ランボルギーニ/フェラーリ/ポルシェオーナーのブログ。クルマのほか、腕時計、トラベルなどライフスタイルに関わる情報をお届けします。

Life in the FAST LANE.

ミッションR

ポルシェが「将来的なワンメイクレースに使用する」718ケイマンGT4 eパフォーマンスを公開!最大1000馬力以上、カレラカップと同じ「30分」のレースを完走可能

ポルシェが「将来的なワンメイクレースに使用する」718ケイマンGT4 eパフォーマンスを公開!最大1000馬力以上、カレラカップと同じ「30分」のレースを完走可能

| 想定よりも速いペースでポルシェはモータースポーツの電動化を進めている | 自動車業界の中でも最もアグレッシブな「2030年にカーボンフリー、EV販売比率80%」を目指す さて、ポルシェが「718ケ ...

ポルシェ「次期ケイマン/ボクスターはEVになってもミドシップレイアウト、eコアを採用する。そしてそれはランボルギーニやアウディの高性能モデルに採用される可能性もある」

ポルシェ「次期ケイマン/ボクスターはEV用ミドシップレイアウト、eコアを採用する。そしてそれはランボルギーニやアウディの高性能モデルに採用される可能性もある」

| ついにポルシェ設計のプラットフォームを使用したアウディ、ランボルギーニが誕生することに | ポルシェはかねてより、VWグループ内のスポーツカーはポルシェが設計すべきと主張していた さて、ポルシェは ...

ポルシェはすでに「次期ケイマン/ボクスターを示唆するコンセプト」、ミッションRのテストを行っていた!「すでに完成に近く、次世代の市販モデルを示唆する要素が詰まっている

ポルシェはすでに「次期ケイマン/ボクスターを示唆するコンセプト」、ミッションRのテストを行っていた!「すでに完成に近く、次世代の市販モデルを示唆する要素が詰まっている

| シャシーはスチール製、モーターはアクスル上。バッテリースペースは現時点では明かされていない | たしかに見たところ「非常に高い完成度」を持つようだが、コストが高くなりそうなことはちょっと心配 さて ...

© 2022 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5