感想

【試乗:新型ミニ・クロスオーバー】「ミニなのに480万円」は正当化できるか

さて、ミニ・クロスオーバーに試乗。 グレードは「ミニクーパーSD クロスオーバー ALL4(4,830,000円)」となります。 エンジンは2リッターターボディーゼル、150馬力で、駆動方式はもちろん ...

【試乗:プリウスPHV】プリウスとの価格差も納得の外観、静粛性を持つ一台

さて、プリウスPHVに試乗。 ふだん乗っているBMW i3のランニングコストの安さに味をしめ、普段乗りはやはりEVかPHEVでないと、と考えています。 そんな中、気になるのはやはり「プリウスPHV」。

【試乗:メルセデス・ベンツGLCクーペ】装備や品質など総合的に競争力が高いスタイリッシュSUV

メルセデス・ベンツGLCクーペに試乗。 グレードはディーゼルエンジン搭載の「GLC220d 4MATICクーペ・スポーツ(775万円)」。 ボディサイズは全長4735、全幅1890、全高1605ミリと ...

マクラーレン720Sを見てきた。多分現時点では最も先進的、そしてコスパに優れる一台

マクラーレン大阪さんに展示されている720Sを見てきました(いつもありがとうございます)。 展示車のボディカラーはホワイト(パールの入った3層エリート塗装)、カーボンパーツなどオプションがふんだんに盛 ...

マツダCX-5に試乗。デザイン良し走り良し、マツダの考え方が明確に見える一台

さて、マツダCX-5に試乗。 マツダCX-5は2016年(モデルチェンジ前)には33万台を販売し、マツダのグローバル販売において1/5を占める主力モデル。 今回はその主力モデルのフルモデルチェンジとな ...

【試乗:トヨタC-HR(ガソリンターボ)】ハイブリッドモデルとはどう違う?

さて、トヨタC-HR、今度はターボエンジン搭載の4WDモデルに試乗。 トヨタC-HRは大きく分けると「ガソリンターボ(T)」「ハイブリッド(S/G)」があり、ガソリンは4WD、ハイブリッドはFFという ...

【試乗:アストンマーティンDB11】英国、007といった「アストンらしさ」が詰まった珠玉の一台

さて、かねてより試乗してみたかったアストンマーティンDB11に試乗。 この価格帯だとホンダNSX、アウディR8、ランボルギーニ・ウラカンRWD、マクラーレン540Cなどの選択肢がありますが、アストンマ ...

クリス・ハリスがNSXに試乗。「コイツは割安なポルシェ918スパイダーだ」(動画あり)

クリス・ハリスがホンダNSXをサーキットにてドライブし、その試乗した感想を動画にて述べています。 「ホンダNSXは手頃な価格で買えるポルシェ918スパイダーだ」と評していますが、たしかにそのパッケージ ...

【試乗:日産ノートe-POWER】画期的かつ驚異的、しかし何もかもが「ちょうどいい」

話題の日産ノート e-POWERに試乗。 同じ日産のEVであるリーフのモーターを積み、そのモーターで走るEVになりますが、モーターを駆動するための電力はガソリンエンジン(1.2L)にて行う、という変則 ...

【試乗:インプレッサ・スポーツ】COTYも納得、コスパ最強のベストバイ

話題のインプレッサスポーツ2.0 i-Sに試乗。 スバルが久しぶりに開発した新型プラットフォームを採用した入魂のニューモデルですが、(ハイブリッドなど)やたらと先進装備を盛り込まず、基本性能を充実して ...

【試乗:トヨタC-HR】世界基準の走行性+日本車ならではの先進性を持つ魅力的な一台

さて、トヨタC-HRに試乗。 トヨタC-HRは大きく分けると「ガソリン(T)」「ハイブリッド(S/G)」があり、ガソリンは4WD、ハイブリッドはFFという構成(ハイブリッド4WDがあればベストなのです ...

【試乗:マツダ・ロードスターRF】エンジンパワー増加でオールラウンダーに

マツダ・ロードスターRFに試乗。 結論から言うと「買って間違いのない」車である、と断言できます。 ロードスターRFはソフトトップのロードスターを「リトラクタブルハードトップ化」した車ですが、ロードスタ ...

【試乗:マクラーレン570S】レスポンスとキレは一級品、スポーツカーとしては限りなく高純度

さて、マクラーレン570Sに試乗。 先日は「540C」に試乗しましたが、その違いについてここで触れたいと思います(まずは前回ともども試乗の機会を下さった八光さんには感謝)。 マクラーレンは現在「スポー ...

なぜ日本ではスターウォーズはオワコンになったのかを考える

もちろん商業的に成功したことは理解していますが、どうも世界中の雰囲気を見ると「スター・ウォーズ:フォースの覚醒」は日本では不発に終わった模様。 スター・ウォーズはぼくの人生の一部と言っても過言ではない ...

ジャガーFタイプ・Rクーペに試乗。おそらく現時点ではコストパフォーマンスNo.1のスポーツカー

ジャガーFタイプRクーペに試乗。 これも結論から言うと、完全にスーパーカーの領域ですね。非常に素晴らしい車、と断言できます。 この価格でこのパフォーマンス、この仕上げを持つ車は現在日本ではまず無いと思 ...

© 2020 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5