マスタング

違和感なし!まさかの「マツダRX-8に初代マスタングのボディを被せた」クルマが販売中

| 見た目の違和感はほとんど無い | マツダRX-8に1967年製フォード・マスタングのボディを被せたカスタムカーが話題に。これはOntario Auto Classifiedsにて販売されている車両 ...

【動画】身長2.2メートルだと車に乗るにもこんな苦労がある!フォード・マスタングやシボレー・コルベットを買いに行ってみた

| そこには常人には考えられないよう障壁があるようだ | さて、世の中には様々な体格の人がいるものですが、今回の動画主であるオリバー・リヒターズ氏は身長218センチ、体重155キロ。なかなか自身の体格 ...

新型トヨタ86/スバルBRZ試作車再び!インタークーラー装備=ターボ化の可能性大!デザインは変わってないようでけっこう変化アリ

| もしかすると新型トヨタ86/スバルBRZは大きな性能向上がありそうだ | さて、先日も目撃されたフルモデルチェンジ版となる新型トヨタ86/スバルBRZ。今回はフォード・マスタングを従えてテストを行 ...

実際に映画「60セカンズ」に登場したエレノアの一台が販売中!これまでの個体に比較すると安めの5300万円で販売中。製作されたのは11台、実際に劇中で走ったのは3台のみ

| 内外装は劇中の仕様とほぼ同様 | 映画に登場したクルマの中でも非常に高い知名度と人気を誇る「エレノア」ことフォード・マスタング・シエルビーGT500。もちろん「60セカンズ」に登場したクルマですが ...

フォードが1400HPのモンスターEV「マッハE 1400」公開!搭載されるモーターは7つ、ダウンフォースは1000kg。完全にガソリン車超え?

| モータースポーツにおいて、特定カテゴリではEVのほうが向いていそうだ | さて、先日フォードより予告されていたマスタング・マッハEのトンデモ改造車、「マスタング・マッハE 1400」が正式発表。こ ...

「エレノア」としても知られるマスタング・マッハ1が47年ぶりに復活!その内容は”マスタング最強レベル”、ただし限定

| 間違いなく第一級のコレクターズアイテムとなりそうだ | フォードが2021年モデルとして「マスタング・マッハ1」を発表。「マッハ1」は2代目マスタングに設定されていたハイパフォーマンスグレードで、 ...

フォードが57年前に描かれた”GT40の初期スケッチ”を公開!「資料を整理していたら偶然出てきた」

| フォードくらいの規模になると、自身でも把握していないプロジェクトがけっこうあるようだ | さて、フォードが「57年前に作成された」フォードGT40の初期スケッチを今になって公開。フォードGT40と ...

マスタングの排気音が「うるさすぎ」として隣人からマフラーを破壊されたオーナー登場。”純正に戻せ”というメモも届く

| せっかく交換したエキゾーストシステムが使用不可能に | フォード・マスタングのオーナーがマフラーサウンドに関する隣人とのトラブルを自身のFacebookに投稿して話題に。内容としては、「マスタング ...

フォード・マスタングは5年連続で「世界で最も売れたクルマ」に!出力は310〜760馬力まで、価格は299〜786万円まで

| そのバリエーションは12車種にまで拡大 | 毎年同じ話をしているように思いますが、フォード・マスタングが2019年にも「もっとも売れたスポーツカー」になったとの報道。この「スポーツカー」の定義につ ...

謎は全て解けた!フォードが幅広く情報を求めていた「謎のミドシップ・マスタング」は”マッハ2コンセプト”の試作車だった

| フォードくらいの大規模な会社になると、さすがに把握しきれない事情もあるらしい | さて、先日フォードのアーカイブ&ヘリテージ部門のマネージャーによって発見された、フォードすらその存在を把握していな ...

【動画】オイオイどうした新型コルベット!ドラッグレースに登場するもタイムが伸びず。その理由を考える

| まだ制御プログラムによって性能が抑えられている可能性が高い | さて、先日は「新型シボレー・コルベット生産第一号」が無事に納車され、その後も続々一般オーナーのもとへと納車が進んでいる状態です。そし ...

マスタング史上もっとも過激な825馬力!「キャロル・シェルビー・シグネチャー・シリーズ」が1400万円で発売開始

| 相変わらずマスタングはカスタムすると異常にカッコイイ | フォード・マスタングには「シェルビーGT500」なるハイパフォーマンスモデルが存在しますが、シェルビーは今回、さらにその上を行く「キャロル ...

1.2億で落札された「マスタング・シェルビーGT500生産第一号」。オーナーの持つ1968年製マスタングと同じカラーにペイントされて納車される

| 同じカラーの再現にはけっこう苦労したようだ | オークション開催元、バレット・ジャクソンは2019年1月に「フォード・マスタング・シェルビーGT500」生産第一号車の購入権をオークションにかけてい ...

シボレー・カマロはやはり売れず。マスタングからの乗り換え支度金を27万円から33万円にアップし、これは車両価格の14%値引きに相当

| カマロのデザインはアメリカ人にはかなり嫌われたらしい | 止まらぬカマロの販売減少にGMが喝!なんと「マスタングから買い換えるなら27万円値引きする」というプロモーションを大々的に展開 先日、シボ ...

米ではエレクトリックSUVに「マスタング」の名を冠したことで多くの人々が憤慨?はやくも「マッハEバッシング」が起こりそう

| ただしボク的には「いい選択をした」とも考えている | フォードは初の量産EVに「マスタング・マッハE」の名を冠していますが、これはぼく的に「うまくやったな」という印象。というのも、世間一般に「EV ...

フォードがマスタングのEVコンバージョン「ベバスト・リチウム」発表!6速MT装備、スポーツカーをEV化するその理由とは?

| 販売済みガソリン車のエンジンを「モーター」に置き換えるコンバージョンキットは大きなビジネスになりそうだ | フォードはもうじき「ピュアエレクトリックパワートレーンを持つ、マスタングにインスパイアさ ...

フォード・マスタングのEVバージョン「マスタング・マッハE」正式発表。アウディ、テスラ、メルセデスの”半額”で買える実用的な電気自動車が登場

| フォードは”マスタング”の名をじつに有効に使用した | うっかり情報が公開されてしまった「マスタングにインスパイアされたブランニュー・エレクトリックSUV」"マッハE"ですが、無事に、そして予定通 ...

コードネームは「UNKL」!内外装とも究極レベルにカスタムされたマスタング・マッハ1。エンジンは8.5リッターNA、700馬力

| おそらく車体重量は相当に軽く、現代のスーパースポーツに匹敵するほどのポテンシャルを秘めていそう | アメリカでは盛んなレストモッド。レストアついでにモディファイを行おうというものですが、これは「純 ...

© 2020 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5