■このサイトについて >シボレー(CHEVROLET) >フォード(FORD) >その他アメリカ車

止まらぬカマロの販売減少にGMが喝!なんと「マスタングから買い換えるなら27万円値引きする」というプロモーションを大々的に展開

| そこまで苦しいのかシボレー・カマロ | とにかく下げ止まらないシボレー・カマロの販売低下ですが、シボレーは値下げしたり、フェイスリフトを行ったり、という手段を講じています。それでもフォード・マスタングやダッジ・チャレンジャーといったライバルに差をつけられることになり、今回シボレーが打ち出したのが「マスタングからの乗り換えなら、2500ドル(約27万円)を値引きする」という政策。これは全米規模で展開され、その期間は2019年9月3日まで。期間としては短いようにも思えるものの、おそらくですが、まずは「お試 ...

ReadMore

>ランボルギーニ・アヴェンタドール関連

内装専門ショップがランボルギーニ・アヴェンタドールをカスタム!そのスペシャルインテリア(400万円)を見てみよう

| たしかにカスタム費用は高いが、それだけ、いやそれ以上の満足感は得られる | オーストリア拠点のインテリア専門カスタムショップ、Neidfaktor(ニードファクター)がランボルギーニ・アヴェンタドールのカスタムを披露。これまでもアウディ各モデル、そしてランボルギーニ・ウラカンの内装カスタムを公開していますが、ニードファクターがアヴェンタドールを手掛けるのはおそらく「初」。ランボルギーニは標準オプションでも相当数の内装カスタムが可能で、さらには自社のパーソナリゼーション部門「アドペルソナム」にて、さらに ...

ReadMore

>トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS) >シトロエン/DS(CITROEN/DS) ■自動車各メーカー業績/統計/ランキング等 >中国/香港/台湾の自動車メーカー >プジョー(PEUGEOT) ■その他自動車関連ニュース・ネタなど

中国自動車市場に異変!大手のシェアが下がり続け、プジョー・シトロエンは大量解雇、工場2つを閉鎖。影には中国の「政策変更」?

| 中国市場の規模は魅力的だが、競争があまりに厳しすぎる | 中国の自動車市場に異変が生じている、とのレポート。Autonews Europeによると、現在「大手」と言われる現地自動車メーカーのシェアが急降下しているとのことで、たとえばロータスとボルボの親会社、吉利汽車(Geely)の市場シェアはここ4ヶ月で20%も下落した、と報じています。この原因としては、中国政府の「EV補助終了」があるとされ、地域によって異なるものの、たとえば北京ではこれまでEVとPHEVに対して出していた助成金を50%カット(日本 ...

ReadMore

>アウディ(Audi) >日産/インフィニティ(Infinity)

もしも日産GT-Rがミドシップになったら?というレンダリング。なぜミドシップが「いい」のか、そして日産はミドシップカーを作らないだろうと考える理由

| 日産はスポーツカー推しでも、モータースポーツに積極的でもない | JB Carsが「もしも日産R35 GT-Rがミドシップになったら」というレンダリングを作成。フロントエンジンからミドシップへと実際にチェンジされたクルマとしてはシボレー・コルベットがありますが、これは報道を見る限りでは「大きな成功」を収めたと考えて良さそう。そして数年先にはアストンマーティン・ヴァンキッシュがミドシップへとレイアウトが変更されることになり、こちらも一体どうなるのか楽しみではありますね。 新型コルベットは大人気。「初年度 ...

ReadMore

>トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS) ■新型車情報/スパイフォト/噂など

レクサスが東京MSに「LF-SAコンセプト」市販モデルを展示とのウワサ。コンパクトな街乗りEV、ただしスピンドルグリルは巨大に、かつ未来的に

| もともとレクサスLF-SAは2020年に発売すると言われていた | レクサスが今年の東京モーターショーにおいて、エレクトリックハッチバックをコンセプトカーとして公開する、というウワサ。これは2015年に発表されたLF-SAコンセプト(上の画像)の「市販モデル」を示唆するものだとされ、そのLF-SAコンセプトよろしく「現行のいかなるレクサスラインアップよりも未来的」なルックスを持つ、と報じられています。なお、LF-SAとは「レクサス・フューチャー・スモール・アドベンシャー」の略。レクサスLF-SAのボデ ...

ReadMore

■新型車情報/スパイフォト/噂など >ロータス(Lotus) ■ニュース

【動画】スーパーカーブロンディ、ロータス・エヴァイヤに乗る。さらには女性ならではの視点でエヴァイヤの細部を斬る

| スーパーカーブロンディは「ロータス・エヴァイヤを運転した、最初のロータス社外の人」に | ドバイ在住のユーチューバー、スーパーカーブロンディさんが「ロータス・エヴァイヤ」のレビューを動画にて公開。スーパーカー系としては珍しい女性ユーチューバーですが、これまでにもスーパーカーブロンディさんは「5000馬力のデヴェル・シックスティーン」や「アポロ・インテンサ・エモツィオーネ」、そして世界で最も高価なペイントを持つ、日本のブガッティ・シロン等、一般人では見ることができないようなクルマを紹介しています。 【動 ...

ReadMore

●ポルシェ718ケイマン(982) ■近況について ■ニュース

ポルシェ718ケイマン洗車。ヘッドライト内側が曇るのは正常?異常?

| ヘッドライト内部が曇るのは問題ない | さて、久々にポルシェ718ケイマン洗車。「久々に」というのは最近自分で718ケイマンを洗う機会が少なく、というのも最近は12ヶ月点検や、バンパーの補修などで「洗ってもらう」機会が多かったため。よって自分の手で洗うのは久しぶりとなり、そこでいくつか気づいたことも。まずひとつは「ヘッドライトの曇り」。これはヘッドライト内部と外部との温度差が大きくなったときに発生する現象で、たとえば湿度の高い日に、乗車直後や、しばらく日光に当たっていてヘッドライト内部の熱が高くなって ...

ReadMore

>その他イギリス車 ■その他自動車関連ニュース・ネタなど

1200馬力、最高速332km/hのハイパーEV”GTE”が新興メーカー「ドラコ」より登場。開発には20年をかけ、価格は1億2000万円、限定台数は25台

| 新興メーカーでかつEV、この価格となるとかなり売りにくそうだ | 新興自動車メーカー「ドラコ・モータース(Drako Motors)が開発に20年近くをかけたという新型車「GTE」を発表。なお、このベースはフィスカー・カルマだそうですが、外観はその多くを新しいものへと置き換えています。ちなみにフィスカー・カルマとは、もともとヘンリク・フィスカー氏が設立した会社「フィスカー」から発売されたPHEV(2011〜2012年に発売)。レオナルド・ディカプリオはじめハリウッドセレブがこぞって購入したことで話題と ...

ReadMore

■新型車情報/スパイフォト/噂など >ミッションE/タイカン関連

ポルシェが新型車”タイカン”のインテリア詳細を公開!「ヘイ、ポルシェ」でアシスト起動、エコ素材を内装に使用した「かつてないほどエコ」なポルシェ

| ついにポルシェまで「レザーフリー」に対応した | 先日のティーザー画像公開に加え、ポルシェが9月4日の正式発表に向け、タイカンのインテリア画像を追加にて3枚公開。この3枚にて、タイカンのインテリアは「ほぼ」全容がわかる状態となっていますが、さすがにポルシェ初のピュアエレクトリックカーだけあって、多くの新しいデザイン、新機軸が盛り込まれているようですね。なお、ここで要注目なのは「助手席ディスプレイ」。これについて、ポルシェは「ドライバーを煩わすこと無く、助手席側で設定などができる」ということを掲げており ...

ReadMore

>ランボルギーニ関連ニュース・ネタなど ■新型車情報/スパイフォト/噂など >ランボルギーニの限定車関連 >ランボルギーニ・アヴェンタドール関連

ランボルギーニが新型ハイパーカー「LB48H(仮)」のティーザー開始。ハイブリッド、1000馬力級、価格は2億7000万円とのウワサ

| ただしすでに完売、オーナーは現在仕様についてランボルギーニと打ち合わせ中と報じられる | さて、かねてよりウワサのランボルギーニの新型ハイパーカー、「LB48H(正式名称未定)」。今回、ランボルギーニが公式ツイッターにてそのティーザー画像を初めて公開しています。この「LB48H」はアヴェンタドールをベースにしながらも、ランボルギーニが「次の1000年」というタームで未来を捉えたコンセプトカー、「テルツォ・ミッレニオ」のテイストを加えた一台。なお、このテルツォ・ミッレニオはフルエレクトリックとなり、バッ ...

ReadMore

ロレックス

■服や小物、時計、雑貨など

ロレックス神話崩壊?デイトナすら値下がりが続く状況の中、バイヤーは「パテックとオーデマピゲは比較的安全」

| もはやロレックスのプレミア価格は「買うに値しない」ほどだとバイヤーは考えている | 夏以降、ガツンと相場が下がっているロレックス。買う方としては大歓迎な事態ですが、バイヤーによっては「かなり危険」 ...

>ランボルギーニ関連ニュース・ネタなど >ランボルギーニの限定車関連 >ランボルギーニ・ウラカン関連 >ランボルギーニ・ウラカンのバリエーション ■服や小物、時計、雑貨など ■ニュース

ランボルギーニ・ウラカンに「デイトナ24時間」優勝記念限定車登場。ロレックス・デイトナの「デイトナ」はこのレースのスポンサーが起源であることはご存知?

| ウラカンGT3 EVOは二年連続でデイトナ24時間、セブリング12時間を制覇 | ランボルギーニがウラカンEVOのスペシャルモデル、「ウラカンGT EVOセレブレーション(Huracán EVO ...

■近況について ■服や小物、時計、雑貨など ■ニュース

セレブ向けロレックス「ヨットマスター40(116655)」を買った!ゴールドでもそれほど「露骨」ではなく気軽に身につけることができそうだ

| 思ったよりも黒っぽい | さて、ロレックス・ヨットマスター40(116655)を購入。直近で購入する予定はなかったものの、しかしずっと欲しいとは考えていて、今回偶然にも定価にて新品を手に入れるチャ ...

■服や小物、時計、雑貨など ■ニュース

最近は腕時計でも「残価設定ローン」が出てきたようだ。「1年前の買値が今の売値」なロレックスならお得な買い方かも

| ロレックスのスポーツモデルには「価格上昇神話」がつきものだ | 自動車の支払い方法では一般的なとなった「残価設定ローン」。これは「売却時の買取価格」を想定し、その買取価格を差し引いた金額のみをロー ...

■駄文(日々考えること) ■服や小物、時計、雑貨など

なぜロレックスの価値は高い?それは「リセールがいい」から。その構造、逆に「買ってはいけない」腕時計は?

ロレックスはまず「損をしない」腕時計でもある 先日、「なぜロレックスの値上がりが続くのか」という記事をアップしましたが、あとでふと「そういえば忘れてたな」と思った要因がもうひとつあり、今回はそれについ ...

■駄文(日々考えること) ■服や小物、時計、雑貨など ■ニュース

会社にて「上司よりもいい腕時計を身につけるのはタブー」は本当?ボクはそれに異議がある

| 誰も他人の腕時計の値段なんか気にしてないと思う | よく、こう言われることがありますよね。会社では、上司よりもいい腕時計を身につけてはならない、と。ただ、ぼくはこれについてちょっと疑問があり、まず ...

■服や小物、時計、雑貨など ■ニュース

ロレックスが2019年新作を発表。GMTマスターⅡにメテオライト、シードゥエラーにロレゾール追加など高級路線へ。ヨットマスターには「42」が登場

まさか「プロフェッショナル向け」シードゥエラーにコンビが登場するとは さて、ロレックス(ROLEX)の2019年モデルを紹介。これらは3月に開催された「バーゼル・ワールド(時計の見本市)2019」で発 ...

■服や小物、時計、雑貨など ■ニュース

ロレックスはなぜ「在庫がたくさんある」のに値上がりが続くのか?デイトナやサブマリーナの価格が上昇する理由を考えてみよう

| ロレックスは「在庫が足りずに」値上がりしているわけではない | さて、高価なこと、そして値上がりが継続することで知られるロレックス。今回は「なぜ」値上がりするのか、その構造について考えてみたいと思 ...

■駄文(日々考えること) ■服や小物、時計、雑貨など ■ニュース

この腕時計オーナーはこういった人々だ!ボクの考えるロレックス、ウブロなど高級腕時計を身につける人々の印象

あくまでも完全なる個人的印象 けっこうその腕時計とそのオーナーというのは「ある程度固定されたイメージがある」とぼくは考えています。つまりは「そのブランドの腕時計をしている人は、こういった人だ」というも ...

■服や小物、時計、雑貨など

価格帯別「おすすめの腕時計」はこれだ!50万円までだと中古でホイヤー、フランクミュラー、パネライも視野に入る

| 50万円まで出せば”憧れ”ブランドの人気モデルも視野に入る | cartier watch さて、これまでに「5万円まで」「5万円から25万円まで」のオススメ腕時計を公開してきましたが、今回は「2 ...

■服や小物、時計、雑貨など ■ニュース

ロレックスの弟分、「チュードル」が「チューダー」と名称を改めて日本で正規販売開始!

| ロレックスのディフュージョンブランド、「TUDOR/チューダー」が正規販売開始 | ついに日本でもロレックスのサブブランド、「TODOR」が上陸。※公式ウエブサイトはこちら 1970年代までは正規 ...

>トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS) >AMG/メルセデス(Mercedes-Benz) >フェラーリ(Ferrari) ■服や小物、時計、雑貨など

意外な選択も?メルセデス会長、フェラーリCEO、トヨタ社長など世界のトップが愛用する腕時計10選

| 世界有数の企業を率いるリーダーはどんな腕時計を身につけているのか? | seiko watch セレブもそうですが、ビジネスリーダーがどんな腕時計を身につけているか、ちょっと気になりますよね。 そ ...

■服や小物、時計、雑貨など ■ニュース

いい腕時計が使いやすいとは限らない。「使いやすい腕時計」とはどういった腕時計なのか?

| どういった腕時計が使いやすいのか | これまでに「いい時計の見分け方」を紹介してきましたが、今回は「使いやすい腕時計」とはどんなものか、ということを考えてみたいと思います。 「使いやすい」は人によ ...

■服や小物、時計、雑貨など

いい腕時計の見分け方を紹介する(4)。「文字盤の凹凸」「ゼンマイの持ち」「スクリュー(ビス)」

| 腕時計の良し悪しはこうやって見分けている | さて、これまでもいくつか紹介してきた「いい腕時計の見分け方。 これまでは「ペースの磨き」「エッジ」「文字盤と針とのクリアランス」「プッシュボタン/リュ ...

■服や小物、時計、雑貨など ■ニュース

いい腕時計の見分け方を紹介する(3)。「ベルト」「バックル」「ローターの精度」

| 腕時計は「こだわり」の集まりだ。言い換えればこだわっていない腕時計はいい腕時計ではない | さて、これまでにも数編公開してきた「いい腕時計の見分け方」。 これまでは「ケースのポリッシュ」「ケースの ...

■服や小物、時計、雑貨など ■ニュース

いい腕時計の見分け方を紹介する(2)。「プッシュボタン/リューズ」「針の仕上げ」「文字盤のインデックス」

| いい腕時計にはこういった特徴がある | rolex daytona watch さて、前回に続いて「いい時計の見分け方」シリーズ第二回。 あくまでもぼくの経験そして私見に基づいたものなので悪しから ...

■近況について ■服や小物、時計、雑貨など

ロレックス・サブマリーナ116610LV、通称「グリーンサブ」を買ってみた!さすがは王者の風格だ

| ロレックス サブマリーナ 116610LV、グリーンサブを購入した | さて、ロレックス サブマリーナ デイトのグリーンベゼル、通称「グリーンサブ(ハルク)」を購入。Ref.116610LVですが ...

■駄文(日々考えること) ■服や小物、時計、雑貨など

いい腕時計の見分け方を紹介する(1)。「ケースのエッジ」「磨き」「文字盤と針とのクリアランス」

| いい腕時計はこうやって見分ける | bell and ross watch さて、今日は「いい腕時計」の見分け方を紹介。 よく「腕時計のどこを見ればいいのか」と聞かれることがあり、あくまでも経験上 ...

Copyright© Life in the FAST LANE. , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.