ランボルギーニ/フェラーリ/ポルシェオーナーのブログ。クルマのほか、腕時計、トラベルなどライフスタイルに関わる情報をお届けします。

Life in the FAST LANE.

電気自動車

フォルクスワーゲン

VWは「自動車業界がEVへと完全移行するには時期尚早」、ステランティスは「内燃機関と電動車との事業を分けて考えるのはナンセンス」。いま自動車業界で何が起きているのか

| ここへ来て様々な事情によって電動化にブレーキがかかりそうだ | インフラ拡充不足はある意味で「致命的」だとも考えられる さて、電動化への急先鋒だとも考えられるのがフォルクスワーゲングループではあり ...

BMW

BMW「テスラの時代は終わった。我々はこれから反撃に出る」。ただしBMWは北米市場だとガソリン/ディーゼルすべて含めてもテスラの販売台数に抜かれる

| BMWとしてもテスラ追撃の必要性があるのは理解できるが、今のところテスラ以上の付加価値が見られないように思う | ただし今後の「テスラ包囲網」の行方については成り行きを見守るしかない さて、BMW ...

【動画】メルセデス・ベンツがEQシリーズのフラッグシップ「EQS SUV」を発表!意外と普通な外観に対し、やはり内装はスゴかった

【動画】メルセデス・ベンツがEQシリーズのフラッグシップ「EQS SUV」を発表!意外と普通な外観に対し、やはり内装はスゴかった

| メルセデス・ベンツEQS SUVの外観には高級さや威厳が感じられないのがちょっと残念 | ただしこれからEQシリーズのデザインはどんどん進歩してゆくものと思われる さて、メルセデス・ベンツが昨年発 ...

Blog

電気自動車はガソリン車よりもトラブルが多い?所有4年間の調査結果によるとEVオーナーのトラブル報告率はガソリン車の2倍

| 電気自動車はパーツが少なく壊れにくいと考えられがちだが | ただし物理的か故障よりもソフトウエアの問題が多いようだ さて、電気自動車は内燃機関搭載車(ガソリン車やディーゼル車)よりも構造がシンプル ...

フォルクスワーゲン

VW「一部のEVにつき、2022年の予定生産分がすべて完売」。ガソリン車とEVとの価格差が想定よりも縮小したことが原因だと分析

| フォルクスワーゲンの想定は、EVとガソリン車の価格が接近するには「あと2−3年」かかるというものだった | ただし現在はEV製造のための原材料費が大きく高騰 フォルクスワーゲンが「一部の車種におい ...

中国で最も売れている電気自動車、宏光ミニEVに「ゲームボーイエディション」が追加!任天堂と関係あるような無いような微妙なフォントを使用

中国で最も売れている電気自動車、宏光ミニEVに「ゲームボーイエディション」が追加!任天堂と関係あるような無いような微妙なフォントを使用

| 通常版宏光ミニEVに比較して大幅なグレードアップ、さらにライバルを引き離すことに注力か | 中国では宏光ミニEVのコピーも多数登場しているというが さて、中国でもっとも売れているEVとして紹介され ...

ポルシェのホイール

ポルシェが「自社の主力工場を電気自動車の製造に向け」改装を行い、2023年からピュアエレクトリック化された718ケイマン / ボクスターの製造を行うとの報道

| ポルシェは電動化に非常に熱心な自動車メーカーではあるが、同時に内燃機関の生き残りも模索している | まだまだ自動車業界の将来は不透明 さて、ポルシェが自社のツッフェンハウゼン工場に5億6,700万 ...

アップルが新しくアップルカーの特許を出願!自動車業界初、「開閉式エレクトロクロマティックサンルーフ」

アップルが新しくアップルカーの特許を出願!自動車業界初、「開閉式エレクトロクロマティックサンルーフ」

| まだまだアップルカーが発売されるかどうかは「謎」のまま | アップルが自身のクルマに採用するほか、他社へと供給する可能性も否定できない さて、アップルカーが実際に発売されるのかされないのかは全くの ...

【動画】ポルシェミュージアムにて、現存するポルシェ製最古のクルマ、1899年製のインホイール式電気自動車「ポルシェP1」の展示開始

【動画】ポルシェミュージアムにて現存するポルシェ製最古のクルマ、1899年製のインホイール式電気自動車「ポルシェP1」の展示が開始される

| 今となってはこのポルシェP1の歴史的価値は非常に大きい | フェルディナンド・ポルシェはこのクルマというか”馬なし馬車”で時速90キロを出したらしい さて、ポルシェと聞くと「リアエンジン」「フラッ ...

ランボルギーニ

ランボルギーニ初のEVは4座クーペではなく「最低地上高の高い、2+2か4座の、これまでに存在しないセグメントのクルマになる」。CEOが現在の状況を報告

| ある意味、フェラーリ初のSUV、プロサングエのライバルはウルスよりもこちらかも | ここ数年、ランボルギーニはニューモデルのラッシュを迎えそう さて、ランボルギーニは昨年5月に「コル・タウリに向け ...

ヒュンダイが大幅な組織改革を行い「ガソリンエンジンの開発を終了」させエンジニアをすべてEV分野に異動。なお日本ではアイオニック5の発売に向けた動きも

ヒュンダイが大幅な組織改革を行い「ガソリンエンジンの開発を終了」させエンジニアをすべてEV分野に異動。なお日本ではアイオニック5の発売に向けた動きも

| ヒュンダイはこの「100年に一度の変革期」で一発逆転を狙っているようだ | ヒュンダイのEVがどれほどのものなのか、「お手並み拝見」とゆきたい さて、先日チョロっとウワサの出た「ヒュンダイ(ヒョン ...

ソニーが電気自動車参入を本格的に検討開始!新会社「ソニーモビリティ」を設立しVISION-S 01そしてSUVの02を発売?

ソニーが電気自動車参入を本格的に検討開始!新会社「ソニーモビリティ」を設立しVISION-S 01そしてSUVの02を発売か

| ソニーらしく、エンターテイメント性を強調した車内空間を持つことになりそうだ | 同時に高度な運転支援装備、安全運転機能を装備 さて、ソニーが米ラスベガスにて開催されている家電見本市、CES2020 ...

BMWが「i」ブランド最強、618馬力のiX M60発表!M専用モーター搭載で驚異のトルク、Mバッジはまさかの「ブラック」

BMWが「i」ブランド最強、618馬力のiX M60発表!M専用モーター搭載で驚異のトルク、Mバッジはまさかの「ブラック」

2022/1/5    , , , ,

| 今後、BMW「M」の主力製品もエレクトリックモデルに移行してゆくことになりそうだ | ただし、いかに航続可能距離とパフォーマンスとを両立させるかが今後の課題に さて、BMWが予告通り「iX M60 ...

マツダMX-30

マツダ初のEV、MX-30 EV Modelが売れてないもよう。原因はおそらく航続距離の短さ、しかしマツダは「その解決策として、ガソリン車をもう一台買い増せばOK」とコメント

| 欧州と日本ではおそらく目標販売台数をクリアしているようだ | ただし北米では他のEVに押されて販売が伸びていない さて、マツダが満を持して発売したMX-30 EV Modelですが、今ひとつ販売が ...

【動画】もし大雪で電気自動車(EV)が立ち往生してしまったとき、ヒーターを使用したらバッテリーはどれくらい消耗してゆくのか?JAFが過酷なテストを実施

【動画】もし大雪で電気自動車(EV)が立ち往生してしまったとき、ヒーターを使用したらバッテリーはどれくらい消耗してゆくのか?JAFが過酷なテストを実施

| 現時点では、EVはまだまだ「我慢したり、なにかを犠牲にして」乗るクルマであることは否めない | 冬場の立ち往生もキツいが、経験上だと真夏の渋滞もEVにはそうとうにキツい さて、JAFが「電気自動車 ...

【動画】ユーチューバー「中国製EV、オーラ・キャットは危険なクルマ」。ただし安全面ではなく、商品力が優れており日米欧の自動車メーカーを危機に陥れるという意味で

【動画】ユーチューバー「中国製EV、オーラ・キャットは危険なクルマ」。ただし安全面ではなく、商品力が優れており日米欧の自動車メーカーを危機に陥れるという意味で

| ほとんどの面において、既存自動車メーカーの普及価格帯EVはオーラ・キャットに対抗できない | さらに中国市場では「中国車優位」の環境ができあがっている さて、中国車を紹介するユーチューバーが、中国 ...

ブログ

日本だけでなく欧米でも「急激なEVシフト」による失業が問題視。米メディア「だれもEVがもたらす混乱に目を向けようとしない」

2021/11/27    , , ,

| はじめはボクもそう考えてきたが、この変化は起こるべくして起こるもので、単に社会構造が変わるだけに過ぎない | そしてあるものはその利益を享受し、またあるものは淘汰される スコットランドのグラスゴー ...

トヨタが新型EV、bZ4Xの詳細を発表!異型ステアリングホイールとステアバイワイヤをトヨタ初採用、その他にも「トヨタ初」だらけの意欲作

トヨタが新型EV、bZ4Xの詳細を発表!異型ステアリングホイールとステアバイワイヤをトヨタ初採用、その他にも「トヨタ初」だらけの意欲作

2021/10/29    , , ,

| トヨタはbZシリーズを最大で7台まで拡大する計画を持っているようだ | EV単体というよりも、EVを発売することでカーボンニュートラルを実現するという壮大な計画そのものを重視している模様 さて、ト ...

© 2022 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5