ランボルギーニ/フェラーリ/ポルシェオーナーのブログ。クルマのほか、腕時計、トラベルなどライフスタイルに関わる情報をお届けします。

Life in the FAST LANE.

■そのほか自動車関連/ネタなど

【動画】米警察のカーチェイスにおける最終兵器「グラップラー」!実戦に投入されて逃走車を停止させる珍しい映像が公開される

投稿日:

【動画】米警察のカーチェイスにおける最終兵器「グラップラー」!実戦に投入されて逃走車を停止させる珍しい映像が公開される

| グラップラーは逃走者の車輪の自由を強制的に奪い、走行不能にする新デバイス |

一見すると危険だが、これは逃走車に対する「最善の対策」なのかもしれない

さて、アメリカのニュースで大変人気のあるコンテンツが「カーチェイス」。

クルマで逃走する犯人をパトカーが追うという図式が多くの人々を惹きつけるといい、これが発生すると各TV局は一斉にヘリコプターを飛ばしてこれを追跡するようですね。

そしてアメリカの警察官は日本のように甘くはなく、犯人(のクルマ)に思いっきりクルマをぶつけたり横転させてまで逃走を食い止めたりする様子も度々報じられていますが、もちろんこれは警察官にとっても非常に危険な行為です。

【動画】米にて過激なカーチェイス!パトカーがトラックに体当たり、横転させて容疑者を逮捕。警官には逆らわないほうがよさそうだ

| 容疑者を捕まえるまでは絶対に諦めないようだ |この記事のもくじ| 容疑者を捕まえるまでは絶対に諦めないようだ |トラックはさすがに頑丈だったアメリカではカーチェイスが日常茶飯事こんな記事も読まれて ...

続きを見る

そこで登場したのが秘密兵器「グラップラー」

そこでこういった危険なカーチェイスに終止符を打つべく登場したのが「グラップラー・ポリス・バンパー」。

これは民間企業によって開発され、その有用性から数年前(5年前くらい)に警察に正式採用された装備です。

いったいどういったものかというと、警察車両のフロントバンパー(というかおそらくはフレーム)にこのデバイスが装着され・・・。

14

ターゲットを捕捉した後には装置を展開。

13

これをターゲットの後輪に近づけ・・・。

12

接触させるとこんな感じで後輪に絡みついてホイールをロックさせてターゲットを走行不能にさせるという仕組み。

後輪ひとつが動かなくなるので、前輪駆動だろうが後輪駆動だろうが4WDだろうが車両の動きを奪うことができます。

11

このストラップは非常に強固な繊維でできており確実に相手の自由を奪うことができるそうですが、後輪を絡め取った車両が横転したりすると警察車両にも危険が及ぶため、後輪に絡みついた後はロープが伸びて距離を確保することが可能となり、しかしそのロープはしっかり繋がっており相手を逃すことはないという優れモノ。

10

グラップラーが実際に動作する様子を収めた動画はこちら

その事件はこうやって起こった

そして今回の「グラップラーを使用した捕物帖」につき、Fox 10 Newsによれば、意識を失ったドライバーが乗っているクルマがあるとの通報を受けて現場に警察が駆けつけたところ、車内に武器を保有していることを確認し、そうこうしているうちにドライバーが意識を取り戻して逃走を開始。

その車両がこの赤い円で囲んだシルバーのセダンですが、動画を見るとまさにアメリカの自動車販売状況を示しているというか「セダンとトラックしか道路上を走っていない」ようですね。

9

そのままセダンは逃走し続け、一台の黒いSUV(警察車両)がセダンに近づきます。

8

先行するSUVがセダンを追い抜き、さらにもう一台のSUV(警察車両)が後ろから接近し、すでにグラップラーを展開しています。

7

そしてグラップラーを使用して逃走者の後輪の自由を奪い・・・。

6

セダンは動けない状態に。

場合によっては「綱引き」状態になってしまうので、グラップラーを装着する車両は比較的重量があり、かつ4WDのほうがいいのかも。

なお、犯人は(この装置を知らなければ)車内からは何が起きたのか理解ができないと思います。

5

そしてワラワラと警察車両が集合。

4

先行していたSUVがバックしてきて逃走者が動けないようにガッチリとフロントを抑え込み、ほかの車両も逃走車を囲むように停止していますが、この警察車両の多さとチームワークの素晴らしさには驚かされ、もしかすると警察の方も「カーチェイス事案」が発生すると「待ってました」という感じなのかもしれませんね。

1

その後は銃撃戦と小競り合いが展開されるも無事に犯人確保(犯人は飲酒運転、武器・薬物使用、警察からの逃亡など複数の犯罪で起訴されたが、負傷者は出ていない)。

たしかにグラップラーを使用すれば被害を最小限に留められる可能性も高く、追跡する距離も短くてすむように見えます。

グラップラー捕物帖の動画はこちら

参照:LiveNOW from FOX

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-■そのほか自動車関連/ネタなど
-, , , ,

© 2022 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5