>アルファロメオ/フィアット/アバルト(Alferomeo/FIAT/ABARTH)

ジープ・ラングラー

2021年3月の国内輸入車販売はアメリカ勢躍進!ジープの好調に加えキャデラック、ダッジ、シボレーは前年比約2倍の台数が売れる

| 現在の息苦しい世の中にてアメリカの開放感や明るさが支持された?| さて、日本自動車輸入組合が2021年3月の輸入車登録台数を公開。まず全体としては前年比103.0%の31,411台。いずれのブラン ...

アストンマーティン

2021年2月の輸入車登録状況!VWの落ち込みが大きくボルボも不振。反面ジープとロータス、アストンマーティンが躍進する

| フォルクスワーゲンはプジョーやシトロエンなどフランス勢に対して強みを発揮できていない | さて、2021年2月の国内自動車登録状況が公開に。全体を見ると昨年比96%の水準まで回復しており、消費意欲 ...

アルファロメオ・ディスコボランテ・スパイダー

まさに走る芸術!7台のみが生産されたアルファロメオ・ディスコボランテ・スパイダーが中古市場に。製造にかかるのは延べ4000時間、製作期間は6ヶ月

| その価値は自動車史的に見ても非常に高い | さて、製造が7台のみに限定された希少車、「アルファロメオ・ディスコボランテ・スパイダー」の売り物件が登場(価格は”ASK”)。アルファロメオ・ディスコボ ...

アルファロメオ・ジュリエッタが生産終了

さよならアルファロメオ・ジュリエッタ。ついに販売終了カウントダウンが開始される。最終記念限定車の登場に加え、吉本ばなな執筆の小説などスペシャルコンテンツも公開

| 2012年に日本で発売されたジュリエッタもついに販売終了 | アルファロメオ・ジュリエッタがついに生産終了を迎えることになり、日本において「ありがとう ジュリエッタ」キャンペーンが展開開始。その内 ...

アバルト595ヘラクレス(Pogea Racing)

なぜアバルトのチューンはどいつもこいつも過激なのか!ワイドボディ、217馬力の「アバルト595ヘラクレス」登場

| その外観は「手が入ってないところを探すのが難しい」ほど フィアットやアバルトを中心にカスタムを行う欧州のPogea Racingが「アバルト595ヘラクレス」を公開。ベースはアバルト595コンペテ ...

フェラーリ・モンツァ

2020年12月/通年の輸入車登録状況!フェラーリは前年比125%、ブガッティは200%!ヒュンダイも130%に成長したようだ。一方スマートは前年比わずか6.2%

| イタリア勢に比べ、アストンマーティン、マクラーレンなど英国のスポーツカーは弱いようだ | さて、2020年12月および2020年通年での輸入車登録台数が公開に。12月単月だと前年比95.1%、通年 ...

マツダ・ロードスターを改造して作ったアルファロメオ158

【動画】え?これがマツダ・ロードスター?ドナーカーから「1930-50年代に活躍した、もっとも成功したアルファロメオ製レーシングカー」、ティーポ158を再現するキットが105万円で販売開始

| これで公道を走行できれば言うことナシだが | さて、世の中には様々なカスタムカーが存在しますが、マツダ・ロードスターからかつてのアルファロメオのGPレーシングカー”Tipo 158”のレプリカを作 ...

フェラーリ・ローマ

誰がそんなに買ってるの!?2020年11月、昨対でもっとも伸びたのはフェラーリの「2.6倍」!なお今年一番成長したブランドもフェラーリ

| やっぱりフェラーリのブランド価値は絶大だ | さて、2020年11月の輸入車登録。全体だと単月で前年比96.3%というところまで回復しており、なかなかの数字だと言えそう。参考までに国産車だと前年比 ...

最後のアバルト124スパイダー

さよならアバルト124スパイダー!日本でも販売が終了となり、最後の一台がチャリティオークションへ

| アバルト124スパイダー試乗時の素晴らしい感触は今でも忘れない | すでにいくつかの国ではアバルト124スパイダーの販売が終了していますが、ついに日本でもその販売が終焉を迎えることに。加えてアバル ...

エレクトリック化されたアルファロメオ・ジュリア

世界初!クラシックアルファロメオのエレクトリック・レストモッド、「GTエレクトリック」現る!内外装は最新の素材と加工を用いて芸術品レベルの仕上げを持ち、価格は5330万円

| 価格だけを見ると高いと感じるものの、細部を見るとその価格にも納得 | さて、世の中には様々なカロッツェリアやコーチビルダーが存在し、それぞれに持ち味を生かしてビジネスを展開していますが、今回トーテ ...

アルファロメオ史上最高落札額更新!ベルトーネによる「ベルリナ・エアロダイナミカ・テクニカ」がなんと15.5億円で落札される

| 当時、このシリーズはけっこうなインパクトがあったようだ | さて、コロナ禍にてクラシックカーバブルも一息つき、落札金額に足踏みが見られるとも言われますが、今回は「戦後のアルファロメオでの最高落札額 ...

フェラーリのキー

2020年10月の輸入車登録ランキング!なんとフェラーリが前年比3倍という伸びを示し、ブランド力の強さを見せつけることに

| あらためて「超高額品は逆境に強い」ということを思い知らされる | さて、2020年10月の輸入車登録状況。参考までに、10月の国産車登録は前年比134.5%という好調な数字を示していましたが、輸入 ...

EV化されたフィアット500に「観音開き」後部ドア装備モデル登場!ワーキングママ向けの「フィアット500 3+1」

2020/10/27    , , ,

| これまでの悩みを解決した秀逸なニューモデル | フィアットが「(エレクトリックモデルにスイッチした)500」にあたらしいボディスタイル、「3+1」を追加。これはクーペ、カブリオレに加わる「観音開き ...

ランボルギーニ・ウルス

【最新版】加速、最高速に優れるSUVランキング!0-100km/h加速は2秒台、最高速300km/hオーバーも

| SUVもついにここまで来た | さて、近年は技術の向上によってスポーツカー顔負けの動力性能を発揮するSUVやサルーンも多数存在します。その理由の多くは「エンジンやトラクション性能が向上したこと」「 ...

ポルシェ・マカン

2020年9月の輸入車登録。ポルシェ、フェラーリ、ランボルギーニ、そしてアメ車が好調。やはり趣味性が高く個性が強いブランドの需要は廃れない

| 一方、英国車の人気は全般的に低かった | さて、2020年9月の輸入車登録台数。輸入車登録合計だと前年比74%という数字となっていて、国産車の約80%よりもやや悪い数字です。諸外国のように大きく落 ...

【最新版】ランボルギーニ、ポルシェ・・・。あのブランドはどのグループに所属?自動車ブランドとグループ一覧

| 「独立」を貫いている自動車メーカーも結構多い | さて、現在は自動車メーカー間によって自動車ブランドの売買が頻繁に行われ、「どのブランドがどのグループに属するのか」わからなくなってくる場合も。ブガ ...

メルセデス・ベンツ、BMW、ボルボ・・・。え?あのクルマがこの価格で?「50万円以下で買える」中古車13選!

| 色々と検索してみると、信じられないような選択肢も多かった | さて、ぼくが時折検索をかける中古車。国産、輸入車にかかわらず中古車には魅力的な選択肢が多く、というのも中古相場はその車種の「人気」によ ...

【動画】え!?こんな音出るの?アルファロメオ・ジュリアGTAmがイベントに登場しフェラーリ488ピスタに劣らぬ快音を奏でて走る

| この炸裂音はちょっとスゴい | さて、アルファロメオは今年3月にアグレッシブすぎるエアロパッケージ、強烈なパフォーマンスを持つ「ジュリアGTA/GTAm」を発表していますが、今回は欧州のイベント会 ...

© 2021 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5

f