EV

ポルシェが早くもタイカンを改良!加速が速くなり、ボディカラー6色追加、オンラインでの「機能DL」が可能に

| 一方、ドイツのチューナーはタイカンのカスタムプログラムを発表 | ポルシェが「モデルイヤー2021として」タイカンをアップグレード。なお、欧州では一般的に7月でビジネスイヤーが終わり、8月が夏休み ...

レクサスが「RZ450e」を商標登録!今までとは全く異なる、EV専用設計を持つ未来のレクサスの登場か

| レクサスはこのほか「LQ」「IS500」等様々な商標を登録している | レクサスが欧州とオーストラリアにて「レクサスRZ450e」の商標を登録したことが判明。これまでレクサスは「R」の文字を使用し ...

シボレー・コルベットのフロントフードにリコール!ただし「勝手に開く」のではなく「閉じ込められると中から開けることができない」という理由にて

| このリコールはアメリカ特有 | さて、先般よりお騒がせ中の「走行中にフロントトランクが勝手に開いてしまう」問題。米国運輸省(NHTSA)には現在8件のクレームが寄せられているといいますが、今のとこ ...

トヨタが中国にて販売する「広汽豊田」のクルマを見てきた!C-HR EV、カローラPHEV、RAV4現地版など。けっこう日本とは仕様や仕上げが異なるようだ

| やっぱり中国と日本との間には技術、好みの大きな差が横たわるようだ | さて、トヨタ・メガウェブに展示されていた「中国でトヨタが販売しているクルマ」。現在トヨタは中国市場において一汽集団、広汽集団と ...

キャデラックがブランド初のエレクトリックSUV”リリック”発表!「我々はこの新型EVをもってアメリカの高級車を再定義する」。なお発売は2022年、EVにありがちな見切り発車

| LED内蔵であちこち光る未来派SUV | キャデラックが待望の「ラグジュアリーEV」、リリック(Lyriq)を発表。EVの例に漏れず、発表だけして実際の発売は2022年というクルマですが、GMの次 ...

【今日のニュース:新型車編】メルセデスAMG C53、リア周りのデザインが新しい次世代レンジローバー、想像とちょっと違ったBMW iNextが目撃に

| 今年後半もニューモデルの発表ラッシュとなりそうだ | さて、今日のニュース、「新型車編」。まずはメルセデスAMG C53と思われるプロトタイプですが、これはもはや説明不要、フルモデルチェンジ版Cク ...

え?EVじゃないの!?マツダが”マイルドハイブリッド”搭載のMX-30を発売すると発表!EVとして設計されたのになぜ??

| 正直これには驚いた | さて、マツダが「MX-30のマイルドハイブリッドモデルを国内投入」と発表。MX-30は「マツダ初のEV」として発表されたもので、CX-30の車体をベースにエレクトリックカー ...

【今日のニュース:新型車編】ポルシェ・パナメーラ・スポーツツーリスモの試作車、メルセデスがEVのテストにテスラを持ち出して比較するetc.

| 結局のところ、テスラを抜くのはどうやっても難しい | さて、なかなか発表されそうで発表されないフェイスリフト版の新型ポルシェ・パナメーラ。今回はワゴンボディのパナメーラ・スポーツツーリスモのプロト ...

ソニーが電気自動車”Vision-S”の「開発を進める」と発表!ソニーが自動車メーカーになる日がやってくる?

| 諸々のハードルは著しく高いが | さて、ソニーが1月に発表した電気自動車「ヴィジョンS(VISION-S)」。発表当初は「自動車業界へ参入する予定はない」としていたものの、今回「開発をすすめるため ...

【動画】これが1000馬力、EVとなった新型ハマー?ティーザー動画が公開され、そのスタイリングの一部が明らかに

2020/7/30    , , , , ,

| 今年後半は話題のクルマが続々登場することになりそうだ | GMCブランドより発売される新型ハマー。これは本来5月20日に発表が予定されていたものの、コロナウイルスの影響にて秋にまで発表がずれ込んで ...

【今日のニュース:EV編】時期BMW 5シリーズにはEV設定、テスラが「普及価格帯」EV計画、そしてボルボは60年代の名車「P1800」をEVにて復活させる?

| ある意味では、ガソリン車では不可能だったことがEVでは可能となる | さて、今日のニュースをダイジェストでお届けしたいと思いますが、まずは「BMWが次世代5シリーズとX1にはピュアエレクトリックモ ...

【動画】米国発1500馬力、一人乗りのハイパーEV「タキオン・スピード」!その姿は完全にクルマを超えて戦闘機のようだ

| 発表から3年、どんどん完成に近づいているようだ | カリフォルニアのEVスタートアップ、「RAESR(ライズ・アドバンスド・エンジニアリング・システムズ&リサーチ)」が発売を計画しているEV、タキ ...

テスラ・モデル3をオープン化するショップが現れた!約330万円で4座オープンEVへと大変身

| たしかにアメリカでは「オープン化専門」コーチビルダーが多いとは聞いている | アメリカのコーチビルダー、「ニューポート・コンバーチブル」がテスラ・モデル3のコンバーチブル化を受注開始したと発表。コ ...

【今日のニュース:メルセデス・ベンツ編】新型Cクラスワゴンの試作車が初見参、Sクラスの偽装がほぼ解除、EQシリーズの新種が目撃に

| 新型Cクラス・ステーションワゴンはなかなかに期待が持てそうだ | さて、今日のニュース「スパイフォト」編。 まずは新型メルセデス・ベンツCクラス・ステーションワゴンのスパイフォト。現在メルセデス・ ...

フォルクスワーゲンが「e-Beetle」はじめ「eゴルフクラシック」「eカルマン」「eキューベル」の商標出願!過去の歴史的遺産をEVで一気に復活させる?

| まさかその手で来るとは | フォルクスワーゲンが欧州連合知的財産庁(EUIPO)に対し、「e-Beetle」の商標を届け出たことが明らかに。画像は今回の商標とは無関係に、2012年にフォルクスワー ...

新時代のポルシェ、「スポーツラウンジ・ゼロ」公開。スポーカーでもSUVでもセダンでもない新しい自動車のカタチ

| EVオンリーとなった時代では自動車の設計手法そのものが今とは全然違うものとなりそうだ | 中国人デザイナー、MING HE氏がポルシェの将来を大胆に解釈したコンセプトカー、「ポルシェ・ゼロ」そして ...

ミニに新情報。「現行クロスオーバーの上に高級SUV追加」「”トラベラー”復活」「小型エレクトリックSUV発売」「ロケットマン市販」、そして2年以内にハッチバックはハイブリッド化

| ミニはまだまだ右往左往 | 現在、その方向性が右往左往しているミニ。BMWは2001年にミニを買収していますが、その後にミニを「フルラインアップ化する」とし、セダン含む多角化を計画しています。ただ ...

やっぱり誰も興味なさそうだが、BMWが中国製EV、iX3を正式発表!ちょっと怖いが、中国で製造され世界に輸出されるようだ

2020/7/15    , , , , ,

| ただしアメリカには輸出しない | さて、かねてよりBMWが情報を小出しにしていたエレクトリッククロスオーバー「iX3」が地味に発表。iX3はBMW X3の車体をベースに開発されたEVで、BMWでは ...

© 2020 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5