ランボルギーニ/フェラーリ/ポルシェオーナーのブログ。クルマのほか、腕時計、トラベルなどライフスタイルに関わる情報をお届けします。

Life in the FAST LANE.

テスラ

テスラ

イーロン・マスクCEO「価格戦略がモノを言う」。実際に値下げ後の受注が世界規模で増加し、生産能力を超える受注残が数値とともに示される

2023/2/8    , , ,

| テスラの「値下げ」は多くのライバルにとって予想外であり、予期せぬ影響を与えることに | そしてイーロン・マスクCEOは「その先」まで読んでいるようだ さて、いつもテスラに関する統計(推測値ではある ...

テスラ・サイバートラック最新の試作車が目撃!ドアミラー形状が車両にマッチしたデザインに、そしてテールランプの発光方法がちょっと変更に【動画】

テスラ・サイバートラック最新の試作車が目撃!ドアミラー形状が車両にマッチしたデザインに、そしてテールランプの発光方法がちょっと変更に【動画】

| テスラはサイバートラックの生産準備を着々と進行中 | これまでに目撃された固体よりはやや小さい車体を持つようにも さて、テスラはついに今年「サイバートラック」の生産を開始する予定となっていますが、 ...

テスラ

テスラの値下げに対するライバルの対応は様々!新興EV組は即座に値下げで対応、一方GM、メルセデス・ベンツ、BMW、VWやなど既存メーカーは「値下げなし」

| おそらく、この値下げにはついてこれず米中の新興EVメーカーの多くは市場から撤退せざるを得ないだろう | EVはどこかでバッテリーを入れ替える必要があり、買ったEVのメーカーが倒産すれば、もうそのク ...

フェラーリが「車体にスラスターを内蔵し」圧縮空気もしくはパルスジェットで加速や制動を行い、さらにダウンフォースを発生させる特許を出願!完全にクルマを超えたな・・・

フェラーリが「車体にスラスターを内蔵し」圧縮空気もしくはパルスジェットで加速や制動を行い、さらにダウンフォースを発生させる特許を出願!完全にクルマを超えたな・・・

| まさかフェラーリがこの領域に踏み込むとは | それだけフェラーリは速く走ることに情熱を傾けている さて、フェラーリはこれまでにも「センターピラー」「ドライバーの心拍数を読み取って出力を制御するシス ...

「納車されて1週間のテスラのステアリングホイールが走行中に取れた・・・」テスラオーナーがツイッターにてイーロン・マスクに助けを求める

「納車されて1週間のテスラのステアリングホイールが走行中に取れた・・・」テスラオーナーがツイッターにてイーロン・マスクに助けを求める

| こういった例は皆無ではないが、まさか自分の身に起きようとは | 走行中にステアリングホイールが外れた際の驚きは想像の範囲を超えている さて、テスラは何かと品質が問題となることが多く、これまでには各 ...

今すぐ消えて欲しい10個の自動車業界のトレンドはコイツらだ!「醜いセンサー」「ヨーク型ステアリングホイール」「鬱陶しいサブスク」など【動画】

今すぐ消えて欲しい10個の自動車業界のトレンドはコイツらだ!「醜いセンサー」「ヨーク型ステアリングホイール」「鬱陶しいサブスク」など【動画】

| たしかに「これはいらないだろう」というものもあり、反面「時代に対応するなら仕方がない」ものも | 環境規制、安全規制によって自動車はどんどん重く、高くなってゆく さて、英国Carwowが「今すぐ消 ...

テスラ

イーロン・マスクCEOが「サイバートラックは夏に生産開始」とテスラの決算報告会にて正式にコメント!ついに「もっとも儲かるテスラ」が納車されることに

| ただし増産が行われるのは2024年以降、2023年の生産は限定的 | サイバートラックは様々な状況をひっくり返す「ゲームチェンジャー」となりうる さて、先日はテスラの2022年第4四半期および通年 ...

テスラ

「そのブランドの新規購入者比率」「そのブランドから離れない比率」はテスラがダントツだった!車種の少ない、そして方向性が明確なブランドほどこの傾向が顕著

| テスラはこれまで「一部の熱狂的なファンの乗り物」だったが、どんどん一般化してきた現在、いかに顧客をつなぎとめるかが課題となる | 加えて、これまで「不在」だったライバルが山のように登場 さて、自動 ...

テスラ

テスラの値下げは競合他社を退ける、もしくは消滅させるための「武器」としても機能。テスラの製造原価は業界で最も低く、さらに販売コストも屈指の低さ

| そのコスト的優位性を生かしてテスラが値下げを続ければ、競合他社はビジネスを維持することが難しくなるだろう | 値下げによってテスラの優位性に改めて注目が集まる さて、まだまだ続くテスラの値下げに関 ...

テスラ

イーロン・マスクCEO「私が推測するならば、おそらく中国のどこかの会社がテスラに次ぐ存在になる可能性が最も高い」。やはり脅威は中国からやってくる

2023/1/29    , , , ,

| その「どこか」とはBYD以外には考えられず、さすがにテスラといえどBYDの価格には対抗できないだろう | そしてBYDにはほかの中国の自動車メーカーも対抗できない さて、テスラがEVを発売して以来 ...

テスラ

いまだ冷めやらぬ「テスラ(値下げ)ショック」。米国では他自動車メーカーを巻き込んで価格競争に、そしてモデルYは検索ランキング70位から2位に浮上しテスラブーム再燃

2023/1/28    , , ,

| おそらくちょっとやそっとの値下げではここまで大きな話題にはならかなっただろう | 他自動車メーカーはテスラの「さらなる値下げ」に戦々恐々 さて、日本ではさほど関心が示されてなかったものの、米国にお ...

テスラ

テスラが「次世代」新設計プラットフォームを開発中。既存モデルの車体をこれに入れ替えるのか、それとも新型車に使用されるのかはナゾのまま。3月にはなんらかの発表も

| テスラのクルマは「外観は変わらずとも」その中身はどんどん入れ替わっている | そしてテスラは「製造コストが半分」と言われる新型車の発売を計画中 テスラは基本的にモデルチェンジを行ったことがなく、モ ...

テスラ

テスラの自動運転機能「オートパイロット」は年々安全になっていた!統計上では2018年に比較し2022年だと「確率的に2倍、事故を起こしにくくなっている」

| 加えて「人が運転するよりも」大幅に安全に | 果たしてオートパイロットがどこまで安全性を高めることができるのかには要注目 さて、テスラが1年ぶりに「車両安全レポート」の最新バージョンを公開し、そこ ...

テスラ

テスラが「2022年第4四半期は過去最高の納車台数になった」と発表!売り上げと利益も予想を上回り株価は4.3%急騰するも先行きの不安感は拭えない?

| ここ最近、イーロン・マスクCEOは「比較的おとなしく」しており、株価を気にしているものと思われる | テスラの需要予測はあまりに強気だとする見方も さて、テスラが2022年第4四半期(2022/1 ...

ルシード

テスラの値下げは全世界に波及!米ルシードも値下げを発表し、完全にテスラのペースに呑まれる。このままでは値下げラッシュで淘汰されるEVメーカーも出てきそう

| ある意味では、日本の自動車メーカーはまだここに参入していなかっただけに「傷を受けなくて済んだ」のかも | それにしても多くのEVメーカーはテスラに翻弄されるばかりのようだ さて、テスラが世界中にて ...

テスラが36億ドルを投資してネバダに2つの生産設備を建設すると発表!ひとつは新型バッテリー「4680」製造用、そしてもうひとつは「セミ」製造用

テスラが36億ドルを投資してネバダに2つの生産設備を建設すると発表!ひとつは新型バッテリー「4680」製造用、そしてもうひとつは「セミ」製造用

| テスラはどこまでも生産設備を拡大する計画を持っているが、そのぶんだけ「需要を作り出せるのか」には不安が残る | もちろん、イーロン・マスクCEOは需要まで見越しての行動なのだと思われる さて、テス ...

テスラ

テスラの値下げ→販売急増がドイツにも波及。ベルリン工場所在地の経済大臣がテスラに「生産能力を増強するよう」異例の要請を行う

| おそらくは販売増加による経済の活性化、輸出増加による貿易黒字増加を考慮したものだと思われる | それにしても、ちょっと値下げしただけでもこれほど多くのテスラが売れるとは さて、テスラは中国やアメリ ...

メルセデス・ベンツが自社の充電網を構築すると発表!休憩や買い物もできる全天候化型、そして他社のEVでも充電が可能となるようだ

メルセデス・ベンツが自社の充電網を構築すると発表!休憩や買い物もできる全天候化型、そして他社のEVでも充電が可能となるようだ

| EVの普及と充電施設の拡充は「タマゴとニワトリ」の関係でもある | EVを普及させようと考えるならば充電器の設置は欠かせない さて、メルセデス・ベンツは2020年代までに世界的に急速充電ネットワー ...

© 2023 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5