エレクトリック

■新型車情報/スパイフォト/噂など >マセラティ(Maserati) ■ニュース

【動画】マセラティがEVスポーツのサウンドを公開!なおEV第一弾はグラントゥーリズモ、そして5月には別途スーパースポーツも発表予定

| マセラティは本気で「スポーツカーメーカー」への回帰を狙っている | マセラティが「ピュアエレクトリックモデルのテストを開始した」と発表し、その”エレクトリックサウンド”を披露。同時に一遍の動画も公 ...

>トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS) ■新型車情報/スパイフォト/噂など >スバル(SUBARU) ■その他自動車関連ニュース・ネタなど

スバル版サイバートラック?スバルが2020年代に発売する「トヨタと共同開発するエレクトリックSUV」を公開

| モックアップとはいえどその完成度は高い | スバルは先日、中期計画のおさらいと長期計画を公表する「技術ミーティング」を開催したところですが、そこで明らかにされたのが2020年代にピュアEVとストロ ...

>AMG/メルセデス(Mercedes-Benz) >BMW(ビー・エム・ダブリュー) ■ニュース

メルセデス・ベンツはやはり「王様」! 世界の高級車市場ではNo.1を獲得し、「BMWの追撃なにするものぞ」

| おそらくこれからの高級車市場におけるライバルは「テスラやポルシェ」 | つい先日、BMWは「北米市場ではメルセデス・ベンツを抑え、もっとも売れたプレミアムカーメーカーになった」と発表したところです ...

>VW(フォルクスワーゲン/Volkswagen)

これまでの緊縮財政から一転、VWが「2020年には毎月2台ペース、34台の新型車を発表」。うちSUVは12車種、EV/PHEVは8車種

| フォルクスワーゲンのラインナップはこれで一気に入れ替わることに | フォルクスワーゲンがなんと2020年に34ものニューモデルを発表する模様。そのうち12はSUV、8つはピュアエレクトリックもしく ...

■新型車情報/スパイフォト/噂など >BMW(ビー・エム・ダブリュー) ■ニュース

これはBMW3シリーズのEV版?ロングホイールベースを持つ試作車が目撃に

| BMWはエレクトリックカーに真剣なのか及び腰なのかわからない | BMWは2023年までに25ものエレクトリックモデルを追加すると発表していますが、そのうちの一つと見られる「エレクトリック3シリー ...

■新型車情報/スパイフォト/噂など >その他アメリカ車

ハマーが本当に「EVブランド」となって復活するようだ!イメージキャラクターはレブロン・ジェームズ、発表はスーパーボウルにて

| ハマーは日本でも人気があっただけに、大きな話題を呼びそうだ | 過去に何度か出てきた、「ハマーがエレクトリック化されて復活」というウワサ。ハマーはもともと軍用車であるハンヴィー(HMMWV=Hig ...

>その他アメリカ車

【動画】この発想はなかった!米EVスタートアップ、リヴィアンが「その場でくるくる回転できる」タンクモードを披露(ただしいつ使うのかは不明)

| 4つの車輪にそれぞれモーターを内蔵し、左右の車輪を逆回転させる | テスラ・サイバートラックの陰に隠れてしまった感があるものの、発表時には相当な話題を呼んだエレクトリック・ピックアップトラック、R ...

>ミッションE/タイカン関連 >その他ポルシェ関連/ニュース

ん?”ミッションC”?2ドアワゴンのポルシェがCGにて公開。ピュアエレクトリック時代にはこれが実現しそうだとボクが考えるワケ

| ポルシェのBEV用プラットフォーム”PPE”だとより低いコストで派生車種を作れるハズだ | レンダリングアーティスト、Rain Prisk氏が「ポルシェ・ミッションC」なるレンダリングを作製。ベー ...

>フェラーリ(Ferrari)

フェラーリ「新型SUVを2021年に発売、新型ハイパーカーは2022年に発表し、パワーよりも軽量性とエアロダイナミクスを追求する」

| フェラーリは2019年には5台の新型車を発表済み、2022年までには10モデルをさらに追加 | Auto Expressによると、フェラーリ初のSUV(FUV=フェラーリ・ユーティリティ・ビークル ...

■新型車情報/スパイフォト/噂など >その他ポルシェ関連/ニュース ■その他自動車関連ニュース・ネタなど

エレクトリックカー第二章は「4モーター」がトレンドに?ポルシェが「すでに4モーターEVの開発を完了させつつある」とコメント。やっぱりまだまだEVには手を出せない

| EVはさらに、そして急速に進歩する可能性が高そう。普及初期に手を出すと痛い目にあいそうだ | ポルシェが「4モーター」を持つエレクトリッククロスオーバーのテストが最終段階にある、とアナウンス。現在 ...

>ルノー/アルピーヌ(RENAULT/ALPINE) ■ニュース

ルノーとナイキとがコラボ!2032年のエレクトリックラリーカー「ルノー05」、未来の公共モビリティ「R5」が公開

| 未来のルノー5(サンク)はこうなる? | インダストリアルデザイナー、Thomas Belhacene氏が「ルノーとナイキとのコラボ」による「2032 Renault + Nike Electri ...

■新型車情報/スパイフォト/噂など >その他アメリカ車 >スズキ(SUZUKI)

ジープがスズキ・ジムニーを直接のターゲットとした超コンパクトオフローダー投入とのウワサ。ジープブランドは今後急速な変化を迎えそうだ

| PSAとの合併によってその変化が加速する | なんと、あのジープがスズキ・ジムニーを直接のターゲットとしたウルトラコンパクトサイズのオフローダーを投入するとのウワサ。ボディサイズは4メートル以下を ...

■新型車情報/スパイフォト/噂など >ロータス(Lotus) ■ニュース

【動画】スゴいなこのテールランプ!市販スペックのロータス・エヴァイヤが走行テストを開始。2000馬力をトラクションコントロールなしで走らせる

| 内外装も市販車同様。エヴァイヤは市販にかなり近い位置にありそうだ | ロータスが新しく発売するハイパーカー「エヴァイヤ」について、そのテストが新たな段階に入った、と発表。今回公開された動画や画像に ...

■新型車情報/スパイフォト/噂など >その他アメリカ車

ジープ「2022年までに全ラインアップをエレクトリック化し、EVも4車種追加」。ジープが急速に電動化を進めるその理由とは?

| 最初に電動化されるのはラングラーとのウワサ | FCA(フィアット・クライスラー)とPSA(プジョー・シトロエン)とは合併することになりますが、それでもFCA傘下にある「ジープ」は2018年に策定 ...

■新型車情報/スパイフォト/噂など >ミニ(MINI)

ミニ「次期クラブマンはSUVになり、クロスオーバーはさらに大型化」。北米市場での不振対策として「SUVラインアップ強化」へ

| もはや小ささが売り物になる時代ではなくなった | ミニのチーフデザイナー、オリバー・ヘイルマー氏が英国Autocarに語ったところによると、「次期ミニ・クラブマンはワゴンボディを捨て、SUVになる ...

>アウディ(Audi) ■バイク(自転車/自動二輪) ■ニュース

デジタルノマドに捧げる3輪バイク、「アウディDNA」!スーツケースも搭載でき、いつでもどこでも仕事場に早変わり

| エレクトリック時代に入って「ノマド」コンセプトを持つコンセプトカーやバイクが増えてきた | インダストリアルデザイナー、Changmin Bae氏が秀逸なバイク、「アウディDNAコンセプト」を公開 ...

>フェラーリ(Ferrari) ■新型車情報/スパイフォト/噂など >その他ポルシェ関連/ニュース ■ニュース

フェラーリ「いずれはピュアエレクトリックモデルを発表する。だが、それは2025年以降になる」。やはり現在のバッテリー技術はスポーツカーにとっては「不足」?

| 本来であれば、フェラーリはもっと早いタイミングでエレクトリック化するはずだったが | フェラーリはかつて「2019年以降に発売するニューモデルはすべてハイブリッドになる」と公言したものの、いまのと ...

■新型車情報/スパイフォト/噂など >その他アメリカ車

ハマーがエレクトリックブランドにて復活というウワサが再び。GM内でキャデラックと車体を共有し、プレミアムSUV/トラックブランドへ

| まだ決定はなされていないものの、このままだと復活の可能性は高そうだ | 「ハマー(HUMMER)」がエレクトリックカー(EV)ブランドとなり復活するのでは、というウワサ。※過去にもこの話が一度出て ...

■新型車情報/スパイフォト/噂など >ミニ(MINI) ■その他自動車関連ニュース・ネタなど

ミニ「次世代ミニは現行よりも小さく、しかし車内は広く」。なおエレクトリックモデルは中国生産、しかし2030年まではガソリンモデルも継続して製造の予定

| すでに長城汽車とは提携済み、中国政府からも工場建設の許可を取得 | ミニ・ブランドの代表、ベルンド・コーバー氏が英国トップギアに語ったところによると、「次世代ミニは小さくなる」とのこと。どのモデル ...

>アウディ(Audi) ■その他自動車関連ニュース・ネタなど

アウディ「エレクトリック化に伴い、15%の人員を削減する」。エンジンに関連する人々は研究開発、製造とも職を失い、自動車メーカーは構造改革の時代に

| ここまで大きな構造変化を迎えるのはいまだかつて無いことだ | アウディがエレクトリック化にともない、15%に相当する9,500人の人員削減を行い、これによって60億ユーロの経費削減を行うこと、逆に ...

Copyright© Life in the FAST LANE. , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.