>マツダ(MAZDA)

マツダ関連のニュース・ネタです。ロードスターほか、新型車やコンセプトカー、チューン/カスタム情報など。

新型スバル レガシィ アウトバックの先行展示車を見てきた!大胆なパーツ構成に加えて細部に至るまでデザインに抜かりなし。スバルは新型車の都度レベルを上げてくるな

2021年12月の国産車販売ランキング発表!アウトバック効果でレガシィが前年比11倍、しかしレヴォーグは前年比わずか15%へ。スバルは新車効果が続かない?

| スバルの場合、一定のファンの買い替えに支えられており、そこから需要が広がってゆかないのかもしれない | 一方、トヨタの新車は「息が長く」幅広い客層を取り込むことに成功しているようだ さて、年も開け ...

マツダがロータリー(3ローター)エンジン搭載のハイブリッド4WDスポーツの特許を出願!これまでの特許をまとめると「とんでもない」スーパーカーになりそうだ・・・

マツダがロータリー(3ローター)エンジン搭載のハイブリッド4WDスポーツの特許を出願!これまでの特許をまとめると「とんでもない」スーパーカーになりそうだ・・・

| どう考えてもこのクルマで利益を出せるとは考えにくく、夢のままで潰える可能性も | ボクとしてはトヨタの介入によって実現することを期待している さて、マツダはこれまでにも様々な「ロータリエンジンを搭 ...

マツダMX-30

マツダ初のEV、MX-30 EV Modelが売れてないもよう。原因はおそらく航続距離の短さ、しかしマツダは「その解決策として、ガソリン車をもう一台買い増せばOK」とコメント

| 欧州と日本ではおそらく目標販売台数をクリアしているようだ | ただし北米では他のEVに押されて販売が伸びていない さて、マツダが満を持して発売したMX-30 EV Modelですが、今ひとつ販売が ...

え?マツダのバイク?サムライをイメージし、「静と動」を表現したマツダ・モーターサイクル・ヴィジョンがデザイナーによって考案される

え?マツダのバイク?サムライをイメージし、「静と動」を表現したマツダ・モーターサイクル・ヴィジョンがデザイナーによって考案される

| シートやハンドルバーが変形し、2つのライディングポジションに対応 | マツダは過去に自転車のコンセプトモデルを公開したことがある さて、インダストリアルデザイナーのセドリック・ルブロイ氏が「マツダ ...

「人生に悔いはない」。初代マツダ・ロードスターの内外装をデザインした田中俊治氏が75歳で亡くなる。マツダを辞した後はカワサキでZ1000などを手掛ける

「人生に悔いはない」。初代マツダ・ロードスターの内外装をデザインした田中俊治氏が75歳で亡くなる。マツダを辞した後はカワサキでZ1000などを手掛ける

| 初代マツダ・ロードスターはアメリカで企画され、アメリカと日本のデザイナーがその形を磨き上げた | 外装には能面や分銅、内装には畳といった日本的なモチーフも さて、初代(NA)マツダ・ロードスターは ...

【動画】マツダRX-7は新車時から「未来のクラシックカー」を目指していた!そのためにハイテクに頼らずピュアさと軽量性を追求し、30年後の今なお輝き続けることに

【動画】マツダRX-7は新車時から未来のクラシックカーを目指していた!そのため「ハイテクに頼らずピュアさと軽量性を追求」した等の開発背景が30年後に明かされる

| ただし新車時にはロータリーエンジンの気難しさ、信頼性の低さが受け入れられず、北米では3年で販売終了 | ただし今になってもその輝きは色褪せず、むしろ強さを増しているようだ さて、ハガティが「マツダ ...

アオシマより1/24サイズにて高橋兄弟(頭文字D)のRX-7が発売!FD3Sは「プロジェクトD」仕様もラインアップ、ハセガワからは新金型のMR2、タミヤからはGR86/スバルBRZも

アオシマより1/24サイズにて高橋兄弟(頭文字D)のRX-7が発売!FD3Sは「プロジェクトD」仕様もラインアップ、ハセガワからは新金型のMR2、タミヤからはGR86/スバルBRZも

| 頭文字D仕様のFD3S、FC3Sは塗装が不要な「プリペイント」仕様 | ハセガワはこのところ、金型製作技術を大きく向上させたようだ さて、青島文化社(アオシマ)より1/24サイズのプラモデルとして ...

マツダ・ロードスター改良モデル発表!新グレードに新色追加、足回りには「キネマティック・ポスチャー・コントロール」を追加しながらも「1gたりとも車重は増えてない」

マツダ・ロードスター改良モデル発表!新グレードに新色追加、足回りには「キネマティック・ポスチャー・コントロール」を追加しながらも「1gたりとも車重は増えてない」

| 今回の改良では「大人っぽい上質さ」を重視しているようだ | 新型マツダ・ロードスターはさらに高い走りの質を手に入れる さて、マツダが「ロードスター」「ロードスターRF」の改良版を発表し、1月中旬か ...

トヨタGR86

2021年11月の国内ブランド登録状況は波乱含み!マツダがスズキに抜かれ、スバルにも追い上げられる状態に。もっとも伸びた車種は前年比21.5倍のエクリプスクロス

| 12月にCX-5の登録が伸びなければ、マツダはかなりヤバい状態に | 新車の有無も関係していそうだが、やはり大きく販売を左右する要素は「チップを確保できるかできないか」だと思われる さて、2021 ...

【動画】マツダが新型CX-60を日本の公道で撮影する様子が目撃!カジュアルなCX-5に比較し、CX-60では「よりプレミアム」を追求するようだ

【動画】マツダが新型CX-60を日本の公道で撮影する様子が目撃!カジュアルなCX-5に比較し、CX-60では「よりプレミアム」を追求するようだ

2021/11/17    , , , , , ,

| グリルサラウンドやヘッドライト、サイドフェンダー上の装飾は「新しい」 | ここからマツダは一気に攻勢をかけることになりそうだ さて、マツダはつい昨日にも新型CX-50を発表したところですが、今回は ...

【動画】マツダがCX-50のティーザー動画を公開!CX-50が熱帯雨林を走り抜け、アウトドアっぽい雰囲気に

【動画】マツダがCX-50のティーザー動画を公開!CX-50が熱帯雨林を走り抜け、アウトドアっぽい雰囲気に

| マツダは今後、北米においてCXシリーズを「オフローダーっぽく」演出してゆくようだ | コロナウイルスの影響か、世界中で一気にアウトドアブームが高まってきた さて、マツダが11月25日に発表する新型 ...

スバル

2021年の国内メーカー販売台数に異常アリ?トヨタが前年比で半分に、しかしトヨタの生産半減を尻目にオデッセイは前年比27倍、BRZは60倍の登録を記録

| スバルはレヴォーグの販売も伸ばしており、半導体不足から回復しつつあるのかもしれない | トヨタは生産半減なるも過去最高益を記録したらしい さて、日本自動車販売協会連合による、2021年10月の国産 ...

米国に続き欧州でもマツダCX-3が販売終了!マツダは将来的にSUVを「数字2ケタ」モデルに集約するのか?

米国に続き欧州でもマツダCX-3が販売終了!マツダは将来的にSUVを「数字2ケタ」モデルに集約するのか?

2021/10/28    , , , , ,

| マツダの戦略は色々とやることが裏目に出ているようにも思われる | このままだと日本でもCX-3の販売が終了する日が来そう さて、欧州にてマツダCX-3の販売が今年末をもって終了する、との報道。これ ...

マツダ・ロードスター

フルモデルチェンジ版マツダ・ロードスターは2024年登場、e-SKYACTIV X(ハイブリッド)、インテリアは高級に。やはり大きく重く、高価なプレミアムカーになってしまうのか・・・

| こればかりは時代の流れなので仕方ない | どうやってもシンプルなスポーツカーを作れなくない時代になってしまった さて、チョコチョコと流れてくる新型マツダ(NE)ロードスターのウワサ。最新のものだと ...

マツダのル・マン優勝車「787B」のロータリーエンジンを再現したスケールモデルが販売開始!実際のエンジンを3Dスキャンした4ローター、カーボン製台座付

マツダのル・マン優勝車「787B」のロータリーエンジンを再現したスケールモデルが販売開始!実際のエンジンを3Dスキャンした4ローター、カーボン製台座付

| 今回は数量の「限定」はなく、しかし12月10日までの期間限定受注 | その重量は台座付きで約3キロ さて、マツダがロータリーエンジンを搭載した787Bでル・マン24時間レースを制覇してから今年で3 ...

マツダらしくない?欧州マツダが新型「CX-60」のティーザー画像を公開。ボクはマツダのデザインの変化をこう捉える

マツダらしくない?欧州マツダが新型「CX-60」のティーザー画像を公開。ボクはマツダのデザインの変化をこう捉える

| マツダは世界的な流行に対応するべく、「数字1ケタ」では独自路線、「数字2ケタ」ではデザイン的チャレンジを行うのではと考える | ともあれ、マツダが多様性を見せつつあることは好ましい変化だと思う マ ...

新型マツダCX-50のパテント画像がリーク!現行のマツダが持つデザインから大きくは離れず、しかしディティールでCX-5との差別化が図られるようだ

新型マツダCX-50のパテント画像がリーク!現行のマツダが持つデザインから大きくは離れず、しかしディティールでCX-5との差別化が図られるようだ

| マツダのコメントからするに、CX-50はややオフローダーっぽい印象を与えるクルマとなるのかも | 残念ながら、今のところCX-50は米国専売 さて、マツダはつい先日、5つの新しいSUVラインナップ ...

マツダがラグビー新リーグに参戦を表明、チーム名は「スカイアクティブズ」!トヨタは「ヴェルブリッツ」、ホンダは「ヒート」というチームを持っているぞ

マツダがラグビー新リーグに参戦を表明、チーム名は「スカイアクティブズ」!トヨタは「ヴェルブリッツ」、ホンダは「ヒート」というチームを持っているぞ

| マツダはど真ん中ストレート、正統派ストロングスタイルで攻めてきた | チームロゴ中央にはロータリーエンジン さて、マツダが「2022年以降の商品展開」に加え、ラグビー部のチーム名を「マツダスカイア ...

© 2022 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5