WRX

世界で最も太いマフラーを装着したスバルWRX STIが目撃される!

| しかしこれだけで驚くのはまだ早かった | さて、世の中にはいろいろなカスタムが存在し、中には取り入れてみたいと思うものがある一方、またあるものはぼくらを絶望の淵に突き落としたり。先日は中国にて「日 ...

現行WRXファイナルモデル?豪にて「WRX クラブスペック」が150台のみ限定発売!

| 日本でのWRX S4にスポーティーな装備を追加したクルマと考えて良さそうだ | スバルはWRX S4、WRX STIのフルモデルチェンジを控えており、すでにWRX STIについては生産が終了。WR ...

1989年にわずか400台が限定発売されたスバル・インプレッサSTi 22B。当時の価格は500万円、現在は”走る不動産”ともいうべき4000万円で販売中

| そもそもこのクルマが中古市場に登場すること自体が珍しい | さて、英国にて、希少なスバル・インプレッサSTi 22Bが中古市場に登場していますが、ほぼ新車並みのコンディション、そして295,000 ...

これだからアメリカ人ってヤツは。スバルWRXをトラックにコンバートしたショップが登場

| ただし4WDという性質上、実はトラックに向いているのかも | マサチューセッツ市のスミス・パフォーマンスがスバルWRXをピックアップトラックにカスタムしその姿を公開。なお、アメリカではトラックがか ...

【動画】空冷時代のポルシェにスバルWRX STi Spec Cのエンジンを乗せた男!水冷化も実行し「ポルシェ912 STi」が爆誕する

| ポルシェ911(912)にスバルのエンジンをスワップするのは珍しい | さて、世の中には様々なエンジンスワップ車が存在しますが、今回紹介するのはポルシェ912にスバルの水平対向エンジンを載せてしま ...

スバル”WRX S4 STI Sport #”が500台のみ限定発売!「コンプリートカーだからこそ踏み込めた領域」へ、国内初装備パーツも

| スバルは「WRX STI」とは異なる方向で「WRX S4」を進化させてきた | スバルが本日5月26日より、500台のみの限定生産となるWRX S4 STI Sport #(スポーツシャープ)の先 ...

警察が発電機泥棒宅を捜査→思いがけずランエボ、WRX STiなどホモロゲーションモデルばかり盗難車が26台も見つかる

| これらに目をつけるとはなかなかにいい趣味をしている | 泥棒のアジトを捜索したら思わぬ掘り出し物が出てきた、というニュース。これはスペインでの出来事で、建設現場から発電機等を盗んだカドで家宅捜査を ...

【動画】スバルWRX STI S209には刺激が足らん!自分がスバルのデザイナーだったらこうしてた、というCG

| スバルのコンセプトカーはカッコいいが、市販車になるとちょっとアレになる | さて、先日は新型フェアレディZ「400ZX」のレンダリングを公開したカーデザイナー、スケッチモンキー氏。今回はスバルWR ...

【動画】わずか4ヶ月でゼロから作った「ポルシェ550」のレプリカが話題に。エンジンはスバルWRX STIからスワップ、350馬力にまでチューン

| トランク内には偽の100ドル札がぎっしり詰まっている | 昨年のSEMAにて、大きな話題をさらったポルシェ550スパイダーが動画にて再登場。この550スパイダーはS-Klubが製作したもので、厳密 ...

これがスバルの走りの未来を切り開く”新型レヴォーグ プロトタイプ STI Sport”!「BRZ STI GT Concept」「WRX S4 STI Sport GT Concept」も同時公開し”走り”をアピール

| スバルの未来は自動運転ではなく、とことん自分で運転を楽しむというスポーツマインド | SUBARUが東京オートサロンにて、「新型レヴォーグ プロトタイプ STI Sport」を初公開。開発コンセプ ...

スバルの2019年北米販売は2.9%増。とくにアセントが129%増を記録し、もはや成長は”SUV頼み”。一方でBRZは39.1%のマイナスに

| この状況でスポーツカー開発が許されないのは仕方がない | とにかくアメリカでは「SUVしか売れない」状況のようですが、それ以上に明白なのが「スポーツカーが売れない」。これはいずれのメーカーも例外で ...

スバルがオートサロンにて「新型レヴォーグ プロトタイプSTI Sport」を発表!さらにはSUPER GT車両をイメージした”BRZ STI Sport”、カーボンウイング装着の”WRX S4 STI Sport”も登場予定

| 東京オートサロン2020会場は「STI祭り」に | スバルが東京オートサロン2020(1月10日~1月12日)の出展概要、そして「新型レヴォーグ プロトタイプSTI Sport」のティーザー画像を ...

米統計「もっとも迷惑な運転が見られるのはマツダ・ロードスター」。ほかフェアレディZなどスポーツカーが多い模様

| 一方でラグジュアリーカーは迷惑運転が少ないようだ | 米Insurifyの調査によれば、「無茶な運転をするクルマ」のトップはマツダ・ロードスター、とのこと。これは190万件ものデータベースから導き ...

まだまだ出てくるスバルWRX限定モデル!北米向けに専用色を持つWRX/WRX STI”シリーズホワイト”が500台づつ発売開始

| ボディカラーは専用色のセラミック・ホワイト | SUBARUがロサンゼルス(LA)オートショーにて、WRXとWRX STIの新たなる限定シリーズ、「シリーズ・ホワイト(Series White)」 ...

スバルとトヨタは共同にて次期WRX STIもしくはその下に位置する”スーパーAWD”を開発とのウワサ。トヨタ版はかねてより復活が語られるセリカとして発売?

| 現時点ではあくまでも希望的観測でしかないが、集まった情報だと可能性はゼロではない | ベストカーによると、時期SUBARU WRX STIはトヨタとスバルの共同開発となり、トヨタからはそのプラット ...

ついにプレミア価格はここまで来た?スバル・インプレッサ22B STiバージョンが1400万円で販売中

| 投機目的での取引から高値をつけてきたが、おそらくはこのあたりが当面のピーク | ここ最近はアメリカにおける日本の「ネオクラシック」車の値上がりが著しく、北米に正規輸入されていなかったR32-34世 ...

「これがSUBARUの未来の証明だ」。レヴォーグ・プロトタイプがアグレッシブなルックスにて正式発表

| スバルVIZIVパフォーマンス・コンセプトそっくりの外観となって二世代目へ | スバルが東京モーターショーにて、「レヴォーグ・プロトタイプ」発表。「プロトタイプ」といえど、ヘッドライトやウインカー ...

スバル北米史上、「もっとも高い出力」を持つWRX STI S209のスペック公開!製造できるのは日に3台、価格も「もっとも高い」700万円

| もっともパワフルなWRX STIはもっとも高価だった | スバルは北米限定モデルとして「WRX STI S209」を投入していますが、その確定スペックを公式に発表。これは「限定209台」という少量 ...

© 2020 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5