ランボルギーニ/フェラーリ/ポルシェオーナーのブログ。クルマのほか、腕時計、トラベルなどライフスタイルに関わる情報をお届けします。

Life in the FAST LANE.

>ポルシェ(Porsche)

RUF(ルーフ)が突如軽量シンプルな「ベルクマイスター」発表!ポルシェがベルクスパイダーを発売しないのなら、ルーフに希望を託すしかない

投稿日:

RUF(ルーフ)が突如軽量シンプルな「ベルクマイスター」発表!ポルシェがベルクスパイダーを発売しないのなら、ルーフに希望を託すしかない

| ポルシェはベルクスパイダーの市販化を検討したものの「市場規模が小さすぎる」として断念したことがある |

であれば、今こそが小さな市場でも十分に利益を出せるルーフの出番

さて、ポルシェのチューナー、そして自動車メーカーとしても知られるルーフ(RUF)が「ベルクマイスター(Bergmeister)」を発表。

初見では993世代の911を改造したように思えますが、その詳細は公表されておらず、ボディパネルはすべてカーボンファイバーによって作り直されているといい、搭載されるのは444馬力を発生する空冷フラットシックスとだけ伝えられています。

なお、このベルクマイスターはポルシェが過去に製造したヒルクライム用のレーシングカー「909ベルクスパイダー」を意識したもので、こちらのフレームはアルミ製、ボディパネルはFRP製、搭載されるエンジンは2リッター水平対向8気筒(275馬力)。

ただしもっとも驚くべきはその重量(384kg)であり、ヒルクライムのために必要なモノ以外はすべて取り除いた、もしくは備わっていないという潔さナンバーワンのクルマです(ポルシェが製造したレーシングカーの中でも最も軽い)。

Porsche-bergspyder (8)

ルーフ・ベルクマイスターはこんなクルマ

そしてこのルーフ・ベルクマイスターを見てみると、フロントはカナードのついたバンパー、そして絞り込まれたフロントフェンダーを持ち、Aピラーは存在せずにわずかばかりのラップアラウンド型フロントスクリーンが取り付けられています。

RUF-Bergmeister-04

シート後方にはスピードスターカバーのような盛り上がりが存在し、その後ろにはダックテール式リヤスポイラー。

RUF-Bergmeister-06

なお、このリヤスポイラーは分割式となっており、その裏面がグリーンにペイントされるというユニークなデザイン。

RUF-Bergmeister-05

リアセクションは相当に独特であり、テールランプも専用品へと改められ、左右ランプを繋ぐガーニッシュ風のペイントも。

RUF-Bergmeister-Steffen_Miethke_3

そして驚くべきはリアバンパー「レス」ということで、エキゾーストシステムがむき出しとなっていること。

RUF-Bergmeister-03

飾り気のない(バンテージが巻かれた)エキゾーストシステムが逆に新鮮に感じられ、サイドには「CAUTION HOT(熱に注意)」と記されたヒートガードも。

RUF-Bergmeister-13

フロントフード上にはRUFのエンブレム。

RUF-Bergmeister-10

ルーフ・ベルクマイスターのインテリアもやはりシンプルだった

そしてこのルーフ・ベルクマイスターのインテリアもエクステリアに負けず劣らずシンプルそしてスパルタン。

ダッシュボードからドアインナーパネル、センターコンソールまでもがアルカンターラで覆われています。

なお、アウターパネルにはドアハンドルがないものの、ドアインナーパネルにはプルタブが存在するので、一応ドアは「開閉式」と考えて良さそうですね。

RUF-Bergmeister-09

ステアリングホイールもアルカンターラ張りとされ、メーターもシンプルなブラック。

シートのセンターはポルシェ伝統の「チェック柄」です。

RUF-Bergmeister-08

なお、トランスミッションは6速マニュアル、駆動輪は後輪のみ。

ブレーキディスクはカーボンセラミック、フロント6ポット、リア4ポットのモノブロックキャリパーを備えます。

RUF-Bergmeister-07

ルーフ・オートモビルGmbHのCEO、アロイス・ルフ氏によると「ベルクマイスターは最もエレガントなドライビングエクスペリエンスを体現したもの」とのことですが、現時点では販売の可能性、もし販売するとしても価格や限定台数についても言及はなく、しかし(ピュアなガソリン車を求める傾向が強い現代なればこそ)相当数の反響があると考えられ、もしかすると市販化に動いてくれるのかもしれません。

RUF-Bergmeister-Steffen_Miethke_2

参考までにですが、ポルシェはボクスターをベースにベルクスパイダーのプロトタイプを製作し、市販化を検討したことがあるものの、その際には「利益を出せるほどの市場規模がない」として発売を断念。

しかしポルシェにとっては市場が小さくとも、ルーフにとっては十分すぎるほどの規模である可能性もあり、今こそルーフにベルクマイスターの発売を期待したいと思います。

合わせて読みたい、ポルシェ・ベルクスパイダー関連投稿

【動画】ポルシェの作った「軽量な車」トップ5。No.1はなんと重量384キロ、275馬力の”ベルクスパイダー”

| 知らない車がけっこうあった | ポルシェは先般より、様々な角度にてポルシェの考える「トップ5」を選出し動画で公開していますが、今回は「ポルシェ史上、もっとも軽量な車トップ5」が動画で公開に。 これ ...

続きを見る

【動画】発売されてたら絶対買ってたな。ドアハンドルなし、ドアミラーもない超軽量ポルシェ・ボクスター、「ベルクスパイダー」のレビューが登場
【動画】発売されてたら絶対買ってたな。ドアハンドルなし、ドアミラーもない超軽量ポルシェ・ボクスター、「ベルクスパイダー」のレビューが登場

| ポルシェが市販化検討のために一台のみ制作した幻のベルクスパイダー。まさかのレビューが公開 |この記事のもくじ| ポルシェが市販化検討のために一台のみ制作した幻のベルクスパイダー。まさかのレビューが ...

続きを見る

信じられないがこれも本当だ!ポルシェが公式でボクスターベースの「981ベルクスパイダー」発表!

| 元祖ベルクスパイダーは重量384キロのヒルクライムマシン | ここ最近のポルシェは急激に「レトロ」へと回帰しており、直近では「917コンセプト(これは市販されない)」、そして77台限定の「935」 ...

続きを見る

参照:RUF

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

->ポルシェ(Porsche)
-, , , , , ,

© 2022 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5