ランボルギーニ/フェラーリ/ポルシェオーナーのブログ。クルマのほか、腕時計、トラベルなどライフスタイルに関わる情報をお届けします。

Life in the FAST LANE.

>ミニ(MINI)

ミニが北米でMTの運転方法を教える「ミニ・マニュアル・ドライビングスクール」開催!日本でもこういったイベントを開催して欲しいと思う

投稿日:2022/11/06 更新日:

ミニJCW

| ボクはMT新車ではないが、MTの操作、MT車の挙動については知っておくべきだと考えている |

ただし電動化時代になれば、クルマを速く走らせる方法は全く別のものになりそうだ

さて、ミニはしばらくアメリカにてマニュアル・トランスミッションの導入を停止していたものの、今回再導入が決定し(日本でも一時、MTの受注は受けていないとさらる時期があった)、それにあわせて「マニュアル・トランスミッションの運転の方法をレクチャーする」ことにした、と発表。

これはカリフォルニア州サーマルのBMWパフォーマンスセンターにて開催される「ミニ・マニュアル・ドライビングスクール」なる催しで、現在の「マニュアル・トランスミッションの運転を学ぶ機会の少なさ」をなんとかしたいと考えているようですね。

アメリカでは「全然MTに触れたことがない人」も多いのかも

ぼくは北米の運転免許事情に明るくはありませんが、日本のように「MT、AT」の種別がなく、かつ運転免許取得の際にもマニュアル・トランスミッションの操作習得が必須でないのかもしれません。

となるとまったくマニュアル・トランスミッションについて理解していない人が多いと考えても良く、たしかに「そのクルマがMT車だったので盗めなかった」という事例や・・・。

フェラーリのマニュアル・トランスミッション
「その車がマニュアル・トランスミッションだったから」盗めなかった強盗が逮捕。現代ではそれだけMTが希少種に

| マニュアル・トランスミッションが”盗難防止”となる時代に | アメリカはテネシー州にて、2名の少年がクルマを盗もうとしたところ、そのクルマが「マニュアル・トランスミッション採用車だったので」盗むこ ...

続きを見る

自動車メーカー自身が「MTはこうやって運転する」という動画を公開したり。

ホンダが「MTの運転はこうする」という動画を公開。そこまでしないといけないほどMTは衰退?

| ホンダが「まさか」の運転方法解説動画を公開 | ホンダが「マニュアル車の運転の仕方」という動画を公開。 これはUSAホンダが公開したものですが、アメリカは一般の車については世界トップクラスの高い「 ...

続きを見る

さらにはスポーツカーを運転しようという人であってもマニュアル・トランスミッションについて(習熟度はともかく)理解が及んでいない場合も。

【動画】マニュアル・トランスミッションの運転方法を知らないとこうなる?ポルシェ911 GT3にてアクセルを異常に吹かし「一発でクラッチが飛びそうだ」と話題に
【動画】マニュアル・トランスミッションの運転方法を知らないとこうなる?ポルシェ911 GT3にてアクセルを異常に吹かし「一発でクラッチが飛びそうだ」と話題に

| 誤ってローンチコントロールを作動させた説などいろいろな見方があるようだが真相は不明 |この記事のもくじ| 誤ってローンチコントロールを作動させた説などいろいろな見方があるようだが真相は不明 |ただ ...

続きを見る

ミニの「マニュアル講習」は本格的だった

話を今回の「ミニのマニュアル・トランスミッション講習」に戻すと、このマニュアルトランスミッションコースは教室での授業とテストコースでの実際の運転の2段階に分ける予定だといい、最終的な目標は「どんなドライバーでも、安全で魅力的な雰囲気の中で、自分でシフトアップする方法を学べるようにすること」。

コースでは、車の制御、摩擦点の発見、スムーズなスタート、ストップ、加速などの練習に重点を置いており、プログラムの最後には参加者が時間制限のあるコースでテストを受けることにあんるようですね。

ミニUSのブランドコミュニケーションマネージャー、ラー・マハタニ氏によれば「10年以上にわたり、消費者はミニをアメリカで最も運転が楽しいブランドとして位置づけており、それこそがマニュアルミッションを復活させた理由です。このコースは情報量が多いだけでなく、新世代のミニ・ドライバーにとって楽しくてやりがいのある学習体験であり、一生の思い出になることでしょう」とコメントしています。

もはやマニュアル・トランスミッションを用意しているクルマはほぼなくなってしまい、用意していたとしてもその国のインポーターがMTを輸入していない場合も多く、そのため国によってはMT比率がわずか数%という状況ではありますが、ぼくとしては「MTの運転を知るということは、内燃機関の性質をクルマの挙動を知ることにほかならない」とも捉えていて、(MT信奉者ではありませんが)その操作や動きは知っておくべきだろう、と考えています。※パドルシフトであっても、そこで得た知識や技術は必ず役に立つ

マニュアル・トランスミッション
北米ではもう「300馬力オーバーのMT車」が16車種しか買えないらしい・・・。日本だともっと選択が少ないもよう

| 知らない間にどんどんマニュアル・トランスミッション車が生産中止になってゆく |この記事のもくじ| 知らない間にどんどんマニュアル・トランスミッション車が生産中止になってゆく |そしてMT搭載車の数 ...

続きを見る

ただ、トルクベクタリング技術や、サスペンション及び車体安定化技術の向上によって「荷重移動」という技術が死語になる可能性もあり、電動化時代においてクルマを速く走らせるには今と全く異なる理論が常識となるのかも。

ちなみにいま中国では、教習所にて左足ブレーキを用いるように教えているようで、「ゼロMT」が前提となっているようですね。

BMWのマニュアル・トランスミッション
中国の自動車教習所では「左足ブレーキ」が常識だと教えているらしいぞ!もはや中国ではMTの運転が「伝説」になってしまったのか・・・

| となると中国で「マニュアル・トランスミッションを扱える」人は希少種ということになりそうだ |この記事のもくじ| となると中国で「マニュアル・トランスミッションを扱える」人は希少種ということになりそ ...

続きを見る

あわせて読みたい、マニュアル・トランスミッション関連投稿

マニュアル・トランスミッション
なんだか最近周囲でマニュアル熱が盛り上がっているようだ。ボクも「ガソリン時代最後」の記念にMT車の購入を考えている

| マニュアル・トランスミッションは、単なる機能を超え、自動車の楽しさの象徴なんじゃないかと考えている |この記事のもくじ| マニュアル・トランスミッションは、単なる機能を超え、自動車の楽しさの象徴な ...

続きを見る

マツダ・ロードスターのマニュアル・トランスミッション
高学歴・高収入になるほどマニュアル・トランスミッションを好むという統計結果!米では66%がMT操作可能、55%がMT車を所有経験アリ、しかし実際に売れたMT車は全体のわずか2%

| どのみち、エレクトリック時代になればMTそのものが消え去り、単なる「思い出」になってしまう |この記事のもくじ| どのみち、エレクトリック時代になればMTそのものが消え去り、単なる「思い出」になっ ...

続きを見る

ホンダ・シビックが目標月販台数の3倍を受注!最も多い購入層は20代、MT比率はなんと35%超。いったい何が起きているのか・・・。
ホンダ・シビックが目標月販台数の3倍を受注!最も多い購入層は20代、MT比率はなんと35%超。いったい何が起きているのか・・・。

| 20代が購入している理由は不明だが、マニュアル・トランスミッション選好の傾向が拡大しているのは間違いない |この記事のもくじ| 20代が購入している理由は不明だが、マニュアル・トランスミッション選 ...

続きを見る

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

->ミニ(MINI)
-, , , ,

© 2022 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5