>トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS) ■新型車情報/スパイフォト/噂など

【動画】ル・マン優勝を飾ったトヨタが早速来季に向けて始動!GRスーパースポーツを豊田章男社長自らがステアリングを握りテスト開始

| 来年のル・マン24時間レースには待望の「ハイパーカークラス」が設立される | トヨタは「来年のル・マンにはGRスーパースポーツをベースにしたクルマで参戦する」と発表していますが、間を置かずにその「GRスーパースポーツ」をサーキットにてテストする様子を動画にて公開しています。そしてそのステアリングホイールを握るのはトヨタ自動車社長、豊田章男氏。なお、同氏はモータースポーツ活動を行う際には「モリゾウ」名義を使用しているので、この場合「ドライバーはモリゾウ」と表現したほうが正しいのかもしれませんね。

ReadMore

>ポルシェ・ケイマン関連

新型ポルシェ・ケイマンGT4発表!911GT3の「4リッター自然吸気」を手に入れ、先代モデル比でニュルのタイムを10秒短縮

| おそらくはガソリンエンジン搭載の「718ケイマン」完成形 | ポルシェが718ボクスター・スパイダーの発表と同時に「718ケイマンGT4」を発表。搭載されるエンジンは4リッター・フラットシックス、出力はなんと420馬力。先代981世代の「ケイマンGT4」の出力が385馬力(3.8リッター水平対向6気筒)であったことを考えると大幅な出力アップを果たしていることになりますね。 なお、981世代では「ケイマンのほうが(標準モデル含め全般的に)ケイマンよりパフォーマンスが強調される」設定であったため、981ボ ...

ReadMore

■このサイトについて >ポルシェ・ボクスター関連 ■ニュース

新型ポルシェ「718ボクスター・スパイダー」発表!出力はケイマンGT4と並ぶ420馬力、エンジンは4リッター自然吸気

| おそらく今後、これ以上ハードなモデルは登場しない | 先週に「718ボクスター・スパイダー」のティーザー動画が公開されたところですが、間を置かずしてポルシェが「新型718ボクスター・スパイダー」を発表(718ケイマンGT4も同時発表)。搭載されるエンジンは4リッター・フラットシックス、出力はなんと420馬力。先代981世代の「ボクスター・スパイダー」の出力が375馬力(3.8リッター水平対向6気筒)であったことを考えると大幅な出力アップを果たしていることになりますね。 なお、981世代では「ボクスター ...

ReadMore

>パガーニ(PAGANI) ■ニュース

【動画】年一回、パガーニの祭典にて。レアなパガーニ、サーキット専用パガーニなどが集合し、豪快なサウンドと共にサーキットを走る

| 限定5台のゾンダ・レボルチオンのうち2台が集合 | 毎年開催されているパガーニのイベント、「パガーニ・ラッドゥーノ(Pagani Raduno)」。もちろんパガーニの本拠地であるイタリアで開催され、サーキット走行やツーリングを経て、最終目的地としてサルデーニャ島へと向かうという内容だそうです。今回公開されたのは、そのイベントの一部、「モンツァ・サーキットでの走行風景」。一部のパガーニは「サーキット走行専用」なのでツーリングには参加できず、ここが晴れ舞台ということになりますが、その様子を見てみましょう。

ReadMore

>ルノー/アルピーヌ(RENAULT/ALPINE) ■服や小物、時計、雑貨など ■ニュース

ルノーF1チームとベル&ロス(Bell&Ross)とのコラボ腕時計が今年も発表。R.S.シリーズは4年目に突入

| 今年も「F1のステアリングホイールをイメージ」したカラーは健在 | 腕時計メーカー、ベル&ロス(Bell & Ross)とルノーR.S.とはこれまで4年に渡るパートナーシップ契約を結んでいますが、毎年恒例の「コラボレーション腕時計」を今年も発表。ベル&ロスは航空機の計器盤にインスパイアされた「読みやすい」ダイアルが特徴で、もっとも有名な「BR01」や「BR03」に比較するとルノーR.S.とのコラボモデルはやや異色と言える存在かも。ただ、ほかのベル&ロスの腕時計にはない独特のデザインを持つことも ...

ReadMore

>アルファロメオ/フィアット/アバルト(Alferomeo/FIAT/ABARTH) >その他アメリカ車 >BMW(ビー・エム・ダブリュー) >ポルシェ・パナメーラ関連

スズキ・スイフト、BMW 1シリーズ、ポルシェ・パナメーラなどリコール情報。火災や燃料漏れも

| エアバッグ関係(タカタ以外)もチョコチョコ出てくる | ここ最近でいくつかリコールが届け出られており、その内容をここで紹介してみたいと思います。そのうち2つは「エアバッグ」関連ではあるものの、タカタとは関係のない、ちょっと珍しい内容です。そして残り2件は「発火の可能性」があるという、やや恐ろしいものとなっています。

ReadMore

>ランボルギーニ関連ニュース・ネタなど >ランボルギーニ・アヴェンタドール関連

入手できるのは78人のみ!ランボルギーニ・アンバサダーがリリースする「アヴェンタドールSVJ専用」カスタムエキゾーストシステムが発売

| バレンチノ・バルボーニ氏が自身をもってお届けするチタニウムエキゾースト第二弾 | ランボルギーニで定年まで勤め上げたチーフテストドライバー、バレンチノ・バルボーニ氏。2008年のランボルギーニ退社時には、ランボルギーニがその貢献をたたえて同士の名を関した限定モデル「ガヤルドLP550-2バレンチノ・バルボーニ」を発売し、さらには退社後もランボルギーニに請われ、ブランドアンバサダーとして精力的に活動を続けています。そしてちょっと前には自身のブランド「VB」よりアヴェンタドールSV向けのカスタムエキゾース ...

ReadMore

■バイク(自転車/自動二輪) ■近況について ■ニュース

ホンダCBR250RRのカスタム第一弾。まずはETC車載器など実用品を装着してみた

| チョコチョコ追加してゆくと意外と費用がかさんでゆく | さて、納車されたホンダCBR250RRのカスタムについて。その内容については随時紹介してゆきたいと思いますが、まずは納車直後に行ったカスタムを紹介したいと思います。現時点では「必要と思えるもの」を取り付けたという段階ですが、今後はボチボチと独自色を出したカスタムを行ってみたいところですね。 購入したホンダCBR250RRのカスタムを考えてみる。「カスタム第一期」はこの内容、アクラポヴィッチ製マフラーは外せない

ReadMore

>ポルシェ・ケイマン関連 >ポルシェ・ボクスター関連 ■新型車情報/スパイフォト/噂など

【動画】謎のポルシェ718ケイマンが目撃。現行718への追加モデル?それとも718のフェイスリフトモデル?

| フェイスリフトモデルにしてはあまりに変更点が少なすぎる | 今後様々なニューモデルが登場しそうなポルシェ718シリーズ。直近で確定しているのは「718ケイマンGT4」「718ボクスター・スパイダー」ですが、このところ頻繁に目撃されているのが上の画像の「謎モデル」。どこが謎なのかということについて、通常は「センター」となるテールパイプが「左右」に別れていること。そしてこの位置はターボ化されたポルシェ911のテールパイプと同じだということで、これが「718ケイマン/ボクスターに(ポルシェ911に積まれる) ...

ReadMore

>AMG/メルセデス(Mercedes-Benz) ■新型車情報/スパイフォト/噂など ■その他自動車関連ニュース・ネタなど

メルセデスAMG ONEは「市販車最初のハイブリッド電動ターボ」搭載車に?そもそも電動ターボってどんな種類があるの?

| ターボチャージャーも昔と違って多様化してきた | 強化される排ガス規制のために開発が遅れていると言われるメルセデスAMG ONEですが、AMGのボス、トビアス・メアース氏が「AMG ONEには電動ターボを使用する。そしてAMG ONEは電動ターボを使用する世界ではじめてのガソリン車になる」と語っています。ちなみに「電動ターボ」はディーゼルだとアウディQ7 TDIに採用され、ガソリン車でもメルセデス・ベンツS450やAMG 53系に採用済み。 となるとAMG ONEは「ガソリン車初の電動ターボ」とななり ...

ReadMore

SUV

>アウディ(Audi)

アウディは20年前にもTTのSUV化を考えていた!「アウディ・ステッペンウルフ・コンセプト(2000)」

アウディはTT発売直後からTTのサブブランド化を狙っていた? アウディが2000年にパリ・モーターショーにて発表したコンセプトカー、「ステッペンウルフ(Steppenwolf)」。ステッペンウルフとい ...

>日産/インフィニティ(Infinity) ■その他自動車関連ニュース・ネタなど

なんと!米で「セダンを持っていない人」の78%が”次はセダン”と考えている!セダンを捨てなかった日韓自動車メーカーの「高笑いが聞こえてきそう

| セダン人気の理由は「セダンが格好良くなったから? | 米国では「SUVしか売れない」状況が続いて久しく、そのためにフォードやクライスラーなど、セダンから撤退もしくはラインナップを減らすという判断を ...

>フォード(FORD)

マスタングのSUV版が現実に!ピュアEV「マッハE」として今年後半に発表とのウワサ

| テスラ・モデルXのライバルとして発売か? | いろいろとウワサとなっていた「マスタングのクロスオーバー」が実現する模様。このクロスオーバーはピュアエレクトリックカーとなり、その名称は「マッハ1(M ...

>ランボルギーニ関連ニュース・ネタなど >ランボルギーニのコンセプトカー等

ランボルギーニ「今は基盤を固める時だ。ウルスの次となるニューモデルは検討中だが、すぐに発売することはない」。2+2、オフローダー、4ドアなど様々なウワサも登場

| いずれも可能性は高そうだが、しばらくはその姿を見ることができそうにない | ランボルギーニは現在破竹の快進撃中ですが、ウルスの生産が軌道に乗った今、気になるのが「ウルスの次」。ランボルギーニ各モデ ...

>トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS) ■新型車情報/スパイフォト/噂など ■ニュース

次期レクサスCTはハッチバックを捨てSUVに、しかもEVとなって引き続きレクサスのエントリーモデルを担う、というウワサ

| レクサスはこれまでと方針を変え、SUVとミニバン重視? | レクサスがそのエントリーモデルである「CT(377万円〜)」のモデルチェンジはまだ2年ほど先になる、とコメント。これはレクサスの欧州法人 ...

>アウディ(Audi)

SUV専門チューナー、LUMMAデザインがアウディQ8をカスタム。クーペスタイルSUVということでスーパーカー風に

| ウイングレット付きスポイラー、エアロフリックまで装備 | LUMMAデザインがアウディQ8のカスタムプログラム「CLR 8S」を公開。その内容はまさに過激の一言で、フロントバンパー、フロントスポイ ...

>AMG/メルセデス(Mercedes-Benz) ■新型車情報/スパイフォト/噂など

メルセデス・ベンツGLBの生産はメキシコと中国にて。どこまでコンセプトのスタイリングをキープできるかは注目

中国製は中国国内専用とは言われるが メルセデス・ベンツは先日の上海モーターショーにてコンパクトSUV「GLB」を発表していますが、これはメキシコと中国の両方で生産される、とのこと。メキシコはダイムラー ...

>ベントレー(Bentley) ■新型車情報/スパイフォト/噂など >ロールスロイス(Rolls-Royce)

ベントレーはカリナンに対抗?「スポーツカーはもう作らない。GTとSUVに集中し、ベンテイガの上位モデルを発売する」

まだまだベントレーの春は遠そうだ 方向性に迷っているベントレーですが、今回「現在、スポーツカー発売の予定はない」とコメント。ちなみにベントレーは以前にも「今後スポーツカーを発売しない」ともコメントして ...

>ホンダ/アキュラ(HONDA/ACURA) ■新型車情報/スパイフォト/噂など

新型ホンダ・フィットはこうなる?ホンダはSUV風フィットも投入して利益率向上を目指したいはずだ

おそらく新型フィットのデザインはもっと大胆に変わりそう 先日より頻繁にプロトタイプが目撃されている新型ホンダ・フィット。スパイフォトを見ると、現行モデルとは大きく変わりそうな外観を持つようですが、今回 ...

>スウェーデンの自動車メーカー ■新型車情報/スパイフォト/噂など >中国/香港/台湾の自動車メーカー >ロータス(Lotus)

ロータスCEO「我々のクルマはそのDNAに従う」。新型SUVについては吉利汽車と共通ながらもハンドリングにフォーカスすることでDNAを死守?

ボルボXC40、吉利Lync & Co.02と車体を共有か ロータスのSUV計画は二転三転している ロータスがブランド初のSUVを発売するであろうことは周知の事実ですが、このSUVについては二 ...

>トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS) ■駄文(日々考えること)

トヨタ・スープラがSUVになるとこんな感じ?欧米自動車メーカーではスポーツカーをSUVに転用するアイデアが出るのに日本では「ない」のはなぜ?

アウディTT、ポルシェ911、ウラカン、マスタングも「クロスオーバー」の話が出ている ロシアのサイト「Autoreview」にて、トヨタGRスープラをSUVにしてしまったレンダリングが公開。これまでに ...

>ブガッティ(BUGATTI) ■新型車情報/スパイフォト/噂など

ブガッティの考える「第二のモデル」はSUV。ウルスをベースに2ドア化して1000馬力、そして年間800台を販売するとの報道

ブガッティが利益を伸ばすには新たなモデルを追加する必要がある 「SUVはない」としていたブガッティですが、「Car」はじめ複数のカーメディアにおいて、ブガッティは「クーペSUVを開発中」との報道。これ ...

>ブガッティ(BUGATTI) ■新型車情報/スパイフォト/噂など

ブガッティ「シロンの下に位置する第二のモデルを検討中だ。シロンの下と言えど、ほかのあらゆるクルマの上に位置するのは間違いない」

ガソリンエンジン、もしくはエレクトリックか。はたまたスポーツカーか猿0んか ブガッティはそのCEOをステファン・ヴィンケルマン氏(前ランボルギーニCEO)へとチェンジし、意欲的に展開を行っていますが、 ...

>アルファロメオ/フィアット/アバルト(Alferomeo/FIAT/ABARTH) ■新型車情報/スパイフォト/噂など

これが新型「アルファロメオGTV」?2020年発売と言われる600馬力スポーツクーペの画像が流出

プラットフォームはジュリアと同じ、ただし「ハイブリッド4WD」 ClubAlfaがTwitterに「新型アルファロメオGTV」とされる画像を投下。GTV=Gran Turismo Veloce(グラン ...

>トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS) >ホンダ/アキュラ(HONDA/ACURA) >マツダ(MAZDA) >スバル(SUBARU) ■駄文(日々考えること) ■ニュース

「SUVが飽きられた」?しかしそれでも各メーカーはまだまだSUVを投入し続けるとボクが考える理由

トヨタC-HRの減速はおそらくトヨタとしても「織り込み済み」だ ミニバンやコンパクトカーは飽和状態だが、SUVはまだ飽和していない 東洋経済にて”「C-HR」が苦戦?人気SUVが飽きられ始めた理由”と ...

>ホンダ/アキュラ(HONDA/ACURA) ■新型車情報/スパイフォト/噂など

【動画】え?これが新型ホンダ・フィット?背の高いSUV風に変身した最新プロトタイプが目撃に

| トヨタ・アクア・クロスオーバーに対抗? | 次期ホンダ・フィットと見られるプロトタイプが目撃に。一瞬、「え?これがフィット?」というくらい現行モデルとかけ離れたルックスを持っており、現行フィットよ ...

>ランボルギーニ関連ニュース・ネタなど ■新型車情報/スパイフォト/噂など >ランボルギーニ・ウルス関連

ランボルギーニがウルスと別に「タフでワイルドなLM002直接の後継」オフローダー発売とのウワサ。実際に社内では検討中らしい

ウルスのヒットがランボルギーニの考え方を変えた? lamborghini-lm002-urus ランボルギーニがなんと「LM002」の直接の後継とも言える、タフ&ワイルドなニューモデルを発売するのでは ...

>アルファロメオ/フィアット/アバルト(Alferomeo/FIAT/ABARTH) ■ニュース

アルファロメオが新型SUV「トナーレ・コンセプト」発表。”アルファ初の”ハイブリッド、そして車体デザインには過去の名車を反映した「過去と未来との融合」

「トナーレ」は「ステルヴィオ」同様に峠の名称 先日、ジュネーブ・モーターショーにて「全く新しいコンセプトカーを発表する」と発表したアルファロメオですが、実際に「Tonale Concept(トナーレ・ ...

Copyright© Life in the FAST LANE. , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.