終了

ホンダNSXが2022年12月をもって生産終了!最終記念限定モデルとして350台のみの「NSX Type S」を予告

ホンダNSXが2022年12月をもって生産終了!最終記念限定モデルとして350台のみの「NSX Type S」を予告

2021/8/3    , , , ,

| 売れていないとは聞いていたが、登場からわずか5年でその生涯の幕を閉じるとは | そのパッケージングは非凡であったものの、パフォーマンスは平凡にすぎた さて、ホンダNSXについて2つのニュースが同時 ...

まさかの「オデッセイ」「レジェンド」「クラリティ」3車種が生産終了

いったいこれから何を売るのホンダ!まさかの「オデッセイ」「レジェンド」「クラリティ」3車種が生産終了。これだけやることが裏目に出る会社も珍しい

| とにかくホンダの方向性が現在の消費者に受け入れられていないのは間違いない | ホンダに残されたのは軽自動車、ホンダジェット、そしてバイクくらい? さて、ホンダが「オデッセイ」「レジェンド」「クラリ ...

ロータス・エリーゼ

ロータスがエリーゼの生産設備と権利売却を検討中。ロータスによる生産終了後もほかメーカーのもとでエリーゼが継続生産されるかも

| ロータスはかつて「セブン」の生産設備と生産権利をケータハムに売却したことがある | 現在ロータスは中国の吉利汽車傘下にありますが、つい先日、「ガソリン世代最後のクルマ」となるエミーラを発表したとこ ...

さよならロールスロイス・ドーンそしてレイス。アメリカで販売終了、ほかの国でも2023年には全面終了。ついにロールスもエレクトリックへとスイッチ開始か

| 今回の販売終了は「規制の関係」だと言われるが | さて、アメリカにてロールスロイス・ドーンとレイスが販売終了になるというショッキングなニュース。販売終了の理由としては「アメリカでの規制の問題」とし ...

あのヴァイパーが復活したらこうなる!毒蛇の王、「ヴァイパー・バジリスク・コンセプト」が学生によって考案される

あのヴァイパーが復活したらこうなる!毒蛇の王、「ヴァイパー・バジリスク・コンセプト」が学生によって考案される

| 実際に復活するにしても、数年先に「ピュアエレクトリックとして」の可能性しか考えることができない | さて、ヴァイパーは2017年に生産を終了したままの状態となっていますが、今回カーデザインを学ぶ学 ...

日産G35GT-R

「R35 GT-Rが2022年のマイチェンでHV化」との報道。ただしボクは「今の販売規模でGT-Rに改良を加えることは取締役会や株主が許さない」と考えている

| 実際には改良を望んでいるが、現実が許さないだろう | さて、ベストカーによると、R35 GT-Rが2022年に「ビッグマイナーチェンジ」を受け、ハイブリッドモデルに生まれ変わる、とのこと。記事の内 ...

アウディのキー

アウディが「ガソリンエンジンの新規開発を終了させた」と発表。いよいよエレクトリック化待ったなしの時代へと突入

| 思ったよりもずいぶん早くエレクトリック化へと移行することになりそうだ | さて、アウディCEO、マーカス・デュースマン氏が「もうこれ以上、ガソリンエンジンの新規開発を行わない」と発表。同様の発表は ...

ホンダがS660の生産終了を発表し、最終記念モデルの発売、ユーザー向け特別企画を発表

さよならS660!ホンダがS660の生産終了を発表し、最終記念モデルの発売、ユーザー向け特別企画を発表。今までの6年で累計3万台を販売

2021/3/14    , , ,

| 最終記念モデル、S660 Modulo X Version Zには特別色も設定 | さて、ホンダがS660の販売2022年3月をもって終了させると発表。S660は2015年4月に発売されていますが ...

アルファロメオ・ジュリエッタが生産終了

さよならアルファロメオ・ジュリエッタ。ついに販売終了カウントダウンが開始される。最終記念限定車の登場に加え、吉本ばなな執筆の小説などスペシャルコンテンツも公開

| 2012年に日本で発売されたジュリエッタもついに販売終了 | アルファロメオ・ジュリエッタがついに生産終了を迎えることになり、日本において「ありがとう ジュリエッタ」キャンペーンが展開開始。その内 ...

モーガン3輪車最終モデル

【動画】見た目は「エンジンが走っている」かのようだ!モーガンが3輪車の製造終了前に最後の記念モデル、P101(620万円)を発売

| スリーホイーラーはいったいどういった走りをするんだろうな | モーガンが「3ホイーラー(3輪車)生産終了」を記念し、その最終モデル”P101”を33台限定にて発売。このP101はすでにモーガンの正 ...

トヨタ・クラウンがSUVに

そんなのボクの知ってるクラウンじゃない!トヨタがクラウンを現行限りで販売終了とし、2022年にSUVボディにて発売するとの報道(マジ)

| いつかはクラウンと言われた憧れの高級セダンだったが | さて、トヨタがセダンボディとしてのクラウンを現行かぎりで販売終了とし、2022年にSUVボディを持つクラウンを(追加にて)発売する、との報道 ...

レクサスが欧州にてIS/CT/RCを相次ぎ「販売終了」に。理由はSUV中心の構成へ変更のためと報じられる。ヤリスクロスのレクサス版導入も近い?

| いったいいつからセダンはこんなに売れなくなったのか | さて、欧州(西ヨーロッパ)にはフェイスリフト版の新型レクサスISが導入されず、つまり現地でのレクサスラインアップからISが消失することが報じ ...

え?トヨタ・ランドクルーザーが2021年モデル限りで販売終了?ついにモデルチェンジへのカウントダウン開始か

| ただし販売終了の話が出ているのは米国。そして米国には次期ランドクルーザーは導入されない(らしい) | さて、様々なウワサが出ては消えるトヨタ・ランドクルーザーですが、今回は「2021年モデル限りで ...

なぜ?2017年に販売終了となったダッジ・ヴァイパーの「新車」がこの3ヶ月で2台も登録される

| どうやら北米のディーラーが「買い占めていた」新車を小出しにしているようだ | 2016年限りで生産を終了し、2017年には在庫を売り切って販売を終了したダッジ・ヴァイパー。しかしながらFCA(フィ ...

スズキ・ジムニー

英国にて「2シーター」ジムニー発売!乗用車としての販売を終了させていたものの今度は商用車として復活

| スズキ・ジムニーは規制や外部環境に翻弄され続ける | さて、スズキは2ヶ月前、英国にてジムニー(日本ではジムニーシエラ)の販売を終了させていますが、今回は「販売再開」というニュース。販売終了の理由 ...

ランボルギーニ・カウンタックはなぜ17年も継続生産され、なぜ1989年に生産を終了せねばならなかったのか?

| カウンタックは今でもランボルギーニの精神的支柱でもある | 東洋経済にて、”倒産を乗り越えた!「カウンタック」の神通力”という記事が掲載に。これはカウンタックが17年も製造されたことに焦点を当て、 ...

スズキ・ジムニーの歴史

6月以降、国内登録台数が倍増していたジムニー シエラ。8月にはまた半分近くに台数が減り、おそらくはインドへの生産設備輸出が影響?

さて、ここ数ヶ月のあいだ気になっていたのが、日本におけるジムニーシエラの登録台数。ジムニーシエラは発売された後、今に至るまで高い人気を誇っており、まだまだ十分に行き渡らない状態だとも言われます。その理 ...

フェラーリが正式に「GTC4ルッソ生産終了」発表!後継モデルはあるのか、それとも同社初のSUV「プロサングエ」が後継に?

| この問題は少し前から論じられていた | フェラーリによる「GTC4ルッソ/GTC4ルッソTを販売終了にする」というコメントが話題に。これはちょっとややこしい問題を含んでいて、正確に言うならば「GT ...

© 2021 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5