ランボルギーニ/フェラーリ/ポルシェオーナーのブログ。クルマのほか、腕時計、トラベルなどライフスタイルに関わる情報をお届けします。

Life in the FAST LANE.

電動

BMW

BMW「電動化一本に絞るのは危険。自動車メーカーは水素など電動化以外の道も模索するべき」。電動化に社会が追いつかないことが明白になりつつある状況に警鐘を鳴らす

| 最近は面と向かって電動化に懸念を表明するCEOが増えてきた | ただしBMWは他社と同じくらい「電動化」に熱心でもある さて、BMWのCEO、オリバー・ツィプセ氏が「自動車メーカーは、水素を燃料と ...

トヨタが新型コンパクトPHEV(スモールSU-EV)の市販モデルと思われるパテントを出願!新設計プラットフォーム採用、C-HR後継もしくはその「下」に位置するニューモデル?

トヨタが新型コンパクトPHEV(スモールSU-EV)の市販モデルと思われるパテントを出願!新設計プラットフォーム採用、C-HR後継もしくはその「下」に位置するニューモデル?

| フロントグリルを持ちつつも「bZ顔」なので電動化されているのは間違いない | 画像を見る限りではなかなか魅力的だ さて、先日「最も環境に熱心ではない自動車メーカー」という不名誉極まりない評価がなさ ...

ポルシェが電動バイク市場に本格参入すると公式に発表!すでに新会社を設立し、2025年あたりに第一号が発売されそうだ

ポルシェが電動バイク市場に本格参入すると公式に発表!すでに新会社を設立し、2025年あたりに第一号が発売されそうだ

| ポルシェらしく洗練されたパワートレインを開発、他社への供給も視野 | 現時点では製品概要は不明、ただしペダルつき電動アシスト自転車? さて、ポルシェが「電動バイク(eBike)市場に本格参入する」 ...

ミニクーパーS Eコンバーチブル発表!ただし残念ながらイベントのためのワンオフ、「ピュアエレクトリックオープン」なミニの発売は次世代まで持ち越しか

ミニクーパーS Eコンバーチブル発表!ただし残念ながらイベントのためのワンオフ、「ピュアエレクトリックオープン」なミニの発売は次世代まで持ち越しか

| ハッチバック版のピュアエレクトリックモデル、ミニクーパーS Eの販売は「著しく」芳しくないようだ | やはりコンパクトクラスのEVはどうしても割高になってしまう さて、ミニはエレクトリックモデルと ...

ブガッティの電動キックボードはアメリカだとコストコで買えるらしい(12万円)!なぜブガッティはここまでコラボ製品を展開するのか?

ブガッティの電動キックボード(12.5万円)はアメリカだとコストコで買えるらしい!なぜブガッティはここまでコラボ製品を展開するのか?

| クルマの販売台数が少なく、車種も少ないため、クルマだけでは人々に「ブガッティ」の名を浸透させることが難しいのだと思う | 意外とその「売上げ」もバカにならないのかもしれない さて、ブガッティは今年 ...

ホンダが社内ベンチャーから誕生した電動スクーター「ストリーモ(Striemo)」を発表!新会社も設立、価格26万円 / 限定300台にて先行抽選販売受付中

ホンダが社内ベンチャーから誕生した電動スクーター「ストリーモ(Striemo)」を発表!新会社も設立、価格26万円 / 限定300台にて先行抽選販売受付中

| ちょっと高いような気もするが、なかなかに面白い乗り物だと思う | 日本だとストリーモは第一種原付扱い、登録や乗車時のヘルメットが必要 さて、ホンダが事業創出プログラム「IGNITION(イグニッシ ...

ランボルギーニ・ウルス

ランボルギーニのデザイナー「遅かれ早かれウルスはピュアEV化する。時代は確実に電動化へシフトしており、40年後の若い世代がガソリンエンジンに魅力を感じるかどうかはわからない」

| たしかに、ガソリンエンジンを知らない世代がガソリンエンジンに魅力を感じるとは思えない | 自動車メーカー各社はブランディングとあわせ、今後の判断を迫られる時期に差し掛かっている さて、ランボルギー ...

ランボルギーニ・シアン

ランボルギーニは来たるべき電動化に対して方向性を決めかねている?ピュアエレクトリックはGT路線のみ、スーパースポーツは代替燃料の実用化前提で内燃機関を維持?

| ただし内燃機関実用化の前にはウラカン、そしてアヴェンタドールの後継モデルをPHEVにて登場させねばならない | クリーンな「電動化」、そしてワイルドなイメージを求めるランボルギーニの顧客とをマッチ ...

マセラティがフルモデルチェンジ版 新型グラントゥーリズモの画像を追加公開!ここまで来たらもう全公開と同じレベル

マセラティがフルモデルチェンジ版 新型グラントゥーリズモの画像を追加公開!ここまで来たらもう全公開と同じレベル

| なんといってもエレクトリックモデル「フォルゴーレ」に期待がかかる | マセラティは2025年までに全モデルに「フォルゴーレ」を設定の意向 さて、マセラティは2023年シーズンのFIAのフォーミュラ ...

レクサスが初となる電気自動車専用モデル「RZ 450e」を4月20日に発表!ベースはトヨタbZ4X、異型ステアリング採用のインテリアも公開

レクサスが初となる電気自動車専用モデル「RZ 450e」を4月20日に発表!ベースはトヨタbZ4X、異型ステアリング採用のインテリアも公開

| レクサスもついに専用設計を持つピュアエレクトリックSUVを発表 | プラットフォームはエレクトリックモデル専用のe-TNGA、駆動方式はDirect4 さて、レクサスが「初」となる電気自動車専用モ ...

アバルト595

アバルトのEV版は2023年に登場!アバルトCEO「それは素晴らしいクルマとなり、サウンドもいい」。フィアット500のEV版とは根本的に異なる電動ユニットを持つようだ

| 予定だとアバルトは2024年には「エレクトリックのみ」のブランドに | 今のバッテリー技術では、エレクトリック化とコンパクトカー、とくにホットハッチとは相性が悪い さて、他の自動車メーカーの例に漏 ...

ポルシェ718ボクスター

ポルシェがフルモデルチェンジ版 次期718ケイマン/ボクスターは「完全電動化され」EVとなって2024年に発表と公式に認める!開発中の新型バッテリーを搭載

| 新型718ケイマンとボクスターはポルシェにとっての「第3のEV」に | ただしその詳細についてはまだまだ情報が足りない さて、ポルシェはピュアエレクトリックカー「タイカン」を発売しており、それに続 ...

【動画】冒涜か?冒涜なのか?フェラーリ・テスタロッサからV12エンジンを降ろし、テスラのバッテリーとモーターを積む計画が始動

【動画】冒涜か?冒涜なのか?フェラーリ・テスタロッサからV12エンジンを降ろし、テスラのバッテリーとモーターを積む計画が始動

| ボクとしては、故障や修理代にビビり、手に入らない部品を待つよりはエレクトリック化したほうがいいんじゃないかと思う | ただし問題はエレクトリックコンバージョンにかかる費用 さて、あのフェラーリ・テ ...

Makuakeにワイルドな電動バイク「COSWHEEL MIRAI」が登場!今なら16万円で購入が可能、納車は6月から

Makuakeにワイルドな電動バイク「COSWHEEL MIRAI」が登場!今なら16万円で購入が可能、納車は6月から

| 航続可能距離は40km〜60km、ふだんの足としてはこの上なく便利かも | 電動バイクがちょっと欲しい今日このごろ さて、クラウドファンディング支援サイト、Makuakeにてちょっとおもしろい電動 ...

VWバスの内装が公式ティーザー画像として公開!一切動物由来の素材を使用せず、目に入る部分の71%は再生素材。くわえて随所にはVWバスがモチーフのデザインも

VWバス電動版、「ID.Buzz」の内装が公式ティーザー画像として公開!一切動物由来の素材を使用せず、目に入る部分の71%は再生素材。くわえて随所にはVWバスがモチーフのデザインも

| ID.Buzzのインテリアカラーはボディカラーにマッチしたコーディネートがなされるようだ | おそらくフォルクスワーゲンがもっとも期待しているIDシリーズはこの「Buzz」だと思われる さて、フォ ...

名門トライアンフもエレクトリックバイク開発中!いよいよ最終段階に突入し耐久性と試験を追求するもよう。なお、ボクは「電動バイクはもっと自由な形でもいいのでは」と考えている

名門トライアンフもエレクトリックバイク開発中!いよいよ最終段階に突入し耐久性と試験を追求するもよう。なお、ボクは「電動バイクはもっと自由な形でもいいのでは」と考えている

| 電動化されれば様々な制約から開放されるはずなので、今のような形のバイクでなくてもいいはずだ | もう少し「電動でなければできないこと」を追求してもいいんじゃないかとも思う さて、近年チラホラと電動 ...

ポルシェが電動自転車関連会社をほぼ買収!今後eバイク、電動キックボードなどのエレクトリック/マイクロモビリティに注力してゆくようだ

ポルシェが電動自転車関連会社をほぼ買収!今後eバイク、電動キックボードなどのエレクトリック/マイクロモビリティに注力してゆくようだ

| ポルシェが電動キックボードを発売するのであれば、ちょっと欲しい気もする | ただし日本だと法律上登録の必要性がありそうだ さて、ポルシェが「ファズア(Fazua)社」の株式20%を取得した、と発表 ...

高卒でGMの作業員からスタートし、同社初の女性CEOにまで上り詰めたメアリー・バーラ!EV増産計画を公表し「2025年にはテスラを捉える」と自信を見せる

高卒でGMの作業員からスタートし、同社初の女性CEOにまで上り詰めたメアリー・バーラ!EV増産計画を公表し「2025年にはテスラを捉える」と自信を見せる

| ちなみに親子二代でGMの工員を務める。現場からの叩き上げの実力は侮れない | ただしGMのEV躍進のきっかけとなったGMCハマーEVはアメリカ以外では売りにくいだろう さて、EV重視政策に転換した ...

© 2022 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5