■駄文(日々考えること) ■服や小物、時計、雑貨など ■ニュース

この腕時計オーナーはこういった人々だ!ボクの考えるロレックス、ウブロなど高級腕時計を身につける人々の印象

あくまでも完全なる個人的印象 けっこうその腕時計とそのオーナーというのは「ある程度固定されたイメージがある」とぼくは考えています。つまりは「そのブランドの腕時計をしている人は、こういった人だ」というものですが、これはぼくの勝手な思い込みではあるものの、ここでその印象を述べてみたいと思います。※単にぼくがそう考えているだけで、事実はまた異なるのだと思う なお、クルマ同様に高級腕時計も「それ一本」しか所有していないという人もまた少なく、その意味でも「この腕時計オーナーはこう」と断じることはできないのかもしれま ...

ReadMore

>パガーニ(PAGANI) ■新型車情報/スパイフォト/噂など

パガーニ・ウアイラの最終にして最強モデル?これまでにないエアロパッケージを持つ「ウアイラ・ドラゴン」が5台のみ限定にて登場

エアロダイナミクスに特化した限定モデル、第一号者はロシアのチューナーへと納車 ここ最近パガーニの謎プロトタイプが走行していることで世間を騒がせていましたが、これはパガーニ・ウアイラの新しいバージョン「ドラゴン」であることが判明。報道によると合計5台が製造される予定の限定モデルで、最初の一台はロシアのチューナー、「トップカー(TopCar)」に納車される予定である、とのこと。なお、トップカーは以前にもパガーニとのコラボレーションにてゾンダのワンオフモデルをリリースしていますが、パガーニにオーダーを行う「(ぼ ...

ReadMore

>ホンダ/アキュラ(HONDA/ACURA)

オーストラリアにて、ホンダ・シビック・タイプRがパトカーとして納車!人々の安全意識を高めるためにSNSを通じて今後拡散されてゆくことに

注目度の高い車を注意喚起に使用するのは警察にとっても効率的な手段かもしれない オーストラリアはサウス・ウェールズ警察がホンダ・シビック・タイプRを警察車両として導入した、と発表。なお、これはサウス・ウェールズ警察が購入したものではなく、ホンダの現地法人(ホンダ・オーストラリア)と警察との「タイアップ」で、12ヶ月間ホンダがシビック・タイプを貸し出す、というもの。ちなみに今年はホンダのオーストラリア展開50周年でもあり、現地のホンダが展開する「記念プロモーション」の一環なのでしょうね。 ホンダは豪州進出50 ...

ReadMore

>ブガッティ(BUGATTI)

ブガッティ・ラ・ヴォワチュール・ノワールは「完成するのにあと二年」。展示されていたのはエンジンレスの「移動用モーター」搭載の試作車だった

あと二年もあればデザインやエンジンにも変更がありそう ブガッティは先日のジュネーブ・モーターショーにて、「自動車史上もっとも高価な」価格約20億円というプライスタグを掲げるワンオフモデル、ラ・ヴォワチュール・ノワール(La Voiture Noir)を発表していますが、これは現時点では「コンセプト」にとどまり、実際に市販モデルが製作されるには「あと2年は必要だ」とのこと。※すでに納車されたとも報じられていたものの、それは事実ではなかった模様

ReadMore

■このサイトについて >ランボルギーニ関連ニュース・ネタなど ■近況について ■ニュース

ランボルギーニのツーリングイベントに参加してくるぞ!空港を借り切って合法的にフル加速チャレンジができるまたとない機会だッ!

実は、今までランボルギーニのツーリングには参加したことがなかった さて、ランボルギーニのイベント(ツーリング)に参加することに。これはランボルギーニ大阪/神戸さんが主催するものですが、ぼくはランボルギーニのツーリングに参加するのは今回が初めて。ぼくは自分でイベントを開催することはあるものの、「皆で走る」ツーリングを開催することや、そして参加することも非常に少なく、それは「スポーツカーやスーパーカーが連なって走ると、飛び石を受ける可能性が高いから」。 一般にスポーツカーやスーパーカーはハイグリップタイヤを装 ...

ReadMore

>トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS)

アメリカでトヨタC-HR大幅値下げ。市場で急増するSUVへの競争力を維持できず?なぜ日本では値下げされないのかを考える

アメリカ市場と日本市場では規模、そして利益構造が異なる トヨタが北米において、2019年のC-HRを1,505ドル(17万円)値下げ。ただし単純に値下げを行っただけではなく、装備内容を見直したとしており、グレード構成は「LE」「XLE」「リミテッド」の3つに(アメリカでは「L」や「LX」「リミテッド」といったグレード名が好まれる)。最も安価なのは20,995ドルの「C-HR LE」となりますが、これは「229万円」からとなる日本の設定とほぼ同じ。 装備内容としてはLEDデイタイムランニングランプ、17イン ...

ReadMore

>フェラーリ(Ferrari) >マクラーレン(McLaren) >ランボルギーニ・アヴェンタドール関連 >ランボルギーニ・ウラカン関連

【動画】3月のロンドンにはこれだけのスーパーカーが走っている!フェラーリやランボルギーニ、マクラーレンが大量に走る様子を見てみよう

スーパーカー意外に高級車、カスタムカーも多かった スーパーカー系ユーチューバー、「スーパーカーズ・オン・ザ・ストリート」氏が3月にロンドンで見かけたスーパーカー総集編動画を公開。ロンドンというと、夏には中東から多くのスーパーカーが持ち込まれることで知られますが、まだそういった中東ナンバーが見られない3月であっても相当数のスーパーカーが見られるようですね。 なお、3月といえども「先週の週末だけ」に見かけたスーパーカーを集めたものだとしており、「これくらいの量は普通」だとも。

ReadMore

>AMG/メルセデス(Mercedes-Benz)

新型メルセデス・ベンツGLCクーペ登場!美しいスタイルはそのままに、顔つきやエンジン/内装が最新世代に進化

ヘッドライトが小さくなることで車体が大きく見えるように メルセデス・ベンツがGLCに続き、「GLCクーペ」をフェイスリフト。内容としては外観だと前後ランプ類の変更と前後バンパーのリニューアル、走行性能だとエンジンとドライビングアシスタンスのアップデートといったところで、「GLCクーペならではのスタイルに磨きをかけ、さらに経済性と安全性を増した」ということになりますね。

ReadMore

>ランボルギーニのコンセプトカー等

デザインイメージはユーロファイター(戦闘機)!ランボルギーニ「レイトン」コンセプト」はエレクトリック時代のシングルシーターレーシングカー

アクティブエアロと磁力でダウンフォースを発生 インダストリアルデザイナー、Davide Pellicciari氏がランボルギーニのコンセプトカー、「Raton(レイトン)」を発表。これはシングルシーターのピュアエレクトリックカーですが、路面にクルマを「張り付かせる」ために電気的に磁力のようなものを発生させたり、アクティブエアロが変形するようですね。

ReadMore

>トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS) ■新型車情報/スパイフォト/噂など

日本でも予約開始された新型スープラ。すでに最上位グレード”RZ”は「完売」状態に。加えて米国ではボディカラーが発表され、欧州より多い「全8色」

米国仕様の新型GRスープラには「マットグレー」がラインアップ 欧州に続き、北米でも新型トヨタ・スープラのボディカラー含む詳細が公開に。すでに「ローンチ・エディション」に3色のボディカラーが用意されることは公表済みでしたが、今回は「標準モデル」に8色のボディカラーが用意されることが判明しています。なお欧州では7色が設定されているものの、北米向けの「プラス1色」はマット仕上げのメタリックグレー(ファントムマットグレー)のようですね。 新型トヨタGRスープラのボディカラーが公開(全7色)!欧米では続々公式情報が ...

ReadMore

テスラ

>テスラ(TESLA) ■ニュース

待望のテスラ・モデルY初公開!グレードは4つ、420万円から買えるピュアエレクトリック・コンパクトSUV

ハイパフォーマンスモデルの加速はスポーツカーも驚きの0-100キロ3.5秒 テスラが待望のコンパクトクロスオーバー「モデルY」をついに発表。現在テスラは「モデルS」「モデルX」「モデル3」というライン ...

>テスラ(TESLA)

テスラ自身が作ったとしてもここまで美しいクルマはできないだろう。コーチビルダーによる「テスラ・モデルSシューティングブレーク」いよいよ発売

ルーフからリアにかけてのデザインはこの上ない美しさを持っている 昨年より製作が発表されていた「テスラ・モデルSシューティングブレーク(ワゴン)」市販モデルが完成し、ジュネーブ・モーターショーにて展示さ ...

>テスラ(TESLA)

テスラ・モデル3のカスタム第一号登場。カーボンパーツ装着とローダウンにてイメージ一新。テスラはちょっとカスタムするとやたら格好良くなるようだ

相当な台数の販売が予想されるだけに今後カスタム市場も盛り上がりそう ランボルギーニやメルセデス・ベンツのカスタムを公開してきたRevozportですが、今回はテスラ・モデル3のカスタムを披露。これは「 ...

>テスラ(TESLA) ■その他自動車関連ニュース・ネタなど ■ニュース

中国にて、「テスラ専用充電スペース」に他のクルマが駐車できないよう」(テスラ車のみ解除できる)電子ブロックが設置される。そろそろ日本でも同様の問題が出てきそう

2019/1/28    , , , ,

みんな、EV専用スペースにEVでないクルマを駐車しすぎ 中国で、「テスラ専用の充電スペース(パーキングロット)に、テスラ以外のクルマを置くことができないようにする」物理的バーが中国にて設置されることに ...

>トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS) >テスラ(TESLA) ■自動車各メーカー業績/統計/ランキング等

テスラはたった10年でポルシェと同じ台数を出荷するようになり、発売1年めのモデル3は「アメリカで「最も売れたプレミアムカー」に

もう誰もテスラを無視することはできない テスラが2018年の業績を発表し、その販売台数は創業以来もっとも多い245,240台であった、と報告。この数字がどれくらいのものかと言うと、同じく過去最高を記録 ...

>テスラ(TESLA)

テスラが上海で「ギガファクトリー3」の建設に着手。2019年後半よりモデル3、2020年よりモデルYの生産を開始予定

テスラは中国政府のバックアップによって「特別扱い」を受けているようだ テスラが中国(上海)にて、その工場「ギガファクトリー3」の建設に着手した、とのこと。すでに昨年の時点で工場用地として86万平方メー ...

>テスラ(TESLA) ■ニュース

【動画】テスラ・モデル3はトラブルだらけ?外装の傷やパネルのズレ、「不動」となる事案が報告される

テスラは「モデルS」でも品質問題が指摘されている 何かと話題のテスラ・モデル3。発表当初はそのとんでもない数の予約を集めたことに始まり、その後生産が追いつかずにテスラの業績を圧迫したこと、そして最近だ ...

>ミッションE/タイカン関連

ポルシェ「タイカンの受注は洪水のように押し寄せてくる。大半はテスラからの乗り換えだ」

ポルシェ・タイカンの受注は予定を大きく上回る水準で推移 ポルシェ北米の社長、クラウス・ツェルマー氏がロサンゼルス・モーターショー会期中にCNETに語ったところによると、「タイカンの予約は文字通り”溢れ ...

>テスラ(TESLA) ■映画や音楽、本について

【動画】テスラ・モデルS「スーパーマン仕様」登場!内外装をフルカスタム

| スーパーマンが乗るクルマがあったらこんな仕様? | アメリカのチューナー、「Tスポーツライン」がプロジェクト・スーパーマンと題したテスラ・モデルSのカスタムカーを公開。 これは文字通りスーパーマン ...

>テスラ(TESLA) >ランボルギーニ・アヴェンタドール関連

【動画】今度はランボルギーニ・アヴェンタドールSとゼロヨン無敵のテスラ・モデルX P100D。勝つのはどっち?

| ランボルギーニ・ウルスが破れたリベンジなるか? | 先日、テスラ・モデルX P100D、ランボルギーニ・ウルス、メルセデスAMG G63、レンジローバースポーツSVRといった4台のSUVを集めて加 ...

>AMG/メルセデス(Mercedes-Benz) >テスラ(TESLA) >レンジローバー/ランドローバー(RangeRover) >ランボルギーニ・ウルス関連

【動画】テスラ・モデルX、ウルス、AMG G63、レンジローバー。パワー自慢のSUVで競争したらこうなった

| スーパーカー並みの加速を持つSUVが勢ぞろい。一斉にヨーイドン | CARWOWが「俊足自慢」のSUVを4台並べて「ヨーイドン」する動画を公開。 まずは762馬力を誇るテスラ・モデルX P100D ...

>テスラ(TESLA)

テスラがモデル3に「トラックモード」追加。これによりフェラーリよりもサーキットを速く走ることが可能に

| テスラ・モデル3はサーキットを走行しても速かった | テスラが「モデル3デュアルモーター・パフォーマンス」に新しく”トラックモード”を追加。 これはテスラが独自に開発したもので「ビークル・ダイナミ ...

>テスラ(TESLA)

あの「ロケットで打ち上げられたテスラ・ロードスター」が火星の軌道へ到着。要した時間は8ヶ月27日

| スターマンはずっとこの軌道を周回し続ける。”スペース・オディティ”を聴きながら | テスラCEOであるイーロン・マスク氏が経営する航空宇宙産業会社”スペースX”は、火星行きのロケットに「テスラ・ロ ...

>テスラ(TESLA) ■ニュース

米経済誌「誰もがテスラの実力を見誤った。リスクを負って世界を変えようとするビジョンを理解できなかったのだ」

| テスラは、あらゆる困難が克服可能であることを示した | 米Forbesにて、「テスラの実力を正しく評価したものは誰もいなかった」という記事が掲載に。 これは非常に興味深いもので、テスラについては経 ...

>テスラ(TESLA)

テスラが2018年の第三四半期に過去最高の利益を記録。欧州ではモデル3がなくともレクサスを抜く

| テスラはモデル3の生産を軌道に乗せ、一気に遅れを挽回 | テスラが2018年大三四半期の業績を公開し、「過去最高の内容であった」と報告。 現在テスラはモデル3の生産を軌道に乗せ、その販売台数を急速 ...

>テスラ(TESLA) ■自動車・バイクの購入検討/比較など ■近況について ■ニュース

買わない理由がなさそうなテスラ・モデルX。さっそく見積りを取ってみた!1000万円オーバーなのに諸費用は10万円以下

2018/10/26    , , , ,

| 車体価格は1280万円なのに諸費用は驚きの99,120円 | さて、先日試乗して色々と衝撃を受けたテスラ・モデルX。 テスラにはこれまでモデルS、そして発売されたばかりの頃にモデルXへと試乗してい ...

>テスラ(TESLA)

【動画】テスラがアップデートで「マッドマックス」自動運転モード実装。アグレッシブに抜いて抜いて抜きまくる!

| 「マッドマックス」モードは他メーカーには真似できない | テスラが新しくオートパイロット(自動運転)のソフトウエア「バージョン9」をリリースし、「マッドマックスモード」と呼ばれる機能を拡充。 この ...

>テスラ(TESLA) ■TEST DRIVE(色々な車の試乗記) ■近況について ■ニュース

【試乗:テスラ・モデルX P100D】0-100km/hはブガッティ・シロンと同じ!加速するとポケットの中のものが後ろに飛んでった

| ゼロヨン最速マシンの称号は伊達ではなかった | さて、テスラ・モデルX P100Dに試乗。 以前にもモデルXに試乗したことはあるものの、今回は最強グレードの「P100D」。 しかも今回の個体は数々 ...

Copyright© Life in the FAST LANE. , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.