>三菱(MITSUBISHI)

次期ランサーエボリューションはこうなる?ちゃんとナンバーが「バンパー横」に取り付けられた秀逸な予想(希望)レンダリングが登場

次期ランサーエボリューションはこうなる?ちゃんとナンバーが「バンパー横」に取り付けられた秀逸な予想(希望)レンダリングが登場

| 三菱がランエボを蘇らせるという可能性があるのかどうかを考えてみた | さて、「もしも」系レンダリングアーティスト、Rain Prisk氏が”新型”三菱ランサー・エボリューションをイメージしたレンダ ...

トヨタ・アルファード

2021年3月の国内自動車登録ランキング!上位3台のトヨタ車は前年比1.7~2.1倍、なぜトヨタはこんなに強いのか?なお日産ノートが4位に浮上

| しばらくはトヨタに対抗できるニューモデルも登場しそうにない | さて、日本自動車販売連合協会が2021年3月における日本国内自動車登録台数を発表。これによるとトータルでは384,114台となり、前 ...

三菱の英国法人が歴史的に価値の高い車両14台を競売へ!ランエボ限定モデルに加え、ジープ、そしてワンオフのカスタムカーも

三菱の英国法人が歴史的に価値の高い車両14台を競売へ!ランエボ限定モデルに加え、ジープ、そしてワンオフのカスタムカーも

| ランサーエボリューションの限定モデルは相当な高値を付けそうだ | 三菱の英国法人がそのコレクションから14台をオークションに出品する、と発表。その理由は不明ですが、内容を見ると歴史的に価値のあるク ...

GRヤリスとランエボVI トミ・マキネンとが加速で勝負

【動画】GRヤリスとランエボVI トミ・マキネンとが加速で勝負!両者ともWRCホモロゲーションモデル、しかし20年の歳月はどう影響?

| 正直、ランエボの速さはハンパではなかった | さて、CarwowがトヨタGRヤリスと三菱ランサー・エボリューションVI トミー(トミ)・マキネン・エディションとをドラッグレースにて競わせた動画を公 ...

トヨタ・ヤリス

2021年2月の国内販売ランキング!相変わらずトヨタ強し、TOP10のうち8台がトヨタ、ホンダはついにTOP10からはじき出される

| もうトヨタの勢いは誰にも止めることができない | さて、2021年2月の乗用車登録台数が発表に。まず全体の登録台数としては226,954台となっており、これは前年比で97.8%という数字であり、自 ...

新型三菱ランサーのレンダリング

三菱ランサーが復活したらこうなる?ダイナミックシールドが与えられ、なかなかにアグレッシブなスタイルへ

| ただし、新再建プランの中には「三菱のセダン」は入ってない | 日本ではさほど人気がなかった三菱「ランサー」ですが、海の向こう(ただし一部地域)では比較的人気が高く、販売終了となった今でも「後継モデ ...

三菱が新型アウトランダー発表!ボディカラーは「ダイヤモンド」、内装ステッチも「ダイヤモンド」

三菱が新型アウトランダー発表!ボディカラーは「ダイヤモンド」、内装ステッチも「ダイヤモンド」。"スリーダイヤモンド"をブランディングに活用開始?

| ただし、今のところはもうひとつ”ふっきれてない” | さて、三菱がアウトランダーをフルモデルチェンジし、米国、カナダ、そしてプエルトリコにて発売(この微妙な販売地域設定の理由は謎)。三菱によれば、 ...

世界にはこんな過激なパトカーが存在する

【動画】世界にはこんな過激なパトカーが存在する!1台3.5億、一人乗り、中身がフォーミュラーカetc・・・。シビック・タイプRやランエボも

| 無駄のようにも思えるが、導入したのにはちゃんとした理由もあるようだ | さて、世の中には様々なパトカーが存在しますが、今回Carwowが「世界の驚くべきパトカーたち」という動画を公開。これまでに広 ...

スバルのキー

毎年恒例、「またそのクルマを買う」ランキングに異変!これまで上位だったトヨタ/スバルが後退し、上位はテスラはじめアメ車で占められる。レクサスも下位に沈み、日産/インフィニティは最下位

| この2−3年でアメリカの自動車メーカーは相当に品質とクルマの魅力を上げてきたようだ | さて、アメリカでは絶大なパワーを持ち、スズキ・ジムニーの転倒フェイク記事によってスズキを北米から撤退させるこ ...

スバル・レヴォーグ

2021年1月の国産車登録ランキング!やはりトヨタ一強の構図は崩れず、レクサスISは昨年同期比で12倍以上の販売台数。もっとも昨対で伸ばしたメーカーはスバル(もちろんレヴォーグ効果)

| この傾向は跡数ヶ月は続きそうだ | さて、2021年1月の自動車販売状況。まずは全体だと208,279台という数字となっていて、前年比108%という好発進を切っています。メーカー/ブランド別だと、 ...

ワイルド・スピードではなぜスープラが使用されたのか

【動画】ワイルド・スピードではなぜ「スープラ」が採用されたのか?三菱GTOでもトヨタMR2でも日産フェアレディZでもなかった理由、そしてその他に"ボツ"となった大量のクルマについて関係者が語る

| スープラは「人力でルーフをふっとばすシーン」を再現できたのが大きな理由 | さて、映画「ワイルド・スピード」シリーズの多くの作品にてカーコーディネーターとテクニカルアドバイザーを務めてきたクレイグ ...

トヨタGRヤリスの販売状況

2020年通年での自動車メーカー別/車種別台数が公開!トヨタは初の「シェア50%」を超え、二番手のホンダ(11.85%)に大きく差をつける。年間首位はヤリス、日産は全車種で前年比マイナス

| ダイハツやスズキ、スバルといったトヨタの子会社、関連会社を含むと日本の自動車業界はトヨタに支配されていると考えていい | さて、2020年12月の販売データとともに、2020年通年での数値も更新さ ...

マツダMX30

2020年12月の国内乗用車販売ランキングは大荒れ!マツダCX-30/MAZDA3は昨年比1/3程度に落ち込み、エクリプスクロスとレヴォーグは7倍、シビックは9倍に

| やはりマツダのクルマは賞味期限が短い | さて、2020年12月の車種別国内販売状況が公表され、その内容をお届けしたいと思います。ここ最近の傾向としてトヨタが異常に強いのは変わらず、そしてトップは ...

三菱ランサーがスバル風のヘッドライトに

三菱ランサーの顔つきを「スバルっぽく」変更するヘッドライトが発売されていた!なおテールランプはテスラ風、86/BRZ用としてはBMW風尾灯も

| このヘッドライトを装着すれば、どう見てもランサーには見えない | さて、世の中には様々なカスタムパーツがありますが、「他の車のように見せかける」製品もけっこう多く、日本だと「アルバーモ」がトヨタ車 ...

真っ黒い塗料でペイントされたランサーエボリューション

【動画】世界で最も黒いランエボが目撃される!可視光線の99.4%を吸収する「無双ブラック」へとペイントするとこうなる

| 塗料を開発したのは日本の光陽オリエンタルジャパン | さて、BMWは「世界一黒い」特殊塗料、バンタブラックにてペイントされたX6を発表していますが、これは”可視光線の99.965%を吸収してしまう ...

新型三菱アウトランダーのリーク

新型三菱アウトランダー完全リーク!やはり日産とのパーツ/デザイン共有性が増しているようだ

| この新型三菱アウトランダーの画像は「匿名の情報源」からのリーク。おそらく内部から? | さて、フルモデルチェンジを迎える三菱アウトランダー。少し前には偽装付きにてテストを行うプロトタイプが目撃され ...

TOYOTA(トヨタ)C-HR

2020年11月の国内自動車登録ランキング!もうトヨタしか売れていない状況、しかもランキング上位はトヨタばかり、下位は「それ以外」で分け合う状況に

| 日本で売れる新車のうち、2台に1台がトヨタ | さて、2020年11月の国産車登録台数ランキング。相変わらずトヨタが強く、ベスト10のうち8台がトヨタ、そしてベスト20のうち13台がトヨタという結 ...

ホンダのキー

ホンダ「N-WGNのステアリング操作ができなくなる」他、ルノーと三菱もリコール届出、アウディと日産は改善対策提出。「リコールと改善対策」とはどう違う?

| ルノーは「走る」、ホンダは「曲がる」というクルマの基本的な部分でのリコール | さて、11月末になってチョコチョコとリコールそして改善対策が発表されています。そこで「リコールと改善対策とはどう違う ...

© 2021 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5

f