スズキ

トヨタ・ランドクルーザー

2021年に国内でもっとも売れた乗用車は圧倒的にトヨタ・アクア!とにかくトヨタの強さが目立つ一年となるも、前年比100%を超えたのはレクサスと日産、三菱のみ

| チップ不足にて、自動車メーカー各社とも生産が追いつかなかったようだ | 2022年も引き続き、半導体不足に悩まされる年になると考えていいだろう さて、日本自動車販売協会連合の発表する国内自動車メー ...

新型スバル レガシィ アウトバックの先行展示車を見てきた!大胆なパーツ構成に加えて細部に至るまでデザインに抜かりなし。スバルは新型車の都度レベルを上げてくるな

2021年12月の国産車販売ランキング発表!アウトバック効果でレガシィが前年比11倍、しかしレヴォーグは前年比わずか15%へ。スバルは新車効果が続かない?

| スバルの場合、一定のファンの買い替えに支えられており、そこから需要が広がってゆかないのかもしれない | 一方、トヨタの新車は「息が長く」幅広い客層を取り込むことに成功しているようだ さて、年も開け ...

オートアートが1/18サイズのスズキ・ジムニー / ジムニーシエラを発売!独自のコンポジットダイキャスト構造を採用し実車と見まごうほどの仕上がりに

オートアートが1/18サイズのスズキ・ジムニー / ジムニーシエラを発売!独自のコンポジットダイキャスト構造を採用し実車と見まごうほどの仕上がりに

| 相変わらずオートアートは非常に質の高いモデルカーを世に送り出している | 加えてマニアックなモデルの発売も「オートアートならでは」 さて、オートアートが待望の1/18サイズ「スズキ・ジムニー・シエ ...

【動画】ここまでクオリティの高いミニカーのカスタムは見たことがない!カスタムビルダーがサスペンションまで自作しホットウィール製スズキ・ジムニーをカスタム

【動画】ここまでクオリティの高いミニカーのカスタムは見たことがない!カスタムビルダーがサスペンションまで自作しホットウィール製スズキ・ジムニーをカスタム

| いくらでも出すから売って欲しいと考える人が多数登場しそう | こういった動画を見ていると、自分でも「ミニカーをカスタムしてみようか」という気になってくる さて、これまでにも神業的なミニカー改造スキ ...

トヨタGR86

2021年11月の国内ブランド登録状況は波乱含み!マツダがスズキに抜かれ、スバルにも追い上げられる状態に。もっとも伸びた車種は前年比21.5倍のエクリプスクロス

| 12月にCX-5の登録が伸びなければ、マツダはかなりヤバい状態に | 新車の有無も関係していそうだが、やはり大きく販売を左右する要素は「チップを確保できるかできないか」だと思われる さて、2021 ...

スズキ・ジムニー

スズキ・ジムニー・ロング(5ドア)がついに生産開始との報道!3ドア版右ハンドルはインドで増産され、日本国内への割当は2−3倍に増加の可能性も

| ようやく5ドア版ジムニーの生産許可にグリーンライト | おそらく英国分は今後インドにて生産され、よって日本の生産ラインには「余裕」ができる さて、一次は盛んに出てきたものの、ここ最近ちょっと話題に ...

フルモデルチェンジ版、新型スズキSクロスの姿がインスタグラムからリーク!その外装デザインが明らかに

フルモデルチェンジ版、新型スズキSクロスの姿がインスタグラムからリーク!その外装デザインが明らかに

| Sクロスはなかなかいいクルマだったが日本では売れなかった | ただしグローバルではそれなりに人気があるようだ さて、スズキは数日前に欧州市場向けとして新型SUV「クロス」を発表すると予告したところ ...

その価格860万円!スズキ・ジムニーをポータルアクスル化し最低地上高を2倍に拡大したコンプリートカーが販売開始

その価格860万円!スズキ・ジムニーをポータルアクスル化し最低地上高を2倍に拡大したコンプリートカーが販売開始

| これだけ世界中で愛され、改造される日本車もそうそうない | しかもスイスとドイツでは「公認」取得、合法に登録が可能 さて、これまでにも様々なオフローダーをカスタムし、ときにはポルシェ911すらもオ ...

トヨタがクラウン4.4万台に「ウインドウから部品が落ちる」としてリコール発表!なおスズキはソリオ等41万台を大量リコール

トヨタがクラウン4.4万台に「ウインドウから部品が落ちる」としてリコール発表!なおスズキはソリオ・クロスビー等41万台を大量リコール

| トヨタがクラウンをリコールするとは珍しい | そしてスズキはリコールの常連でもある さて、トヨタが「いつかはクラウン」に大規模リコールを実施すると発表。内容としてはクォーターガラスウインドウのモー ...

ケータハムカーズ170

なんと軽自動車登録が可能!車体重量わずか440kg、スズキ製ターボエンジンを搭載したケータハム・セブン170が539万円で登場

| 金額だけを見ると高価だが、その価値やリセールを考えると高くない | こういったクルマの楽しみ方も悪くない さて、英国資本から日本の資本となったケーターハムカーズがニューモデル「セブン170」を発表 ...

スズキ・ジムニー

英国スズキがジムニーのリアにエスプレッソメーカーをビルトイン!「これが本当のスズキ・カプチーノ」だと話題に

| 現在、イギリスではジムニーは「商用車」としてしか販売できない | この「ジムニービーンズ」は英国中をプロモーションのために行脚する模様 スズキの英国法人がジムニーの商用車(LCV)をコーヒーショッ ...

インプレッサ、ロードスター、ジムニー、スカイライン、クラウン、アコード。日本を代表するロングセラーモデルは初代から今までどう進化したのか?

インプレッサ、ロードスター、ジムニー、スカイライン、クラウン、アコード。日本を代表するロングセラーモデルは初代から今までどう進化したのか?

| 意外と日本には「長寿」モデルが多かった | そしておそらく、これからの電動化社会においても、これらのビッグネームは継続されるに違いない さて、日本には比較的「長寿」モデルが多々あり、その最たる例が ...

まさかのマツダ・ロードスターとスズキ・ジムニーとの「ニコイチ」登場!ジムニーのシャシーの上にロードスターのボディを乗っけたようだ

まさかのマツダ・ロードスターとスズキ・ジムニーとの「ニコイチ」登場!ジムニーのシャシーの上にロードスターのボディを乗っけたようだ

| ジムニーとロードスターとはまさかの組み合わせだが、現地ではけっこう人気が高いようだ | その構造がいったいどうなっているのか非常に気になる さて、クルマの改造に関して比較的規制のユルいアメリカでは ...

なぜだッ!5ドアのスイフトスポーツの後部ドアを埋め、「3ドア化」したオーナー登場

なぜだッ!5ドアのスイフトスポーツの後部ドアを埋め、「3ドア化」したオーナー登場。たしかにボディ剛性はかなり向上しそうだな

| それにしてもドアを溶接し、パテで埋め、再塗装するとカナルのコストがかかりそうだ | それでもこのオーナーは3ドアにしたかったということに さて、中国にて「5ドアのスイフトスポーツを、3ドアに改造し ...

ヴェゼルはFMCを成功させ前年比2倍と快進撃

2021年6月の国産車登録ランキング!ヴェゼルはFMCを成功させ前年比2倍と快進撃。一方ジムニーは大人気なのに前年比45%のナゾ

| ランキングを見るに、新車としての効果が長続きしにくくなっているようだ | 加えて、人々は「見慣れたもの」よりも「まだ見慣れぬもの」に興味を示している模様 さて、2021年6月の国内自動車登録台数が ...

英国で販売が停止されていたスズキ・ジムニーが「2シーターの商用車」として復活

英国で販売が停止されていたスズキ・ジムニーが「2シーターの商用車」として復活!なお価格は乗用車バージョンよりも20%以上高いようだ

| 仕様としては2シーター化、カーゴスペース拡大、スチールホイールなど装備の簡素化 | おそらく生産は「インド」だと思われるが、その詳細は公開されていない さて、英国にて販売が停止されていたスズキ・ジ ...

スズキ・ジムニー・ライト

スズキ・ジムニーは世界中で進化する!豪州専用、基本装備に絞った「ジムニーライト」が発表に。なおニュージーでは公式「ジムニートラック」も販売中

| ある国ではファッションとして、またある国では実用的なオフローダーとして、さらに別の国では人員輸送用として大人気 | 世界中で様々な需要に支えられる、それがスズキ・ジムニー さて、スズキ・ジムニーは ...

リバティーウォークがジムニーをゲレンデ風にコンバートするキット「バージョン2」を発表

リバティーウォークがジムニーをゲレンデ風にコンバートするキット「バージョン2」を発表!今回はメルセデスAMG風

| 正直なところ、コンバージョンキットを装着したジムニーを「ジムニーだと」瞬時に見破るのは難しい | なお、このコンバージョンキットはかなりな人気があるようだ さて、現行スズキ・ジムニーが登場して以来 ...

© 2022 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5