ハイパーカー

【今日のニュース:新型車編】モンスターSUV、メルセデスG500 4x4復活?新型Sクラス、BMW 4シリーズカブリオレ、宇宙船のような新型ハイパーカーXP-1 etc.

| 世界はコロナ禍から一気に”日常”に戻りそうだ | さて、発売されてしばらく時間の経過する新型メルセデス・ベンツGクラス(新型といえど、メルセデス・ベンツの中では”フェイスリフト扱い”)。けっこう路 ...

【動画】モーターショーよりも凄いスーパーカーが集まった!独ディーラーがサーキットを貸し切ってイベント開催

| 世界に一台しかない、ランボルギーニ・アヴェンタドールJの姿も | さて、独ホッケンハイムにて開催されたスーパーカーイベント”Doerr Group Day”。ここに潜入しレポートを届けてくれたのは ...

低反発マット販売で財を成した富豪の新しい一台は「イスパノ・スイザ・カルメン」!ボディカラーは自身専用の”フックス・フクシア”

| これまではロールスロイスやマクラーレンなどメジャーメーカーのクルマを好んでいたが | これまでにも数々のカスタムされたエキゾチックカーの購入が報じられた米富豪、マイケル・フックス氏。低反発マットの ...

ランボルギーニの最新ハイパーカー”シアン・ロードスター”発表!同社初のハイブリッドオープン、「これこそがランボルギーニの向かう未来だ」

| ゴールドアクセントを加え、クーペ版シアンFKP37とは異なるゴージャスさを演出 | さて、ランボルギーニが発表を予告していた「ニューモデル」、シアン・ロードスターが公開に。これはすでに発表・発売さ ...

ランボルギーニが”シアンFKP37ロードスター”と思われるティーザー画像を公開!ランボルギーニには珍しいライトブルー?

| この新型車は「シアンFKP37ロードスター」と見て間違いなさそうだ | さて、ランボルギーニは7月8日に新型車を発売するとアナウンスしており、同時に1枚のティーザー画像を公開。ただしそれにはなんら ...

【動画】スーパーカーコレクター、自身のガレージを「宇宙船の中」風に改装する。これは気分が盛り上がりそう

| ここまで好きなことができる財力がただただ羨ましい | さて、現在最も有名なスーパーカーコレクターといってもいい、アメリカはカリフォルニア在住の大富豪、マニー・コシュビン氏。パガーニ・ウアイラ・エル ...

【動画】この性能で価格1950万円!英国発のエレクトリックハイパーカー「APEX AP-0」のコスパが最強な件

| この価格でこの性能を発揮できるクルマはそうそうない | さて、数々のスーパーカーのレビューを届けてくれるスーパーカーブロンディさんですが、今回は英国の新興スーパーカーメーカー「APEX(アペックス ...

だいたいこんな感じ?ランボルギーニの新型ハイパーカーSCV12の予想レンダリングが公開

| おそらくは”当たらずとも遠からず”だろう | さて、ランボルギーニが立て続けにティーザー情報を公開しているサーキット走行専用ハイパーカー「SCV12」。ティーザー画像では全体的なシルエットの判断は ...

【今日のニュース:新型車編】ケーニグセグが競技専用モデル追加、BMW M5 CS、ランドローバー・ディスカバリー、SSCトゥアタラetc.

| ケーニグセグはこのところ活動が急激に活発化 | さて、今日のニュースダイジェスト、「新型車編」。まずはケーニグセグからですが、サーキット専用モデルをリリースするのでは、というウワサ。 昨年のペブル ...

【動画】ランボルギーニの最新限定ハイパーカー「SVC12」の内装が明らかに!サーキット走行専用モデルなのに意外とオシャレ

| ダッシュボードの送風口はそれだけで”オブジェ”としても通用しそうだ | さて、先日その外観がカモフラージュつきながらも公開されたランボルギーニの新型ハイパーカー、「SCV12」。この名称が市販時に ...

ランボルギーニが新型ハイパーカー「SCV12」の姿を公開!ロングノーズ&ロングテール、縦方向のフィンで超高速域での安定性を重視か

| デザイン的には既存モデルと共通性を持たないスタンドアローン? | ランボルギーニがかねてより情報を小出しにしていた、サーキット専用のハイパーカー「SCV12」の全体がわかる画像を公開(ただし偽装シ ...

マクラーレンが「セイバー」を商標登録!「サーベル」」のほかにも「サブレ」という意味があるようだ。次世代スポーツシリーズの名称?

| マクラーレンは今後、車名に”数字とアルファベットではなく、名前をつける”と発表済み | コロナウイルスの影響をモロに受け、1,200人もの従業員解雇、本社や保有するコレクションを抵当に入れてまでお ...

ワンオフのケーニグセグ・アゲーラ”RSN”が中古市場に登場!その価格はなんと5億5000万円。なぜケーニグセグはこんなに高いのか?

| このアゲーラRSNはOne:1と同一スペックのエンジンを持つ | 2018年に製造された、ワンオフのケーニグセグ「アゲーラRSN(走行距離11,100キロ)」が中古市場に登場。ボディカラーは前オー ...

【動画】この人、またブガッティを買ったのか・・・。4台目となるヴェイロンが納車に、そしてマクラーレン・セナは売却

| さすがに一人で4台もブガッティを所有する人は珍しい | アメリカ西海岸在住の富豪にしてカーコレクター、マニー・コシュビン氏。イランからの移民で、スーパーの床掃除とカート集め係からここまでのし上がっ ...

フェラーリ製”未来のレーシングカー”はこうなる?ル・マン・ハイパーカークラスに参戦できそうな「フェラーリGPXコンセプト」

| フォーミュラカーをロードカー風にコンバートしたスタイル | グラフィックデザイナー、Yi Dong氏が「フェラーリGPXコンセプト」を公開。もちろん個人による作品なのでフェラーリによる公式コンセプ ...

マクラーレンBC-03/スピードテール、アストンマーティン・ヴァルキリー、ブガッティ・シロンSS 300+等の生産枠が一挙転売!法的問題も契約弁護士が解決してくれるようだ

| 売る側にも法的リスクがあるが、買う側にも「メンテナンス」等の不安が残る | マクラーレンがごく少数のみを生産すると言われるハイパーカー、BC-03。最初にこのハイパーカーのウワサが出てきたのは20 ...

【動画】これはもうジェット戦闘機!世界最速を目指すSSCトゥアタラのディティール、その走りが公開に

| 完全にクルマの粋を超えている | さて、このところ積極的に情報を公開しているSSCトゥアタラ。時速300マイル(483km)オーバーを標榜し、1-100km/h加速2.5秒という加速性能を持つハイ ...

どうしてこうなった・・・!アストンマーティンの売り上げが1/3に、そして6.6億もの資金を得たのに1.5億の赤字。自動車会社の経営は難しい

| まさかここまでアストンマーティンが苦境に陥るとは想像していなかった | アストンマーティンが2020年第一四半期に1億4600万ドルもの損失を出した、との報道。アストンマーティンはつい先頃、レーシ ...

© 2020 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5