>レンジローバー/ランドローバー(RangeRover)

もはやレンジローバーなみ!より高級に、より洗練された新型ランドローバー「ディスカバリースポーツ」発表

| レンジローバー・ヴェラールのような高級感すら感じられる | ランドローバーが、新しいデザインそして機能を持つ新型ディスカバリースポーツを発表。2020年モデルとしてのアップデート版にはなるものの、その変更内容はけっこう大きいようですね。外観では、各部がリファインされて新しいバンパー、LEDライティングシステムが目に入るところ。そのほかフロントグリル、ホイールも一新(18~21インチまで選べる)されることに。

ReadMore

>ホンダ/アキュラ(HONDA/ACURA)

世界に一台!ホンダが公式にカスタムしたシビック・タイプR「ピックアップトラック」が公衆の面前に登場

| ホンダUKはなぜかシビック・タイプRのピックアップトラックを実際に作ったことがある | ホンダは以前に、現行(FK8)シビック・タイプRのリアセクションをカットしてピックアップトラックを製作したことがありますが、なんとその実車が一般人によって目撃されています。このシビック・タイプRはピックアップトラック化されるにあたって2シーター/2ドアへ。さらにロールバーにLEDライトバーが装着され、ヘビーデューティーな雰囲気を持つ半面、特徴的なリアウイングも残されるというユニークな外観を持っています。

ReadMore

>ホンダ/アキュラ(HONDA/ACURA) >ルノー/アルピーヌ(RENAULT/ALPINE) >VW(フォルクスワーゲン/Volkswagen)

ルノー・メガーヌR.S.がシビック・タイプRより3.7秒速く走りニュルFF王者へ。どうするホンダ!

| そのタイムは7:40.1。わずか3年で10秒も短縮 | 長い間沈黙を保っていたルノー・メガーヌR.S.しかしながら今回突如としてホンダ・シビック・タイプRの持つ「ニュルブルクリンクFF最速記録」を破り、王者に返り咲いたと発表しています。なお、「ルノー・メガーヌR.S.」「シビック・タイプR」「フォルクスワーゲン・ゴルフGTI」の3車は、長らくニュルブルクリンクFF最速の座をかけ、抜きつ抜かれつを繰り返してきましたが、新型(FK8)シビック・タイプRが7:43.8を記録し王座奪還したのちはライバルたちも ...

ReadMore

■その他自動車関連ニュース・ネタなど ■近況について ■ニュース

なぜか「ETCマイレージサービス」から登録取り消しのお知らせが届いた!ETCカードを更新したら忘れずに登録情報も更新しよう!

| 730日間もポイントをロスしてしまっていた | さて、ETCマイレージサービスから封書が届き、開封してみると「登録取り消し予定のお知らせ」。まずETCマイレージサービスとはなんぞやということですが、これは「支払ったETC通行料にあわせてポイントが貯まり、そのポイントを通行料の支払いに充てたりできるもの」。よって、まだETCマイレージサービスの登録をしていない人は登録を強くオススメします。

ReadMore

>その他ポルシェ関連/ニュース ■近況について

誰か一緒に行かん?ポルシェ・エクスペリエンスセンター上海にて、いざ思いっきり走ろうぞ

| 大阪からだと飛行機で2時間以内 | ポルシェ・エクスペリエンス・センター上海を訪問しようと考えています。「ポルシェ・エクスペリエンス・センター」とは、サーキットやスキッドパッド、オフロードコースを併設したポルシェの施設で、そこでポルシェを借り、インストラクターの指導のもと、思いっきりぶっ飛ばせるという夢のような大人のテーマパーク(のようなもの)。 そのほかクラブラウンジ、ブランドラボ、ポルシェ・ドライバーズ・セレクション(グッズ販売)、レーシングシミュレーターなどもあるようです。 そのほかレストランや ...

ReadMore

>トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS)

新型スープラはカタログ値340馬力のところ、実際は400馬力くらい出ていた!「逆トヨタ馬力」を持つトヨタ車がついに登場

| パワーチェックにて345PSを記録。これはエンジン単体だと400馬力前後に相当 | 現在新型トヨタ・スープラは各メディアによって絶賛テスト中ですが、 Car And Driver 誌が新型スープラのパワーチェックを敢行。これによると、カタログ値335HP(340PS)のところ、シャシーダイナモ上では339HP(345PS)を記録。なんだカタログ値よりもちょっと上なだけじゃない、ということにもなりそうですが、実はこの数値をマークしたのは「かなりすごい」こと。

ReadMore

>フェラーリ(Ferrari) ■新型車情報/スパイフォト/噂など

新型ハイブリッド・フェラーリは「3モーター、4WD、0-100km/加速は2秒、V8エンジン」との報道。なお廉価版としてV6エンジン搭載車も追加

| V6+ハイブリッドモデルは事実上のF8トリブート後継車に? | だんだん近づいてきた、新型フェラーリ発表の「Xデー(5月31日)」。今のところわかっているのは「ミドシップ」「ハイブリッド」「986馬力」ということくらい。逆にわからないのはエンジンや駆動方式、ハイブリッドシステムの内容、そしてその価格といったところです。

ReadMore

>日産/インフィニティ(Infinity) ■新型車情報/スパイフォト/噂など

日産GT-R開発担当者「次期GT-Rは顧客が望むクルマになる。エレクトリックを望めばEVに、ガソリンを望めばそうなるだろう」。結局何も決まっていなかった?

| GT-Rを復活させたのはカルロス・ゴーンだが、今や日産内部でもGT-Rは支持されていないのか | ニスモビジネスオフィス兼、第一商品企画部 日産GT-Rチーフ・プロダクト・スペシャリストである田村宏志氏によれば、次期日産GT-Rについてはその開発を急いでおらず、エレクトリック技術、そして自動運転技術が投入される可能性がある、とのこと。ただし以前に同氏は「ハイブリッドを使用すればあまりに価格が高くなりすぎる」とも語っており、今回の発言については「あくまでも可能性の一部」ということになりそう。ちなみに次期 ...

ReadMore

■新型車情報/スパイフォト/噂など >VW(フォルクスワーゲン/Volkswagen)

フォルクスワーゲン「次期ゴルフGTIは最高にクールなクルマになる。骨の髄までGTIだ」。シビック・タイプRからニュル王座を奪還できる?

| 新型フォルクスワーゲン・ゴルフは「ゴルフ7」なみの衝撃を与えることができるか? | 「新型ゴルフGTIはとんでもなくクールなクルマだ」。これはフォルクスワーゲンの北米法人の重役、スコット・コー氏が現地メディア、Automobile Magazineに語ったもの。加えて同氏は「我々は間もなくゴルフ8を発表するが、そいつは骨の髄までGTIだ。とんでもなくクールなクルマになる」と述べています。

ReadMore

>BMW(ビー・エム・ダブリュー) >ミニ(MINI)

BMW M3/M4、ミニJCWクロスオーバーにリコール。M3/M4は最悪の場合走行不能、クロスオーバーはポジションランプ点灯せず

| どちらもこれによる事故はゼロ、ドイツ本国からの情報で問題が発覚 |l BMWがM3/M4、そしてミニ・クロスオーバーにリコールを届け出。それぞれ内容は異なっていて、M3はプロペラシャフトの問題、ミニ・クロスオーバーはヘッドライトの問題となっています。それぞれパーツの交換やプログラム書き換えにて症状が改善するそうですが、BMW M3/M3の場合は「最悪の場合、走行不能に」とあり、ちょっと深刻そうな内容ではあります。

ReadMore

スズキ

>トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS) >ホンダ/アキュラ(HONDA/ACURA) ■自動車各メーカー業績/統計/ランキング等 >日産/インフィニティ(Infinity) >マツダ(MAZDA) >三菱(MITSUBISHI) >スバル(SUBARU) >スズキ(SUZUKI) ■ニュース

国内市場に異変!2019/4月の販売にて、日産の販売数が半分以下の大幅減、逆にトヨタとスズキは順位を大きく上げる

| スバル、マツダはなかなか伸ばせない | さて、2019年4がつの国産車登録ランキング。先月、またこれまでの傾向に比べると大きくランキングが変動していて、トヨタ・プリウスが1位に、そして昨年来ずっと ...

>マクラーレン(McLaren) >スズキ(SUZUKI)

【動画】もっとも稼ぐスーパーカー系ユーチューバーがスズキ・ジムニー購入!マクラーレン・セナに乗ってジムニーの引取納車へ

| ガレージに収まるほかのクルマとのギャップがすごい | さて、何かと話題のスズキ・ジムニー。そして話題なのは日本だけではなく世界中どこでも同じようで、英国においても高い人気を誇る、と報道されています ...

>スズキ(SUZUKI) ■バイク(自転車/自動二輪)

スズキ・スイフトスポーツに「まさかの」カタナとのコラボモデル登場!専用ホイールとタイヤ、車高調やスポーツマフラーを装備して30台のみ限定生産

| ボディカラーはカタナとおなじ「シルバー」と「ブラック」 | スズキがまさかの「カタナとスイフトスポーツとのコラボモデル」、”スイフトスポーツ・カタナ”を30台限定にて発売。もちろんこの「カタナ」と ...

>ホンダ/アキュラ(HONDA/ACURA) >スズキ(SUZUKI) ■ニュース

【動画】コレ欲しい!スズキ海外法人がジムニー型ローラースケートを製作してあらゆる環境を走りまくる動画を公開

| その走破性はまんまジムニーの性能にもつながっている | スズキがジムニーの走破性をアピールするため、なかなかに面白い動画を公開。なんとジムニー型の「オフロード用ローラースケート」を履いたスケーター ...

>アウディ(Audi) >アルファロメオ/フィアット/アバルト(Alferomeo/FIAT/ABARTH) >フェラーリ(Ferrari) >スズキ(SUZUKI)

スズキが200万台規模のリコールを届け出。そのほかフェラーリ、アウディ、アルファロメオも相次いでリコールを発表

フェラーリはエアバッグ、アルファロメオはブレーキ、アウディは燃料関係 先般より報道のあったスズキの大量リコール。スズキが4/19付けにて200万台を超えるリコールを国土交通省へと届け出ていますが、その ...

>AMG/メルセデス(Mercedes-Benz) ■ニュース

【動画】スズキ・ジムニーがメルセデス・ベンツGクラスを綱引きで「負かす」には何台必要?→3台でOK

よくここまでジムニーを集めてきたな CARWOWが、「スズキ・ジムニー(シエラ)が何台あれば、メルセデスAMG G63を綱引きで負かせるのか」という企画を実施。スズキ・ジムニーとメルセデス・ベンツGク ...

>スズキ(SUZUKI) ■ニュース

【動画】スズキ・ジムニーのムーステスト動画。残念ながらいい成績を残せず「ハンドル操作にクルマが追いつかない」

本来は限られた用途に供されるクルマだったのに”売れすぎて”「一般性」が求められることに スズキ・ジムニーのムーステスト(エルクテスト)を行った動画が公開に。もちろんジムニーはハンドリングを云々するクル ...

>トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS) >マツダ(MAZDA) >BMW(ビー・エム・ダブリュー) >スズキ(SUZUKI)

「ワゴン」「ベースグレード」などスープラの”もしも”レンダリング。ほかにも新型アクセラ、BMW7シリーズやジムニーのIF設定も登場

さて、「もしも」系レンダリングでおなじみの「X-TOMIデザイン」が大量にその作品を公開。以前には「新型トヨタGRスープラのオープンモデル」をCGにて作成していますが、今回はそれに続き、「GRスープラ ...

>ホンダ/アキュラ(HONDA/ACURA) >フォード(FORD) >スズキ(SUZUKI)

【動画】ホンダN600にスズキGSX-R 1000のエンジンをスワップした魔改造車現る。パワーウエイトレシオはスーパーカー並み

なんか人とクルマとのバランスがおかしい なんとホンダN600をベースに、ケン・ブロックのドリフトマシン「HooniTruck(フォードF-150)」のそっくりさんを作ってしまった男が登場。レプリカを作 ...

>スズキ(SUZUKI) ■近況について ■ニュース

【動画】やっぱりジムニーはジムニーらしくないとな!Gクラス風やディフェンダー、ランクル風にカスタムされたジムニーを見てきたぞ

オートメッセのもう一つの主役はやっぱりジムニー さて、大阪オートメッセ2019「スズキ・ジムニー/ジムニーシエラ」編。オートメッセ会場には相当数のジムニーが展示されていたものの、やはり注目はWALDに ...

>スズキ(SUZUKI)

新型スズキ・ジムニー開発担当者に聞く!「ヒットの理由は?」「派生車種は?」「モデルチェンジは?」

シンプルに機能を追求した姿は今の時代に格好良く映った 東洋経済にて、スズキ・ジムニー開発責任者である米澤宏之氏へのインタビューが掲載に。スズキ・ジムニーは予想外のヒットとなっており、現時点でも供給が追 ...

>VW(フォルクスワーゲン/Volkswagen) >スズキ(SUZUKI)

【動画】欧州だと直接のライバルとなるスズキ・スイフトスポーツとVW Up! GTI。ドラッグレースで速いのはどちら?

スズキ・スイフトスポーツはウワサ通り速かった トップギアがスズキ・スイフトスポーと、フォルクスワーゲンUp! GTとのドラッグレースを敢行。Up! GTIは残念ながら日本では600台のみの限定販売では ...

>AMG/メルセデス(Mercedes-Benz) >スズキ(SUZUKI)

【動画】意外となかった。メルセデス・ベンツGクラスとスズキ・ジムニーを悪路走行性能でダイレクトに比較した試乗レポート

スズキ・ジムニーはメルセデス・ベンツGクラスに劣っていない そのルックスが似ていることで話題となりながらも、意外と直接の比較がなされなかったメルセデス・ベンツGクラスとスズキ・ジムニー。そして両者とも ...

>スズキ(SUZUKI)

英調査会社「スズキ・ジムニーの残存価値はスーパーカー並みだ。3年後に61%の価格で売れる」

2019/1/18    , , ,

なぜジムニーだけが突出した価値を誇るのか スズキ・ジムニーが「スーパーカー並みの残存価値を誇る」とのニュース。これはCAP Automotiveが発表したもので、走行約10万キロ、3年落ちの個体でその ...

>AMG/メルセデス(Mercedes-Benz) >スズキ(SUZUKI)

もう見分けがつかない!リバティーウォークがジムニーをメルセデス・ベンツGクラス風にカスタムした車両を本家Gクラスと並べてみた

カスタムが予告されていた「G mini」がついに完成、Gクラスとともに公開 リバティーウォークは、以前に「スズキ・ジムニーシエラ」をベースにしたメルセデス・ベンツGクラス風のエアロキット”G mini ...

>スズキ(SUZUKI)

いずれどこかのチューナーが実際にカスタムしそう。スズキ・ジムニーシエラを6輪化したCGが登場

意外と需要はあるはず 続々カスタムが発表されるスズキ・ジムニーですが、今回はSRKデザインより、「ジムニー 6 x 6 オフロード」のレンダリングが登場。文字通りスズキ・ジムニーを6輪化したカスタムで ...

>スズキ(SUZUKI) ■ニュース

VIP系チューナー、WALDもジムニーのカスタムに参入!もはやジムニーはニッチではなくメインストリームに躍り出た

この勢いを見るに「まだまだ」ジムニーのカスタムは増えることになりそうだ 大阪を拠点に活動するチューニングメーカー、「WALD(ヴァルド)」がスズキ・ジムニーシエラのコンプリートカー「ヴァルド・スポーツ ...

>スズキ(SUZUKI) ■ニュース

スズキが東京オートサロンにジムニー/ジムニーシエラのカスタムカーを展示!本家のカスタムはこうなっている

やはりスズキが他社のカスタムに負けるわけにはゆかない スズキが東京オートサロン2019(2019年1月11日~13日)の出展概要を発表。やはり新型ジムニーが中心となりますが、「本家本元」のカスタムカー ...

Copyright© Life in the FAST LANE. , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.