アルファロメオ

アルファロメオが1960年代の「GTジュニア」にインスパイアされた特別モデル「ジュリア / ステルヴィオGTジュニア」発表!当時っぽいボディカラーに身を包み、ブラックのアクセントも

【動画】アルファロメオが1960年代の「GTジュニア」にインスパイアされた特別モデル「ジュリア / ステルヴィオGTジュニア」発表!当時っぽいボディカラーに身を包み、ブラックのアクセントも

| アルファロメオは次々と限定モデルや特別モデルを投入 | さすがに創業100年を超えるメーカーはネタが豊富 さて、アルファロメオがジュリアとステルヴィオに新しい限定モデルを追加すると発表。今回の限定 ...

アルファロメオ

アルファロメオ「2022年から2026年まで毎年1台、新型車を発表する。そして2027年からはすべてのモデルを電動化する」

| ひとまず2022年発表のニューモデルはトナーレとして、残る4台は? | アルファロメオは今後「ドライバビリティ」に特化するとコメントしているが さて、アルファロメオが「2022年以降、2026年ま ...

アルファロメオ・ジュリアのレストモッドに新手が登場!ボディパネルはカーボン、パワートレーンは518馬力の「モーター」もしくは612馬力の「ガソリン」が選択可能、価格は5500万円から

アルファロメオ・ジュリアのレストモッドに新手が登場!ボディパネルはカーボン、パワートレーンは518馬力の「モーター」もしくは612馬力の「ガソリン」が選択可能、価格は5500万円から

| アルファロメオ・ジュリアのレストモッドは各社からリリースされるもそれぞれに個性があるようだ | あるものは究極のスパルタンさを持ち、またあるものは豪華さを追求 さて、これまでにも様々なアルファロメ ...

超過激限定モデル、アルファロメオ・ジュリアGTA/GTAmがついに完売!発表からは18ヶ月、日本からも「かなりの数」の受注があった模様

超過激限定モデル、アルファロメオ・ジュリアGTA/GTAmがついに完売!発表からは18ヶ月、日本からも「かなりの数」の受注があった模様

| これだけ特別感の強いモデルであれば、もっと早く完売しても良さそうではあるが | しかし今後、その価値を上げるクルマのうちの一台なのは間違いない さて、アルファロメオが2020年3月に限定販売を開始 ...

アルファロメオ

アルファロメオはほかブランドと逆に進むようだ!「我々は走るスマホやiPadを売るのではない。ディスプレイは極限まで少なくし、ドライバーズカーを作るのだ」

| アルファロメオは「ステランティス」が誕生したことによって大きくその方向性を変化させることに | 今後はより高級そしてプレミアムを目指すことになりそうだ さて、アルファロメオの新CEO、ジャン・フィ ...

アルファロメオ各モデルの要素をミックス!デザイナーが独自に考えた「スカリオーネ」そしてレーシングバージョンが公開に

アルファロメオ各モデルの要素をミックス!デザイナーが独自に考えた「スカリオーネ」そしてレーシングバージョンが公開に

| やはりアルファロメオにスポーツカー、そしてスーパーカーの発売を望む人が多いようだ | 現在、アルファロメオはその方向性を大きくシフトさせようとしちる段階だと思われるが さて、デザイナーのEttor ...

発売されたらバカ売れしそう!デザイナーの考えるアルファロメオGTSがカッコいい。ジュリアGTA風のレトロなルックスを採用

発売されたらバカ売れしそう!デザイナーの考えるアルファロメオGTSがカッコいい。ジュリアGTA風のレトロなルックスを採用

| アルファロメオはなぜ今に至るまで「レトロ路線」を採用しないのか | 一部デザイナーは「レトロ」なデザインに頼ることについてプライドが許さないらしい カーデザイナー、ギルヘルム・アラウージョ氏が20 ...

アルファロメオ・ティーポ33ストラダーレの現代版が登場したら?独・伊デザイナーチームが「ストラダーレ33ヴィジオーネ」を発表

アルファロメオ・ティーポ33ストラダーレの現代版が登場したら?独・伊デザイナーチームが「ストラダーレ33ヴィジオーネ」を発表

| 現在のアルファロメオは、こういったリッチなモータースポーツの歴史を生かしておらず、ちょっともったいないと思う | F1参戦を期に、今後のブランドシフトを期待したい さて、イタリアやドイツのデザイナ ...

かつてのアルファロメオ・ジュリアGTに現代ジュリアのエンジンを積んだレストモッド登場!22台限定、価格は5200万円

かつてのアルファロメオ・ジュリアGTに現代ジュリアのエンジンを積んだレストモッド登場!22台限定、価格は5200万円

| ここ1~2年、急激にレストモッドビジネスが盛んになってきたようだ | 続々と過去の名車が現代の技術で蘇るのは喜ばしい さて、ここ最近脚光を浴びているのが「レストモッド」。これは「レストア+モディフ ...

アルファロメオのコンセプトカー、ペリスコピカ

イメージは1967年のTipo 33 Periscopica!フォードのデザイナーがアルファロメオ111周年を祝い「アルファロメオ・ペリスコピア」をデザイン

| その随所には過去のアルファロメオの要素が散りばめられる | アルファロメオは今でも多くのデザイナーのインスピレーションを掻き立てるようだ さて、アルファロメオは「4C」の販売を終了させ、ついに「ス ...

アルファロメオ

米にてもっとも速度違反の多いカーブランドはスバルを抜いて「アルファロメオ」に!しかし車種ごとの統計だとスバルWRXがブッチギリでスピード違反が多いようだ

| スバルは不動の一位だと思っていたが | アルファロメオは「ジュリア」の暴走で一気にトップへと躍り出たようだ さて、アメリカで「もっともスピード違反を行うクルマ」として長年そのトップに君臨していたス ...

アルファロメオF1のV10エンジン

アルファロメオ製、F1用V10エンジンが販売中。1990年に15基のみが製造され、その後は数奇な人生を歩むことに

| 結局はF1マシンに積まれることはなく、レースではその実力を証明できないままに終わる | 純粋に競技のために製造されたエンジンは美しい さて、非常に珍しい「アルファロメオ製のF1エンジン」が販売中。 ...

アルファロメオのデザイン責任者がアレハンドロ・メソネロ=ロマノスへ

アルファロメオのデザイン責任者がアレハンドロ・メソネロ=ロマノスへ!ルノーやセアトで手腕を振るった「先進派」、今後アルファでは電動化と近代化を推進

| アルファロメオ属するステランティスでは今、急激な変化が起きている | プジョーは高級化、ランチアは新デザイナー獲得にて復活の道を探ることに さて、アルファロメオはデザイン部門の責任者としてアレハン ...

フォルクスワーゲンID3

2018年6月、VWはアルファロメオ買収のためFCAと会合を持っていた!もし買収が成立していたら、今とはまた違った魅力的なクルマが登場していただろう

| アルファロメオ買収は、VW元会長、フェルディナント・ピエヒ氏の悲願だったとも | アルファロメオのイタリアン魂にフォルクスワーゲングループの技術と品質があれば、鬼に金棒だったかもしれない さて、2 ...

アルファロメオ

いったんは話が消えたアルファロメオ「GTV」復活のウワサ!ピュアEV、そしてBMW i4のライバルになるという話だが

| GTV復活の話は定期的に出ては消えるようだ | ただしアルファロメオは公的にGTV復活をアナウンスしたことも さて、これまでにも様々なウワサが出てきたアルファロメオGTV。今回はオールエレクトリッ ...

アルファロメオ155

もっとも有名なツーリングカー用マシン、アルファロメオ155ITCが競売に登場!予想落札価格は1億円以上、熾烈な争奪戦になりそうだ。なお0−100キロ加速は2.5秒、最高速は300km/h以上

| このアルファロメオ155ITCは今でもレースに参戦できる状態にあり、いつでも出撃を待っている | 今後の値上がり期待値も相当なものだと思われる さて、1990年代のツーリングカーレースにて活躍した ...

まさにこのクルマは「クレイジー」!アルファロメオの究極モデル、ジュリアGTAmのレビューが登場

【動画】まさにこのクルマは「クレイジー」!アルファロメオの究極モデル、ジュリアGTAmのレビューが登場

| アルファロメオGTAmはおそらく近年まれに見る「貴重なコレクターズアイテム」 | アルファロメオがまさかここまで思い切ったクルマを作るとは  さて、アルファロメオは500台のみ限定となる超過激モデ ...

アバルトが公式にて1965年の「最も成功した黄金期のレーシングカー」、1000SPへのオマージュを製作

アバルトが公式にて1965年の「最も成功した黄金期のレーシングカー」、1000SPへのオマージュを製作。現時点では1台のみ、残念ながら量産の予定はないようだ

| アバルトは今後に向けてブランド再構築? | おそらくはステランティスの中では「もっともスパルタンな」ブランド さて、アバルトがアルファロメオ4Cをベースに、1960年代の名車、「1000SP」への ...

© 2021 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5