ランボルギーニ/フェラーリ/ポルシェオーナーのブログ。クルマのほか、腕時計、トラベルなどライフスタイルに関わる情報をお届けします。

Life in the FAST LANE.

ラリー

追加ランプの数は34個!全点灯すると一瞬でバッテリーがあがりそうなプジョーが目撃される

追加ランプの数は34個!全点灯すると一瞬でバッテリーがあがりそうなプジョーが目撃される

| これらが全部点灯するとは思えないが、それが可能であれば点灯する姿を見てみたい気もする | 世の中には、けっこうなコストをかけて謎のカスタムを行う人が多数いるようだ さて、アメリカのスーパーの駐車場 ...

アバルトが伝説のマシン「131ラリー」へのオマージュとして695台のみ限定の「アバルト695 トリブート131ラリー」を発表!オーバーフェンダーにリアスポイラーが過激すぎ

アバルトが伝説のマシン「131ラリー」へのオマージュとして695台のみ限定の「アバルト695 トリブート131ラリー」を発表!オーバーフェンダーにリアスポイラーが過激すぎ

| アバルト695 トリブート 131ラリーはこれまでのアバルト695の限定モデル中でもかなり過激な仕様を持っている | 現時点では日本での発売や価格は未公表 積極的にニューモデルを発表し続けるアバル ...

やっぱりオフロード仕様の911の名称は「ダカール」?ポルシェのアンバサダーがうっかり「#Dakar」のハッシュタグを付けてインスタにUP→即削除

やっぱりオフロード仕様の911の名称は「ダカール」?ポルシェのアンバサダーがうっかり「#Dakar」のハッシュタグを付けてインスタにUP→即削除

| たしかにポルシェはパリ=ダカール・ラリーにて輝かしい成績を残してきたが | 現時点で911サファリ/ダカールのスペックや販売方法、もちろん価格についてもわからない さて、ポルシェは911のハイライ ...

ランドローバーが007映画の60周年を祝う特別仕様のディフェンダーを公開!ボンネットにはこれまでの作品名がずらり記されサイドには007ロゴ

ランドローバーが007映画の60周年を祝う特別仕様のディフェンダーを公開!ボンネットにはこれまでの作品名がずらり記されサイドには007ロゴ

| 007映画とランドローバーは1987年の「007 / オクトパシー」以降パートナシップ契約を結んでいる | 今後はヴィラン用ではなくジェームズ・ボンド用としてのランドローバーを見てみたいものだが ...

ランチア037ラリーの現代版、キメラEVO37の第一号がスイスにて納車される!グリーンにブロンズのアクセントを持ち、愛称は「エスメラルダ」

ランチア037ラリーの現代版、キメラEVO37の第一号がスイスにて納車される!グリーンにブロンズのアクセントを持ち、愛称は「エスメラルダ」

| ランチアは名車が多く、サードパーティがデルタ、ストラトスなどのオマージュモデルを発売している | ただし当のランチアは未だ名車の復刻を実現させていない さて、ランチア037ラリーの「現代版」として ...

三菱のスーパーオフローダー「パジェロ・エボリューション」が豪にて競売に登場、予想落札価格は625万円。なお日本の中古市場に出ているのはたったの一台

三菱のスーパーオフローダー「パジェロ・エボリューション」が豪にて競売に登場、予想落札価格は625万円。なお日本の中古市場に出ているのはたったの一台

| パジェロ・エボリューションは25年ルール対象となるためアメリカでも人気が出そう | 時すでに遅し、日本ではもう在庫が枯渇 さて、「エボ」といえばランエボ(ランサーエボリューション)ですが、三菱はか ...

スバルが「ピュアエレクトリック・レーシングカー」、E-RAコンセプトのティーザー画像公開!なおSTIの「チェリーレッド」「ブルー」にはこんな意味がある

スバルが「ピュアエレクトリック・レーシングカー」、E-RAコンセプトのティーザー画像公開!なおSTIの「チェリーレッド」「ブルー」にはこんな意味がある

| STI E-RA Conceptは「スバル」ではなく「STI」のエンブレムを身にまとう | これを機に、スバルのデザインは新世代へと移行することになりそうだ さて、スバルが2022年1月に開催され ...

エアロパーツ過激すぎ!トヨタが2022年のWRCで戦う「GRヤリス ラリー1」試作車、そして2022年のGazoo Racingによるモータースポーツ体制を発表

エアロパーツ過激すぎ!トヨタが2022年のWRCで戦う「GRヤリス ラリー1」試作車、そして2022年のGazoo Racingによるモータースポーツ体制を発表

| 2022年はトヨタのモータースポーツ活動にとって、記録的な成功を収めた年だった | 2022年のラリー用GRヤリスは「ハイブリッド」 TOYOTA GAZOO RACINGが2022年におけるWR ...

ポルシェ356で「子供の人身売買をなくす」ため、人生をかけ世界2万キロを走破中の女性がいた!最終チャレンジとして南極を走破するため「雪上仕様」の356で凍てつく大地を駆け抜ける

ポルシェ356で「子供の人身売買をなくす」ため、人生をかけ世界2万キロを走破中の女性がいた!最終チャレンジとして南極を走破するため「雪上仕様」の356で凍てつく大地を駆け抜ける

| ポルシェ356はエクストリームな環境を走るため、命を守るためのカスタムが施され、究極のチャレンジへ | 「RACE TO RESCUE」の文字が誇らしげに輝く さて、なんとポルシェ356を南極走行 ...

1994年のWRCカー、スバル・インプレッサ・プロドライブ555が「納屋で発見され」競売にかけられる!落札予想は1億3000万円なるも、実際には半額の6200万円での落札

1994年のWRCカー、スバル・インプレッサ・プロドライブ555が「納屋で発見され」競売にかけられる!落札予想は1億3000万円なるも、実際には半額の6200万円での落札

| 見たところコンディションは上々、「本物認定」もついているので、もっと価格が上がりそうだが | なお、なぜ納屋に放置され、そして発見されることになったのかは「謎」のまま 「オーストラリアの納屋で発見 ...

サイバートラックの納車を待てない男たち!今回は「木製」サイバートラックを製作しオフロード競技に参加する猛者が登場

サイバートラックの納車を待てない男たち!今回は「木製」サイバートラックを製作しオフロード競技に参加する猛者が登場

| サイバートラックほど「発売前にさんざんレプリカが作られた」クルマもほかに無いだろう | そのホームメイドっぽい外観に好感が持てる さて、最近ようやく「最終デザインが決定した」と言われるテスラ・サイ ...

アウディが初のダカールラリー参戦のために開発した「RS Q E-Tron」発表

【動画】アウディが初のダカールラリー参戦のために開発した「RS Q E-Tron」発表!前後2モーターで車体を駆動、DTM用エンジンを発電機として搭載

| アウディがモータースポーツで培った知見を生かしたウルトラオフローダー | いったいどうやったらこんな外観を思いつくのか想像もつかない さて、アウディがはじめてダカールラリーに参加するためのレーシン ...

羊の皮を被った狼?いや逆か・・・。ポルシェ・ボクスターの外観をプジョーの変態車、205ターボ16風に改造したカスタムカー

羊の皮を被った狼?いや逆か・・・。ポルシェ・ボクスターの外観をプジョーの変態車、205ターボ16風に改造したカスタムカーが登場

| それにしてもなぜポルシェ・ボクスターをプジョー205風にしようと考えたのかはわからない | しかしそのカスタムの内容は完全に「プロフェッショナル」 さて、世の中には様々なカスタムカーが存在しますが ...

やるやん日産!ジュークをフェアレディZラリー風にカスタムした「ジューク・ラリー・トリビュート・コンセプト」を発表

やるやん日産!ジュークをフェアレディZラリー風にカスタムした「ジューク・ラリー・トリビュート・コンセプト」を発表。これはぜひ発売して欲しい

| 日産はなかなかフェアレディZラリーのイメージを反映させた市販車を投入しない | 現時点では残念ながら「ジューク ラリー・トリビュート・コンセプト」の実現可能性は限りなく低い さて、日産が「ジューク ...

かつてのニュル王者、ランボルギーニ・アヴェンタドールSVがラリークロス用レーシングカー3台と加速対決

【動画】ニュルで”2番めに”7分を切った市販車、ランボルギーニ・アヴェンタドールSVがラリークロス用レーシングカー3台と加速対決!その結果やいかに

| 動画を見ていると、レーシングカーには独特のナーバスさがあるようだ | そしてレーシングカーとは、たとえ市販車がベースであっても、乗用車とは別モノである さて、時折「よくこんなクルマを引っ張ってきた ...

伝説のランチア「037ラリー」ここに復活!キメラ・アウトモビリが37台限定の037EVO全容を公開

伝説のランチア「037ラリー」ここに復活!キメラ・アウトモビリが37台限定の037EVO全容を公開。とんでもなくスパルタンなクルマになりそうだ

| ランチア本家が動かずとも、第三者によって「ストラトス」「デルタ」「037ラリー」が蘇る | ただしランチアそのものが今後なんらかの動きを見せる可能性も さて、キメラ・オートモーティブは「ランチア0 ...

ポルシェが「40年前にワルター・ロールが駆った924カレラGTS」をレストア

ポルシェが「40年前にワルター・ロールが駆った924カレラGTS」をレストアし、同氏の74歳にサプライズプレゼント!「40年前にタイムスリップしたかのようだ」

| ワルター・ロールが最初に買ったクルマは「金欠につき、エンジンがついていない中古のポルシェ356」だった | ポルシェのクルマでレースに勝ち続けることによりポルシェのワークスドライバー、いまやブラン ...

ポルシェ・カイエン・トランスシベリア

初代カイエンの「トランスシベリア」カスタムが中古市場に登場し話題に!これから「クル」のは初代カイエンのカスタムだ(とボクは思う)

| 初代ポルシェ・カイエンは中古だと「あまりに安く」購入が可能 | さて、初代ポルシェ・カイエンの「トランスシベリア」レプリカが中古市場に登場して話題に。ベースは2005年モデルのカイエン・ターボで、 ...

© 2022 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5