>トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS) ■新型車情報/スパイフォト/噂など

【動画】ル・マン優勝を飾ったトヨタが早速来季に向けて始動!GRスーパースポーツを豊田章男社長自らがステアリングを握りテスト開始

| 来年のル・マン24時間レースには待望の「ハイパーカークラス」が設立される | トヨタは「来年のル・マンにはGRスーパースポーツをベースにしたクルマで参戦する」と発表していますが、間を置かずにその「GRスーパースポーツ」をサーキットにてテストする様子を動画にて公開しています。そしてそのステアリングホイールを握るのはトヨタ自動車社長、豊田章男氏。なお、同氏はモータースポーツ活動を行う際には「モリゾウ」名義を使用しているので、この場合「ドライバーはモリゾウ」と表現したほうが正しいのかもしれませんね。

ReadMore

>ポルシェ・ケイマン関連

新型ポルシェ・ケイマンGT4発表!911GT3の「4リッター自然吸気」を手に入れ、先代モデル比でニュルのタイムを10秒短縮

| おそらくはガソリンエンジン搭載の「718ケイマン」完成形 | ポルシェが718ボクスター・スパイダーの発表と同時に「718ケイマンGT4」を発表。搭載されるエンジンは4リッター・フラットシックス、出力はなんと420馬力。先代981世代の「ケイマンGT4」の出力が385馬力(3.8リッター水平対向6気筒)であったことを考えると大幅な出力アップを果たしていることになりますね。 なお、981世代では「ケイマンのほうが(標準モデル含め全般的に)ケイマンよりパフォーマンスが強調される」設定であったため、981ボ ...

ReadMore

■このサイトについて >ポルシェ・ボクスター関連 ■ニュース

新型ポルシェ「718ボクスター・スパイダー」発表!出力はケイマンGT4と並ぶ420馬力、エンジンは4リッター自然吸気

| おそらく今後、これ以上ハードなモデルは登場しない | 先週に「718ボクスター・スパイダー」のティーザー動画が公開されたところですが、間を置かずしてポルシェが「新型718ボクスター・スパイダー」を発表(718ケイマンGT4も同時発表)。搭載されるエンジンは4リッター・フラットシックス、出力はなんと420馬力。先代981世代の「ボクスター・スパイダー」の出力が375馬力(3.8リッター水平対向6気筒)であったことを考えると大幅な出力アップを果たしていることになりますね。 なお、981世代では「ボクスター ...

ReadMore

>パガーニ(PAGANI) ■ニュース

【動画】年一回、パガーニの祭典にて。レアなパガーニ、サーキット専用パガーニなどが集合し、豪快なサウンドと共にサーキットを走る

| 限定5台のゾンダ・レボルチオンのうち2台が集合 | 毎年開催されているパガーニのイベント、「パガーニ・ラッドゥーノ(Pagani Raduno)」。もちろんパガーニの本拠地であるイタリアで開催され、サーキット走行やツーリングを経て、最終目的地としてサルデーニャ島へと向かうという内容だそうです。今回公開されたのは、そのイベントの一部、「モンツァ・サーキットでの走行風景」。一部のパガーニは「サーキット走行専用」なのでツーリングには参加できず、ここが晴れ舞台ということになりますが、その様子を見てみましょう。

ReadMore

>ルノー/アルピーヌ(RENAULT/ALPINE) ■服や小物、時計、雑貨など ■ニュース

ルノーF1チームとベル&ロス(Bell&Ross)とのコラボ腕時計が今年も発表。R.S.シリーズは4年目に突入

| 今年も「F1のステアリングホイールをイメージ」したカラーは健在 | 腕時計メーカー、ベル&ロス(Bell & Ross)とルノーR.S.とはこれまで4年に渡るパートナーシップ契約を結んでいますが、毎年恒例の「コラボレーション腕時計」を今年も発表。ベル&ロスは航空機の計器盤にインスパイアされた「読みやすい」ダイアルが特徴で、もっとも有名な「BR01」や「BR03」に比較するとルノーR.S.とのコラボモデルはやや異色と言える存在かも。ただ、ほかのベル&ロスの腕時計にはない独特のデザインを持つことも ...

ReadMore

>アルファロメオ/フィアット/アバルト(Alferomeo/FIAT/ABARTH) >その他アメリカ車 >BMW(ビー・エム・ダブリュー) >ポルシェ・パナメーラ関連

スズキ・スイフト、BMW 1シリーズ、ポルシェ・パナメーラなどリコール情報。火災や燃料漏れも

| エアバッグ関係(タカタ以外)もチョコチョコ出てくる | ここ最近でいくつかリコールが届け出られており、その内容をここで紹介してみたいと思います。そのうち2つは「エアバッグ」関連ではあるものの、タカタとは関係のない、ちょっと珍しい内容です。そして残り2件は「発火の可能性」があるという、やや恐ろしいものとなっています。

ReadMore

>ランボルギーニ関連ニュース・ネタなど >ランボルギーニ・アヴェンタドール関連

入手できるのは78人のみ!ランボルギーニ・アンバサダーがリリースする「アヴェンタドールSVJ専用」カスタムエキゾーストシステムが発売

| バレンチノ・バルボーニ氏が自身をもってお届けするチタニウムエキゾースト第二弾 | ランボルギーニで定年まで勤め上げたチーフテストドライバー、バレンチノ・バルボーニ氏。2008年のランボルギーニ退社時には、ランボルギーニがその貢献をたたえて同士の名を関した限定モデル「ガヤルドLP550-2バレンチノ・バルボーニ」を発売し、さらには退社後もランボルギーニに請われ、ブランドアンバサダーとして精力的に活動を続けています。そしてちょっと前には自身のブランド「VB」よりアヴェンタドールSV向けのカスタムエキゾース ...

ReadMore

■バイク(自転車/自動二輪) ■近況について ■ニュース

ホンダCBR250RRのカスタム第一弾。まずはETC車載器など実用品を装着してみた

| チョコチョコ追加してゆくと意外と費用がかさんでゆく | さて、納車されたホンダCBR250RRのカスタムについて。その内容については随時紹介してゆきたいと思いますが、まずは納車直後に行ったカスタムを紹介したいと思います。現時点では「必要と思えるもの」を取り付けたという段階ですが、今後はボチボチと独自色を出したカスタムを行ってみたいところですね。 購入したホンダCBR250RRのカスタムを考えてみる。「カスタム第一期」はこの内容、アクラポヴィッチ製マフラーは外せない

ReadMore

>ポルシェ・ケイマン関連 >ポルシェ・ボクスター関連 ■新型車情報/スパイフォト/噂など

【動画】謎のポルシェ718ケイマンが目撃。現行718への追加モデル?それとも718のフェイスリフトモデル?

| フェイスリフトモデルにしてはあまりに変更点が少なすぎる | 今後様々なニューモデルが登場しそうなポルシェ718シリーズ。直近で確定しているのは「718ケイマンGT4」「718ボクスター・スパイダー」ですが、このところ頻繁に目撃されているのが上の画像の「謎モデル」。どこが謎なのかということについて、通常は「センター」となるテールパイプが「左右」に別れていること。そしてこの位置はターボ化されたポルシェ911のテールパイプと同じだということで、これが「718ケイマン/ボクスターに(ポルシェ911に積まれる) ...

ReadMore

>AMG/メルセデス(Mercedes-Benz) ■新型車情報/スパイフォト/噂など ■その他自動車関連ニュース・ネタなど

メルセデスAMG ONEは「市販車最初のハイブリッド電動ターボ」搭載車に?そもそも電動ターボってどんな種類があるの?

| ターボチャージャーも昔と違って多様化してきた | 強化される排ガス規制のために開発が遅れていると言われるメルセデスAMG ONEですが、AMGのボス、トビアス・メアース氏が「AMG ONEには電動ターボを使用する。そしてAMG ONEは電動ターボを使用する世界ではじめてのガソリン車になる」と語っています。ちなみに「電動ターボ」はディーゼルだとアウディQ7 TDIに採用され、ガソリン車でもメルセデス・ベンツS450やAMG 53系に採用済み。 となるとAMG ONEは「ガソリン車初の電動ターボ」とななり ...

ReadMore

中古

>パガーニ(PAGANI)

走行わずか1,126kmのパガーニ・ウアイラが中古市場に登場。その美しい内外装、エンジンルームを見てみよう

| ウアイラ以上に美しく芸術的なエンジンルームを持つクルマはほかにない | ときどき出てくるパガーニ・ウアイラの中古売物件。今回は2014年製のウアイラに、サーキット走行志向へとエアロパッケージ/設定 ...

>その他イギリス車

これがイギリスの少量生産スーパーカーメーカー「ノーブル」が放つM12だ!チューン済み車両が中古市場に登場

| おそらくこれを扱えるドライバーはそう多くはないだろう | かなりのレアカー、「ノーブルM12 GTO-3R」の中古物件が登場。ノーブルは1999年にイギリスで設立された自動車メーカーで、主にスーパ ...

>その他ポルシェ関連/ニュース ■ニュース

ポルシェ中古車ディーラー最大手、テクニカルメイト倒産。ポルシェの価格高騰がアダになって仕入れができず?

| 2016年には35億円あった売上高が2019年には19億円に | 帝国データバンクによると、ポルシェの中古車ディーラー「テクニカルメイト(神奈川県)」が自己破産を申請した、とのこと。※つまり倒産正 ...

>その他日本車 ■バイク(自転車/自動二輪)

ヤマハがバブル期に計画した「F1エンジン搭載のスーパーカー」、OX99-11 V12が中古市場に。0-100km/h加速3.2秒、当時としては世界最高峰のスペック

| ただし見た目がアレだった | ヤマハが1991年に製作したスーパーカー、OX99-11 V12が中古市場に。正直、このクルマについては「そういえばこんなのもあったな」くらいの印象しかないのですが、 ...

>その他ポルシェ関連/ニュース

なぜ?一時は価格が高騰したポルシェ944の価格が下落し、落札価格はピークの半分以下に

| ポルシェ944はFRの手本と言われたクルマだった | 一時は価格が高騰し、700万円以上の値を付けたポルシェ944 S2カブリオレが290万円という安値で落札。売り主によると、このクルマはヒュース ...

>パガーニ(PAGANI)

「もっともクレイジーな」パガーニ・ウアイラBC”マッキナ・ヴォランテ”が中古市場に。モチーフはダヴィンチの飛行機械

| 最初のオーナーはスーパーカーコレクターのクリス・シン氏 | めったに売り物が出てこない、パガーニ・ウアイラBCが中古市場に登場。販売しているのはMiller Motorcarsで、価格はもちろん「 ...

>BMW(ビー・エム・ダブリュー)

アルピナが「世界最速のワゴン」、B5ビターボ・ツーリング発表。いつかは欲しい「アルピナ」とは?

| アルピナはチューナーではなく「メーカー」で、簡単に言うとBMWより品質が高い上質なクルマ | 最近は「ナントカで世界最速」というものが多く、たとえば「SUV世界最速」といったものですね。そしてアル ...

>トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS)

珍しいグリーンの80スープラ(15周年記念車)が米中古市場に。個人間競売にて販売され、4日残して670万円に。このままだと軽く1000万円は突破しそう

| トヨタ80スープラの取引価格は1000万円前後が「普通」 | アメリカの中古車売買サイト、Bring A Trailerにて非常に美しいカラーコンビネーションを持つトヨタ(80)スープラ・エアロト ...

>トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS)

以前に「8億」で販売されていた、「世界に一台の豊田章男社長のサイン入り」レクサスLFAが6500万円に値下げして販売中

| その間走行距離が伸び、ウエディングパーティーにも貸し出されていた模様 | 以前に8億円という正気ではない価格にて販売されていた「豊田章男社長のサイン入りレクサスLFA ニュルブルクリンク・エディシ ...

>フェラーリ(Ferrari) ■ニュース

フェラーリがエンツォフェラーリなど「1992年発売モデルまでさかのぼった」保証プログラムを開始。クラシックモデルの管理を強めブランドをさらに強化

| スペシャルモデルだけではなく360、F430や458、599、612も対象に | enzoferrari フェラーリが新しく「フェラーリ・プレミアム・プログラム(Ferrari Premium C ...

>ポルシェ911関連 >ポルシェ・ボクスター関連 >ポルシェ・パナメーラ関連

【動画】2019年、値下がりするポルシェはコイツらだ!すでに991世代の911は新車から36.7%、997世代の911は67.5%も下がっている!

911、ボクスターは値下がりが大きく、しかしここからはそう下がらないと思われるのでお買い得 ちょっと珍しい、「もっとも価格が下がる」ポルシェ5選という動画が公開に。ポルシェというと比較的高い価値を維持 ...

>マツダ(MAZDA) ■ニュース

低走行、フルノーマルのマツダRX-7が競売に。予想落札価格は1000万円オーバー、スープラの次に価格が高騰するのはFD3Sか

価値が認められるのは嬉しいが、手が届かない価格になるのはちょっと悲しい 米自動車売買サイト、Bring aA Trailerにて1994年式のマツダRX-7の中古車が販売中。オークション形式での販売と ...

>AMG/メルセデス(Mercedes-Benz)

メルセデス・ベンツSLKを「300SLガルウイング」にコンバートしたレプリカが販売中。その価格2500万円ナリ

この価格が高いのか安いのかは判断に迷う ドイツのオンライン売買サイト、Classeic Driverにメルセデス・ベンツ300SL ガルウイングのレプリカが登場。ただしレプリカといえども「見栄を張る」 ...

>シボレー(CHEVROLET)

40年経過したとは思えない!走行わずか2,328km、オリジナルの状態をとどめ走行可能なコルベットが中古市場に登場

おそらくこれほどの高いコンディションの内外装を持つC3コルベットはほかにない シボレー・コルベットはC8世代にスイッチしようというところですが、なんとebayに新車同様のコンディションを持つC8世代の ...

>日産/インフィニティ(Infinity) >その他イタリア車

バブル期の珍車、「オーテック・ザガート・ステルビオ」が米中古市場に。新車価格1700万円、バブル絶頂期の日産はこんなクルマも発売していた

| 発売は1990年、新車価格は1700万円。まさにバブル期の産物としかいいようがない | なんとアメリカのebayにて、「オーテック・ザガート・ステルビオ」が販売中。このオーテック・ザガート・ステル ...

>ランボルギーニ関連ニュース・ネタなど >パガーニ(PAGANI) >ブガッティ(BUGATTI)

生産30台のみ、ブガッティEB110GT SS”最後の一台”が中古市場に。ランボルギーニ、パガーニのエンジニアたちが作り上げた珠玉の一台を見てみよう

| デザイナー、設計者は「カウンタック」と同じ | ブガッティが現在の体制(フォルクスワーゲン傘下)となる以前に発売された「ブガッティEB110GT」。自動車メーカーとしてのブガッティは1909年にエ ...

>マクラーレン(McLaren) ■ニュース

世界限定40台、マクラーレンP1 GTRが中古市場に。所有者は「最もポルシェを知る男」、ボディカラーは専用に調合されたグリーン。付属品には「あんなもの」も

2019/3/30    , , , ,

| オーナーは「カネパ・レーシング」代表、ブルース・カネパ氏 | アメリカに納車された「最初の」マクラーレンP1 GTRが中古市場に登場。走行距離はわずか193キロで、ボディカラーは「カネパ・グリーン ...

>ポルシェ911関連 ■その他自動車関連ニュース・ネタなど

ポルシェは転売抑止のため、限定モデルについて”リース販売”を検討。ポルシェCEO「我々がクルマを売りたいのはドライバーであり、ブローカーではない」

| ただし、購入したクルマを「自分の名義」に変更できないのはイタい | ポルシェが転売を防ぐため、限定モデルの販売方法を「リース」とする可能性を示唆。もとはというと、数年前にポルシェが「911R」を発 ...

Copyright© Life in the FAST LANE. , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.