ランボルギーニ/フェラーリ/ポルシェオーナーのブログ。クルマのほか、腕時計、トラベルなどライフスタイルに関わる情報をお届けします。

Life in the FAST LANE.

テスラ

「フラッシュマウントドアハンドル」は乗員の安全保護にも有用?テスラのドライバーに対して怒り心頭、無理やりドアを開けようとするも開け方がわからず立ち去る暴漢

「フラッシュマウントドアハンドル」は乗員の安全保護にも有用?テスラのドライバーに対して怒り心頭、無理やりドアを開けようとするも開け方がわからず自失呆然、立ち去る暴漢

| ドアを開けることができずにカッコもつかず、自分に対して恥ずかしくなったのだと思う | フラッシュマウントドアハンドルの危険性はこれまでにも報じられてきたが、今回は安全性がクローズアップ さて、テス ...

ポルシェ718ボクスター

「自動車ブランドへの忠誠心」ランキング公開!テスラがダントツの首位、そしてポルシェは昨年に比べ顧客からの支持を大きく失う

| テスラの首位は理解できるが、ポルシェの下落はちょっと理由がわからない | テスラは独自の市場と客層を形成している さて、プレミアムカーメーカーの「ブランド支持率増減ランキング」が公開。このブランド ...

テスラ・モデル3

あるウーバーのドライバー「テスラに乗り換えてからチップが2.5倍になった」。テスラを指名する乗客は所得が高く気前がいい?

| こういった事実があると、ウーバーのドライバーも続々テスラに乗り換えることになりそうだ | 加えてテスラはランニングコストが低い さて、アメリカにて、あるUberのドライバー(ウイーバーイーツではな ...

日本でも展開中の中国EVメーカー「BYD」が中国でテスラの販売を抜く!さらにはガソリン車を含めて販売台数No.1のVWをも抜きそうな勢いで成長

日本でも展開中の中国EVメーカー「BYD」が中国でテスラの販売を抜く!さらにはガソリン車を含めて販売台数No.1のVWをも抜きそうな勢いで成長

2022/7/2    , , , ,

| ラインアップはEVのみ、かつ4車種しか無いのにVWに迫ろうとは | 現在の中国では、路上を走るのは「ほぼ中国車」なのかも さて、中国の自動車市場においてBYDが大きく伸びていると話題に。このBYD ...

テスラ関連ニュース3連発!「ベルリンとテキサス工場はモトが取れない」「半額の簡易版自動運転オプションの提供開始」「モデル3が世界販売ランキングのTOP10入り」

テスラ関連ニュース3連発!「ベルリンとテキサス工場はモトが取れない」「半額の簡易版自動運転オプションの提供開始」「モデル3が世界販売ランキングのTOP10入り」

| テスラほど様々なニュースが報じられる自動車メーカーも他にないだろう | それだけ「状況に対処すべく」様々な動きをしているのだと思う さて、とにかく毎日大量の報道がなされるテスラ。ひとつひとつ紹介し ...

テスラ・モデルY

テスラ関連ニュース3連発!「従業員削減の理由をイーロン・マスクが説明」「工場内人種差別で20億円支払いの判決が出るも、訴えた従業員が受け取り拒否」etc.

| なんだかんだいいながらイーロン・マスクCEOは危機管理能力が誰よりも優れている | 実際に半導体危機やインフレにうまく対処できているのはテスラだけだと思う さて、先日「従業員の10%をカットする」 ...

テスラ

テスラ車が中国の一定地域で2ヶ月間「通行禁止」?正式発表はなされない状態なるも現地警察は「国事」によるものとコメントし、テスラのカメラを警戒しているもよう

2022/6/23    , , ,

| テスラ車に備わるカメラの性能は非常に高く、スパイ行為を疑われたケースも | これ以上騒ぎが大きくならないことを願うばかり さて、中国の北戴河地区にて、7月1日から2ヶ月間、テスラ車の乗り入れが禁止 ...

【動画】3週間廃車置場に放置していたテスラが突如燃える!EVはガソリン車と違い「乗ってなくても燃える」「燃えると消火が難しい」のが問題だ

【動画】3週間廃車置場に放置していたテスラが突如燃える!EVはガソリン車と違い「乗ってなくても燃える」「燃えると消火が難しい」のが問題だ

2022/6/18    , , , , ,

| さらには特殊な消化方法が必要となり、消化にかかる手間と時間もガソリン車とは大きく異る | EVの普及とともに様々な問題が出てくることになりそうだ さて、EVには発火の可能性が常につきまとい、統計上 ...

テスラ・モデルY

テスラ関連ニュース3連発!「北米で大幅値上げ」「モデルSがゼロヨン記録更新」「データ上、テスラの安全運転は他社より事故率が高かった」

| とにかくテスラの話題には事欠かない | テスラほどその評価が2つに分かれる自動車メーカーもそうそうないだろう さて、現在サプライチェーンの問題にて様々な製品の製造コストが上がっており、とく電気自動 ...

テスラ・モデルY

2025年までのEV販売勢力予想が公開!テスラは2024年にVWに追い越され、トヨタは中国メーカー3社に抜かれてなんとか10位、BMW、ホンダ、日産は蚊帳の外へ

2022/6/18    , , , , ,

| ただしこの予想はあくまでも「現在の数字をベースにしたもの」で不確定要素は含んでいない | そしてボクはEV販売に重要なのは「ブランド力」だと考えている さて、ブルームバーグが今回「電気自動車の販売 ...

【動画】テスラ・モデルYを見てきた!最近の新型車でここまで人を呼んだ例はあまりない。実車を見ても改めてテスラの強さを思い知らされる

【動画】テスラ・モデルYを見てきた!最近の新型車でここまで人を呼んだ例はあまりない。実車を見ても改めてテスラの強さを思い知らされる

| テスラとアップルとは多くの点で共通している | もはやテスラはクルマの粋を超えてブランド品に近いポジションを獲得している さて、日本国内にて発売されたばかりのテスラ・モデルYを見てきたのでざっと紹 ...

テスラが1対3の株式分割を申請!前回の分割からは43%上昇し、今回の分割にも期待。なお日本でもモデルYの販売が開始される

テスラが1対3の株式分割を申請!前回の分割からは43%上昇し、今回の分割にも期待。なお日本でもモデルYの販売が開始される

2022/6/12    , , , ,

| もう少し細かく分割してもいいように思えるが、もしかするとさらなる分割の余地を考慮しているのかもしれない | 当然ながら、さらに株価が上がればイーロン・マスクCEOの資産も大きく増えることに さて、 ...

テスラが米高級車市場にてメルセデス・ベンツを抜きBMW、レクサスに次ぐ「3番手」に躍り出る!なお株価上昇に乗じ、イーロン・マスクのCEOの弟はテスラ株売却で110億円を稼いだもよう

EVの品質/コスト検証の第一人者「今後、生き残る自動車メーカーはフォードとテスラ、リビアンだけだろう」。新興メーカーはほぼ全滅との見解

| リビアンについては情報が少なく判断できないが、テスラとフォードを除くと「ほかはこの変革期を乗り切れない」ということに異論はない | おそらく、世界中で多くの自動車メーカーが倒産することになると思わ ...

え?セダンなのにランボルギーニ風ドア?中国にてディヘドラルドアを持つ4ドアセダン「Neta S Yaoshi」が本当に発売される(680万円)

え?セダンなのにランボルギーニ風ドア?中国にてディヘドラルドアを持つ4ドアセダン「Neta S Yaoshi」が本当に発売される(680万円)

| 中国のエレクトリックセダンには「クリーンなクーペ風デザインに、細く薄いヘッドライトとテールランプ」が多く見られる | それでもさすがにこのドアで市販してきた例は他にないだろう さて、模倣時代を経て ...

新型テスラ・ロードスター

テスラの大株主にしてテスラ支持者がイーロン・マスクCEOに対し広報部門の復活を要請。同CEOの発言で株価が大きく揺れ動くことに懸念か

| ただ、イーロン・マスクCEOの発言によってテスラの株価が大きく下がったときにテスラ株を買うのも悪くないと思う | いずれにしても、テスラほど注目されている企業であれば、ちょっとのことで大きく株価が ...

テスラ

テスラが自前のレストランとドライブインシアター「スーパーチャージャー・ダイナー&ドライブイン」を作るようだ!すでに計画書も提出済み、設計図も公開される

| レストランについてはテスラオーナー以外もこぞって利用することになりそうだ | テスラ自前の施設であれば、問題となっている「ガソリン車による充電設備の専有=アイシング問題」も解決できそう さて、何か ...

テスラ・ロードスター

テスラがライバル視しているのは自動車メーカーではなく石油会社の「サウジアラムコ」!テスラはクリーンエナジーで戦いを挑み、時価総額で逆転を狙う

| なお、サウジアラムコは現在「世界最も時価総額の大きな企業」 | 現在テスラの時価総額はこの1/3だが、イーロン・マスクはサウジアラムコ超えを狙っている さて、テスラはEVスタートアップとしては唯一 ...

テスラ

テスラCEOが「悪い予感がする」「新規採用をストップせよ」「10%を解雇したい」と社内に通知。先日の「在宅禁止」メールは自主退職を促す手段だったようだ

| 「在宅ワークをやめて出社しなければ解雇」は一定の従業員を解雇するには非常に良い手段だとも考えられる | ただし世間にはまったく違う意味に取られてしまったようだ さて、テスラCEOであるイーロン・マ ...

© 2022 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5