ランボルギーニ/フェラーリ/ポルシェオーナーのブログ。クルマのほか、腕時計、トラベルなどライフスタイルに関わる情報をお届けします。

Life in the FAST LANE.

M3

フェラーリ

3000万円の中古フェラーリを購入すると毎月の支払いはいくら?フェラーリは新車から7年間メンテ無料、そしてリセールも高いのでむしろ「ポルシェ911やBMW M3/M4よりお得」かも

| フェラーリの新車購入のハードルが上がる一方、中古フェラーリの購入の敷居はぐっと下がっている | フェラーリは昔から「フェラーリのエントリーモデルとは、中古のフェラーリ」であると位置づけている 先ご ...

BMW

BMW M社のボス「これからのMモデルは電動化を迎える。顧客が『クレイジー』そして『これほどまでとは想像しなかった』と驚くクルマとなるだろう」

| 電動化に対するアプローチはそれぞれの自動車メーカー間で大きな差があり、それがどういった結果を生むのかわからない | BMWは新世代の電動モデル専用プラットフォーム「ノイエクラッセ」で勝負をかける ...

やっぱりこの4本出しマフラーはスゴいな・・・。BMWがM3ツーリング向けにMパフォーマンスパーツ群をリリース

やっぱりこの4本出しマフラーはスゴいな・・・。BMWがM3ツーリング向けにMパフォーマンスパーツ群をリリース

| スプリッターやディフューザーなど大量のカーボンファイバーパーツがラインアップ | そしてパーツの殆どには「M Performance」のロゴ入り さて、BMWは各モデルに対して「Mパフォーマンス・ ...

【動画】BMW純正オプション、Mパフォーマンスパーツはやっぱり過激だった!発表されたばかりのM3ツーリングがアグレッシブに変身する

【動画】BMW純正オプション、Mパフォーマンスパーツはやっぱり過激だった!発表されたばかりのM3ツーリングがアグレッシブに変身する

| 基本的にはM3セダンと同様のラインナップ | メーカー純正でここまでアグレッシブなパーツをリリースする例は珍しい さて、BMWは自社の各モデル用に「Mパフォーマンスパーツ」を展開していますが、今回 ...

BMW「M2の顧客の半数がMTを選択している。MTは技術的観点では残す意味はないが、それでもMTを愛する顧客のため、可能な限りMTを残したい」

BMW「M2の顧客の半数がMTを選択している。MTは技術的観点では残す意味はないが、それでもMTを愛する顧客のため、可能な限りMTを残したい」

| BMWはポルシェとともに、最後の最後までマニュアル・トランスミッションを残す自動車メーカーとなりそうだ | BMWの顧客がMTを選ぶ理由にも納得できる さて、BMW M部門のボス、フランク・ファン ...

【動画】新型BMW M3ツーリング発表!M3初のワゴンボディ、オシャレでライフスタイル寄り、もしかすると一番売れそうなM3

【動画】新型BMW M3ツーリング発表!M3初のワゴンボディ、オシャレでライフスタイル寄り、もしかすると一番売れそうなM3

2022/6/22    , , , , ,

| BMW M3ツーリングに世界中から熱視線、ただし北米には導入されず | M3ツーリングはこれまでにも何度か発売の話が出るも実現せず、しかしついに「初代」が登場 さて、BMWがついに待望の、そしてM ...

【動画】現行BMW M2にも「CSL」の計画があった!実際に製作され役員に見せるも販売までたどり着けなかったM2 CSLの試作車が公開

【動画】現行BMW M2にも「CSL」の計画があった!実際に製作され役員に見せるも販売までたどり着けなかったM2 CSLの試作車が公開

2022/6/20    , , , , , , ,

| BMWはこれまでにも「生産に至らなかったが、その直前にまでこぎつけた」試作車をいくつか公開してきた | 新型BMW M2にも「CS」もしくは「CSL」が登場するようだ さて、BMWはMモデルの展開 ...

【動画】新型BMW M3ツーリングがニュルを7分35秒060で走ってワゴン最速」に!ランボルギーニ・ムルシエラゴ、ブガッティ・ヴェイロンよりも速いタイムを記録

【動画】新型BMW M3ツーリングがニュルを7分35秒060で走って「ワゴン最速」に!ランボルギーニ・ムルシエラゴ、ブガッティ・ヴェイロンよりも速いタイムを記録

2022/6/17    , , , ,

| ほかに記録に挑戦するワゴンが出現しそうにはなく、この記録は当面破られないかもしれない | 新型BMW M3ツーリングの発表まであとちょっと さて、BMWは新型M3ツーリングの発表を控えていますが、 ...

新型BMW M2の画像がリーク!サイドステップの出っ張りはレーシングカー並み、全体的にスクエアでボクシー、直線的なデザインに

新型BMW M2の画像がリーク!サイドステップの出っ張りはレーシングカー並み、全体的にスクエアでボクシー、直線的なデザインに

2022/6/8    , , , ,

| ボクとしてはM3やM4よりもM2に激しく惹かれる | おそらくは「もうじき」行われる発表を楽しみに待ちたい さて、BMWは新型M2の発表を控えていくつか公式ティーザー画像や動画を公開している状態で ...

【動画】BMWがM3ツーリングの製造風景を公開!工程の殆どは自動化されるも「コントラストルーフ」は人力にてマスキングがなされるもよう

【動画】BMWがM3ツーリングの製造風景を公開!工程の殆どは自動化されるも「コントラストルーフ」は人力にてマスキングがなされるもよう

| BMW工場での生産工程は他工場に比較して自動化率が高いようにも思える | BMW M3ツーリングの正式発表が待ち遠しくてならない さて、BMWは新型M3ツーリングの発表を控えて数々のティーザー画像 ...

ぜひ発売希望!BMW M4「シューティングブレーク」のレンダリングが登場。クーペベースならではの優雅なスタイリングが魅力的

ぜひ発売希望!BMW M4「シューティングブレーク」のレンダリングが登場。クーペベースならではの優雅なスタイリングが魅力的

| Cピラーに埋め込まれたBMW M社50周年記念エンブレムがカッコいい | シューティングブレークの市場は極端に小さいが、そのぶんエキゾチックさも さて、先日「レクサスLC500 シューティングブレ ...

BMWが日本でもM設立50周年記念M3の抽選販売を開始!限定50台、日本専用の仕様を持ち、なんと「6速マニュアル」のみ。価格は1351万円から

BMWが日本でもM設立50周年記念M3の抽選販売を開始!限定50台、日本専用の仕様を持ち、なんと「6速マニュアル」のみ。価格は1351万円から

2022/5/24    , , , ,

| まさかこのタイミングでBMWがマニュアル仕様のM3を導入してくるとは思わなかった | ボディカラーは日本らしいレッド、そして人気を二分するホワイトとブラック さて、BMWは欧州と中国向けにM4 5 ...

BMWがM3/M4に「M社50周年記念モデル」を設定!市場と台数が限定され、さらにM社のヘリテージカラーと専用の仕様を持つ特別モデル

BMWがM3/M4に「M社50周年記念モデル」を設定!市場と台数が限定され、さらにM社のヘリテージカラーと専用の仕様を持つ特別モデル

2022/5/24    , , ,

| BMW M社は50周年を迎えて魅力的なニューモデルを多数投入 | それでも「まだまだ」新型車の発表が控えている さて、今年で創立50周年を迎えるBMW M社。すでにM専売モデルとして発売されるであ ...

BMWが新しくなった「カーブディスプレイ」が装着されたM3の内装を公開!加えてほとんどのモデルでアップデートを発表、さらに輸送中の新型XMも目撃される

BMWが新しくなった「カーブディスプレイ」が装着されたM3の内装を公開!加えてほとんどのモデルでアップデートを発表、さらに輸送中の新型XMも目撃される

2022/5/19    , , , ,

| Mモデルにもついに巨大ディスプレイが装備されることに | ただしBMWは「いずれこの巨大ディスプレイが時代遅れになる」ともコメント さて、BMWは昨日「(フェイスリフト/マイナーチェンジ版の)新型 ...

BMWが「M社の50周年」を記念しグッドウッドにて主役を務め、M3ツーリングをその場で発表すると予告。なおニュル24時間には「Mカラー」のM4 GT3が参戦

BMWが「M社の50周年」を記念しグッドウッドにて主役を務め、M3ツーリングをその場で発表すると予告。なおニュル24時間には「Mカラー」のM4 GT3が参戦

2022/5/6    , , ,

| とにかく今年はBMW M社にとって記念すべき年、飛躍の年になりそうだ | M3ツーリングに対する世界中の期待は非常に大きい さて、BMWが今年の夏に開催されるグッドウッド・フェスティバル・オブ・ス ...

BMWが新型ハードコアモデル「M4 CSL」のティーザー画像を公開→なぜか削除!なお発表は5月20日から開催されるコンコルソ・デレガンツァ・ヴィラ・デステにて

BMWが新型ハードコアモデル「M4 CSL」のティーザー画像を公開→なぜか削除!なお発表は5月20日から開催されるコンコルソ・デレガンツァ・ヴィラ・デステにて

2022/5/5    , , , , ,

| Facebookにて公開された画像では「見えてはならないもの」が写っているようには見えないが | おそらくは相当に「凶暴な」顔つきになるだろう さて、BMWが今年のコンコルソ・デレガンツァ・ヴィラ ...

BMW

BMWのデザイナー「なぜ4シリーズや7シリーズには奇抜なデザインを採用し、3シリーズや5シリーズは普通なのか」

| それはそれぞれのシリーズの客層の性質を反映したものだった | 実際、BMWの販売台数は大きく伸び、BMWが正しかったことを証明している さて、近年のBMWは過激なデザインを採用することで議論を呼び ...

【動画】BMWがM4CSL、M3ツーリングをニュルにてテスト!M3ツーリングのボディサイドにはデカデカと「かかってこいや」の文字が記載されライバルを挑発

【動画】BMWがM4CSL、M3ツーリングをニュルにてテスト!M3ツーリングのボディサイドにはデカデカと「かかってこいや」の文字が記載されライバルを挑発

| BMWはときどきプロトタイプのカモフラージュに隠しメッセージを仕込んだりする | それにしても今回の「Bring it on」は挑戦的 さて、M専用モデル「XM」の発表、さらには新型X7のリリース ...

© 2022 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5