■そのほか車関連のネタなど ■ニュース

【動画】リチャード・ハモンドがトップギア採用の経緯を語る!「オーディションに採用されなかったら、ずっと別の局で司会者をやってたかも」

投稿日:2020/07/08 更新日:

| ジェレミー・クラークソンを前にしてのオーディションはさぞ緊張したことだろう |

さて、旧トップギア三人衆のうちの一人、リチャード・ハモンド。

今回アップされた動画では、どうやってトップギアの仕事を獲得したか、もし獲得できなかったら今頃何をしていたか、ということ等について語っています。

トップギアそのものは英国にて1977から放映されていますが、1988年にジェレミー・クラークソンがプレゼンターを務めたことで人気上昇。

その後新シーズンに移行するにあたって新パーソナリティを募集することになり、このオーディションに応募したのがリチャード・ハモンドということになります(リチャード・ハモンドは2002年、ジェームズ・メイは2003年からトップギアに参加している)。

オーディションの結果は散々

この動画によると、まずオーディションのために必要だったのは何らかのクルマのレビュー(のデモテープ)だったようで、リチャード・ハモンドは(当時)社用車だったルノー・ラグナのレビューをまとめたデモテープを送付。

この後のオーディションではシュコダのレビューを担当させられることになるものの、この結果は彼自身によれば「散々」だったようで、てっきり失敗したと考えていたようですね。※オーディションの審査にはジェレミー・クラークソンも参加した

ただ、その数カ月後に一本の電話があり、「トップギアのパーソナリティーに採用された」と聞くと喜びのあまり涙を流し、シャンパンを開けたと語っているので、よほどトップギアの仕事をしたかったということも伺えます(子供の頃からこの番組を観て育った、とコメントしている)。

なお、ジェレミー・クラークソン、エクゼクティブ・プロデューサーのアンディ・ウィリアムからは「下品なポルシェ911SCに乗ってやってきた」ことがオーディション合格の決め手になったとからかわれることもあるそうですが、実際にリチャード・ハモンドは(ジェレミー・クラークソンとは反対に)ポルシェ911の愛好家としても知られます。

2

もともとは建築家になりたかった

そして「もしトップギアの仕事を得られなかったら、今頃何をしているか」と聞かれ、「本来は建築家になりたかった」とも。

ただし大学在学時に建築家への夢を投げ出してラジオ業界へと飛び込んでいるため、現実的には「もしトップギアのオーディションに落ちていたら、ラジオやITV(イギリスの放送局で、BBCのライバル)で自動車番組の司会者をしていただろうな」とも。

ちなみにロバート・ダウニーJr.(アイアンマン役の俳優)やアル・パチーノに似ていると言われることも多いそうですが、実際に空港でロバート・ダウニーJr.に間違われたこともある、と語っています。

ポルシェ911やアメリカンマッスルを愛すると言われ、しかし旧車やファミリーカーなどまんべんなく愛情を注ぐこと、バイクに好んで乗ることでも知られ、多数のコレクションを収納するために城を購入した、ということも報じられていますね。

リチャード・ハモンドはこんなクルマに乗っている。アメリカンマッスル好きと言われるも、英国車もけっこう多い

| シンプルで、目的が明確なクルマを愛する傾向があるようだ | 先日、「ジェレミー・クラークソンの愛車」について紹介しましたが、今回は同じく「グランド・ツアー」にてホストを務めるリチャード・ハモンドの ...

続きを見る

参照:DRIVETRIBE

元トップギア三人衆はそれぞれ個性が異なる

なお、ジェレミー・クラークソンは2015年に起した暴力事件によって番組を降板することになり、その後リチャード・ハモンド、そしてジェームズ・メイは志を共にし、「グランドツアー」司会者として活動を再開。

ジェレミー・クラークソンはこんなクルマに乗っている。ハイパワーで大きなクルマ、そしてエボリューションモデルが好きなようだ

| 最近だと「グランドツアー」の企画で乗ったアルファロメオGTV6を購入している | 前トップギア、現在はグランドツアーのパーソナリティ、ジェレミー・クラークソン。「パワーがすべてを解決する」と声高ら ...

続きを見る

ポルシェ911が嫌いで、とにかくパワーを愛すること、ハイブリッドカーはじめ電気自動車などエコカーを嫌うことでも知られています。

【動画】ジェレミー・クラークソンがインタビューに答える。「今でも、これまで運転した中だとレクサスLFAがもっともいいクルマだと考えている」

| V10サウンドは他のすべてに勝る | これまでジェームズ・メイへのいくつかのインタビューを公開してきたドライブトライブ。今回はジェレミー・クラークソンへのインタビューを動画としてアップしています。 ...

続きを見る

そしてジェームズ・メイは比較的穏やかという印象があるものの、一方で信念の人といった印象もあり、正しいと思ったことを貫くという印象も。

【動画】実はオートカーはじめ数々の職場でクビになっていたジェームズ・メイ。「仕事を失ったときにすべきではないこと、やるべきこと」について語る

この記事のもくじ1 | この人は失敗を恐れず、前だけを見ている |1.1 若い頃はけっこう向こう見ずな行動もあったようだ1.2 あわせて読みたい、ジェームズ・メイ関連投稿1.3 この記事を読んだ人は、 ...

続きを見る

とくにスポーツカーを愛するというわけでもなく、比較的セダンに対しても高い評価を与える傾向もあるようですね(もし今後ずっと1台のクルマにしか乗れないとしたら、BMW 3シリーズを選ぶと答えている)。

【動画】ジェームズ・メイが質問に答える。「一度は乗っておけ」なクルマはビートル、最も偉大なスーパーカーはカウンタック

| たしかにビートルは一度は運転しておかねばならない | 旧トップギア、現グランドツアー三人衆の一人、ジェームズ・メイが様々な質問に答えるシリーズ動画。今回は「気になるクルマ」「エンスージアストに”こ ...

続きを見る

この記事を読んだ人は、他にもこんな投稿を読んでいます

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

-■そのほか車関連のネタなど, ■ニュース
-, , , ,

© 2020 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5