ランボルギーニ/フェラーリ/ポルシェオーナーのブログ。クルマのほか、腕時計、トラベルなどライフスタイルに関わる情報をお届けします。

Life in the FAST LANE.

■そのほか自動車関連/ネタなど

電気自動車はガソリン車よりもトラブルが多い?所有4年間の調査結果によるとEVオーナーのトラブル報告率はガソリン車の2倍

投稿日:2022/03/27 更新日:

Blog

| 電気自動車はパーツが少なく壊れにくいと考えられがちだが |

ただし物理的か故障よりもソフトウエアの問題が多いようだ

さて、電気自動車は内燃機関搭載車(ガソリン車やディーゼル車)よりも構造がシンプルなぶん壊れにくく信頼性が高いと考えられてきたものの、最新の調査だと、従来のガソリン車やディーゼル車の所有者は、電気自動車の所有者よりも所有後4年以内に報告する問題が少ないことが明らかになっています。

これは「今乗っているクルマ」について調査を行ったもので、約57,000人のうち2,184人が電気自動車を所有しており、電気自動車の所有者の39%が所有後4年以内に問題を報告したのに対し、ガソリン車の所有者はわずか19%、ディーゼル車の所有者は29%だった、とのこと。

さらに電気自動車の修理には時間がかかる

加えて電気自動車は信頼性が低い傾向があるだけでなく、問題を修理するのに時間がかかる傾向があるといい、最も多かったのはソフトウェアに関する問題で、ガソリン車の修理期間が3日、ディーゼル車の修理期間が4日であるのに対し、電気自動車では最大で5日を要しています。

トラブルの詳細については明らかではないものの、この概要を見る限りだと、電気自動車は「物理的な故障は少ない可能性があり」「しかしソフトウエアの問題が多い」ということになりそうで、仮に今後電気自動車の制御技術が成熟しソフトウエアの問題が少なくなれば、今回の統計は数値が逆転し「電気自動車のほうが故障が少ない」ということになるのかもしれません。

ちなみにぼくが電気自動車(BMW i3)におよそ4年乗った経験からすると、正直トラブルはかなり多く、しかしそのうちソフトウエアの問題が90%以上を占めているという印象です(物理的な故障は、レンジエクステンダー用燃料タンク内のセンサーが壊れたくらい)。

電気自動車のソフトウエア技術向上には期待しい

さらに参考までにですが、ソフトウエアの問題が出た場合はドイツ本国との通信が必要となり、ソフトウエアの再インストールや検証が要求されるために必ずクルマをディーラーに預けなくてはならず(時差があるため)、「日帰り修理」が基本的にできなかったことを思い出します。

そういった意味ではオンラインアップデートが可能なテスラは便利でいいなあと思ったりするのですが、今回の統計だと「電気自動車ブランドの中で最も信頼性が低かったのはテスラ」だといい、所有者の39%が4年以内に少なくとも1つの故障を記録し、5%の問題には故障や始動不能が含まれていたもよう(ただ、これらの修理期間については公表されておらず、長かったのか短かかったのかがわからない)。

反面、起亜(キア)のe-Niroだとわずか6%のオーナーが故障を報告したのみだといい、そのうちわずか1%のオーナーが故障や始動不良を報告するにとどまったようですね(つまり致命的な問題が少ない)。

ただし冒頭で述べたとおり、電気自動車はパーツ点数が少なく、油脂類も基本的に必要としないため「物理的な」故障が少ないであろうことは間違いなく、今後の制御技術の向上が期待されるところです。

合わせて読みたい、電気自動車関連投稿

ポルシェ・タイカンのメーター
EVの火災発生率はガソリン車の2倍!かつEVは深刻かつ大規模リコールが多く、メーカーに大きなダメージを与えている模様。消費者にとっては車両コスト高、任意保険高騰など負担増か

| このまま「未体験ゾーン」へと一気に踏み込むと、自動車メーカーを苦しめ、社会的にも大きな問題を引き起こす可能性がありそうだ |この記事のもくじ| このまま「未体験ゾーン」へと一気に踏み込むと、自動車 ...

続きを見る

テスラ・モデルX
リコールばかりが報道されるテスラだが、アメリカの中ではもっともリコールが少なく、件数ベースではフォードの1/9だった。しかも多くがオンラインによるアップデートで改善

| たしかにテスラの販売台数はフォードほどではないが、それでもリコールが少ないことは間違いない |この記事のもくじ| たしかにテスラの販売台数はフォードほどではないが、それでもリコールが少ないことは間 ...

続きを見る

新車のテスラ・モデルX納車直前に「前後タイヤの銘柄がバラバラ」なことが発覚!オーナーは断固納車を拒否し、ネットでは「支持派」と「それはゆきすぎ派」とに意見が分かれる
新車のテスラ・モデルX納車直前に「前後タイヤの銘柄がバラバラ」なことが発覚!オーナーは断固納車を拒否し、ネットでは「支持派」と「それはゆきすぎ派」とに意見が分かれる

| テスラはその場で後日のタイヤ交換を提案。ボクだったら、あとで新品のタイヤが手に入ってラッキーくらいに思うかも |この記事のもくじ| テスラはその場で後日のタイヤ交換を提案。ボクだったら、あとで新品 ...

続きを見る

参照:Mail Online

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-■そのほか自動車関連/ネタなど
-, , , , ,

© 2022 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5