ランボルギーニ/フェラーリ/ポルシェオーナーのブログ。クルマのほか、腕時計、トラベルなどライフスタイルに関わる情報をお届けします。

Life in the FAST LANE.

ヴェイロン

驚愕!「ブガッティ・シロンを6年維持したら2165万円かかった」。ちなみに10年維持した場合にブガッティ推奨の整備を実施すると1億7000万円もかかるらしい【動画】

驚愕!「ブガッティ・シロンを6年維持したら2165万円かかった」。ちなみに10年維持した場合にブガッティ推奨の整備を実施すると1億7000万円もかかるらしい【動画】

| ブガッティの維持にはお金がかかるとは聞いていたが、10年乗るとエンジンとトランスミッションを交換しなくてはならない | さすがにここまでに金額は予想できなかった さて、クルマにかならずつきまとうの ...

現代のブガッティを定義した、ロマーノ・アルティオリとはいったいどんな人物だったのか?「ブガッティを愛していたが、それよりも深くブガッティを理解していた」

現代のブガッティを定義した、ロマーノ・アルティオリとはいったいどんな人物だったのか?「ブガッティを愛していたが、それよりも深くブガッティを理解していた」

| ブガッティEB110を生み出したのはカウンタックの主要メンバーであり、EB110はカウンタックと同様に新しいアイコンとなる | まさに「比類なきものであれば、それはもはやブガッティではない」を実現 ...

ブガッティにはまだ隠し玉があったのか・・・。「生産に至らなかった別の宝石」として謎のクルマを公開すると予告

ブガッティにはまだ隠し玉があったのか・・・。「生産に至らなかった別の宝石」として謎のクルマを公開すると予告

| ブガッティはこれまでにも数々の「新ラインアップ」「派生モデル」を計画してきた | いったいどれくらいの「ボツ」が存在したのかはちょっと気になる さて、ブガッティは自動車史上において「もっともパワフ ...

ブガッティが中東にてW16 ミストラルの実車を公開!なお中東はブガッティ密度がもっとも高く、ヴェイロンの保有台数は世界ナンバーワン

ブガッティが中東にてW16 ミストラルの実車を公開!なお中東はブガッティ密度がもっとも高く、ヴェイロンの保有台数は世界ナンバーワン

| ブガッティ W16ミストラルは99台限定、価格は7億円以上、もちろん完売済み | 今後ブガッティはガソリンエンジンオンリーモデルを作らない さて、ブガッティがドバイにて「W16ミストラル」のお披露 ...

パリにてナゾのブガッティ・シロンが目撃!ヴェイロンの「ル・サフィール・ブル」と同じカラーのバギュ・ドゥ・ルミエール塗装を持つ個体【動画】

パリにてナゾのブガッティ・シロンが目撃!ヴェイロンの「ル・サフィール・ブル」と同じカラーのバギュ・ドゥ・ルミエール塗装を持つ個体【動画】

| 隣にはポルシェ918スパイダー、そして両方ともカリフォルニアナンバーというナゾ | もしかするとヴェイロン・ル・サフィール・ブルと同じオーナーの所有かも さて、ブガッティはヴェイロン時代に「光がボ ...

元ブガッティ、ケーニグセグのデザイナー「愛車は日産R35 GT-R。ヴェイロンの90%の性能で価格はわずか3%。これしかない。最高だ」

元ブガッティ、ケーニグセグのデザイナー「愛車は日産R35 GT-R。ヴェイロンの90%の性能で価格はわずか3%。これしかない。最高だ」

| サシャ・セリパノフ氏は昔ながらのデザイン手法によって深くクルマに関わりたいと考えるデザイナーだった | そしてそのクルマの存在意義、目的を重要視している さて、かつてクルマのデザインというと著名な ...

ブガッティ

ブガッティがヴェイロンとシロンを対象に「認定中古車制度」を開始(むしろ今まで導入されていなかったことに驚き)。1年の保証なるも、安心して買い求めることができそう

| ブガッティのクルマは維持費がとんでもなく高価なことで知られている | ブガッティを購入する人は維持費を気にしないかもしれないが、それでも保証はありがたい さて、今ではどの自動車メーカーでも当たり前 ...

まさにブガッティ天国!1930年代〜現代までのブガッティ約30台が一堂に集まるイベントが開催!ワンオフモデルのラ・ヴォワチュール・ノワールの姿も

まさにブガッティ天国!1930年代〜現代までのブガッティ約30台が一堂に集まるイベントが開催!ワンオフモデルのラ・ヴォワチュール・ノワールの姿も

| さらにはチェントディエチ、ボリードもブガッティによって展示される | この場所だけで集まったクルマの価格は「数百奥円」になりそうだ さて、スイスのサンモリッツにて開催されたカーイベントにて、なんと ...

ブガッティが製造わずか1台、謎の多いType57ロードスター・グランドレイド・ウジーネを自ら紹介。創業者の愛したブラックとイエローにペイントされ数々のレースで活躍

ブガッティが製造わずか1台、謎の多いType57ロードスター・グランドレイド・ウジーネを自ら紹介。創業者の愛したブラックとイエローにペイントされ数々のレースで活躍

| やはり細部を見てみるとブガッティの工作技術の「桁違い」なレベルがよくわかる | 現代のブガッティが「我々が作っているのは芸術品である」というのもまたうなずける さて、ブガッティはここ最近再ブランデ ...

ブガッティ創業者は「ブルー」ではなく「イエローとブラック」のクルマに好んで乗っていた!イエローはブルーの次にブガッティにとって重要な色だった

ブガッティ創業者は「ブルー」ではなく「イエローとブラック」のクルマに好んで乗っていた!イエローはブルーの次にブガッティにとって重要な色だった

| ブガッティのイエローにそんな逸話があったとは全く知らなかった | ブガッティで「イエロー」を選ぶ人は真のブガッティ愛好家かのかもしれない さて、ブガッティのボディカラーといえば「ブルー」を真っ先に ...

ブガッティが「2012年に発売され、世界最速のオープンモデル」となったヴェイロン16.4 グランスポーツ・ヴィテスを振り返る!補強箇所やその手法についても解説

ブガッティが「2012年に発売され、世界最速のオープンモデル」となったヴェイロン16.4 グランスポーツ・ヴィテスを振り返る!補強箇所やその手法についても解説

| ブガッティはシロンにおいてオープンモデルを設定しておらず、しかし超焦慮生産モデルとしてロードスターを発売するという噂も | シロン後継モデルではオープンモデルの復活を期待したい さて、ブガッティが ...

ブガッティがそのW16エンジンを「日本の新幹線の中で思いついた」当時から現代までを振り返る!「当時はそんな出力の市販者用エンジンの存在すら想像できなかった」

ブガッティがそのW16エンジンを「日本の新幹線の中で思いついた」当時から現代までを振り返る!「当時はそんな出力の市販者用エンジンの存在すら想像できなかった」

| ブガッティがW16クワッドターボエンジンのたゆまぬ歩みを語る | ブガッティはエンジンのみではなく、それを受け止める駆動系についても相当に苦労したようだ さて、ブガッティは2005年にヴェイロンへ ...

ブガッティ・シロン

ブガッティが限定99台の「ロードスター」を発売するらしい!ボクとしては過去に計画が凍結された「アトランティック」の復活と見ているが

| さらにこのアトランティックは後にピュアエレクトリックハイパーカーとしてラインアップされると考える | そうすればブガッティはアトランティックの開発コストを吸収でき、コレクターも希少モデルを手にでき ...

【動画】船上にてブガッティのドアにぶら下がり「海に落ちそうになっていた」として話題になった男。実は高級車のドアにぶら下がって懸垂するのが好きだった・・・

【動画】船上にてブガッティのドアにぶら下がり「海に落ちそうになっていた」として話題になった男。実は高級車のドアにぶら下がって懸垂するのが好きだった・・・

| 注目を集める方法として、モノを破損する可能性があるスタントを行うのはあまりにも品位に欠ける | ブガッティ・シロンの他、ロールスロイス・ドーン、ブガッティ・ヴェイロンのドアを「試した」ことも さて ...

OH!クリスティアーノ・ロナウド所有のブガッティ・ヴェイロン(市場価格3億円)がクラッシュ。なお運転していたのは本人ではなく「運転のために雇った誰か」

OH!クリスティアーノ・ロナウド所有のブガッティ・ヴェイロン(市場価格3億円)がクラッシュ。なお運転していたのは本人ではなく「運転のために雇った誰か」

| その事故の規模は小さくはなく、おそらくは相当に高額な修理費用が必要に | 自業自得なのかもしれないが、ドライバーの行く末がちょっと気になる さて、クリスティアーノ・ロナウドの所有するブガッティ・ヴ ...

ブガッティ・シロンは「1台売るごとに8億円の赤字」が出たヴェイロンとは異なり確実に利益が出ていた?それでも親会社のVWがブガッティを売却しようとした理由とは

ブガッティ・シロンは「1台売るごとに8億円の赤字」が出たヴェイロンとは異なり確実に利益が出ていた?それでも親会社のVWがブガッティを売却しようとした理由とは

| どうやら電動化に際して巨額の投資を行い、ヴェイロンのように「開発費が嵩んで利益が出なくなる」ことを恐れたようだ | ただし電動化にノウハウを持つリマックの登場で事情が大きく変わることに さて、ブガ ...

まさかこのブガッティのベースが「フロントエンジン車」だとは!とてもレプリカに見えない、ポンティアックGTOベースのヴェイロンが販売中

まさかこのブガッティのベースが「フロントエンジン車」だとは!とてもレプリカに見えない、ポンティアックGTOベースのヴェイロンが販売中

| これまでに見てきたブガッティのレプリカとしてはもっとも出来が良い | ただしその価格もかなり高額な「1950万円」 さて、主に北米の中古車市場には様々なスーパーカーやハイパーカーのレプリカが登場し ...

ブガッティ特有、あの「光がボディ表面に反射する」ペイントは完成までに5週間もかかっていた!新たに「ブルーにブルー」の光の波を再現したシロン・ピュールスポールも公開

ブガッティ特有、あの「光がボディ表面に反射する」ペイントは完成までに5週間もかかっていた!新たに「ブルーにブルー」の光の波を再現したシロン・ピュールスポールも公開

| この「光の波」のオプション価格がいくらくらいになるのか全く想像がつかない | ヴェイロンではじめて採用された当初、まさかこの手法がここまで人気化するとは思わなかった さて、ブガッティがその工場から ...

© 2023 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5