ヴィジョンGT。
アルファロメオはかつて(1970-1977)「モントリオール」というクルマを作っていたことがあり、今回のレンダリングは、その名称からもわかるとおりに「モントリオールを現代に蘇えらせた」もの。

オリジナルの「アルファロメオ・モントリオール」は、モントリオール万博に、このクルマの前身となるコンセプトカーが出展されたことから”モントリオール”と命名されていますが、2.6リッターV8エンジンを搭載し230馬力を発生するという、当時としてはなかなかにパワフルな車です。
なお、デザイナーは(当時ベルトーネに在籍していた)マルチェロ・ガンディーニ。
当時はポルシェ911、ジャガーE-Typeのライバルでもあったようですね。

少年時代の「モントリオール愛」が今ここに

こちらがそ当時の「モントリオール」。
今回公開されたレンダリングを見比べてみると、フロントの盾形グリルはもちろん、ボンネット上のNACAダクト(ポルシェが市販車においてNACAダクトを初採用したのは、991世代の911GT2 RSなので、モントリオールはかなり進んでいたと言っていい)、サイドウインドウのグラフィック、ドアの形状、その後ろのスリット、ホイール形状等に類似性が見られます。

なお、オリジナルのモントリオールのボディサイズは全長4,220ミリ、全幅1,675ミリ、全高1,205ミリ。
かなり短く、低いクルマであることがわかります。※フェラーリF8トリブートの全高は1,206ミリ

2408d674500689.5c52c0ca808a7

なお、ルカ・セラフィニ氏がアルファロメオ・モントリオールをレンダリングのベースに選んだのは、以前に彼の父親がモントリオールに乗っていたため。

1986年のある日、彼の父親はオレンジ色のモントリオールを購入し、自宅に戻ってきたそうですが、ガレージに後ろからアルファロメオ・モントリオールを入れるときのサウンド、ピカピカのエキゾーストシステム(これは社外品だったそう)、テールパイプからもうもうと上がる白煙、そして煙を通してみるモントリオールのテールランプの光は「少年だった自分にとって、自動車業界に入るきっかけとなるには十分だった」。

93d6be74500689.5c52c0ca80010

少年ルカ・セラフィニは幾度となくガレージに行ってはモントリオールのカバーを外してはそのボディラインを眺め、インテリアの革の臭いをかぎ、シートに座って自分がレーシングドライバーであることを夢想しながら育ったと語っており、”あれは、ぼくにとってのユニコーンだった”とも。

0b172574500689.5c32331a50908

そういった少年の想いが詰まったのがこのレンダリングということになりますが、たしかに熱い情熱を感じさせる作品でもありますが、父親のアルファロメオ・モントリオールの「その後」も気になります。

17fabf74500689.5c52c0ca8043b

VIA:Luca Serafini

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

こちらもどうぞ。人気記事

1

| 乗ってゆくクルマでディーラーの対応は間違いなく変わる | 高価な車に乗ってディーラーを訪問すると態度が変わるのか?ということはよく言われます。 ディーラーのセールスの人もぼくらと同じ人間ですので、 ...

2

| ロレックスは「在庫が足りずに」値上がりしているわけではない | さて、高価なこと、そして値上がりが継続することで知られるロレックス。今回は「なぜ」値上がりするのか、その構造について考えてみたいと思 ...

3

フロントバンパーレス、悪魔のZっぽい インテリアのカスタムで知られるVilnerがフェアレディZの内外装をカスタムして公開。なんとも魅力的なボディカラーを持つフェアレディZですが、この個体にはちょっと ...

4

「オレ、ランボルギーニ買うわ」 (一般的な収入の人が)そう言ったときの、奥さんもしくは彼女さんの反応はほぼ一様だと思うんですよね。 あきれたり、「絶対無理」と一蹴されるよりも先に、結婚前だと「あたしと ...

5

ランボルギーニ・アヴェンタドールSの購入を検討開始。 ぼくはガヤルド、ウラカンと二台ランボルギーニを乗り継いだ割にはV12モデルには疎く、その標準装備やオプションについてはほとんど無知。 まずは見積も ...

->アルファロメオ/フィアット/アバルト(Alferomeo/FIAT/ABARTH)
-, , , , ,

Copyright© Life in the FAST LANE. , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.