ランボルギーニ/フェラーリ/ポルシェオーナーのブログ。クルマのほか、腕時計、トラベルなどライフスタイルに関わる情報をお届けします。

Life in the FAST LANE.

マスタング

ミサイル誘導装置開発者が新車で購入し56年も大切にしていたマスタング・シェルビーGT350。本人の怪我によってMTが運転できなくなり競売へと出品されることに

ミサイル誘導装置開発者が新車で購入し56年も大切にしていたマスタング・シェルビーGT350。本人の怪我によってMTが運転できなくなり競売へと出品されることに

| ただでさえ希少なマスタング・シェルビーGT350、そしてワンオーナーで低走行という貴重な個体 | 予想落札価格は最高で4500万円だが、もっと高い値がついてもおかしくはない さて、非常に希少なフォ ...

【動画】生産期間わずか1年、マスタングの希少モデルが46年ぶりに納屋から発見!オーナーは「レッド」で注文するもイエローにて納車され、しかし色盲なのでそれに気づかず

【動画】生産期間わずか1年、マスタングの希少モデルが46年ぶりに納屋から発見!オーナーは「レッド」で注文するもイエローにて納車され、しかし色盲なのでそれに気づかず

| 燃費を改善しようとインテークの改造に取り組むもそのまま放置、46年が過ぎ去る | 生産されたのは1806台のみ、相当に希少なクルマであることは間違いない さて、世界は広く、よって思いもかけないよう ...

【動画】こんなに早く見れるとは思わなかったな。新型フェアレディZとGRスープラ、マスタングとの加速対決が公開。さらには「MTとATのZ」のタイマンも

【動画】こんなに早く見れるとは思わなかったな。新型フェアレディZとGRスープラ、マスタングとの加速対決が公開。さらには「MTとATのZ」のタイマンも

| 新型フェアレディZのパワーは十分だが、タイヤのグリップがイマイチなようだ | 新型フェアレディZの「ATとMT」対決では圧倒的にATが有利 さて、つい先日アメリカでも価格が発表された新型フェアレデ ...

内外装はセブンイレブンカラー、車内にはピザホルダー!コンビニ族にはたまらない「マスタング・タイプ711」が登場。抽選にて1名のみがゲットできる超レアカー

内外装はセブンイレブンカラー、車内にはピザホルダー!コンビニ族にはたまらない「マスタング・タイプ711」が登場。抽選にて1名のみがゲットできる超レアカー

| ボディカラーだけではなくユーザー属性を理解した「セブンイレブン仕様」を作ってくるとは恐れ入る | 残念ながら日本では展開なし、ぜひ日本でもやってほしい さて、米セブンイレブンがなんと「セブンイレブ ...

こんなこともあるんだな・・・。意図せぬミスによって世界に一台だけの「ピンクのマスタング・マッハE」ができあがってしまう

こんなこともあるんだな・・・。意図せぬミスによって世界に一台だけの「ピンクのマスタング・マッハE」ができあがってしまう

| もしこれを販売していたらとんでもない希少価値がついたに違いない | 見た感じ、そんなに悪くない。むしろ正式にラインアップに加えて良かったのかも さて、世の中には「電子レンジ」「アルマイト加工」「コ ...

ちょっとスッキリ顔になった次世代フォード・マスタングの画像がリーク!7代目にて「ダッジ・チャレンジャーに奪われた市場」の奪還なるか

ちょっとスッキリ顔になった次世代フォード・マスタングの画像がリーク!7代目にて「ダッジ・チャレンジャーに奪われた市場」の奪還なるか

| フォードはなんとしてもマスタングを「もっとも売れたスポーツカー」へと返り咲かせたいはずだ | そのデザイン、プロポーションは「キープコンセプト」なるも近代化 さて、2024年モデルとして発売される ...

MG史上最大の不発車「SV Xパワー」が競売に!マングスタにマスタングのエンジンを詰め込んだという奇妙な車なるも今では希少すぎて予想落札価格は3000万円オーバー

MG史上最大の不発車「SV Xパワー」が競売に!マングスタにマスタングのエンジンを詰め込んだという奇妙な車なるも今では希少すぎて予想落札価格は3000万円オーバー

| このクルマの説明をするとき、いつもどこから入っていいのか迷ってしまう | とにかくこのMG SV Xパワーはツッコミどころ満載 さて、英国の名門、MGがかつて販売していたスーパーカー、 「MG S ...

イギリスの会社がフォードの認可を受けて初代マスタングの「ピュアエレクトリック版」を製造販売!536馬力、4WD、価格は5400万円、499台の限定モデル

イギリスの会社がフォードの認可を受けて初代マスタングの「ピュアエレクトリック版」を製造販売!536馬力、4WD、価格は5400万円、499台の限定モデル

| すでにマスタング・エレクトリックの受注は開始済み、アメリカでも相当な話題となっているようだ | まさか「アメリカンマッスル」が英国でリメイクされるとは さて、ロンドンのコーチビルダー、「チャージ・ ...

マスタング・ブリット

スピルバーグ監督にてあの名作「ブリット」現代版が製作されるようだ!フォード・マスタング、そしてカーチェースシーンはどうなる?

| いかに新解釈の別ストーリーであっても、マスタング抜きでブリットを語るのは難しい | フォードとしても、なんとしてもマスタングを使用してほしいところだろう さて、スティーブン・スピルバーグがあの「ブ ...

【動画】ランボルギーニディーラーでのイベント帰りにマスタングが「いいとことろ見せようと」して案の定クラッシュ。人混みの中に突っ込むも奇跡的にけが人はゼロ

【動画】ランボルギーニディーラーでのイベント帰りにマスタングが「いいとことろ見せようと」して案の定クラッシュ。人混みの中に突っ込むも奇跡的にけが人はゼロ

| この事故でだれも怪我しなかったのは信じがたい | ちょっと間違えば何もかもが最悪の事態となっていた さて、フロリダのランボルギーニディーラーにて行われたミーティングの帰りに「いいところを見せようと ...

マスタング

これまで毎年「世界で最も売れたスポーツカー」だったマスタング。2021年には史上最悪の売上を記録しダッジ・チャレンジャーに王座を譲り渡すことに

| 急激に販売が落ちた理由、そしてダッジ・チャレンジャーの販売が伸び続ける理由はわからない | ただ、すぐさまフォードがマスタングを販売終了とすることはないだろう さて、現在飛ぶ鳥を落とすほどの勢いを ...

ディープフェイク動画拡散で「リメイク」期待が盛り上がるバック・トゥ・ザ・フューチャー。現代を舞台にタイムマシンを作るなら「BMW i8しかない」とボクは思う

ディープフェイク動画拡散で「リメイク」期待が盛り上がるバック・トゥ・ザ・フューチャー。現代を舞台にタイムマシンを作るなら「BMW i8しかない」とボクは思う

| 現代のクルマで当時のデロリアンに該当するクルマはそう多くない | やっぱりドアが上に開かないと話が始まらない さて、2020年2月にロバート・ダウニーJr.とトム・ホランドを起用したディープフェイ ...

フォード・マスタングに新バリエーション追加!GT500には1967年のオリジナル「シェルビーGT500」へのオマージュモデルが登場。ハンドペイントストライプは130万円

フォード・マスタングに新バリエーション追加!GT500には1967年のオリジナル「シェルビーGT500」へのオマージュモデルが登場。ハンドペイントストライプは130万円

| あいかわらずシェルビーGT500は過激なスタイリングを持っている | マスタングは今でも日本での人気が高い さて、フォードがマスタングにいくつかの追加バリエーションを投入。フォードはすでに日本から ...

フォードがSEMAに展示するマスタング5台を公開!80−90年代風のポップなカスタムに加え、エレクトリックモデル「マッハE」にもシェルビー版が登場

フォードがSEMAに展示するマスタング5台を公開!80−90年代風のポップなカスタムに加え、エレクトリックモデル「マッハE」にもシェルビー版が登場

| 全般的に様々な流行が80−90年代への回帰に向かっているようだ | 少しでも明るく楽しそうなクルマのカスタムが増えると気分も明るくなりそうだ さて、SEMAショー開催が近づいており、ホンダや日産に ...

フォード・マスタング

【動画】フォード・マスタングをトレーラーへと積み込み中、うっかりミスで宙ぶらりんになってしまう。どうやって元に戻したんだろうな・・・

| スロープを使用する際は必ず「固定」を確認しよう | FRなのでプロペラシャフトをヒットした可能性も さて、フォード・マスタングをトレーラーに積む際に「うっかり」事故が起きてしまい、画像掲示板レディ ...

ブライトリングが「シェルビー コブラ」「コルベット」「マスタング」をフィーチャーした腕時計シリーズ「クラシックカースクワッド」発売

ブライトリングが「シェルビー コブラ」「コルベット」「マスタング」をフィーチャーした腕時計シリーズ「クラシックカースクワッド」発売!1960年代のアメリカンマッスルへのオマージュ

| ブライトリングは矢継ぎ早に「次の手」を打ってきた | 現在のブライトリングは比較的「過去にインスピレーションを求める」ケースが多いようだ さて、先日「ベントレーとの、長きにわたるパートナーシップ」 ...

マスタングの事故

高速の出口にクルマが3台「詰まって」しまう事故。3台とも我先にと出口に殺到した結果こうなった?

| もしそうだとするとクルマを止めた後に殴り合いの喧嘩になってそう | ただしマスタングのドライバーはドアが開かず降りることができなかったのかも さて、アメリカはジョージア州サンディスプリングスにて奇 ...

シボレー・カマロ

さよならシボレー・カマロ・・・。2024年に販売が一旦終了され、その後にエレクトリックセダンとして生まれ変わるらしい。どう考えてもマッハEのようにSUV化すべき

| そもそも、現行カマロの方向性すら「誤った」のかもしれない | 現行カマロは、マスタングやチャージャーの人気を鑑み、ネオレトロを継続すべきだった さて、Automotive Newsによると、次期カ ...

© 2022 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5