ランボルギーニ/フェラーリ/ポルシェオーナーのブログ。クルマのほか、腕時計、トラベルなどライフスタイルに関わる情報をお届けします。

Life in the FAST LANE.

>シボレー(CHEVROLET)

米で問題化する「希少車や限定車の転売問題」。GMが転売に対してペナルティを課すと発表するもやや焦点がずれているようだ

投稿日:

シボレー・コルベット

問題なのは正規ディーラーという立場を利用して利益を上乗せしている販売代理店であり、クルマを購入する個人ではないようにも思える

ただし買う側がいるから売る側もいるわけで、結局はいたちごっこか

さて、新車不足につき世界中にて問題となるクルマの転売。

日本だとトヨタ・ランドクルーザーの転売が問題となっていますが、アメリカだともっと多くの車種の転売が顕在化しており、ちょっとした問題になっているという話も。

そしてGMは「本社からの指示を守らない」ディーラーに対して注意喚起を行ったと報じられていますが、今回はそれに続いて個人向けの転売に関する規制を行うことが正規ディーラーに向けた書簡から明らかになっています。

どういった規制を受け、どういったモデルが対象となるのか?

そこで今回GMの北米法人にて社長を務めるスティーブ・カーライル氏が全米ディーラー網にあてたメールが話題になっているわけですが、ここでまずその内容を見てみると下記の通り。

GM ディーラーチームの皆様へ。

今年も下半期に入り、需要の高い限定生産品の出荷が開始され、勢いを増しています。

本書は、本年1月の連絡に続くもので、新車販売における契約上の要件と当社の方針について改めてお知らせするものです。 特に、GMの基準に従わない無許可のディーラーやその他の再販業者によって、車両が迅速に再販されると、顧客体験が損なわれ、GMのブランドが損なわれることになります。 そのため、需要の高い特定のエンスージアスト向け商品については、特定の保証の譲渡を制限し、車両所有後12ヶ月以内に転売された場合、販売者が将来の販売注文や予約を行うことを禁止しています(GMが特定したもの)。 これらの変更は、模範的なカスタマー・エクスペリエンスを確保し、当社のブランドの強さを維持し、ブランド愛好家やロイヤルカスタマーによる所有を優先させるために実施されるものです。 これらの変更は、製品のリコールに何ら影響を与えません。

現在、この変更の影響を受ける製品は以下の通りです。23MY キャデラック・エスカレードV、シボレー・コルベット Z06、GMC ハマー EV (ピックアップ / SUV)です。 また、納車後1年以内に元の所有者が車両を転売した場合、一部の保証は譲渡できなくなります。

近日中に、各ブランドから、この新しいプロセスを実施するための保証の全詳細とカスタマー・アクノリッジの要件について説明するメッセージが届きますので、ご確認ください。 今後とも、お客様に特別な製品をお買い求めいただくために、ご協力をお願いいたします。

ご質問やご意見がございましたら、担当のゾーン・マネージャーまでご連絡ください。

よろしくお願いします。

スティーブ・カーライル
GMノースアメリカ プレジデント

これを見るに、キャデラック・エスカレードV、そしてシボレー・コルベットZ06、GMCハマーEV(SUV / ピックアップトラック)について、納車後1年以内に転売すると次からの注文が制限されるというもので、ここまではトヨタがランドクルーザーの転売に対して行っている施策と同様のように見えます。

ただ、その先の「保証が制限される」というところについては、売却した側ではなく購入した側の権利が制限されることになり、そして保証修理を受けることができない場合があるということを考慮すると、購入者にとってはちょっと納得ができない「制限」かもしれません。

リコールについては問題なく対応してもらえるようではありますが、それでも釈然としない思いは残ってしまいますね。

GMCハマーEVは1日わずか12台しか生産できていなかった・・・。このままだと納車にかかるのは17.5年、しかしGMは「それでも我々の顧客は喜んで納車を待つ」

個人よりもディーラーの行動のほうが問題かも

ただ、報じられる範囲ではありますが、こういった転売、それに類するものだと個人よりも法人のほうが問題となっているようで、正規ディーラーが「新車不足」のために少しでも高く新車を売ろうと考え、新車価格を吊り上げたり、新車価格はそのままでもオプションの強制装着やオプション価格の割増を行う例があるといい、さらにはディーラーが「このクルマには特別なオプションがついている」として新古車扱いにした上でプレミアムを乗せるケースもあるようですね。

よって規制するのであれば個人よりも「組織的犯行」を行っている可能性がある、そして影響の大きなディーラー側を取り締まる必要があり、問題としては根が深そうだ、と思います。

合わせて読みたい、関連投稿

米にてスープラ初回限定モデルが「倍」のプレミア価格で販売される。しかも売っているのは正規ディーラー

| この価格で売れるのかどうかは疑問。ただし正規ディーラーは本気らしい | トヨタはスープラを発売するにあたり、米国では初回限定盤「ローンチ・エディション」を設定しており、これは1,500台の限定モデ ...

続きを見る

シボレー・コルベット
アメリカにて新車不足に乗じて正規ディーラーによる便乗値上げやブローカー行為が横行中!コルベットやハマーEVが新車の倍以上で販売される例も

| 車両価格を値上げするとさすがに問題があると見え、オプションの押しつけや希少性の強調にてそれを正当化しているようだ |この記事のもくじ| 車両価格を値上げするとさすがに問題があると見え、オプションの ...

続きを見る

レクサス
この状況でも米自動車ディーラーの平均利益が2.4倍に伸びる!米ではモノの価格が日本に比較して変動しやすく、ディーラーが「新車不足を理由に」値上げしていることが原因か

| さらにアメリカの消費者は「品不足→値上げ」に慣れている |この記事のもくじ| さらにアメリカの消費者は「品不足→値上げ」に慣れている |この傾向はまだ2-3年は続くことになりそうだアメリカでは価格 ...

続きを見る

参照:Autoblog

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

->シボレー(CHEVROLET)
-, , , , , ,

© 2022 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5