ランボルギーニ/フェラーリ/ポルシェオーナーのブログ。クルマのほか、腕時計、トラベルなどライフスタイルに関わる情報をお届けします。

Life in the FAST LANE.

>メルセデス・ベンツ(Mercedes-Benz/AMG)

日本でも発売希望!新型メルセデスAMG G63 4x4スクエアードが公開。ポータルアクスルによってガツンと車高が上げられホイールは22インチ

投稿日:

日本でも発売希望!新型メルセデスAMG G63 4x4が公開。ポータルアクスルによってガツンと車高が上げられホイールは22インチ

| 搭載されるのはAMG最強の4リッターV8ツインターボ、そしておそらくは最後のV8搭載AMG G63になるのかも |

現時点で価格に関する情報は公開されておらず、ただし期間限定販売となるもよう

さて、現在大人気につき受注が制限されているメルセデス・ベンツGクラス(ゲレンデ)。

受注停止の背景にはチップ不足ほかサプライチェーンの問題があるとも言われますが、フェイスリフトを控えていることもその理由の一つだとされています。

そしてメルセデス・ベンツは今後Gクラスを一つのブランドとして育てる意向を示しており、これからは「メルセデス・ベンツ」「AMG」「Gクラス」「EQ」「マイバッハ」、そして超限定シリーズの「ミトス」という構成となるもよう。

メルセデス・ベンツは「超高級ブランド」へと移行する!超限定ブランド「ミトス」の設定、さらにGクラスのサブブランド化、エントリークラスの削減を発表
メルセデス・ベンツは「超高級ブランド」へと移行する!超限定ブランド「ミトス」の設定、さらにGクラスのサブブランド化、エントリークラスの削減を発表

| メルセデス・ベンツは大きく方向性を転換し、エントリークラスに見切りをつけてさらなる「高み」へ |この記事のもくじ| メルセデス・ベンツは大きく方向性を転換し、エントリークラスに見切りをつけてさらな ...

続きを見る

最後のガソリンエンジン搭載AMG G63 4x4スクエアードが登場

そして今回メルセデス・ベンツが発表したのが新型メルセデスAMG G63 4x4スクエアード。

このシリーズはポータルアクスルによって大きく車高を上げたスタイル、そしてワイルドなタイヤ/ホイールに各部のアップデートが特徴となっていますが、2013年のG63AMG 6x6、2015年のG550 4x4スクエアード、2017年のメルセデス・マイバッハ G650ランドーレットと続き、しかし現行世代のGクラスをベースとしたものでは今回のG63 4x4スクエアードが「初」。

【動画】世界限定99台、超レアなメルセデス・マイバッハG650ランドーレット。単に内装を高級にしただけのGクラスではなかった!

| お届けするのはおなじみスーパーカーブロンディ |この記事のもくじ| お届けするのはおなじみスーパーカーブロンディ |メルセデス・マイバッハG650ランドーレットは「どこからどう見ても」マイバッハだ ...

続きを見る

現時点ではこのメルセデスAMG G63 4x4スクエアードの詳細は公開されていないものの、メルセデス・ベンツによれば「ガソリン世代では最後のスクエアードシリーズ」になるといい、搭載されるのはAMG製のおなじみ4リッターV8ツインターボ(585馬力/850Nm)。

見ての通りオフロード性能を大きく向上させたことが一つの特徴で、アプローチアングルは45度、地上高は351mm、渡河性能は910mmだと公表されており、出力は大きく先代のG550 4×4スクエアードに比較して向上し、逆にアプローチアングルなどの数値はちょっとだけ小さくなっているようですね。

そのほかカーボンファイバー製のワイドフェンダーに巨大な22インチサイズのホイールにオフロード用タイヤ、フルサイズのスペアタイヤに専用カバーも装着されます。

もちろんほかにもボディカラーが用意され、しかし今回オフィシャルフォトとして公開されたのはAMG GT R発表時に設定されたマットグリーンを身にまとう個体です。

なお、このメルセデスAMG G63 4x4スクエアードは期間限定販売となるそうですが、ここ最近発売されている、AMGの55周年記念モデル「エディション55」と同様の扱いということになりそうですね。

受注停止中にもかかわらずメルセデス・ベンツGクラスに新たな限定モデル「AMG G63 55エディション」登場!ボディカラーは白黒の2色のみ、AMG創業55周年記念
受注停止中にもかかわらずメルセデス・ベンツGクラスに新たな限定モデル「AMG G63 55エディション」登場!ボディカラーは白黒の2色のみ、AMG創業55周年を記念

| 一説には、5月くらいに受注が可能になるとも言われているが、どんどん自動車の製造にかかわる状況は悪化している |この記事のもくじ| 一説には、5月くらいに受注が可能になるとも言われているが、どんどん ...

続きを見る

メルセデスAMG G63 4x4スクエアードのインテリアも特別仕様

そしてもちろんメルセデスAMG G63 4x4スクエアードのインテリアも特別仕様となっており、グリーンのステッチ、専用のグラフィックを持つメーターパネルとインフォテイメントシステム、各所に配されるロゴ、そしてダイナミカ素材巻きのステアリングホイールなど。

日本では発売される可能性が非常に低いクルマではあるものの、先代とはまた事情も異なり、そして日本市場はGクラスにとっても非常に大きい(かつては最大だった時代もある)こともあり、国内販売にも期待したいところですね。

新型メルセデスAMG G63 4x4スクエアードを紹介する動画はこちら

参照:AUTO BILD

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

->メルセデス・ベンツ(Mercedes-Benz/AMG)
-, , , , ,

© 2022 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5