>ホンダ/アキュラ(HONDA/ACURA) ■新型車情報/スパイフォト/噂など

ホンダは2025年までにスポーツカー含む複数のEV発売とのウワサ。初代シビック、S800モチーフのクルマが発売されるならS2000のEV版も登場する?

| ホンダがトヨタに対抗するにはS2000復活しかない | honda sport EV ホンダは市販モデル初のEV「ホンダe」を発表したところですが、その後すぐ、スポーツカーと思われるボディ形状を持ったEVらしきクルマのパテントが出願されたことも明らかに。このスポーツカーらしきEVの詳細は不明ではあるものの、おそらくはホンダeとプラットフォームを共有するものと思われます。 ホンダがミドシップスポーツカーっぽい新型車のパテントを申請。エレクトリックスーパースポーツか?

ReadMore

>ミニ(MINI)

アルピナは過去に「高級なミニ」を作ろうとしていた!ちなみにミニは自身で「ロールスロイス仕様」を限定販売したことも

| ロールスロイス仕様のミニは当時570万円で販売されていた | 先日、アルピナが「i8ベースのハイパフォーマンスハイブリッドカーを発売しようとしていた」という記事をお届けしましたが、今回は「アルピナが、ミニの高級バージョンを作ろうとしていた」というもの。アルピナはBMWに認められて公式にBMW2シリーズからボディやパーツの供給を受け、これに自社開発のパーツを組み込んで完成車を製造する「自動車メーカー」。BMWとは緊密な関係にあり、これまでにも「BMWが生産を終了する”M1”の生産を引き取り、アルピナにて ...

ReadMore

>ポルシェ911関連 ■TEST DRIVE(色々な車の試乗記) ■近況について ■ニュース

【試乗:ポルシェ911(992)】 ポルシェはいつも、ボクらの期待の「ずっと上」を行く。これだけバランスの取れたスポーツカーは他にない

| ポルシェはもともと「小型で効率性の高いスポーツカー」を標榜していた。その精神は今も新型911に受け継がれる | さて、待望の新型ポルシェ911(992)カレラSに試乗。ぼくは「もう911を購入することはないだろう」と考えていましたが、それはRRならではの不安定な挙動のため。ただ、ぼくがそう判断したのは997世代の911に乗っていた頃で、それ以降の919、991.2を運転してみると徐々にそういった(不安定な)印象が薄れてきていることにも気付かされます。 最新の992世代ではその傾向がさらに強くなっている ...

ReadMore

>アストンマーティン(Astonmartin)

アストンマーティンがロンドンにて「ラピードE」「ラゴンダ」を展示。両方ともアストンマーティンの未来を示すクルマだが、先行きは不透明

| とくにラピードEはポルシェ・タイカンの影に隠れてしまいそうだ | アストンマーティンが、ロンドンにあるフラッグシップショールームにて「ラピードE」そして「ラゴンダ・ヴィジョン・コンセプト」を展示。いずれも「ピュアエレクトリックモデル」となりアストンマーティンの未来を表すクルマでもありますね。ラピードEのほうはすでに販売が開始されており、限定155台とアナウンスされるも「まだ売れ残っている」と報じられています。 アストンマーティンが「ニュルを一周走るのが限界」なピュアEV、ラピードEを発表!限定155台 ...

ReadMore

>マクラーレン(McLaren) >ランボルギーニ・アヴェンタドール関連 ■ニュース

【動画】ランボルギーニ・アヴェンタドールSロードスターとマクラーレン720Sスパイダーの加速対決!フラッグシップオープンモデル同士の対決の行方は?

| 想像していたよりもアヴェンタドールSロードスターはずっと速かった | CARWOWが「マクラーレン720Sスパイダー」そして「ランボルギーニ・アヴェンタドールSロードスター」、つまりオープンスーパースポーツ同士の加速対決動画を公開。両者とも、それぞれのブランドにおいて「カタログモデル(限定ではない)では最強最速のオープンモデル」ということになりますね。

ReadMore

>ランボルギーニ・アヴェンタドール関連 ■その他自動車関連ニュース・ネタなど

【動画】米大学教授が3Dプリンタを駆使してランボルギーニ・アヴェンタドールのレプリカを作成!その驚きのクオリティを見よ

| 作成動画も公開中。クルマに関する知識や技術も相当なものだ | コロラド州立大学の教授、スターリング・バックス氏がランボルギーニ・アヴェンタドール・ロードスターのレプリカを作成中。今回のレプリカについては「3Dプリンタ」を使用していることが特徴で、これによって作業が容易かつ効率的となり、かつ正確なモデリングが可能となっているようですね。なお、単なるアヴェンタドールではなくリアウイングつき(マンソリーかDMCあたりを思わせる)。リアバンパー内にはエンジン放熱用のファンまでが組み込まれています。

ReadMore

>AMG/メルセデス(Mercedes-Benz)

まさかの未登録!「ベンツがベンツらしかった」時代の名車、190Eの新車が発掘される。なお日本ではバブル期に「小ベンツ」と言われたあのクルマ

| 33年間も空調のきいたガレージにて保管されていた新車 | 「メルセデス・ベンツは過剰なほどの品質を持っている」かつてそう言われた時代があったわけですね。そして今回、そういった時代に生産されたW201世代のメルセデス・ベンツ190が中古市場に登場。なお、190シリーズは全世界で180万台以上が販売されたので「中古車」としては珍しくなく、しかし今回これが話題になるのは「このメルセデス・ベンツ190の走行距離が新車同然、わずか499キロ、そして未登録だから」。

ReadMore

>トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS)

【動画】イギリスより、新型スープラ用社外マフラー第一号(ミルテック)が登場!その本気サウンドを聞いてみよう

| ミルテックはハイパフォーマンスカーに特化した本気のエキゾースト専門メーカー | 現時点ではおそらく「最初」となる新型トヨタ・スープラの社外品エキゾーストシステムのサウンドを収めた動画が公開に。トヨタ・スープラは「チューニング推奨」の姿勢を大きく押し出しているため、今後多くのチューナーがそのカスタムパーツをリリースすることになると思われますが、今回先陣を切ってマフラーをリリースしたのはミルテック・スポーツ(Milltek Sport)。

ReadMore

>ポルシェ911関連

米新興チューナーがまたやった。あの「ポルシェ908」をモチーフにした”サーキットウェポン”カスタム911を公開

| 今回はとことん軽量、そして運動性能にこだわった | これまでも「964の足回りを移植した356」「4WD化した356」など想像を遥かに超えたポルシェのカスタムを見せてくれたエモリー・モータースポーツ(Emory Motorsports)ですが、今回もまた独自カスタムをふんだんに乗り込んだポルシェ911を公開。 なお、エモリー・モータースポーツはこれまで356のカスタムを専門としており、実は911のカスタムは「はじめて」だそう。

ReadMore

■新型車情報/スパイフォト/噂など >ロータス(Lotus)

エヴァイヤ発表のロータス。2021年に新型スポーツカー発表、今後の価格レンジは680-1400万円となること、フェラーリと同じ生産規模を目指すことを公表

| 現在の生産台数は1,700台。1万台を目指すというのはかなり野心的だ | ロータスは数日前に「英国初のエレクトリックハイパーカー」、EVJIA(エヴァイヤ)を発表していますが、その会場は画像の通り「限定されたVIPしか入れない限定空間」。ロータスのVIP顧客や各メディを招いてのイベントであったそうですが、そこでプレゼンテーションを行ったロータスCEO、フィル・ポプハム氏に飛んだのが「エリーゼ、エキシージ、エヴォーラの後継はいつ出るのか」という質問。

ReadMore

M4

■新型車情報/スパイフォト/噂など >BMW(ビー・エム・ダブリュー)

新型BMW4シリーズ「クーペ」の試作車がはじめて目撃!8シリーズ似のスタイリッシュなクーペになりそうだ

| 少し後に発表されるであろうM4も期待できる | BMWは昨年に新型3シリーズ(G20)を発売していますが、そこで気になるのが新型4シリーズ。新型4シリーズについては、すでに「カブリオレ」バージョン ...

■新型車情報/スパイフォト/噂など >BMW(ビー・エム・ダブリュー)

BMW「1シリーズのMはない。むしろX7のMモデルを作ったほうがビジネス的に優れる」。そのココロは?

2019/6/24    , , , , , ,

| 残念ながら、1シリーズのMモデルは登場しそうにない | BMWはつい先ごろ新型1シリーズを発表したところで、これはFFプラットフォームへとスイッチしながらも、トップレンジのM135iでは302HP ...

>BMW(ビー・エム・ダブリュー)

BMW「スーパーカーは作らない。なぜならばM8がスーパーカーそのものであり、ポルシェ911ターボにも勝るからだ」

| BMWはM8に対してあまりに自信満々 | 「BMWは新たにスーパーカーをリリースする予定はない。なぜならM8がスーパーカーそのものだからだ」。 これはBMW M部門のボス、マークス・フラッシュ氏が ...

>BMW(ビー・エム・ダブリュー)

【動画】ユーチューバーが残価設定ローンでBMW M4を購入→改造。BMWが「改造は契約違反」として1週間以内に残金すべてを払うよう通告する

2019/6/7    , , , , , ,

| 日本だとここまで厳しい例は聞いたことがない | ユーチューバーがBMW M4コンペティションをローンで購入したものの、「改造してはならない」という契約書の一文を見落とし、うっかり改造したために「残 ...

>BMW(ビー・エム・ダブリュー)

BMW「我々はMTとRWDを捨てない。大きなモデルは4WDを採用するが、コンパクトなモデルにはRWDを残す。その理由はこうだ」

2019/5/19    , , , , , , ,

| 今後BMWのMモデルはグレード含めると異常な数にまで増えそうだ | BMWは現在「AT+4WD(xDrive)」へとシフト中。以前にBMWは「M3は軽量シンプルであるべきで、4WDは採用しない」と ...

>BMW(ビー・エム・ダブリュー)

BMWが新型3シリーズを10年ぶりにBTCCに参戦させると発表!オーバーフェンダーとウイングで武装した姿を公開

BMW 3シリーズはBTCCでもっとも成功した車種の一つ BMWが新型3シリーズをBTCC(ブリティッシュ・ツーリングカー・チャンピオンシップ/イギリス・ツーリングカー選手権)に参戦させる模様。現在B ...

■新型車情報/スパイフォト/噂など >BMW(ビー・エム・ダブリュー)

BMW M2”CS”もしくは”CSL”のテストも大詰め?アグレッシブなフロントスポイラーを装着して走行中

2019/2/25    , , , , , , ,

リアスポイラー、リアディフューザーも大型化 BMWは「M2」に”コンペティション”を追加したところですが、速くも「M2CS」もしくは「M2CSL」と見られるプロトタイプが走行中。BMWはすでにM1から ...

■新型車情報/スパイフォト/噂など >BMW(ビー・エム・ダブリュー)

新型BMW M3にはMT搭載のスパルタンなモデル「M3 Pure」設定とのウワサ。一方M4 CSLは557馬力を発生?

2019/1/25    , , , , , ,

BMWは新型3シリーズを発表していますが、そこで気になるのが「M3」の存在。そのM3は9月に開催されるフランクフルト・モーターショーにて発表されると言われ、エンジンは3リッターMツインパワーターボ、そ ...

>BMW(ビー・エム・ダブリュー) ■その他自動車関連ニュース・ネタなど ■ニュース

【動画】BMWがM4GTSで「+50馬力」を稼いだ”ウォーターインジェクション”はこういったシステムだ。昔はこれを自作するのがちょっとだけ流行った

ただしBMWのシステムはかなり先進的 BMWはM4GTSにて「ウォーターインジェクション」なるデバイスを初装備し、これによって50馬力を稼ぎ出しています。このウォーターインジェクションについてはクライ ...

>BMW(ビー・エム・ダブリュー)

BMW「新型M4にもMTを設定。あと10年はMTを続ける」。しかし大パワーに対応できるMTがなく、その後はMT廃止の意向

| BMWのマニュアル・トランスミッションはあと10年は継続 | BMWは以前に「新型M3とM4にはマニュアル・トランスミッションはない。現行M2が最後のトランスミッションを持つMモデルになる」と発言 ...

>BMW(ビー・エム・ダブリュー)

コスパの高さではNo.1?マンハートがM2コンペティションをチューンしM4を超える性能へ

| マンハートのチューニングは「ライト」ながらも高いパフォーマンスを誇る | マンハートがBMW M2コンペティションのチューニングパッケージを公開。 いつものマンハートらしく「ブラック×ゴールド」の ...

>BMW(ビー・エム・ダブリュー)

BMWがいったん「ナシ」としたMTの採用を検討?新型M3、M4にはMT、加えて4WD設定のウワサ

2018/11/18    , , , , , ,

| MT、4WDのM3やM4が誕生する? | BMWは新型3シリーズ(G20)を発表しており、そうなるとじきに追加されると思われるのが「M3」。 現行M3にはマニュアル・トランスミッションが用意される ...

>BMW(ビー・エム・ダブリュー)

BMWがM3とM4にリコール、「ドライブシャフト脱落の可能性がある」。ここ1年、BMWが出したリコールも見てみよう

| BMWがM3とM4に対し、”ドライブシャフト脱落”の可能性があるとしてリコール実施 | BMWがM3とM4にリコールを発表。 これは北米において発表されたもので、アメリカ合衆国運輸省、NHTSA= ...

>BMW(ビー・エム・ダブリュー)

あの真面目派チューナー、マンハートが路線変更?リベット留めオーバーフェンダーで「見た目チューン」のBMW M4を公開

| マンハートも時代の流れに逆らえなかった? | マンハートがこれまでの路線とは一転し、リバティーウォークばりのオーバーフェンダーを装着したカスタムカーを公開。 BMW M4カブリオレを思いっきりカス ...

>BMW(ビー・エム・ダブリュー)

どんどん種類が増える迷彩ラッピング。今回はモノトーンにネオインイエローのカモフラージュが登場

| BMW X2発表前に用いられたカモフラージュをM4に | モノトーンのカモフラージュに、ネオンイエローのアクセントを付与したBMW M4が登場。 このカモフラージュはラッピングによって再現されたも ...

■新型車情報/スパイフォト/噂など >BMW(ビー・エム・ダブリュー)

新型BMW 4シリーズ・クーペ/カブリオレはこうなる?早速予想レンダリングが登場

| 新型BMW 4シリーズはこうなる? | おなじみCGアーティスト、Aksyonov Nikita氏が新型BMW 3シリーズをベースに「4シリーズクーペ」「4シリーズ・カブリオレ」のレンダリングを作 ...

>BMW(ビー・エム・ダブリュー)

BMWがMシリーズについて翻意。MT廃止の意向からMT継続へ。「今のところMT廃止の予定はない」

| BMWはマニュアル・トランスミッションを見捨てない | BMWのボス、フランク・ファン・ミール氏によると「まだまだMモデルはマニュアル・トランスミッションを継続」とのこと。 以前、BMWは「M2が ...

>BMW(ビー・エム・ダブリュー)

Mパフォーマンス製パーツでカスタムしたBMW M4。グレーにゴールド、そしてMカラー

| ポーランドより秀逸カスタムのBMW M4登場 | ポーランドより、なかなかイケてるBMW M4のカスタムカー。 ポーランドと言うと内装スペシャリストの「カーレックス」が有名ですが、彼の地ではけっこ ...

Copyright© Life in the FAST LANE. , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.