ad-728

「 テスラ 」 一覧

未来のテスラはこうなる?モデルS後継の自動運転車、そしてバイクやヘリコプターまで

デザイナー、Steel Drakeさんの考えた「Tesla model SD C ...

「このポルシェ911な、EVなんよ」。1979年製911にテスラのバッテリーを移植しEV化した男が登場

1979年製のポルシェ911SCタルガにテスラ・ロードスターのバッテリーパックと ...



VWのCEO「これまでのライバルはトヨタ。だがこれからは違う。新しい世界におけるライバルはテスラだ」

フォルクスワーゲンCEOがメディアに対して語ったところによると、「これまでのライ ...

テスラ・モデル3の予約は63,000件減少。それでもBMW iシリーズの7年分以上の予約が存在

テスラは以前に「モデル3の予約は毎日1800件増えている」としていたものの、先日 ...

テスラがモデル3をイベントにて正式発表。価格は35000ドル、走行可能距離は355キロ

テスラがついにその最新ラインアップ「モデル3」を公式公開。 盛大なイベントを開催 ...

テスラ・モデルSと1000馬力のスープラ。停止/走行中両方からの競争で見るEV/ガソリンの特性とは

テスラ・モデルS P100Dと1000馬力にチューンされたトヨタ・スープラとの加 ...

ad-itiran



ノヴィテックがテスラ・モデルXをカスタム。効率重視な控えめエアロ

ノヴィテックがテスラ・モデルXをカスタム。 ノヴィテックはフェラーリはじめランボ ...

テスラがモデル3発売にあわせてサービス拠点を100箇所増加。加えて350台のサービスカーも投入

テスラ・モデル3の第一号車がラインオフし、これからモデル3の生産が本格化する見込 ...

VWボス「我々はテスラを止めることが出来る唯一の会社。テスラが1年かけ売る台数を2日で作れる」

フォルクスワーゲンのハーバート・ディエスCEOによると、「我々はテスラを止めるこ ...

香港でテスラの優遇政策終了。その後なんとテスラは「1台も」登録されていない事実

香港ではこれまでテスラに対して税制優遇措置が与えられていましたが、それが終了した ...

テスラがアップデート実施。ベースグレードのモデルS/Xの0-100キロ加速が1秒以上も速くなる

テスラが大幅アップデートをアナウンス。 対象はモデルSとモデルXとなり、ソフトウ ...



ファラデー・フューチャーはもう終了?設立者の資産200億円が差し押さえられる

中国の裁判所がファラデー・フューチャーの創設者、Jia Yueting氏の資産2 ...

テスラ・モデル3がついにラインオフ。その「第一号車」を収めた動画が公開に

テスラ・モデル3は先週より生産に入るとされており、テスラCEOイーロン・マスク氏 ...

メルセデス・ベンツが新型Sクラスに採用される自動運転の実用性を披露。製造工場内を勝手に走行する動画

新型メルセデス・ベンツSUVクラスがその生産された工場内を自動で走る動画。 ぼく ...

パナソニック「ソーラールーフは成長市場」。現在のところプリウスではOP価格28万、装着率9%

パナソニックはプリウスPHV向けに「ソーラーパネル」を供給していますが、パナソニ ...

テスラ・モデルSが新世代に切り替わったら?というレンダリング。実際どうなる?

デザイナーのSteel Drakeさんが「テスラの新モデル」をイメージしたレンダ ...

レクサスLS500/LS500hが日本でも発表に。ジャーマンスリー等ライバルと戦えるのかを考える

トヨタが日本でも新型レクサスLS500をお披露目。 トヨタによると「初代を超える ...

テスラよお前もか。中国に工場建設を行う交渉が大詰めと報じられる

Bloombergによると、テスラが中国で車体を製造、とのウワサ。 これは生産コ ...

テスラ・モデルXのリアバンパーに子猫が入り込む。その救出劇が動画で公開

テスラ・モデルXのリアバンパー内に子猫が入ってしまい、それを工場にて助け出す動画 ...

アメリカでテスラの保険料引き上げ。事故が多く修理費用高額につき30%値上げの可能性

アメリカにて、テスラ・モデルSとモデルXの保険料率が上昇する見込み。 これによる ...

トヨタ最強。2017年版ブランドランキングが公開に。テスラは大きく躍進、ポルシェもランク入り

「WPP and Kantar Millward Brown」が自身の判断基準に ...

テスラが「モデルY」のティーザー画像公開。新プラットフォーム採用、2019年には発売

テスラが株主向けのカンファレンスにおいて、「モデルY」のティーザー画像を公開。 ...

米調査「テスラは次のアマゾン」。人類史上もっとも偉大な男になりそうなイーロン・マスクについて考える

米アナリストによると、「テスラは次のアマゾンになる」とのこと。 これはテスラが小 ...