ハイブリッド

ランボルギーニのV12エンジン

ランボルギーニは「ハイブリッド化されていない」V12エンジン搭載モデルをサーキット走行名目で今後も販売?

| アヴェンタドール後継のためにV12エンジンを新設計するのであれば、そのコストをどうにか吸収しなくてはならない | もしかすると「欧州では登録できなくても、他の国では合法に登録できる」ということも考 ...

フォルクスワーゲン

世界を対象にした最新調査では41%の人々が「次に買うのは電動化車両」と答えているようだ!なおアメリカはこの比率が低く韓国は高めの51%

| 国による政策や補助金等の相違が「国による差」となっているのかも | 韓国については、魅力的な選択肢が登場したことが関係しているものと思われる さて、米国、カナダ、中国、ドイツ、オーストラリア、シン ...

ランボルギーニ・エッセンツァSCV12が「スチール製ロールケージを持たずにFIAのハイパーカー規定をクリア」した第一号に

ランボルギーニCEOが近い将来を語る!「2022年にはウラカンとウルスに新モデル」「アヴェンタドール後継は2023年」「ウラカン後継は2024年」「第4のランボは2+2」

| なお、ウラカン後継モデルのエンジンはV10を継続しない可能性もありそうだ | ウルスは2022年にモデルライフ中盤のフェイスリフト+PHEV投入 さて、アヴェンタドールの最終モデルにして「V12ガ ...

フェラーリ296GTB

【動画】トップギアがフェラーリ296GTBをレビュー!リアセクションは筋肉モリモリ、フロントトランクはけっこう広々

| フェラーリ296GTBはなにからなにまで新世代 | そのデザインはフェラーリの過去と未来を結ぶ「架け橋」 さて、フェラーリは「初のV6ターボエンジン搭載」モデルとなる296GTBを発表していますが ...

アストンマーティンが新型ハイパーカー「ヴァルハラ」のスペックを発表!エンジンはAMG製V8、前後にモーターを搭載し950馬力を発生する4WD

アストンマーティンが新型ハイパーカー「ヴァルハラ」のスペックを発表!エンジンはAMG製V8、前後にモーターを搭載し950馬力を発生する4WD

| モーターを前後に一つづつ搭載するミドシップハイパーカーはなかなかに珍しい | さらにはアストンマーティンらしい「豪華さ」も さて、アストンマーティンが新型ハイパーカー「ヴァルハラ」の市販スペックを ...

ランボルギーニ・アヴェンタドール

ランボルギーニCEO語る!「アヴェンタドール後継に積まれるV12は完全新設計。車体すべてにおいてアヴェンタドールとの共通性は一切ない」

| ランボルギーニは「先が限られている」技術に対しても積極投資を行なうようだ | V12エンジンはランボルギーニのDNAでもある さて、ランボルギーニはアヴェンタドール最終モデル、そしてV12ガソリン ...

ランボルギーニ・アヴェンタドールSJ

新型ランボルギーニ・アヴェンタドールのティーザー画像公開!発表は7月7日、名称は「アヴェンタドールSJ」?

| おそらくは最後の”V12ガソリンエンジンのみで走る”ランボルギーニとなりそうだ | ティーザー画像はランボルギーニオーナー専用アプリとTwitterから さて、ランボルギーニが今年発表するという「 ...

レクサスUC

レクサスUCはこうなる?GR86をHV化すると言われるが、重くなりピュアさを失った「高価な86」を欲しいと思う人がいるとは考えにくい

| そもそも、GR86をレクサスブランドから出して欲しいと考える人はあまりいないんじゃないかと思う | トヨタはレクサスUCよりも、レクサスLMを発売するべきだ さて、先日出てきた「レクサスがGR86 ...

フェラーリがV6ハイブリッドモデル「296GTB」発表

【動画】フェラーリがV6ハイブリッドモデル「296GTB」発表!出力は予想を遥かに超える830馬力、F8トリブートを越えるパフォーマンス

| 296GTBはエントリーモデルだと言われていたが、どうやら価格は「エントリー」ではなさそうだ | フェラーリとしては「新しい」機能やデザインがテンコ盛り フェラーリが先般から予告していたニューモデ ...

ケーニグセグ・ジェスコ

ケーニグセグがまたもや非常識ぶりを発揮!「半活火山から採取した物質で合成燃料を作り、内燃機関を存続させる。名付けてヴォルカノールだ」

| カーボンニュートラルなだけではなく、走行することで「大気を浄化」できるようだ | ケーニグセグだけに、おそらくは実用化するだろう さて、ダイレクトシフトや「樹脂を使用しない」カーボンファイバーなど ...

マツダのキー

マツダが2030年に向けた技術・商品の開発方針を発表!トヨタとは異なって電動化を協力に推進し、2030年には100%電動化、EV比率25%を目指すようだ

| そうなるとロードスターは電動化?もしくは消滅? | マツダはいつも中長期的に高い理想を掲げて挑み続ける さて、マツダは6月17日、技術開発の長期ビジョン「サステイナブル“Zoom-Zoom”宣言2 ...

フェラーリが6月24日に「V6+ハイブリッド」を持つ新型車を発表すると予告

【動画】フェラーリが6月24日に「V6+ハイブリッド」を持つ新型車を発表すると予告!エントリーモデルという位置づけになるというウワサだが

| ただし未だその詳細は明らかにされておらず、そもそもV6+ハイブリッドかどうかも明言されたわけではない | 新型フェラーリのステアリングホイール形状は「従来型」同様? さて、フェラーリが「V6エンジ ...

新型フェラーリV6ハイブリッドの走行風景が目撃される

【動画】新型フェラーリV6ハイブリッドの走行風景が目撃される!ウワサの「ディーノ」名称の復活なるか?

| フェラーリは頻繁に新型V6ハイブリッドをテスト中、9月には発表と言われるが | 新型フェラーリV6ハイブリッドのエンジン、パワートレイン、駆動方式すべてが「不明」 さて、ここ最近様々な情報が飛び交 ...

フェラーリ・ディーノ

フェラーリのV6ハイブリッドは9月に発表?ただし現時点でも2WD説/4WD説、エンジンはマセラティMC20と共有/そうでない説など諸説あるようだ

| このV6フェラーリは「エントリー」だと言われ、であれば構造が複雑になる4WDはなさそうだ | パフォーマンス、価格はマクラーレン・アルトゥーラに近いものとなるだろう さて、フェラーリは新型ハイブリ ...

最高速452キロのハイパーカー、ジンガーC21市販バージョンが公開

0−100km/h加速1.9秒、1250馬力、最高速452キロのハイパーカー、ジンガーC21市販バージョンが公開!全幅2Mにもかかわらずシートは前後タンデム

| とにかく様々なハイパーカーが大量に登場するが、どこまで実際に発売されるのかはわからない | さらに、その開発資金はいったいどこから出てくるのか全く不明 さて、カリフォルニアに拠点を置くCzinge ...

フェアレディZのチタンキー

最近は欲しいクルマがなくなってきたな・・・。やはり自動車メーカーそのものが「作りたいクルマを作れない」環境になったため新型車の魅力も失われたようだ

| おそらく世界的にも自動車販売が(一時的に)減るんじゃないかとボクは思う | 「もう先がない」クルマを作り続けるのは自動車メーカーにとっても苦痛だろう さて、最近思うのが「欲しいと思うクルマがどんど ...

ベントレーが「ベンテイガS」発表

ベントレーが「ベンテイガS」発表!スペックは「V8」同様、しかし精悍な内外装に専用エアロ、締め上げられた足回りが採用

| 今やこれなくしてはベントレーを語れない「ベンテイガ」に”S”が追加 | フォルクスワーゲングループはとにかく「SUV重視」 さて、ベントレーがベンテイガに「S」グレードを追加。現在ベンテイガは非常 ...

マセラティがピンクっぽいパープルのギブリ「ラブ オーデイシャス」を8台のみ発売

マセラティがピンクっぽいパープルのギブリ「ラブ オーデイシャス」を8台のみ発売!中国っぽいと思ったらやっぱり中国限定だった

| 中国の「520情人節」である5月20日にあわせて、現地ファッションブランド、CANOTWAIT_とのコラボレーションにて発売される | こういったカラーを好むのは中国をおいてほかにない さて、マセ ...

© 2021 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5