アルファロメオ

アルファロメオのコンセプトカー、ペリスコピカ

イメージは1967年のTipo 33 Periscopica!フォードのデザイナーがアルファロメオ111周年を祝い「アルファロメオ・ペリスコピア」をデザイン

| その随所には過去のアルファロメオの要素が散りばめられる | アルファロメオは今でも多くのデザイナーのインスピレーションを掻き立てるようだ さて、アルファロメオは「4C」の販売を終了させ、ついに「ス ...

アルファロメオ

米にてもっとも速度違反の多いカーブランドはスバルを抜いて「アルファロメオ」に!しかし車種ごとの統計だとスバルWRXがブッチギリでスピード違反が多いようだ

| スバルは不動の一位だと思っていたが | アルファロメオは「ジュリア」の暴走で一気にトップへと躍り出たようだ さて、アメリカで「もっともスピード違反を行うクルマ」として長年そのトップに君臨していたス ...

アルファロメオF1のV10エンジン

アルファロメオ製、F1用V10エンジンが販売中。1990年に15基のみが製造され、その後は数奇な人生を歩むことに

| 結局はF1マシンに積まれることはなく、レースではその実力を証明できないままに終わる | 純粋に競技のために製造されたエンジンは美しい さて、非常に珍しい「アルファロメオ製のF1エンジン」が販売中。 ...

アルファロメオのデザイン責任者がアレハンドロ・メソネロ=ロマノスへ

アルファロメオのデザイン責任者がアレハンドロ・メソネロ=ロマノスへ!ルノーやセアトで手腕を振るった「先進派」、今後アルファでは電動化と近代化を推進

| アルファロメオ属するステランティスでは今、急激な変化が起きている | プジョーは高級化、ランチアは新デザイナー獲得にて復活の道を探ることに さて、アルファロメオはデザイン部門の責任者としてアレハン ...

フォルクスワーゲンID3

2018年6月、VWはアルファロメオ買収のためFCAと会合を持っていた!もし買収が成立していたら、今とはまた違った魅力的なクルマが登場していただろう

| アルファロメオ買収は、VW元会長、フェルディナント・ピエヒ氏の悲願だったとも | アルファロメオのイタリアン魂にフォルクスワーゲングループの技術と品質があれば、鬼に金棒だったかもしれない さて、2 ...

アルファロメオ

いったんは話が消えたアルファロメオ「GTV」復活のウワサ!ピュアEV、そしてBMW i4のライバルになるという話だが

| GTV復活の話は定期的に出ては消えるようだ | ただしアルファロメオは公的にGTV復活をアナウンスしたことも さて、これまでにも様々なウワサが出てきたアルファロメオGTV。今回はオールエレクトリッ ...

アルファロメオ155

もっとも有名なツーリングカー用マシン、アルファロメオ155ITCが競売に登場!予想落札価格は1億円以上、熾烈な争奪戦になりそうだ。なお0−100キロ加速は2.5秒、最高速は300km/h以上

| このアルファロメオ155ITCは今でもレースに参戦できる状態にあり、いつでも出撃を待っている | 今後の値上がり期待値も相当なものだと思われる さて、1990年代のツーリングカーレースにて活躍した ...

まさにこのクルマは「クレイジー」!アルファロメオの究極モデル、ジュリアGTAmのレビューが登場

【動画】まさにこのクルマは「クレイジー」!アルファロメオの究極モデル、ジュリアGTAmのレビューが登場

| アルファロメオGTAmはおそらく近年まれに見る「貴重なコレクターズアイテム」 | アルファロメオがまさかここまで思い切ったクルマを作るとは  さて、アルファロメオは500台のみ限定となる超過激モデ ...

アバルトが公式にて1965年の「最も成功した黄金期のレーシングカー」、1000SPへのオマージュを製作

アバルトが公式にて1965年の「最も成功した黄金期のレーシングカー」、1000SPへのオマージュを製作。現時点では1台のみ、残念ながら量産の予定はないようだ

| アバルトは今後に向けてブランド再構築? | おそらくはステランティスの中では「もっともスパルタンな」ブランド さて、アバルトがアルファロメオ4Cをベースに、1960年代の名車、「1000SP」への ...

アルファロメオTZシリーズ最新モデル「TZ4」のレンダリング

非公式なのがもったいない!アルファロメオTZシリーズ最新モデル「TZ4」のレンダリングが登場

| たとえ高価であっても、TZ4を現代にて発売して欲しいものだ | さて、ランボルギーニやジェネシスにて活躍したカーデザイナー、Samir Sadikhov氏が「アルファロメオ TZ4」のレンダリング ...

ジープ

ジムニー対抗?ウワサされていたジープのエントリーモデルがついに発売決定との報道。フィアット、アルファロメオからも兄弟車が登場するようだ

| 欧州では「コンパクトクロスオーバー」がもっともアツい | さて、かねてよりウワサされていた「ベイビージープ」。これはレネゲードの下に位置するエントリーモデルということになりますが、この登場がどうや ...

アルファロメオ・ジュリアGTA/GTAm

アルファロメオ・ジュリアGTA/GTAmが日本でも発売開始!価格はGTAが2064万円、GTAmが2198万円、5/9までの期間限定受注、納車は2021年末ごろから

| 予約や注文方法の詳細は公開されておらず、アルファロメオ正規ディーラーに問い合わせるしかない | さて、アルファロメオは本国や欧州、そのほか一部地位域において、ジュリアのハードコアモデル「GTA」と ...

マセラティが新型SUV「グレカーレ」のティーザー画像公開

マセラティが新型SUV「グレカーレ」のティーザー画像公開!キャビンはコンパクト、スポーツカー的ルックス。ポルシェ・マカンやBMW X3、アウディQ5の追撃なるか

| もしかするとMC20のエッセンスを取り入れる可能性も | さて、マセラティは新型SUV「グレカーレ」を発売すると予告していますが、今回はじめてそのプロトタイプがティーザー画像として公開。発表は今年 ...

アルファロメオ・ジュリエッタが生産終了

さよならアルファロメオ・ジュリエッタ。ついに販売終了カウントダウンが開始される。最終記念限定車の登場に加え、吉本ばなな執筆の小説などスペシャルコンテンツも公開

| 2012年に日本で発売されたジュリエッタもついに販売終了 | アルファロメオ・ジュリエッタがついに生産終了を迎えることになり、日本において「ありがとう ジュリエッタ」キャンペーンが展開開始。その内 ...

マツダ・ロードスターを改造して作ったアルファロメオ158

【動画】え?これがマツダ・ロードスター?ドナーカーから「1930-50年代に活躍した、もっとも成功したアルファロメオ製レーシングカー」、ティーポ158を再現するキットが105万円で販売開始

| これで公道を走行できれば言うことナシだが | さて、世の中には様々なカスタムカーが存在しますが、マツダ・ロードスターからかつてのアルファロメオのGPレーシングカー”Tipo 158”のレプリカを作 ...

エレクトリック化されたアルファロメオ・ジュリア

世界初!クラシックアルファロメオのエレクトリック・レストモッド、「GTエレクトリック」現る!内外装は最新の素材と加工を用いて芸術品レベルの仕上げを持ち、価格は5330万円

| 価格だけを見ると高いと感じるものの、細部を見るとその価格にも納得 | さて、世の中には様々なカロッツェリアやコーチビルダーが存在し、それぞれに持ち味を生かしてビジネスを展開していますが、今回トーテ ...

アルファロメオ史上最高落札額更新!ベルトーネによる「ベルリナ・エアロダイナミカ・テクニカ」がなんと15.5億円で落札される

| 当時、このシリーズはけっこうなインパクトがあったようだ | さて、コロナ禍にてクラシックカーバブルも一息つき、落札金額に足踏みが見られるとも言われますが、今回は「戦後のアルファロメオでの最高落札額 ...

【動画】え!?こんな音出るの?アルファロメオ・ジュリアGTAmがイベントに登場しフェラーリ488ピスタに劣らぬ快音を奏でて走る

| この炸裂音はちょっとスゴい | さて、アルファロメオは今年3月にアグレッシブすぎるエアロパッケージ、強烈なパフォーマンスを持つ「ジュリアGTA/GTAm」を発表していますが、今回は欧州のイベント会 ...

© 2021 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5