ランボルギーニ/フェラーリ/ポルシェオーナーのブログ。クルマのほか、腕時計、トラベルなどライフスタイルに関わる情報をお届けします。

Life in the FAST LANE.

■ファッションや腕時計、雑貨など ■近況について

ナイキのスニーカー「ザイオン 2 PF」「NOCTA ホット ステップ エア テラ」を買う!またしてもクルマにちなんだカラーになってしまったな・・・。

投稿日:2022/10/05 更新日:

ナイキのスニーカー「ザイオン 2 PF」「NOCTA ホット ステップ エア テラ」を買う!またしてもクルマにちなんだカラーになってしまったな・・・。

| 高価な靴よりも、比較的安価なスニーカーを「状況にあわせ」何足も選べるように持っていたほうが楽しいような気がする |

最近はスニーカーのカラーバリエーションが一気に増えて選ぶのにも目移りしてしまう

さて、ナイキのスニーカー「ザイオン 2 PF」「NOCTA ホット ステップ エア テラ」を購入。

ザイオン 2 PFは手前のブルー、NOCTA ホット ステップ エア テラは奥のブラック&イエローの一足です。

ちなみにですが、ぼくはいわゆる「ハイテク系」のスニーカーを好む傾向があり、逆に「オールドスクール(ナイキだとダンクやエアフォース1など)系」にはいまひとつ興味が湧かないわけですね。

さらに言えば、ここ数年流行り続けている(しかしいいかげんに収束の兆しが見える)ダッドスニーカー、そしてバレンシアガの得意とする巨大なスニーカーもあまり好きではなく、比較的実用性の高い、現実的なサイズを好みます。

ナイキ NOCTA ホット ステップ エア テラはこんなスニーカー

そこでまずNOCTA ホット ステップ エア テラのほうを紹介したいと思いますが、ナイキいわく「バスケットボールにも、トレイルにも、ストリートにも」にも対応する一足。

L1480662

アッパーはマットな質感を持つ上品なレザーで、パンチング加工の奥からイエローが覗きます。

L1480584

なお、ヒールなどにもイエローのアクセントが使用されていますが、これは先日購入したフェラーリの「75周年とイモラGP」記念のイエローTシャツに合わせたもので、どこかの場面でいっしょに着用しようと思います。

ちなみにこのイエローは「ユニバーシティゴールド」というカラーで、ナイキの製品には度々使用されるカラーでもありますね。

このスニーカーを購入する際、スピードキャット(プーマ×フェラーリ)とも迷ったものの、スピードキャットは色違いにてすでに数色持っているため、今回はちょっと目先を変えてみたわけですが、クッションが厚く履きやすいため様々な場面で活躍しそうです(スピードキャットはクッションが薄く、そのために衝撃を吸収せずにソールが摩耗しやすく、長距離歩くのには向かない)。

L1480667

プーマ×フェラーリに新作スニーカー&アパレル登場!なおフェラーリストアには「オーナー限定エリア」が登場、クラシックなレーシングスーツ風の製品も
プーマ×フェラーリに新作スニーカー&アパレル登場!なおフェラーリストアには「オーナー限定エリア」が登場、クラシックなレーシングスーツ風の製品も

| フェラーリストアはここ最近、精力的に新製品を発表し続けている |この記事のもくじ| フェラーリストアはここ最近、精力的に新製品を発表し続けている |一部フェラーリストアの製品は価格がどんどん上昇そ ...

続きを見る

ソールはもちろんナイキ得意の「エアー」。

L1480602

ちなみに甲部分とサイドのスウォッシュマークは立体。

L1480585

シュータンにはNOCTAロゴ。

L1480578

ソールのイエロー部分はトゥ部分からも視認可能。

L1480583

ソールのエッジはかなりゴツゴツした形状を持っています。

L1480582

ヒールに行くにつれギザギザやピラミッド形状へと変化します。

L1480599

ナイキのスニーカーとしてはなかなかに珍しいパターンを持っているようですね。

L1480581

ヒール部分には透明パーツも。

全体的に立体感と素材感あふれる作りを持つように思います。

L1480590

ナイキ ザイオン2 PFはこんなスニーカー。

そして次はナイキ ザイオン 2 PF。

もちろんこれを購入したのは「(ランボルギーニ・ウラカンEVO RWD、フェラーリ296GTBと同じ)鮮やかなブルーだから」。

ダンクなどオールドスクール系ではこういったブルーは珍しくないものの、ハイテク系だとさほど多くはなく、ぼくが知る限りだとナイキでは久々に出てきたロイヤルブルー系(このカラーはハイパーロイヤル)。

L1480649

ちなみに今回は前モデルとは異なり「ミッドカット」、かつローカットに近いすっきりした仕様です。

L1480652

ブルー部分はメッシュ、そしてヌバックっぽいテクスチャ。

L1480555

ベルクロテープを剥がすとこう。※靴紐をオレンジにすればウラカンEVO RWDと同じカラーに、イエローにすれば296GTBと同じカラーコンビネーションになる

L1480570

横から見るとこう。

L1480557

サイドはもっとヌバックっぽい素材にラバーにてブルーが表現されます。

L1480558

シュータンにはザイオン(ZION)のロゴ。

L1480556

ソールにもザイオンロゴ。

L1480561

ヒールにもジャンプマン。

L1480560

ヒール(ソール部分)にも隠れジャンプマン。

L1480635

ちなみにカカトは丸くデザインされているので、クルマの運転には向いている一足です。

L1480559

ちなみにフロントはZOOM AIRが採用され・・・。

L1480571

ヒール部分にはハニカム状のAIRクッションが内蔵されています。

L1480642

ちなみにですが、クルマを降りるとき、いちばん先に車外に出るのは「靴」であり、周囲の人がまっさきに目にするのもまた「靴」。

そういった理由もあり、(高価なものでなくてもいいので)靴にはちょっと気を使いたい、とも考えています。

L1480653

なお、ぼくは色々なカラーや色々なテーマの靴を揃え、その状況によって履き分けるようにしています。

よって一概に「どのブランドが好きだ」ということはなく、幅広く色々なブランドの靴を愛用しているのですが、これは腕時計でも同じことで、様々なサイズ、様々なカラー、様々な素材、様々な役割のものを揃え、TPOによって使い分ける、といった感じです(G-SHOCKやスウォッチが好きなのは、色々なバリエーションを求める傾向があるからだと思う。よって、ぼくは同じ腕時計をずっと使用するということはなく、場合によっては1日のうちでも腕時計を”着替える”ことがある)。

ナイキ「ザイオン 2 PF」「NOCTA ホット ステップ エア テラ」を収めた動画はこちら

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-■ファッションや腕時計、雑貨など, ■近況について
-, , , , , , ,

© 2022 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5